« 第33回ふくしま花火大会 | トップページ | LIGHT UP NIPPON »

2011年8月 9日 (火)

東北電力の余力

ここ数日、東北電力は電力不足の恐れが出たため、東京電力から電力融通をしてもらっている。

それでも、需要に対する供給余力が2%を割り込んだようです。

先日の新潟、福島の豪雨災害で水力発電所や揚水発電所が被災し、100万キロワットの供給力を失ったため、厳しい運営を余儀なくされている。

特に阿賀野川水系のダムがひどい状況のようである。

地元紙のニュース ---> こちら 

先日の集中豪雨のときも、ダムの開放が遅すぎると訴えている人がいました。雨が降ることが判っていたのだから、前日からダムの水を解放すべきだと。

なぜ、遅れたか。

今、水力発電に頼る電力事情から万一、ダムの水量を減らして万一雨が降らなかったら・・・と、放水の判断が遅れたのではないか?

素人の考えですので。

 

脱原発、言うのは簡単ですが。

 

原発事故があたえる影響多すぎます。

 

とうほくは負けないsign01 We Love とうほくsign03

|

« 第33回ふくしま花火大会 | トップページ | LIGHT UP NIPPON »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ggさんへ
常磐共同火力の発電を全て東北電力へ送れるようになったようですね。
でも水力の100万キロがないのは厳しいのでは?東北電力の10%近くですから。
でも、簡単に貸し借りが出来るのですかね?

投稿: しゅうちゃん | 2011年8月10日 (水) 22時54分

hibochanさんへ
京都の人を責めるのも可哀そうな面があるのかな?
政府の言うことを信じられないのでしょうね。

投稿: しゅうちゃん | 2011年8月10日 (水) 22時48分

ippuさんへ
明日で5ケ月。
復興が進みませんね、放射線量は下がらないし、子供は県内から徐々に減っていきます。

投稿: しゅうちゃん | 2011年8月10日 (水) 22時41分

しかし実際の水力発電はあまりアテにしていなかった
という 話もあるんですね

常磐共同火力が東京電力と東北電力に半分ずつを東北電力一本にしたようですが・・・
電力会社の中で足りる足りないを公表しているので実際は?
私は信じていませんが、節電はしています。

投稿: gg | 2011年8月10日 (水) 18時23分

脱原発言うのは 易しいですが
国民一人一人良く考えてもらいたいものです
大文字焼き批判が殺到
大文字以外で実施するそうです。
もう京都なんて行きたくない

投稿: hibochan | 2011年8月10日 (水) 09時17分

≪・・・原発事故があたえる影響多すぎます≫
その影響はいろいろな方面に波及していますね。

投稿: ippu | 2011年8月10日 (水) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/52426889

この記事へのトラックバック一覧です: 東北電力の余力:

« 第33回ふくしま花火大会 | トップページ | LIGHT UP NIPPON »