« 無事帰ってきました。 感謝・感謝・感謝 | トップページ | 大曲の花火2011 訪問記(2) »

2011年8月29日 (月)

大曲の花火2011 訪問記(1)

何回かに分けて、大曲の花火訪問について記録しておきたいと思います。

8月27日(土)

午前8時 福島飯坂ICから東北自動車道へ

 高速のってすぐに国見SA~白石IC間で故障車により3㎞渋滞(;;;´Д`)。30分程のロス。その後もあちこちで混雑!、大曲の花火渋滞というより高速無料のための渋滞のようです。
Ph20110829a
(北上JCT 10時25分頃 昨年、一昨年に比べると半分以下の車の数かな)

10時25分 秋田自動車道分岐点(北上JCT)通過
 北上西IC~湯田IC間3㎞渋滞の案内が。昨年までと違って、混雑が少ないのでこのまま高速で大曲へ向かうことに。20分程で渋滞も解消され、制限速度程度で流れておりそのまま横手IC付近へ。
 大曲IC出口渋滞の案内表示のため、横手ICで高速を降りることに。
Ph20110829b
 (秋田自動車道横手IC手前付近 11時20分頃 ウソみたいに空いています)

11時25分 横手ICから国道13号線へ

横手ICもまったく混雑もなく、あっけなく国道13号へ。
福島飯坂~横手間高速道路料金5550円は無料でした。ありがたく利用させていただきました。
Ph20110829c
(横手IC料金所 11時25分頃 3台程の待ちですから普通ですね)

11時50分 道の駅雁の里せんなん着
約20分で道の駅雁の里せんなん着。トイレ休憩と自分用のお土産を購入。
Ph20110829d Ph20110829e
(雁の里せんなん 11時50分頃 この日はここまで戻って仮眠予定です)

12時50分 駐車場着(大仙市民会館方面の某所)
途中イオンで昼食を購入、ガソリンを補給して一昨年停めた駐車場へ、値段を交渉したら3K2Kでいいとのことで駐車場確保(12時50分)し車内で昼食。
駐車場近くのイオン ザ・ビッグ(旧マックスバリュー)で夕飯などを購入して時間待ち。
大曲駅方面では色々な催しものを開催しているのですが、暑すぎて出かけることを断念。
Ph20110829f
(ザ・ビッグから打上げ方面を望む 山は太平山(姫神山)かな?)

15時50分 駐車場を出発
まだ、太陽がギラギラ。でも昼花火が始まってしまうので、観覧会場向かって出発
Ph20110829h
(大曲農業高校前付近の道路、さすがに人・人・人です)

大曲の街中には、果物の看板があちこちにあります。初めての人やツアーの方は、これを目印に移動してください。
ちなみに、しゅうちゃんはこの付近の道は地図が無くとも大体歩けるようになってしまいました。
Ph20110829g Ph20110829i
私は、今回5番ゲート付近の桟敷席なので本来はバナナロードなのですが、そこまで行くと遠回りになるので、メロンロードで観覧会場に入ってから移動することにしました。

16時25分 やっとメロンロードの堤防上まで着きました
今年もやって来ました大曲。この風景。
でも、本当にすごい人ですね。
でも、去年に比べたら少ないですね。通路が歩ける。去年は通路が歩けなかった!
Ph20110829j
さて、ここは1番ゲート。
5番ゲートまで遠い~な。600mくらいあるかな?

16時45分 桟敷席到着
今回の桟敷席を確保していただいたNさんは、到着済。
挨拶も早々にシートを敷いて、カメラの準備などをしていたら、17時近くに(;;;´Д`)
少しノンビリしすぎました。
Ph20110829k
上の写真の川向こうに、打上げ用の筒が並び、花火師さんたちのトラックがすら~り。その上にナイアガラ用の仕掛けが見えます。
Ph20110829l
右奥には、10号割物を打ち上げる筒?が並んでいます。

17時5分 昼花火の部 競技開始
いつものことながら、夕日が眩しい。
今年も昼花火のスターマインがありました。

Ph20110829m
Ph20110829n
Ph20110829o
昼花火を綺麗に撮る方法あるのかな?
完全に逆光!

先日記載した「残月」がたくさん落ちてきました。風が左方向に吹いています。
できれば、あちらに向かって吹いて欲しいです。

今までは自由席で観覧することが多かったしゅうちゃん。
初めてのA桟敷席。
眺めは最高だ~~~~


なが~くなったので、続きます。

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

|

« 無事帰ってきました。 感謝・感謝・感謝 | トップページ | 大曲の花火2011 訪問記(2) »

花火」カテゴリの記事

コメント

花子さんへ
上流へ出られるようなので、案外そうかなと思っていました。
当日大曲を南へ脱出するには、あのスーパー付近が最高です。
今回の場所は、最初で最後だと思っています。言い過ぎかも知れませんが一生の思い出かも。この機会をもたらしてくれたNさんに感謝しています。

投稿: しゅうちゃん | 2011年9月17日 (土) 22時43分

こんなところに今更こんにちは。
しゅうちゃんさん、ど真ん中だったんですか?しかも来賓席の近く。すばらしいです。いいなぁ。

このしゅうちゃんさんの駐車場、我々のテントサイトの近くです。うひひ。
年々競争率が激しくなるのでここで場所は言えませんが。実は数回すれ違っていたのかもしれませんね(◎´∀`)ノ

投稿: 日本花子 | 2011年9月17日 (土) 08時10分

waniさんへ
色々な物が落下傘に吊り下げられてきます。
昼花火の大会はここだけになったとのことで、技術伝承のため続けているようです。
福島県の相馬野馬追いでは、花火で打上げられたご神旗を奪い合います。

投稿: しゅうちゃん | 2011年8月30日 (火) 22時41分

昼花火 初めて知りました

お土産?が落ちてくるんですねconfident

投稿: wani | 2011年8月30日 (火) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/52595571

この記事へのトラックバック一覧です: 大曲の花火2011 訪問記(1):

« 無事帰ってきました。 感謝・感謝・感謝 | トップページ | 大曲の花火2011 訪問記(2) »