« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

東日本大震災に伴う東北地方の高速道路の無料措置

東北自動車道福島西ICや仙台宮城ICなど、主要都市のインターチェンジでは平日の日中でも、出口で渋滞が発生しているようです。

長い時には、本線上まで続き数キロに及ぶとのこと。

ETCが使えなければ、渋滞になるのは当たり前。

区間によっては、高速より一般道の方が早いかもしれませんね?

 

またまた、頑張っている二本松の話。

Ph20110630a

レストラン『ティーポット』さんも加盟している、あだたら高原グルメロードあだたらカレー参加店の幟旗。

参加店の一覧はこちらから--->安達太良カレー

でもなぜ?二本松でカレー?

 

諸説あるようですが、岳温泉の上にあるJICA二本松訓練所の語学講師が、住民においしいカレー料理を伝授したのが始まりとの説もあります。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

さくらんぼ

今日も暑かったですね。最高気温32.4℃。

そんな中、年に一度の倉庫整理。

久しぶりに汗を沢山出しました。

 

先日、山形の知人から沢山の『さくらんぼ』を頂きました。

Ph20110629a

甘くて、美味しかったです。

集まるときは、集まるというか

↓右 福島のフルーツラインでさくらんぼ狩りした方からも「さくらんぼ」を頂きました。

Ph20110629b  Ph20110629c

冷蔵庫で冷やしていたので、汗をかいてしまいました。

 

糖尿病予備軍というか、片足を突っ込んでいるのでセーブしながら頂いています。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

この花?

今日は、東京電力の株主総会。

株主でもないので、何も言う権利はないのですが

期待はずれというか、思っていたとおりでしたね

日本の株主総会・・・・必要なのですかね?

いろいろあっても シャンシャンシャン とね。

 

岳温泉のレストラン『ティーポット』さんに咲いていた花

何という名前なんでしょう?

かわいい花でした

Ph20110628a

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

液状化現象

伯母がお世話になっている施設へ、行く途中の風景です。

福島でも以前からある住宅団地なので、この様子を見て驚きました。

Ph20110627b  Ph20110627a

液状化によりマンホールが浮き上がっています。テレビで見る千葉県浦安の絵と同じです。

開発された団地って、元々の地質が影響するのでしょうが、どうしても液状化が起きやすいのでしょうか?

この団地のそばに、大きな川があるので、昔はぬかるんだ田んぼだったのですかね?

震災から3ケ月たっても、まだ修理できないみたいです。

修理って、どうするんでしょうね?

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

岳温泉 ティーポット

今日、岳温泉に2次避難されている方に会いに行きました。

それで、久しぶりにパイシチューを食べたくて、岳温泉にあるレストラン「ティーポット」さんに。

↓ 山のハンバーグシチュー 1200円(今回は相方が注文)

Ph20110626a  Ph20110626b

写真に写っているナイフの大きさからもわかる、かなり大きな器の上にこんがり焼けたパイが乗ってます。ナイフでパイを割るとシチューの美味しそうな香りがします。大きくてふっくらしたハンバーグにジャガイモ・人参などが入っています。
ご飯は少なめですが、もちもちのパイをシチューに付けて食べるのが、また旨くお腹が一杯になります。

↓ 高原の完熟トマトシチュー 1300円

Ph20110626c  Ph20110626d

山のハンバーグシチューよりは少し小さめですが、それでも結構大きいです。完熟トモトでじっくり煮込まれた牛肉と野菜が美味しいです。やはり、もちもちのパイをシチューに付けて食べると最高です。

↓お店の外観

Ph20110626f  Ph20110626e

昔はペンションも営業していたようですが、今はレストランのみの営業のようですね。たぶん、私が30代のころから食べている気がします。

安達太良高原B級グルメ、安達太良カレーも美味しそうでした。

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

ホットスポット点在

昨日の最高気温が32℃。今日は22℃。

10℃も下がったけど、蒸し暑さは変わらなかったような気がします。

そんな土曜日、当番で出勤でした。疲れた。

 

今日の福島民報に

福島市の一斉線量測定で、3マイクロシーベルト以上15地点 住民、除染求める

17,20日に調査した1118地点の結果、渡利地区の市営住宅1号棟・2号棟間公園で毎時3.83マイクロシーベルトだったのをはじめ飯野地区などの計15カ所で、政府が避難の目安とする年間積算線量20ミリシーベルトに達する恐れのある毎時3.0マイクロシーベルト以上となった。市は高い線量の地点を立ち入り禁止とした。局地的に放射線量が高い「ホットスポット」が明らかになり、付近の住民は1日も早い除染を求めた。
ここまで

福島市の南東部が多いようです。特に飯野地区体育館脇の側溝上では市内で最も高い毎時6.65マイクロシーベルトを記録したとのこと。どうしても、水や汚泥があつまる場所は高くなるんですよね。何処とは言えませんが、やはり泥が集まるような場所を簡易検査装置で量ったら10マイクロシーベルト近くの値を示しているのを、この目で見ましたので。

会社の近くの公園でも以前は子供たちが遊んでいましたが、このごろは全く子供の姿を見かけませんね。

 

また、小さな記事で今日25日から福島競馬場で場外発売を再開とのこと。東日本大震災発生以降、スタンドおよび発売設備損壊のため休止していましたが、内馬場内の発売所で、メインレースを中心にレース限定で再開されるようです。
なお、メインスタンド復旧工事を行っていることから、入口も限定されているようです。

また、少しは前進したのかな?

10月22日からの秋競馬は開催されるのでしょうかね?

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

想いでの写真(3) いわき市 ら・ら・ミュウ

上高地へ通じる道路の土砂崩れのニュース。

上高地は釜トンネルが生命線ですものね。

上高地に泊まったのは、・・・8年も前でした。また行きたいですね。

 

想いでの写真、今回はいわき市小名浜の「いわき ら・ら・ミュウ」

Ph20110304f

(撮影 2011年3月4日)

東日本大震災の1週間前に、いわき市に行っていたのですね。写真を整理していたら、この写真を見つけ、1週間前にいわき市に行っていたんだと、思いだしました。

仕事で、いわき市の事務所に寄ってから、昼食をとりに小名浜に行ったときに1枚だけ撮っていたのですね。

残念ながらこの時以来、まだいわき市には行っていませんね。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

ローマの太陽

昨晩は、我慢できず、エアコンを少し入れて寝ました。

 

今朝は、久しぶりに「緊急地震速報」の音を聞きました。携帯のあのカエルの合唱を。

今日は大き目の地震が3回も

チョット憂鬱な気分ですね

 

先日、二本松市にあるレストラン『ローマの太陽』二本松店で食べてきました。

Ph20110619c

お店の外観です。『ローマの太陽』さんは、郡山店が始まりで数年前に、二本松にお店を出しました。

料理の内容は基本同じなのですが、残念ながら二本松店は料金が50円程高いのです。でも郡山まで行くのは大変だしね。

Ph20110619d

この日は、コンビメニュー(メニューから2品目を選ぶ)で井坂煮&カニクリームコロッケを注文しました。(二本松店では1000円、郡山店では950円だったはず?)

井坂煮は、りんごのすりおろしで豚肉を軟らかく煮たものらしく、とろとろな豚肉です。私は、これを食べたくて『ローマの太陽』に行くようなものです。

「井坂煮」の名前は、シェフがメニューを考案中に後輩の井坂さんからアドバイスを受けてできたところから名前が付いたようです?(本当かな)

昼も夜も値段は一緒です。ランチタイムにはコーヒーが付いていると嬉しいのですが、毎日行くには、少々値段が高く感じます。でも美味しいです。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

マニュアル車

今日の福島市最高気温34.3℃ 暑かったな~。

会社の冷房修理中、さすがに冷房嫌いのしゅうちゃんでも、限度超えでした。

 

ところで

「り災証明書」と「被災証明書」

今日まで、あやふやに理解していました。

はずかしです。

 

「り災証明書」とは

住家の被災程度を証明するもので、自治体が被災家屋調査を行い、その確認した事実に基づき発行する証明書。

「被災証明書」とは

被災した事実を証明するもので、住家以外の家財、車、店舗、工場等の有形財産が対象(人、土地等については対象外)。普通、受付当日に証明書は発行される。

 

本題に

仕事で大きい物を買うのに、会社のトラックを営業さんから借りて運転しました。

Ph20110619b

自家用車もオートマにして久しく(今の車からオートマにしたので8年位)、マニュアル車を運転するのは久しぶり。

でも、意外と運転できるものですね。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

初物

今日は会社で、いやなことが

 

でもこの年になって気にしても仕方ないので

 

あと数年、我慢

 

やはり今回も食べ物の話。

例年、今頃になるとスーパーに九州産の「とうもろこし」が並ぶようになります。

Ph20110619f

我が家では毎年今頃になると「とうもろこし」を買ってきて、食べます。

昔は、夏の暑いときに食べたものですが、季節感が無くなってきていますね。

いくら早生でも、どうやって今頃「とうもろこし」が成るのか不思議です。

でも「とうもろこし」、しゅうちゃん普通は『とうみぎ』と呼んでいます。方言だそうです。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

玉羊羹

高速道路のために、罹災証明書を取りに行く人が多くなりました。本当に援助が必要な人は高速使うのかな?と疑問をいだきながら、私はすでに証明書を取得済。

利用出来るものは利用させていただきます。 

 

先日、二本松市に行った際、花月堂花屋さんの揚げまんじゅうを買うつもりで行ったのですが、定休日で買えず。

(花月堂花屋さんは、花屋さんではなくお菓子屋さんです。昔花屋さんだったとか?そのまま屋号を使っていると聞いたような?)

それなら二本松といえばやはり、玉嶋屋さんの玉羊羹を買ってきました。(8個入り840円)

Ph20110620a

小さい時も、爪楊枝を刺して食べた記憶があります。

Wikipediaによると、『玉羊羹とは、ゴム製の風船を容器として売られる球状になった羊羹のこと、日中戦争中の1937年に福島県二本松市の和菓子店『玉嶋屋』が開発した。戦場の兵士に慰問袋用の菓子として、日本陸軍から開発の指示が出されたものである』。とのこと

玉嶋屋が元祖とは知りませんでした。

玉嶋屋さんのHPは--->こちら

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

白布温泉 中屋不動閣

11日喜多方でヒメサユリを見たあと、米沢へ向かって白布温泉で立寄り湯してきました。

中屋別館不動閣さん お風呂は毎日入れ替えしているようで、立ち寄り湯は午後2時からの利用可、利用料500円です。

内湯と露天風呂が別の場所にあるのが、面倒ですが趣きはいい旅館です。 

Ph20110614a

↓露天風呂の写真は前回訪問した2009年08月29日に撮影しました。

Ph20090829i

今回は他にお客さんがおらず、一人で占有できたので、内湯も写真撮れたのでカメラを持って行けばよかったと後悔。

 

とうほくは負けないsign01 We Love 東北sign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

ホットスポット

昨日の福島民友より

政府の原子力災害対策本部は16日、東京電力福島第1原発事故に伴う警戒区域や避難区域外で、局地的に放射線量が高い「ホットスポット」を「特定避難勧奨地点」に指定し、避難を希望する住民を支援すると発表した。事故発生から1年間の積算線量が20ミリシーベルトを超えると推定される地点が対象で、市町村、県と協議して住居ごとに指定する。これまでの調査で伊達市霊山町の石田、上小国、南相馬市原町区の大原の各地域を想定、来週以降に指定する考え。
 対策本部は、通勤や通学などでその地点を離れる生活形態では年間20ミリシーベルトを超えないが、1日中とどまれば20ミリシーベルトを超え、除染が容易ではない個人の住居を指定する方針。市町村を通じて対象世帯に個別に通知し、避難を促す。特に妊婦や子どもがいる家庭には市町村と相談し避難を勧める。

会社にも、この地域から通ってきている人がいます。どうなのかな?

Ph20110617b  Ph20110617a

12日、所要があってホットスポット方面へ行ってきました。地元の方は普通に生活しているんだけどね。

国道115号線沿いは、計画的避難区域に出来ないだろうな、ここを避難区域にすると福島市から浜通り北部へ通じる道が無くなってしまいます。(宮城県経由しかなくなる)

先日、相馬市の酪農家の方が亡くなられた相馬市。伊達市霊山町石田の隣は相馬市だものね。悲しすぎます。

15日健診の後、浪江町津島の知り合いの避難先を知りたくて、二本松市にある浪江町臨時役場を訪ねてきました。

なんか狭い仮事務所で頑張っている役場の方々を見ていたら、なんか涙が出そうになりました。原発事故さえなければ、浪江町役場で津波被害からの復旧作業に頑張っているはずなのにと・・・

(;ω;) 

ところで、少々個人的にショックなことが

この記事を書くために、昨年11月13日に撮影した、国道399号の月舘町と計画的避難地域の飯舘村付近の写真を探していたら

ガ~ン

なぜか2010年11月13日撮影の写真フォルダがありませ~ん

この記事で写真を使ったので、一度はPCに保存したのは間違いないのだけれど

どこを探してもありませ~ん

ん~

出てきて欲しい11月13日の写真フォルダ・・・

たぶん、消したんだろうな。ごみ箱にもないし・・・

この日はたくさん写したのにな・・・

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

想いでの写真(2) 岩手県 大船渡市碁石海岸

2008年5月5日 岩手県大船渡市の碁石海岸の民宿碁石丸さんに泊まったときの写真です。

碁石海岸の名は、碁石のような扁平な石で構成されていることから由来されているようです。

碁石海岸がある末崎半島は、被害が甚大だった陸前高田から数キロしか離れていない場所なので心配していましたが、民宿碁石丸さんのHPには皆さん無事避難されたとの掲載があるので、ホットしています。

Phomoide02a  Phomoide02b

↑左 碁石丸さんのお部屋から碁石浜方面、かもめさんがすぐ傍に

↑右 碁石丸さんのお庭

Phomoide02c  Phomoide02d

↑左 碁石浜で碁石のような石を手にもっている相方。左奥に写っているのが民宿碁石丸さんの建物です。

↑右 料理です。生きた鮑を網焼きでいただきました。

大震災後の碁石浜付近の映像がYouTubeに投稿されていましたので、貼り付けておきます。タイムライン20秒後から左側に碁石丸さんの建物が写っています。外観的には玄関あたりが被害が大きいように見えますが、これだけ海に近いのですから被害は大きいのでしょうね。 

 

とうほくは負けないsign01 We Love 東北sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

猪苗代町 どらや製菓『どら焼き』

4月の下旬GWに会津方面へドライブした時、猪苗代のどらや製菓さんに寄ったのですが買うことができなかった「どら焼き」、今回は土曜日といこともあり急遽寄りましたが購入できました。

今回売っていたのは、生どらやき(120円)、栗どらやき(150円)、三色どらやき(150円)。ノーマルな生どらやきを購入してきました。

Ph20110613a  Ph20110613b

↑左 お店の外観、3年前はもっと田舎風の建物だったのですが。

↑右 こんな感じでパッケージされています。

Ph20110613c  Ph20110613d

↑左 クリームがはみだしています

↑右 粒餡がたっぷり

皮も美味しいですし、粒餡とクリームがマッチしています。

場所は国道115号から1キロ程入った部落の中にあります。どらやき専門店がなぜこんな所にです。

大きな地図で見る

ちなみに、この日(11日)福島から猪苗代に向かう途中の土湯峠は、雨とガスで前が見えないくらいでした。

Ph20110613e

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

吉村 昭 『三陸海岸大津波』

胃カメラ&エコー 問題なしでした。

 

吉村 昭著 460円 文春文庫

『三陸海岸大津波』 2004年3月初版

Ph20110613z

明治29年、昭和8年、そして昭和35年。青森・岩手・宮城の三県にわたる三陸沿岸は三たび大津波に襲われ、人々に悲劇をもたらした。大津波はどのようにやってきたか、生死を分けたのは何だったのか―前兆、被害、救援の様子を体験者の貴重な証言をもとに再現した震撼の書。

 

私がいつも行く本屋さんに山積になっていました。最初に発刊されたのが1970年、再文庫本化されたのが2004年、三陸海岸を何度も訪ねていた吉村さんだから書ける内容。

本の中で、大地震の前兆(井戸水が干上がる)や大津波が来る前に大砲の発射音のような音を聞いた旨の記述がありますが、今回の大震災の際はどうだったのか、落ち着いてから検証して欲しいものです。

吉村さんは、すでに2006年7月に亡くなられていますが、もし存命だったら今回の大震災をどう感じたか、どう発言されたか聞いてみたかったです。

未曾有の地震、津波、想定外と言うが、この本を読めば読むほど、明治29年、昭和8年の教訓が生かせなかったのか?福島原発を設計した人たちは、この本を読んでどう思うのか?

私は失礼ながら「吉村昭」さんという作家さんを知りませんでした。Wikipedia(吉村昭)によると面白そうな本を書かれておられるようですので、他の著書も読んでみたくなりました。また、私と同じ病気で残念ながら壮絶な最期だったようですね。

ちなみに、映画化された『桜田門外ノ変』の原作も吉村昭さん。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

岩手・宮城内陸地震から3年

2008年6月14日(土)午前8時43分に発生したマグニチュード7.2の地震。

宮城県栗原市で震度6強。

第2土曜日、当番で会社に出勤していた私、フロアに1人で不安だったことを思い出します。

山が崩れた映像は衝撃的でした。

でも、あれから3年で今回のような大地震が起きるとは想像できませんでした。

Ph20110614aa  

(2004年7月10日撮影 イワカガミ平の栗駒山レストハウス、奥に写っている栗駒山の反対側が須川温泉方面になります)

 

岩手県・秋田県・宮城県境,、栗駒山頂近くにある須川温泉は好きで、地震前は毎年1回以上は訪問していました。

しかし、岩手県一関市厳美町から秋田県境へ向かう国道342号線の橋が崩落したり、宮城県から向かう国道398号線は秋田県と宮城県の県境を挟む区間で土砂崩れが発生し、宮城県栗原市花山字松野原 - 秋田県湯沢市畑等字小安奥山間が全面通行止めとなったりしました。須川温泉へは秋田県側からしか行けない日が続きました。

昨年9月までには、両方の国道が再開通して、今春には久しぶりに訪ねてみたいと考えていたら、今回の東日本大震災が発生してしまいました。

須川温泉は、岩手県と秋田県境をはさんで2件の旅館があります。源泉は岩手県側にあり、秋田県側まで引き湯しているので泉質は同じ(泉質は強酸性のみょうばん緑ばん泉)。

岩手県側にあるのが--->こちら(須川高原温泉)

 2008年の地震で内風呂が被害を受け、新しくなったようです。こちらの露天風呂は広くてノンビリできます。

Ph20110614ab

(1999年10月23日撮影 奥に見えるのが須川高原温泉です。たぶんこの時に初めて訪問した記憶が、写真はアナログをデジタル化したので粗いです)

秋田県側にあるのが--->こちら(須川温泉栗駒山荘)

 こちらの、内湯・露天風呂からの眺めは最高です。天気が良ければ、お風呂からの風景はホームページに載っている写真の通りです。

 

明日は恒例というか定例?の胃カメラ&エコー検査(決して調子が悪いわけではありません、胃&喉の定期検査です)。休がたまっているので、久しぶり平日のお休みをいただいてノンビリします。

  

東北は負けないsign01 We Love 東北sign03

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2011年6月13日 (月)

喜多方 ラーメンバーガー

久しぶりに『ラーメンバーガー』を食べてきました。

国道121号腺を会津若松から米沢方面へ向かい、喜多方市内を過ぎた場所にある道の駅『喜多の郷』、基本的にここでしか売っていません。(ネットでも販売始めたようです、ただし梱包代と冷凍代がかかるのか若干高いようで)

前回はテイクアウトして車の中で食べましたが、今回は道の駅の中にあるレストラン『ふるさと亭』でいただきました。ついでに醤油ラーメンも一緒に注文、2人で半分づついただきました。

Ph20110613h

Ph20110613f   Ph20110613g

何度食べても、このパンの代りの麺と厚切りチャーシュー&ネギとのコンビがベストマッチです。

ただ、食べた後に脂分が少々気になります。

ラーメンバーガー350円・醤油ラーメン600円 絶対にラーメンバーガー350円はお得だと思います。ちなみにチャーシュー(豚)のかわりに会津地鳥のチャーシューが入ったバーガーは450円です。

Ph20110613i  Ph20110613j

↑左 喜多方ラーメン、普通ですね。

↑右 メニュー ラーメン丼(600円)、ラーメンピザ(1000円)などユニークな料理があります。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

ひめさゆり

昨日11日、午後からは晴れるとの天気予報を信じて、喜多方市熱塩加納町(アツシオカノウマチ 旧熱塩加納村)のひめさゆり祭りへ行ってきました。

たぶん2008年以来、3年振りですかね。

Ph20110612a

ネットで調べたら正式名称はオトメユリ(乙女百合)。別名ヒメサユリ(姫小百合)で、自生している地域では、「オトメユリ」よりも「ヒメサユリ」で知られている場合が多いとのこと。

日本特産のユリで、宮城県南部、及び新潟県、福島県、山形県が県境を接する飯豊連峰付近など一部にしか群生していない貴重な植物とのこと。野生種は環境省のレッドリストでは準絶滅危惧(NT)だそうです。

Ph20110612c  Ph20110612b

地元紙では、11、12日頃が見頃との報道がありましたが、まさしく見頃でした。

Ph20110612d  Ph20110612e

↑左 群生地を下から眺めたところ、ピンクのヒメサユリが満開でこちらを向いています。

↑右 雨上がりのせいか、あまり匂いは感じられませんでした。

Ph20110612g  Ph20110612f

↑左 この広い群生地白いユリが2輪?別な品種?突然変異?

↑右 何度きても頂上付近からの、この景色が好きです。たぶん喜多方市内方面かな?

Ph20110612h

私の愛車は残念ながら写っていませんでした。もう少し左に停めたのでした。山の下を写そうとするとユリは全部向こう(南側)を向いてしまいます。残念です。

遊歩道散策には、保護運営資金として1人200円かかります。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

想いでの写真(1) いわき市塩屋崎

今日で、震災から3ケ月

もう3ケ月?、まだ3ケ月?

個人的にはもう3ケ月ですかね?

今週は久しぶりの土日休み、会津方面へドライブしてきました。その報告は写真を整理してからにします。

  

『東京電力福島第一原発事故により高いレベルの放射性物質が付着したがれきの処理で、環境省が県内に最終処分場建設を検討していることが明らかになった。』のニュース

知事さんだいぶ怒っているようだけど、現実的に、どう処分するのがベストなのかね?。

 

東日本大震災 写真保存プロジェクト

私はこのプロジェクトに投稿できるような写真は撮っていませんので、ブログ内で今回の震災で大きな被害を受けた場所の写真を整理しておきたいと思います。

県内の浜通りは、あまりに身近すぎて写真は撮っていないようです。私の場合景色を撮るというよりスナップ写真が多いです。特に相馬近辺の写真が1枚もありません、何度も訪ねているのに・・・ね。写真保存プロジェクト(特に被害を受ける前の写真)、いいプロジェクトだと思います。

最初は、いわき市塩屋崎の美空ひばりさんの歌碑と塩屋崎灯台

Ph20110606b

  (2005年12月11日撮影)

日刊スポーツさんの記事では、『薄磯地区は大津波で壊滅状態。同地区と比べ、海抜差で目測約1・5~2メートル高台にあったことで、歌碑群は倒壊を免れた』とのこと。

日刊スポーツさんの記事(3月27日付)はこちらから

  

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

執務室は土足厳禁

今日も最高気温30℃。

蒸し暑い1日でした。

 

そんな中、気になるニュースが

みちのく麺食い記者シリーズでファンになった相場英雄さんが、経済ジャーナリストの仕事として書いている Japan Bisines Pressの記事「ニッポンビジネス・ななめ読み」に6日付けで投稿した記事。----> こちら

今回の震災で大きな被害を受けた自治体の首長さんの執務室が土足厳禁になっていることについて書かれています。

驚きました。

記事の中でも書かれていますが、大半の首長さんは被災住民のために頑張られているのですがね。

記事の最後に

『東日本大震災は紛れもなく天災だ。しかし、その後の国全体の経済復興、あるいは被災地の生活再建は、リーダーによる指導力がモノを言う。

 国全体の舵取りを担う政治家、あるいは生活に直結する地元自治体のトップを選ぶ際は、天災時に生命や生活の安全を守ってくれるか否かという観点からも、慎重に人物鑑定を果たさねばならない。』

国のトップ、どうにしかして欲しいです。辞めても辞めなくても、ひどいか!

わが市の市長さんも、物足りないかな?

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

罹災証明

今回の我が家の被害は、前にも紹介したとおり地震保険では一部損壊、それもおまけしてくれた感じ。

でも、マンションの管理人さんには聞いていましたが、中層階の被害が大きいと。

先日マンション管理組合の臨時総会で、色々話を聞いたら結構被害が大きい場所があるようで、マンションとしては半壊の判定が出ていますとのこと。

市の判断には一部損壊という判断はないようで、『全壊』、『大規模半壊』、『半壊』の区分のようなので、半壊は一戸建てだと基礎や壁が少し壊れた程度なのかな?屋根瓦だけでは半壊になりませんとは言われました。

ただ、予備調査で構造的には問題ないので耐震補強工事の必要はないとのこと、これから、修繕のための詳細な調査・見積り後、秋口から修繕工事を行うようで修繕が終わるのは来春とか。

半壊の判定なので、罹災証明書が発行されるよと言われたので、早速発行してもらいました。

Ph20110606d_2

6月20日以降、高速道路も東北エリアは無料通行できる?とか、他にも色々減免されるメリットがあるようなので?、とりあえず申請してきました。

でも、マンションの共有部分の修繕費どのくらいかかるのか?修繕積立金で足りるといいのですがね。持ち出しにならないように願っています。

占有部分(家の中)の修理(主に壁紙の修理かな)は、どうしようか悩んでいます。修理しなくても生活に支障はないし、見た目の問題だけなのでね。

先日、震災後初めてマンションの上の階に行ってみました。やはり被害は大きいようで壁の亀裂が目立ちました。

  

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

電気工事

洗面所のスイッチが壊れてつかなくなりました。我が家で一番使用頻度の多いスイッチなので。

Ph20110608a

しゅうちゃん、高校時代に電気工事士の資格を取得したのですが、制度が変わって更新手続きしなかったので失効に。でも仕組みは理解できるので、自分で交換することに。

でも昔と違って表にネジが見えないので、どのよにしてバラせばいいのか?

ネットで調べたら詳しく解説されている方がおられました---->こちら

 

↓左 ホームセンターでスイッチの部品を購入してきました。色々な種類を売っていましたが、ベーシックな部品を購入。

Ph20110608b  Ph20110608c

↑右 プレートをはずした所、真ん中の黄色い部分が押されてスイッチになります。

Ph20110608d Ph20110608e

↑左 ベースの裏側です。黒と白の電線を外します。

↑右 新しいスイッチに交換し、電線を接続します。

Ph20110608f  Ph20110608g

↑左 ベースを壁に付けたところ。説明しにくいですが、このベース感心する構造で壁に設置されています。ネジで留められているのではなく、壁を挟む??表現が難しいですが、超感心です。

↑右 スイッチカバーを付けたところ

Ph20110608h

きれいにできました。この手の部品交換初めてなので30分位かかってしまいました、部品代189円で済みました。

注意:必ずブレーカーは落としてから、電源が切れていないとダメです。スイッチにも電気は流れています。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

くまだぱん

須賀川市の「くまだぱん本舗」の『くまだぱん』です。

先日、中合デパートで開催の福島県内の物産展で相方が買ってきました。

Ph20110606c

ひさしぶりの『くまだぱん』美味しかったです。

あんこ+砂糖 あま~い でも 微妙に美味しいのです。

一度に食べれるのは2個が限度。

ちなみに「くまだぱん」ですがパンではありません。中味の写真はお店のHPで。

10個入り840円。

お店のHPの紹介では

黒糖水に小麦粉を混ぜて練り上げ、こしあんを包み込んで、小判型に成形して、こんがり焼き上げ、砂糖をまぶした素朴なお菓子です。

とのこと。

須賀川市内の被害大きいようですが、大丈夫だったようですね?

  

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

久慈川でアユ釣り解禁

地元新聞より

5日、福島県矢祭町の久慈川で東北のトップを切ってアユ釣りが解禁された。

愛好家らは午前5時の花火を合図に川に入ると、一斉にさおを川面におろし、友釣りやどぶ釣りでアユを狙った。
同町の久慈川第1漁協は、体長約15センチのアユ約13万5000匹を放流。12日まで釣り客専用の区間約3キロを設けた。ことしの遊漁券の売り上げや解禁日の出足は例年に比べ半分程度で、特に県外客は激減している。
同組合には5日までに「釣った魚は食べられるのか」などの問い合わせが約200件あった。組合長は「久慈川のアユに放射線の影響は出ていない。原発の風評被害に負けないように頑張りたい」と語った。
福島県は各漁協と連携し、魚介類の放射能検査を行い、2週連続で暫定基準値を下回れば、釣りの解禁を認めている。いわき市の鮫川と夏井川のアユは2度目の検査待ちで、問題がなければ鮫川は12日、夏井川は19日に解禁される見込み。
福島県内の阿武隈川では、福島、伊達、白河市のイワナ、福島市のウグイなどが基準値を超え、県は該当地域で釣りをしないよう求めている。
ここまで

私は、釣りをしませんが、アユの塩焼は好きで食べます。

でも手術後は、口の中で骨と身を選別できないので、箸で身をほぐしてから食べ方るので、食べた後がきたないのです。

阿武隈川のアユ、今年は食べれないかな?

  

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

木谷恭介「独眼竜政宗秘話殺人事件」

木谷恭介著 900円 ジョイ・ノベルス

『独眼竜政宗秘話殺人事件』 2011年4月21日

Ph20110605a  

宮城県警捜査課の呉竹緑に緊急連絡が入った。仙台市内の住宅が突然陥没したというのだ。
現場は青葉城近く。かつて採掘された亜炭の坑道が抜け落ちたらしい。だが、不思議なことに2人住まいなのに遺体が3体見つかった。また、現場にはかすかに爆薬の臭いもしていたという。そこは江戸時代、伊達家に仕えていた武士が住んでいたところで、いわく因縁がありそうだった。
緑は友人で市役所に勤める柳瀬夕規子に連絡。彼女から伊達政宗にまつわる伝説を聞き、
事件に「呪われた黄金像」が関係していることをつきとめ、旧知の宮之原警部に応援を頼むと、やがて第2の殺人事件が発覚する。

宮之原警部シリーズ・待望の最新書下ろし作品!

作品の最後に震災の御見舞と『本作品は東北地方を舞台としておりますが、今般の大地震を想定したものではなく、あくまでもフィクションである』旨んの付記がありました。

 

久しぶりの木谷さんの作品、宮之原警部登場の作品で期待通りで一気に読んでしまいました。

ただ残念なことに、木谷さんのあとがぎで

年齢(満83歳)のため、新作のミステリーはこれで最後になりそうです。

長編を書き続ける体力、ことに集中力と持続力がなくなってしまったのです。

残念ですが、たぶんこれでお別れになります。

とのこと。本当に残念でたまりません。

  

木谷恭介さんの作品、読み始めたのが7~10年位前から、宮之原警部シリーズを中心に読んできました。

過去の作品は、古書屋さんで購入して全132作品中半分以上は読んできたつもりです、まだ読んでいない本を探して読みたいと思います。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

切手「ワンピース」

今日の最高気温が30℃、最低気温が15℃。朝方は少し肌寒い位、日中は暑くて体がついて行くのが大変です。

そんな中、今日もお仕事頑張ってきました。

  

2011年3月23日に発売された特殊切手

Ph20110531a

ONE PIECE(ワンピース)

原作は「少年ジャンプ」連載の尾田栄一郎の同名コミックです。平成11(1999)年にはテレビアニメの放送が開始されました。また、劇場版も好評で、平成23(2011)年3月には11作目が公開される予定です。このほかにもミュージカル、アトラクションなど様々に展開され、子供から大人まで幅広い層から支持を得ています。

との説明ですが、残念ながら読んだことがありません。

  

東日本大震災直後の発売で、当時ガソリン不足で郵便の集荷がなく、毎日郵便局まで郵便物を依頼しに行っていました。郵便物の確認をしてもらっている間、郵便局内を眺めていたら、この切手が目につき、衝動買いで購入してしまいました。

スキャンデータを整理していたら、購入したことを思いつきました。

ワンピースの切手、普通ならすぐに売り切れになるのでは?と思いましたが、震災直後で混乱していることもあって、残っていました。

普段なら買いませんが、私の精神も混乱していたのかな?

   

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

日光山輪王寺さんから

いつからだろう?

相方いわく、相方が日光に社員旅行に行ったときに鬼門除けをいただいてから、続けているとのこと。

10年以上にわたって毎年、輪王寺さんの鬼門除け札を受けていました。

先日、帰宅したら郵便局の不在通知が、輪王寺さんから書留が届いているとのこと。

何んだろう?再配達してもらい、開けてみたら、震災見舞いでした。

「長年鬼門除け札を受けていただき、当山世界文化遺産護持の一助を担っていただいております。・・・東日本大震災で被害に遭われたとのことでお見舞いをお送り致しました」とのこと。

夫婦2人で・・・・・w(゚o゚)w

神社仏閣からお見舞いなるものを頂いたのは人生初。

この御見舞金は簡単には使えないね~と。大事にとっておきたい気持ちです。

Ph20110601a

↑現金書留の封筒、御見舞と毎年受けている鬼門除け

Ph20110601b

↑ 御見舞の文書

たいへんありがたいことでした、頑張りましょう。

  

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

福島の花火大会

国会の茶番劇あっけなく終了でした。みたくもない劇でした。

 

1日の福島民報から

福島市の福島のまつり運営委員会は31日開かれ、例年2日間の日程で開催する福島わらじまつりを1日に短縮して8月6日に開催、翌7日に例年7月に開いているふくしま花火大会を催すことを決めた。

わらじまつりと花火大会を震災復興イベントに位置付け、市民に元気と勇気を与える内容にすることにした。

協賛金の減少が見込まれるため、開催に向けて市民から募金を募集することや会場で環境放射線量の測定をすることも決めた。

ここまで

規模的には、決して大きくない花火大会ですが、自宅から見れる花火大会の開催が決まって良かったです。

わらじ祭りHP--->こちらから

  

福島弁「ない」

hibochanさんに昨日の記事で「頑張っぺない」の「ない?」は、と言われ?

調べたら「ない」は福島弁で

ね?(他人に)同意をもとめる ときに使うとのこと。(気にもしないで使っていますね)

特に、「そうだない」とは良くいいます。「そうですよね」の意味です。

それで、福島わらじ祭りで使用される「わらじ音頭」の歌詞にも

「ここは福島見せたいものは~ ヨイショ、ヨシショ、ヨイショ、ヨイショ、なんだなんだなんだよっと」

「羽黒神社の、ソレ、大ワラジ~ そうだ、そうだないと ワラジ音頭でコラショノショ」

と歌われています。

ふくしまは負けなsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

通勤途中の風景

民主党も終わりですね。

国家公務員の給与を下げるより、国会議員の数を半分にするほうが先ではないですかね。

これで、次回選挙で原発を推進してきた自民党政権に戻ったら、原発どうするんだろう?

とりあえず菅さんの代わりに誰?

地方選挙も出来ない被災地、総選挙になったらどうするの?

国会議員の先生、何を言っても自分のことしか考えていないことが見え見えです。

特に岩手県出身のOさん、嫌いです。 

 

 

通勤途中の風景。

Ph201106012a  Ph20110602b

↑左は2週間程前に撮影した写真。交差点を左折すると県庁になる場所。交差点正面の建物の横にあったお店が無くなっています。震災の影響で解体されています。

↑右 交差点にあったお店の建物も解体されてしまいました。昔ながらの商店街だけに建物へ震災の影響が大きいエリアです。

正面奥の建物は、福島県内でトップの金融機関「東邦銀行本店」の建物ですが、外壁タイルの調査をしています。結構剥離していたようです。

Ph20110602c

(クリックすると拡大します)

↑国道13号線交差点にある、床屋さんに「負けないぞ福島!頑張っぺない!」

毎朝この言葉を見ながら通勤しています。

入口には「がんばろう福島」の幟が、福島市内あちこちでみかけます。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »