« 田沢湖・角館へ | トップページ | 道の駅 雫石あねっこ »

2011年10月26日 (水)

盛岡繋(つなぎ)温泉

寒い1日でした。こんなに寒いのに、今だに今年は「スーパークールビズ」。世の中ヘン!

今日帰ってきたら、コタツが出来ていました。



寒いので、暖かだった温泉の話を

今回泊まったのは、盛岡つなぎ温泉にある「南部湯守の宿 大観」さんです。

今回の旅行決まったのが3週間前、それから探して予約可能な大型施設で、口コミもそれなりの施設ということで、こちらを予約しました。

繋温泉は
平安末期、源義家が安倍貞任を攻めた時(前九年の役)、本陣を「湯の館」(現岩手県盛岡市繋温泉南方の山麓)に置きました。この時、義家は温泉が湧いているのを発見し、愛馬の傷をこの温泉で洗うと快癒したので、義家も愛馬を穴のあいた石に繋いで入浴したと言われ、以来繋温泉と呼ばれるようになったということで、ダム湖の御所湖沿いにあります。

近くには、小岩井農場や盛岡手づくり村があり、田沢湖までも30㎞位と観光で移動するにも便利な場所にあります。

大観さん、広々とした眺望自慢の大浴場や露天風呂が源泉100%かけ流しで楽しめるのが人気とのことで予約しましたが、値段と土曜日宿泊&大規模ホテルの悪条件が重なったので、あまり期待しないで出掛けました。

お部屋は本館(どちらかと言えば旧館で、内風呂無し)、でも12畳と4人で宿泊しても十分広いお部屋で、眺めもそれなりでした。

温泉は、お部屋にこんなメッセージ(下写真)が入っているとおり、spaきく~~spa、湯あたりした感じで、お部屋までヘロヘロに成りながら戻りました。お風呂の写真は撮れませんので、ホテルのHPをご覧ください。
  泉質 単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
 泉温 52.4℃
 pH値 9.0
男湯の露天風呂の先に湯畑がありました。

Ph20111026a

夕食は、10階のレストランが食事会場でしたが、内容は「可もなく不可もなく」、岩手牛の陶板焼きは柔らかいお肉で美味しかったです。展望も良いのでしょうが、この時期外は真っ暗ですし、?かな。
Ph20111026b

朝部屋からの眺め、朝霧?の御所湖、時間と共に変化する風景は最高でした。
Ph20111026c Ph20111026d
Ph20111026ee Ph20111026e

朝食はバイキングでしたが、内容品数ともに大満足でした。

岩手県盛岡市湯の舘37-1
南部湯守の宿 大観
お宿のHP----->こちらです

|

« 田沢湖・角館へ | トップページ | 道の駅 雫石あねっこ »

温泉」カテゴリの記事

コメント

おじ丸さんへ
東北の真ん中、奥羽山脈沿いにある温泉は硫黄泉が多く効きますね。

投稿: しゅうちゃん | 2011年10月27日 (木) 22時19分

waniさんへ
天気に恵まれない旅行でしたが、朝霧に包まれる御所湖が見れてよかったです。
霧が晴れる前に、もちろん朝風呂してきました。

投稿: しゅうちゃん | 2011年10月27日 (木) 22時15分

ゆめちゃんさんへ
大型ホテルだったので、あまり期待はしなかったのですが、温泉よっかたです。

投稿: しゅうちゃん | 2011年10月27日 (木) 22時10分

うらやましい( ̄○ ̄;)

のんびり温泉に気がねなく行きたいです

投稿: おじ丸 | 2011年10月26日 (水) 22時38分

源泉を加水なしで程よく冷ます努力がいいですねwink

朝霧が晴れていく様子も部屋から眺められるなんて
早起きの甲斐がありますねconfident

投稿: wani | 2011年10月26日 (水) 22時30分

今日は昨日に比べ本当に寒い一日でした。
こんな日は暖かな温泉が嬉しいですねspa
100%純生の温泉なんて(v^ー゜)ヤッタネ!!
その上かけ流しなんて最高ですo(*^▽^*)o

投稿: ゆめちゃん | 2011年10月26日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/53079659

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡繋(つなぎ)温泉:

« 田沢湖・角館へ | トップページ | 道の駅 雫石あねっこ »