« 大江戸温泉物語 あいづ | トップページ | おはようございます »

2011年9月23日 (金)

西村京太郎 『京都から愛をこめて』

台風15号の被害、県内のあちこちに甚大な被害を与えているようです。
郡山市内の路線バスは、今日も1日運行休止。
東北本線は福島~名取、黒磯~郡山間が運転休止。
7月の新潟・福島豪雨の影響で磐越西線が以前、津川~馬下間が不通。
只見線は会津宮下~大白川間が不通。
磐越西線、只見線は復旧まで時間がかかりそうで、満身創痍の福島県。これ以上何も起きないことを願います。


さて、花火やら暑さで買っていた本をまったく読んでいませんでした。
でも、秋風がさわやかな季節になり少しづずつ制覇していけそうです。


西村京太郎著 860円 文藝春秋社

『十津川警部 京都から愛をこめて』 2011年2月発売

Ph20110514cc

お宝鑑定番組「本物か偽物か」で紹介された「小野篁の予言書」。そこには今より千二百年後に京都で災いが起こると記されていた。霊界と現世を自由に行き来できたといわれる、平安時代の人物・小野篁が、現代に生きる我々へ「戦イ退治セヨ」と呼びかけていたのだ。この番組を見ていた十津川の元に「予言書」を持ち込んだ人物がやってきた。彼の口から語られた「予言書」の忌まわしい来歴。そして番組の放映後、京都で次々と奇怪な事件が起きる。十津川は京都へ赴き、府警と連携しながら事件解決の鍵を見つけ出す。

私の好みのストーリーではなかったです。

そのせいか、半月以上かかって読み終わりました。

記憶のために、記録しておきます。



┐(´д`)┌ヤレヤレ

3連休どこも行かないのは、考えられないのでhappy01
明日早朝、某所へロングドライブへ出かけます。渋滞に遭わないことを祈りながら出発します。
そのため、今晩は早寝をして準備?しますので、コメントへのご返事は遅くなるかもしれません。

|

« 大江戸温泉物語 あいづ | トップページ | おはようございます »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
ロングドライブの帰りに猪苗代でお蕎麦を食べてきました。
猪苗代付近のそば畑はもう茶色。まもなく新蕎麦の看板が出そうです。

投稿: しゅうちゃん | 2011年9月25日 (日) 20時39分

最近全く本読んでません
しゆうちゃんがうらやましい
天気は よさそうだし
でも外出予定なし
蕎麦は 台風で横倒しですが茎が折れてないようなのでかすかな望み

投稿: hibochan | 2011年9月24日 (土) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/52367290

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎 『京都から愛をこめて』:

« 大江戸温泉物語 あいづ | トップページ | おはようございます »