« また、ひとつ | トップページ | 凍天 »

2011年7月 2日 (土)

東北六魂祭

東北六魂祭(とうほくろっこんさい)のテレビCMをこのごろよく見ます。

7月16日・17日、仙台市に東北の6大祭りが集合。

 

開催の趣旨は

3月11日の大震災により東北エリアには、その破壊の爪跡がまだ生々しく残っています。

しかし私たちは決して、この困難に屈しません。

東北の誇り高き魂をもう一度奮い立たせ、まだまだ続くこの試練の時を乗り越えるために。

この夏、東北6県を代表する祭りの数々が仙台の地に集い、復興への狼煙をあげます。

青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつり、福島わらじまつり。

東北人の不屈の魂を示す6つの祭りが、長い歴史の中で初めてひとつになるのです。

私たちはこれまで、日本中からたくさんの温かい応援をいただきました。
その声に応えるためにもこの祭典を、皆様と力を合わせて素晴らしいものにしてゆきたいと願っています。

とのこと -----> 東北六魂祭のHP

8月に入ると東北各県は、お祭り一色に。

今年は、今まで違った気持ちで迎えるお祭りになりそうです。

秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつりは、残念ながらまだ見たことがありません。 

17日行けたら!? 行ってみたいな!?

012

  (2002年 青森ねぶた祭り)

   

とうほくは負けないsign01 We Love とうほくsign03 

|

« また、ひとつ | トップページ | 凍天 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
福島わらじ祭りは、江戸時代からの歴史がある信夫三山暁まいりを参考に、昭和45年に福島市及び福島商工会議所が市民の健脚を願って始めた夏祭りなので。
東北6県の県庁所在地のお祭り、福島市以外には有名なお祭りがあるのですがね。
明日、天気はあまり期待はできませんが、雄国沼ニッコウキスゲ満開のようです。
また、雄国沼木道の幅が広くなったとのことですので、散策しやすくなったのではないでしょうか?

投稿: しゅうちゃん | 2011年7月 3日 (日) 21時55分

Uchanさんへ
東北人は、我慢強いですから。
東北のお祭りは八月上旬に集中していますので、旅行会社から多くのツアーが出ていますので、来年には是非。

投稿: しゅうちゃん | 2011年7月 3日 (日) 21時41分

再投稿
掛け声 らっせいら の誤り
明日雄国沼予定 準備完了
天気次第

投稿: hibochan | 2011年7月 3日 (日) 18時45分

「東北六魂祭」仙台の“七夕祭り”しか観ていません。
会津藩士“柴五郎”と会津藩、斗南藩について多く語られているのが「逆境を生き抜く男の人間学」で「会津魂」が語られていますが東北人は頑張り強い人達です。angry

投稿: Uchan | 2011年7月 3日 (日) 17時08分

福島わらじ祭りだけ知りませんでした
ねぶたは まつりつくばへ青森から出張
わっせいら わっせいらで盛り上がります。

投稿: hibochan | 2011年7月 3日 (日) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/52102457

この記事へのトラックバック一覧です: 東北六魂祭:

« また、ひとつ | トップページ | 凍天 »