« 想いでの写真(1) いわき市塩屋崎 | トップページ | 喜多方 ラーメンバーガー »

2011年6月12日 (日)

ひめさゆり

昨日11日、午後からは晴れるとの天気予報を信じて、喜多方市熱塩加納町(アツシオカノウマチ 旧熱塩加納村)のひめさゆり祭りへ行ってきました。

たぶん2008年以来、3年振りですかね。

Ph20110612a

ネットで調べたら正式名称はオトメユリ(乙女百合)。別名ヒメサユリ(姫小百合)で、自生している地域では、「オトメユリ」よりも「ヒメサユリ」で知られている場合が多いとのこと。

日本特産のユリで、宮城県南部、及び新潟県、福島県、山形県が県境を接する飯豊連峰付近など一部にしか群生していない貴重な植物とのこと。野生種は環境省のレッドリストでは準絶滅危惧(NT)だそうです。

Ph20110612c  Ph20110612b

地元紙では、11、12日頃が見頃との報道がありましたが、まさしく見頃でした。

Ph20110612d  Ph20110612e

↑左 群生地を下から眺めたところ、ピンクのヒメサユリが満開でこちらを向いています。

↑右 雨上がりのせいか、あまり匂いは感じられませんでした。

Ph20110612g  Ph20110612f

↑左 この広い群生地白いユリが2輪?別な品種?突然変異?

↑右 何度きても頂上付近からの、この景色が好きです。たぶん喜多方市内方面かな?

Ph20110612h

私の愛車は残念ながら写っていませんでした。もう少し左に停めたのでした。山の下を写そうとするとユリは全部向こう(南側)を向いてしまいます。残念です。

遊歩道散策には、保護運営資金として1人200円かかります。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

|

« 想いでの写真(1) いわき市塩屋崎 | トップページ | 喜多方 ラーメンバーガー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
南会津町南郷地区の高清水自然公園ですよね。あそこもいいですよね、ただ福島市内からだと結構遠いので、たぶん満開は6月下旬ころになるはずです。

投稿: しゅうちゃん | 2011年6月13日 (月) 21時50分

Uchanさんへ
今まで『ヒメサユリ』何処にでもあると思っていました。
記事を書くのにネットで調べたら、貴重な花であることを知りました。

投稿: しゅうちゃん | 2011年6月13日 (月) 21時44分

南郷村のひめさゆり二度ほど訪れてます
ピンクで可憐
もう三年前になります。
駒止湿原のワタスゲと同じ時期なつかしい思い出です。

投稿: hibochan | 2011年6月13日 (月) 07時38分

<ヒメサユリ(姫小百合)>
飯豊連峰で自生するピンクの百合とても綺麗です。
 画像をみて初めて知りました。sign02有難うございました。

投稿: Uchan | 2011年6月12日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/51924063

この記事へのトラックバック一覧です: ひめさゆり:

« 想いでの写真(1) いわき市塩屋崎 | トップページ | 喜多方 ラーメンバーガー »