« 無事帰宅しました。 | トップページ | 田沢湖・角館へ »

2011年10月24日 (月)

平泉へ

22日朝7時45分 福島飯坂ICから東北自動車へ。雨が降ったり止んだりの状態でしたが、9時30分一関ICを出る頃には、本降りとなってしまいました。

9時50分 中尊寺駐車場に到着。ゆっくりと月見坂を登っていきます。途中、松尾芭蕉が「夏草や兵どもが夢の跡」と読んだであろう風景も、雨霧で全く見れませんでした(下左写真)。
Ph20111024a Ph20111024b
Ph20111024p Ph20111024c 

一部赤く紅葉している箇所がありましたが、あと1週間以上過ぎれば真っ赤になり綺麗だろうな~と思いつつ、20分ほどかけて、金色堂の拝観券発売所へ到着(上右写真)。沢山の人がいました、さすが金色堂です。

Ph20111024d Ph20111024e
上左は定番の写真です。階段の上にあるのが金色堂覆堂で、建物の中に金色堂があります。


Ph20111024g_2 Ph20111024h
上左写真は中尊寺境内の中にある白山神社の能楽殿で、江戸時代に伊達藩が建立したようです。上右写真は中尊寺本道で現在工事中でした。写真に雨が写っています、結構降っていたのですね。

中尊寺に関しては、説明は不要なくらいでしょうから省略します。
詳しくは中尊寺HP----->こちらから

車で5分位で、藤原基衡・秀衡親子により造営された毛越寺へ移動。
(駐車場は中尊寺・毛越寺どちらが先でも、前の駐車券を見せると後の駐車料が100円引きになります、忘れずに出しましょう)
毛越寺(もうつうじ)、「浄土庭園」が有名ですが、生憎の激しい雨のため早々に引き上げるしかありませんでした、残念でした。

Ph20111024i

詳しくは毛越寺HP----->こちらから

次は国道4号線を北上、奥州市江刺区へ約50分で目的地「えさし藤原の郷」へ到着。
ここは平泉文化を築いた奥州藤原氏・初代清衡公生誕の地「江刺」に甦る、華麗な平安建築の 再現されたテーマパーク。多くの時代劇が撮影されています。
来年のNHK大河ドラマ「平清盛」も撮影が行われるようです。
ここは入場料800円が、JAF割引で600円で利用可能なのでお得です。私は2回目の訪問となります。

Ph20111024j Ph20111024k
上左は入口。上右は、映画・ドラマでよく出てる建物です。

Ph20111024m Ph20111024n
Ph20111024o Ph20111024l

色々な場面の建物が配置されています。雨も上がったので1時間程かけて、のんびり見学しました。

えさし藤原の郷HP----->こちらから


今晩の宿泊先、盛岡市の繋(つなぎ)温泉へ(高速を使って約1時間でワープしました)
ホテルへ入る前に、盛岡手づくり村で「南部せんべい」「南部鉄器」の製作風景などを見ていきます。

盛岡手づくり村HP----->こちらから

午後4時30分過ぎ、ホテルへ到着しました。(ホテルについては後日報告します)  

|

« 無事帰宅しました。 | トップページ | 田沢湖・角館へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
北方謙三の歴史小説ですか、面白い本を見つけてきますね。

投稿: しゅうちゃん | 2011年10月25日 (火) 21時41分

藤原三代より時代は下りますが・・・

北方謙三著「破軍の星」とう本を読み始め
晩酌しながら東北を旅してますconfident

投稿: wani | 2011年10月25日 (火) 19時45分

hibochanさんへ
そちらからだと、長距離となるため1泊が必要かと。
あまり、無理なさらないように!

投稿: しゅうちゃん | 2011年10月25日 (火) 15時16分

先般BS4 ぶぶら美術館で中尊寺特集
義経堂そして毛越寺から浄土の世界を説明してました。
ますますむずむずしてきました。

投稿: hibochan | 2011年10月25日 (火) 07時36分

ggさんへ
岩手県、こちらから1泊で行きやすい場所ですよね。
盛岡手づくり村、私たちが行ったときも若い娘たちが、きゃっきゃ言いながら焼いていました。店のおばさんもいい味出していますから。
えさし藤原の郷は、団体料金600円で見れる施設ですから、でも個人的には好きなんです。

投稿: しゅうちゃん | 2011年10月24日 (月) 23時50分

おじ丸さんへ
しゅうちゃんも、毛越寺では土砂降りの雨の中を歩いていました。happy01

投稿: しゅうちゃん | 2011年10月24日 (月) 23時45分

ゆめちゃんさんへ
何度もすごいですね。
えさし藤原の郷は、京都?の映画村程ではありませんが、こんな感じで撮影しているんだが判って、面白いです。
あくまで田舎のテーマパークですから、でも大河ドラマを含め結構撮影では使っているようです。

投稿: しゅうちゃん | 2011年10月24日 (月) 23時44分

えさし藤原の郷がなぜか一度も行っていません、タイミングが悪いのかも?
その他の場所は何度も行っているのになぁ
盛岡手づくり村で南部せんべいを作った記憶が奥底から浮かんできましたよ

投稿: gg | 2011年10月24日 (月) 23時21分

しゅうちゃんが平泉で楽しんでる頃、おじ丸は雨に打たれながら引越しをしてましたhappy01

投稿: おじ丸 | 2011年10月24日 (月) 23時20分

平泉へは世界遺産になる前と後で一度づつ
行ってきました。
2度目の時は毛越寺へも行ってきました。
えさし藤原の里に今度は是非行ってみたいです。
歴史大好きな主人が喜びそうですヽ(´▽`)/

投稿: ゆめちゃん | 2011年10月24日 (月) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/53072026

この記事へのトラックバック一覧です: 平泉へ:

« 無事帰宅しました。 | トップページ | 田沢湖・角館へ »