« ステーキハンバーグ&サラダバー けん | トップページ | 宮城県道10号塩釜亘理線 »

2011年5月22日 (日)

亘理町『豆達人』へ

21日(土)仙南地区へ 

9:00 自宅を出発

10:30 岩沼市 金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)

11:30 岩沼市 竹駒神社

12:30 名取市 イオンモール名取エアリ 昼食&ショッピング

14:30 亘理町 豆達人で買い物

16:00 小原温泉 いずみや

18:30 帰宅

 

今回の主目的は、年に数回訪ねている「豆達人」を訪ねること。

今回の東日本大震災では、津波の被害が甚大だった亘理町(わたりちょう)。「豆達人」さんはネットで大丈夫だったことは判っていましたが、少しでも復興の手助けになればと行ってきました。

Ph20110522a

建物の被害も無いようですし、品揃えも同じようでした。店頭のテントで野菜を売っていたのが違うことくらいでした。

Ph20110522b

↑豆乳、豆腐、おから、大豆の大和煮、揚げ物各種(豆腐のはさみ揚げ、おからコロッケ等)を買ってきました。

同じ亘理町に毎年「はらこ飯・かきせいろ飯」を食べに行く「あら浜」さんがあります。あら浜さんのお店は大きな被害を受けられたようですが、お店の方々は無事だったようなので(別な方のブログ情報)、お店が再開されたら是非訪ねたいと思っています。

以前訪ねたときのあら浜さん--->こちら

 

今日の地元新聞から

5月24日 尾瀬山開き 夏に開催の尾瀬サミット中止検討 

今年は桧枝岐村尾瀬御池登山口で式典が行われるようです。たぶん私の記憶では群馬県側と交替で式典を行っていたはず。

問題は、尾瀬国立公園の土地の約4割(群馬県側の大半)の所有者が、東京電力であること。

ここから福島民報から引用

「東電などによると、1916年当時群馬県内にあった電力会社が水力発電用に土地を取得。51年の東電発足当時に引き継がれた。公園約37000ヘクタールのうち群馬県側の大半16000ヘクタールが東電の土地だ。東電は木道の総延長約65キロのうち約20キロを管理、湿原の回復事業を担い。毎年約2億円を供出。尾瀬保護財団にも出資し、清水社長は財団副理事長を務めている。尾瀬サミットは関係する県知事や東電社長らが公園内の山小屋に1泊し、尾瀬の保護について話し合う 以下省略 」 ここまで引用

これからの尾瀬の保護管理にも大きな影響がでそうですし、資産売却で尾瀬の土地を売却されると(買い手も?)管理が難しくなりそうです。

国立公園内の私有地、多いようですが、いかがなものですかね。 

 

今日の花写真 

金蛇水神社への道端で見つけた花。かわいい花でしたが名前は判りませんでした。

Ph20110522c

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

 

|

« ステーキハンバーグ&サラダバー けん | トップページ | 宮城県道10号塩釜亘理線 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
宮城県沿岸の被害も甚大のようですが、松島に関しては復旧も早く、観光船も再開しているようです。

投稿: しゅうちゃん | 2011年5月24日 (火) 08時19分

大昔子供たちが飛行機に乗りたいという希望があり最短路線伊豆大島 仙台がありましたが
仙台を選び搭乗しました。
今回の震災で悲惨な光景が映し出されましたが松島など思い出がありもう一度訪れたみたいなとも思ってます。

投稿: hibochan | 2011年5月23日 (月) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/51740293

この記事へのトラックバック一覧です: 亘理町『豆達人』へ:

« ステーキハンバーグ&サラダバー けん | トップページ | 宮城県道10号塩釜亘理線 »