« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

放射線量

福島県が公表している福島市内の放射線量、このごろ1.3μsv前後のようです。平常値は0.04μsvと表示されています。

Ph20110531a

今日帰りに測定している脇を通って帰ってきました。毎回、三角コーンの間で測定しています。

前から自宅マンション、どれだけだけの値?と思っていました。

簡易放射線測定器を借りることができたので計ってみました。(昨晩から今朝にかけて計測)

↓ 左 自宅内 0.11μsv         右 バルコニー 0.19μsv 

Ph20110531b  Ph20110531c

↓ 左  自宅前廊下 0.42μsv    右 1階玄関前 1.42μsv          

Ph20110531d  Ph20110531e

↓ 左 通勤時の車中 0.95μsv     右 駐車場近くの地面 1.30μsv

Ph20110531f  Ph20110531g

       (上の写真は全てクリックすると拡大します)

屋外の値は、県の発表通りですね。屋内に入ると結構下がることが判りました。

会社で、雨水があつまる場所の泥付近を計測したら10μsvを表示していました。やはり雨水がたまる場所は高いようですね。市の下水道処理施設の汚泥も高い値を示しているようですし。

自宅内で平常値に戻るまで、どのくらいの期間かかるのでしょうかね?

  

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

西村京太郎 『十津川警部 飯田線・愛と死の旋律』

西村京太郎著 880円 集英社

『十津川警部 飯田線・愛と死の旋律』 2011年3月9日

Ph20110514b

K省官僚の合田仙一が深夜帰宅途中に襲撃され、意識不明の重体に。妻の智子は、長野県諏訪へ向かい、夫の愛唱歌『琵琶湖周航の歌』のオルゴールを注文。看病にそのメロディを聴かせ、意識回復に望みをかける。十津川警部は、合田が太平洋航空機事故の審議委員だったことを知る。だが、K省関係者から、情報を得られぬまま、事故調査の結論が発表。折しも、経営不振の太平洋航空に絡む不穏な動きが…。官僚襲撃の裏に、航空機事故隠蔽の陰謀か!?正義を糾すため、難事件の究明に果敢に挑む十津川警部。長編トラベルミステリー。

西村京太郎さん80歳

西村さんの本、読むスピードより発刊される本が多く、困ったものです?

 

今日の地元紙より

残雪から放射性物質

福島大の渡辺明共助と市民団体が、福島県内の安達太良山、箕輪山、東吾妻山の残雪の放射線物質計測結果を発表した。

箕輪山の1300メートル付近付近の数値が一番高く、「3月15日に飛散した放射性物質が含まれた気体の塊は標高1500メートル付近を中心に通過しており、今回の分析結果は、雨によって放射性物質が高所に付着したことを裏付けている」とのこと。

相双連合チーム初練習 

日本高校野球連盟が、東日本大震災で被災した選手や学校を救済するための特例措置として、被災で部員数が減少した高校同士による連合チームの大会参加を容認。

この特例措置を利用、福島県浜通りの双葉翔陽、富岡、相馬農の3高校の野球部で結成した「相双(ソウソウ)連合」の初練習が29日、小野町の小野高で行われ、夏の全国高校野球選手権福島大会に向け、一歩を踏み出した。

詳しくはこちらから--->こちら

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

小原温泉

今日は雨はそれほどではありませんでしたが、明日朝にかけて大雨の予報が。

大丈夫かな?

 

先週、仙南地域をドライブした帰りに、宮城県白石市小原温泉に立ち寄ってきました。

小原温泉は、白石川上流の深い渓谷に面した場所にあり、800年もの歴史を持ち奥羽の薬湯として知られており、傷に効く鎌先温泉、目に効く小原温泉と言われています。

旅館は4軒?程度の小さな温泉街です。以前「かつらや」には泊まったり日帰りで利用したことがありますが、今回は「いずみや」を利用してみました。

Ph20110529a

このごろ、日帰り温泉の利用料金が700円~が多い中、こちらの「いづみや」さんは500円で利用できます。利用時間も12:00~21:00と便利です。

私が訪ねたとのは16時過ぎでしたが、多くのお客さんがいました。

熱くて、気持ちのいい温泉でした。他のお客さんがいたので、お風呂の写真は撮れませんでした。写真は旅館のHPで--->こちら

建物、温泉ともに新しくはないのですが、料金的には満足でした。

 

本日の花

Ph20110529d

福島県の花、シャクナゲですね。

先週日曜日、いつもの「ゆず沢の茶屋」に食事に行ったら、お店に玄関先に咲いていました。

お店には、五月人形が飾ってありました。

Ph20110529b  Ph20110529c

Ph20110529e

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

今年の花火

台風の影響が少ないといいのですが。

震災の影響で地盤がもろくなってる個所が多いと思うので。

 

東北を、日本を、花火で、元気に。

東北から北関東の太平洋沿岸で8月11日に一斉に花火を打ち上げ日本を元気にしようというプロジェクトが始動しているようです。

いわき市でも打ち上げ予定とか。

LIGHT UP NIPPON 実行委員会 のホームページは--->こちら

この委員会と私は何ら関係がありません、募金される場合は個人の責任で行ってください。

 

2011年今年の気になる花火大会関連の情報をまとめておきます。大震災の影響で中止になる花火大会も多いようですが、各地で頑張って開催の準備をされているようです。

 

新潟県柏崎市 2011ぎおん柏崎まつり「海の大花火大会」

  開催日:7月26日(火) pm7:30

  有料観覧席:発売済(完売、キャンセル待ち)

  ホームページはこちら

新潟県長岡市 長岡まつり大花火大会

  開催日:8月2日(火)3日(水) 

  有料指定席:6月1日発売 (有料自由席はその後発売予定)

  ホームページはこちら

宮城県仙台市 仙台七夕まつり花火大会

  開催日:8月5日(金) 七夕まつりは6日~8日

  有料観覧席:発売有

  ホームページはこちら

山形県鶴岡市 赤川花火大会

  開催日:8月10日(水)

  特別観覧席:6月10日発売

  ホームページはこちら

長野県諏訪市 諏訪湖祭湖上花火大会

  開催日:8月15日(月)

  有料観覧席:5月17日から往復ハガキで受付中

  有料自由席:7月29日発売

  ホームページはこちら  

秋田県大仙市(大曲) 全国花火競技大会

  開催日:8月27日(土)

  有料観覧席:7月7日発売 (ネット事前登録は7月1日から)

  ホームページはこちら

宮城県石巻市 石巻川開き祭り花火大会

  開催日:8月1日(月)

  「石巻川開き祭り」は川や海で亡くなった人を慰霊する供養祭の意味合いがあるということで、今年も規模を縮小して実施するとのこと 

福島県須賀川市 釈迦堂川全国花火大会

  開催予定日:8月20日(土)で開催を検討中

東京都 隅田川花火大会

  開催:8月27日(土)に延期して開催決定。なぜ大曲と同じ日に?

新潟県小千谷市 片貝まつり花火大会

  開催日:9月9日(金)10日(土)

  有料桟敷席:有(たぶん4月1日より受付中)

茨城県 土浦全国花火競技大会

  開催日:10月1日(土)開催で検討(6月3日に正式決定)

 

福島市、いわき市小名浜の花火大会、実施出来るのかな?

福島県内の花火大会、何の話も聞こえてきません。

 

これらの情報は、自分が確認のため記載したものです。開催日、有料観覧席の情報等は各自で最終確認してください。

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

こんなことが

河北新報のネット版を読んでいたら、こんなニュースが。

台・荒浜の狐塚/使者の休憩所、ほぼ無傷

地元には、竹駒神社(岩沼市)と塩釜神社(塩釜市)を往来する「おキツネ様の休憩所」と伝えられてきた場所が、津波の被害から無傷で残ったとのこと。でも

詳しくは河北新報ニュースで---.>こちらから

 

今週は日本ダービー

福島競馬場、場外発売も出来ない状態?

うわさ、これはあくまで噂です。

JRAが建物を直せないはずはない、お馬さんや騎手が福島に来たくないので、建物を直さずにいる。そのかわり場外馬券も売れないとのこと。

競馬場のスタンドは空間が広いので被災が大きいのかもしれませんが?

私は、ネットで馬券購入できるので影響は無いのですが、秋の福島競馬は開催して欲しいものです。

 

訃報

福島市花見山公園の園主阿部一郎さんの奥様阿部ヨシさん(88歳)が24日亡くなられました。今日27日告別式が行われました。

私はテレビでしか拝見したことがありませんが、人のよさそうなお婆ちゃんでした。

合掌

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

國井米穀店のだんご

今日は、少し肌寒いくらいでした。さらに夜になって余震が頻発、まだまだ収束してくれません。

さて仙南地方ドライブ、最後の報告です。

岩沼市で美味しいものないかな~と検索していたら、ヒットしたので立寄ってきました。

米屋さんの「だんご」に興味をひかれました。

Ph20110526a  Ph20110526b

↑外観は「國井米穀店」。だんごのノボリが無ければ、ここでだんごを売っているとは思えません。

だんごは家に帰ってから食べました。

Ph20110526c

↑左から、あんこ、しょうゆ、ごま各1本84円。平べったいだんごでもちもち、美味しかったです。

行ってみたい方は、岩沼市中央2丁目3-10 国井米穀店で検索してみてください。

 

今日のお花

Ph20110526d  Ph20110526e

金蛇水神社参拝の臨時駐車場?になっていた、「ハナトピア岩沼」の花壇です。この前の道路(宮城県道39号 仙台岩沼線)は利用頻度が多いのですが、こちらに立ち寄るのは初めてでした。

私の記憶違いかも知れませんが、以前は入場料が必要だったような?今は無料で利用できます。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

竹駒神社

竹駒神社は、宮城県岩沼市にある神社です。

別名竹駒稲荷で日本三稲荷と称される場合があるとのこと。

岩沼市は、現在でも国道4号と国道6号が合流する要の場所で、そこに創建された神社で重要視されてきた神社のようです。

詳しくはwikipediaにて--->こちらから

前回訪問したのは2006年春で、義母と一緒にお参りしました。この年の秋に義母が亡くなったのでよく覚えています。今回は震災からの復興を願ってきました。

Ph20110525a  Ph20110525b

↓平成になって火災のため焼失し、再建された本殿

Ph20110525c

↓竹駒御使者像とその案内板

Ph20110525e  Ph20110525d

境内の灯篭とかに大きな被害が出ているようです。 

Ph20110525f Ph20110525g

Ph20110525h Ph20110525i

↑右 境内に鯉のぼりがおよいでいました。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

金蛇水神社

21日、宮城県岩沼市の金蛇水神社(カナヘビスイジンジャ)を訪問してきました。

藤の花が有名で、名前も変わっていて一度訪問してみたいと思っていました。岩沼市も津波で大きな被害を受けていますが、この神社は山側で被害は少ないほうとのことでした。

花まつりと例大祭が重なっており、参拝客も多くハナトピア岩沼に駐車して10分位歩きました。

 

金蛇水神社由緒

金蛇神社の創祀はその水源の神としての性格からみると、この地方に人々が初めて足跡を記した悠久の太古にさかのぼるものと考えられる。御社名をめぐっては、次のような縁起が伝えられている。

 平安時代中頃一条天皇の御代、京都三条の小鍛冶宗近は、天皇の御佩刀を鍛えよとの勅命を受け名水を求めて諸国を遍歴してこの地に至り、水神宮のほとりを流れる水の清らかさに心をうたれた。

 早速、水神宮に祈願をし、炉を構えて刀を鍛え始めたが、カエルの鳴き声で精神統一ができず、よい刀が打てずにいた。そこで宗近は巳のお姿をつくり、田に放ったところカエルはピタリと鳴き止んだ。無事素晴らしい刀を鍛え上げることができた宗近は神への感謝のために巳のお姿を献納し都に帰った。

以来、水神宮ではこれを御神体と崇め、社名も金蛇水神社と称するようになったと言う。

Ph20110523a  Ph20110523c

↑左 正面鳥居 右 樹齢300年といわれ、一名「九竜の藤」とよばれる巨大な藤。残念ながら藤の花は終わりに近かったです。

Ph20110523b  Ph20110523d

↑左 本殿 右 蛇紋石(蛇石) 中に蛇の紋様が浮かぶ石で、境内に沢山ありました。皆さん撫でていきます。クリックして拡大すると石の本物の蛇がいるように見えます。最初はリアルすぎて触れませんでした。

Ph20110523e  Ph20110523f

Ph20110523g  Ph20110523h

↑境内前にある牡丹園、今年は無料で観覧できました。

金蛇水神社のホームページは--->こちらから 

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

宮城県道10号塩釜亘理線

宮城県道10号は塩釜から太平洋岸に沿って南下し、亘理警察署前で国道6号に交差するまでの県道。

仙台港から国道4号を避けて6号線に抜けれるバイパスとして普段から交通量が多い道路です。また途中仙台空港の下をトンネルで抜けるようになっています。

今回の震災では大きな被害を受けた、塩釜、仙台港、仙台市荒浜地区、名取市閖上地区、亘理町荒浜などを通る道です。

今回、名取市のイオンモール名取エアリでショッピング後、東へ向かい県道10号線へ。

Ph20110522j  Ph20110522e

↑左 イオンモールも3階は復旧中で閉鎖されていました。

↑右 県道10号に入り、南下すると様子が一変しました。

Ph20110522d

↑仙台空港の地下トンネルを抜けたら、セスナや車、ガレキが道の横に。

Ph20110522f  Ph20110522g

↑左 道路もだいぶ修理され走りやすくなっていますが、一部修理中の場所がありました。

↑右 瓦礫の撤去は進んでいるようですが、逆に何もないのが津波被害のすごさを感じます。

Ph20110522h  Ph20110522i

↑左 亘理大橋の手前付近 かつては田園地帯が広がっていたはず、また道路沿いの農家の軒先の直売所で農作物を購入した記憶があります。

↑右 亘理町荒浜方面、田んぼが広がっていたとは思えません、まだまだ色々な物が散乱しています。

(ここまでの写真は2011年5月21日撮影)

 

このあと常磐自動車道の下を通過したのですが、この近くにあるガソリンスタンド(エネオスとJA)が営業していました。この辺は浸水したはずですが、設備に大きな被害は無かったようですね。 

ここを左折すると亘理町荒浜地区へ入れるのですが、復興作業中でしょうから今回は遠慮しておきました。

Ph20110206r Ph20110206a

↑左 荒浜港  右 あら浜さん、いつか再開されることを願っています  (2011年2月6日撮影)

ガンバレ宮城県! ガンバレ東北!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

亘理町『豆達人』へ

21日(土)仙南地区へ 

9:00 自宅を出発

10:30 岩沼市 金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)

11:30 岩沼市 竹駒神社

12:30 名取市 イオンモール名取エアリ 昼食&ショッピング

14:30 亘理町 豆達人で買い物

16:00 小原温泉 いずみや

18:30 帰宅

 

今回の主目的は、年に数回訪ねている「豆達人」を訪ねること。

今回の東日本大震災では、津波の被害が甚大だった亘理町(わたりちょう)。「豆達人」さんはネットで大丈夫だったことは判っていましたが、少しでも復興の手助けになればと行ってきました。

Ph20110522a

建物の被害も無いようですし、品揃えも同じようでした。店頭のテントで野菜を売っていたのが違うことくらいでした。

Ph20110522b

↑豆乳、豆腐、おから、大豆の大和煮、揚げ物各種(豆腐のはさみ揚げ、おからコロッケ等)を買ってきました。

同じ亘理町に毎年「はらこ飯・かきせいろ飯」を食べに行く「あら浜」さんがあります。あら浜さんのお店は大きな被害を受けられたようですが、お店の方々は無事だったようなので(別な方のブログ情報)、お店が再開されたら是非訪ねたいと思っています。

以前訪ねたときのあら浜さん--->こちら

 

今日の地元新聞から

5月24日 尾瀬山開き 夏に開催の尾瀬サミット中止検討 

今年は桧枝岐村尾瀬御池登山口で式典が行われるようです。たぶん私の記憶では群馬県側と交替で式典を行っていたはず。

問題は、尾瀬国立公園の土地の約4割(群馬県側の大半)の所有者が、東京電力であること。

ここから福島民報から引用

「東電などによると、1916年当時群馬県内にあった電力会社が水力発電用に土地を取得。51年の東電発足当時に引き継がれた。公園約37000ヘクタールのうち群馬県側の大半16000ヘクタールが東電の土地だ。東電は木道の総延長約65キロのうち約20キロを管理、湿原の回復事業を担い。毎年約2億円を供出。尾瀬保護財団にも出資し、清水社長は財団副理事長を務めている。尾瀬サミットは関係する県知事や東電社長らが公園内の山小屋に1泊し、尾瀬の保護について話し合う 以下省略 」 ここまで引用

これからの尾瀬の保護管理にも大きな影響がでそうですし、資産売却で尾瀬の土地を売却されると(買い手も?)管理が難しくなりそうです。

国立公園内の私有地、多いようですが、いかがなものですかね。 

 

今日の花写真 

金蛇水神社への道端で見つけた花。かわいい花でしたが名前は判りませんでした。

Ph20110522c

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

ステーキハンバーグ&サラダバー けん

記録のために投稿しておきます。先月末に食べた外食です。なぜか投稿を忘れていたようです。

  

4月23日三春滝桜を見た後、相方とお昼どこで食べる?何食べたい?

郡山の、かに専門店でランチにしようか!郡山市内へ。

かに専門店の手前に、『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』の看板が!

暫く肉食べていないな!

意見一致で急遽お肉に変更。

2時近くなのに、待つこと15分やっと席へ案内されました。

帰ってから知りましたが、このお店チェーン店だったのですね。

料理を頼むと、サラバー、スープが食べ放題。カレーライスも食べ放題。このスタイルのステーキ&ハンバーグ店が多くなりました。福島市内にもありました。

サラダは美味しかったです。

Ph20110424n

↑私が頼んだ、ミックスコンボ(税別1580円)

Ph20110424o

↑相方のケンステーキ150g(税別1000円)

本場アメリカ魂の肉とのキャッチフレーズだが、年寄りには固いというか噛みごたえがある肉でした。

ハンバーグは美味しかったです。

 

日中韓

今日も福島市内は30℃オーバーだったようです。?マークなのは、振替でお休みをいただいて、仙南地区(宮城県南部)を少しドライブしてきたので、福島にいなかったのです。

仙台空港近辺は、韓国、中国の首脳の専用機が着陸するため警備が厳重でした。

日中韓の3首脳が、福島市内の避難所を訪問したようで。

トップが来てくれるのは、うれしいですが、運休中の福島空港国際線(ソウル、上海便)を復活させてくれといいのですが。

 

とにかく今日は眠いので、詳細は明日以降に報告します。

 

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

エコポイント

先日、こんなハガキが

Ph20110501dd

忘れてた!

家電エコポイントでJTB商品券を申し込んでいたのでした。

何のエコポイント?と思ったら

お正月前に冷蔵庫が壊れて買い替えた時のでした。

昨年エコポイントにつられ地デジ対応テレビを買ったのですが、今の値崩れしたテレビの値段を見ると、先に買って失敗したかな?と少々後悔しています。

 

地デジ対応といえば、岩手・宮城・福島の地デジ化が延期に。

アナログ放送を続けるのに3県12局で延期1ケ月5千万円かかるとのこと。民放、厳しいようなと思っていたら、先日アナログ放送にかかる費用は電波利用料から補助されるとの報道がありました。

 

暑い!

福島市、昨日・今日と2日続けて最高気温が30℃超え。

今日は全国で5番目の暑さ。

学校では原発事故の影響で窓を開けられないとのこと、学校にはエアコンが無いはずなので大丈夫かな?

市内の学校では、今年はプールの利用が中止とのこと。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

西村京太郎 『神戸25メートルの絶望』

西村京太郎著 860円 カッパノベルズ

『神戸25メートルの絶望』  2011年2月発売

1995年1月17日5時46分 犯人の時計はその時止まった

旅行会社が企画した豪華ツアー「日本の異国」には、6名の参加者があった。神戸を中心とした3泊4日の行程だが、2日目の異人館街観光中に一組の夫婦が姿を消した。

そして、数日後に東京で「処刑」された男女がその夫婦だと判明。2人は25メートルの円の中心で息絶えていた。十津川は事件の背景には1995年の阪神淡路大震災があり、他のツアー参加者 銀行を定年退職した男、IT企業の若き社長、クラブ経営の女と大学生の娘―の中に犯人がいると睨む。4人の容疑者、25メートルの謎…。真相に迫った十津川は自らの命を賭して犯人を救うことに。

Ph20110514a 

阪神淡路大震災と東日本大震災がだぶってしまい、なぜか複雑な心境に。

次の本も半分以上、読み進んでいます。普通の生活に徐々に戻りつつあります。

 

今日の地元紙から

県内で最も遅い始業式 相馬農業高校飯舘校

福島県内の高校で最も遅い18日、学校の一時移転先の福島市の県教育センターで行われ、74人が新たな学校生活をスタートさせた。
 冒頭、震災で亡くなった同校の生徒1人と卒業生1人を悼んで黙とうした。二本松義公校長が「困難な状況だからこそ真価と姿勢が問われる」と語り、矢森健一分校長が「周囲の支援に感謝し学校生活を送ってほしい」と呼び掛けた。
 続く新入生歓迎会では新入生代表の林千里さんが「日本で一番遅く入学する私たちが他校に追い付き追い越せるよう一日一日を大切に過ごしたい」と決意を語った。
 飯舘校の校舎がある飯舘村は福島第一原発事故で計画的避難区域となり、住民が順次、村外に避難している。同校は避難した生徒が通学できるよう県内で初めてセンター内に寮を設け57人が入寮した。授業はセンター体育館内に設けた3教室で行う。

ここまで福島民報から転記

前は飯舘分校って言ってたと思ったのですが?今は分校という表現はしないのかな?

浜通りの高校は分散してしまいましたが、みんな一緒に授業を受けれるのは良かったのではと思います。

   

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

福島県民の歌

福島県県民の歌

1.しゃくなげ匂う山なみに 呼びかけよう 若い理想をかざして
 あしたの夢が はてなく伸びる 明るいふるさと
 福島をつくろう みどりひかる この空いつまでも
 ああ 福島県

2.けやきの樹にしあわせの 虹かけよう 若い血汐を燃やして
 嵐をこえて 雪崩に耐えて 豊かなふるさと
 福島をつくろう ちから満ちる あしおと高らかに
 ああ 福島県

3.きびたき歌う尾根を背に 手をつなごう 若いあこがれむすんで
 町から村へ ひとつにみのる 楽しいふるさと
 福島をつくろう こころあわせ つち音絶やさずに
 ああ 福島県

 

テレビでは、『I Love you & I need you ふくしま』猪苗代湖ズの歌が多く流れていましたが、このごろ福島県県民の歌が流れるようになりました。

この歌は昭和42年に制定されたとのこと。

ちょうど私が中学に入ったころで、吹奏楽部に所属していたので、学校でよく演奏した記憶があります。

このごろ聞かないなと思い、震災後県民歌を流せばいいのにと思っていたら、震災後1ケ月後くらいから、テレビで流れ始めました。

 

↓投稿者の方が、独自の映像に福島県県民の歌を挿入した投稿映像です。

いつになったら、この歌詞のような福島に戻れるのでしょうか。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

HdA1c

東日本大震災後の3月下旬に、定期検査(約7週間毎の通院、お薬をもらってきます)で受診したときの血液検査。

その結果を、今日受診した時に教えていただきました。

絶対に下がっていると思って行ったのですが。

なんと

あの食事で

体重も2週間で2キロも減っていたのに

血糖値もHdA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)(過去数ケ月の平均的な血糖状態)ともに高くなっていました。

震災後3週間で粗食だったのに。

先生も?

カップ麺ばかり食べてた?と聞かれたけど

そんなことないし、

普段に比べたら低カロリーな食事だったのに

このままでは

薬が増えます。

体を動かさないと血糖値は下がらないのかな。

体を動かすことが嫌いなしゅうちゃんでした。

 

児玉清さんが亡くなられましたね。

胃がんとか、具合が悪いとの話を聞いてから数ケ月。早いです。

77歳、テレビで見る印象は60歳台に見えました。

「アタックチャンス」 聞けなくなりましたね。

ちなみに、毎年6月に胃カメラ検査を受けているので今日、予約してきました。

合掌

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

メルトダウン

ニュースの一部

東京電力は15日、福島第1原発1号機でメルトダウン(全炉心溶融)が起きたのは、地震発生から16時間後の3月12日午前6時50分ごろだったと明らかにした。震災後、短時間で温度が急上昇して大部分の燃料が原子炉圧力容器の底に溶け落ちるという危機的状況を迎えていたことが分かった。東電が1号機の燃料の70%が損傷したと発表したのは3月16日だった。東電によると、地震直後の自動停止から3時間後の11日午後6時ごろには燃料の上部まで水位が下がり、温度が上昇し始めた。同日午後7時半ごろには、燃料損傷が始まり、12日午前6時50分ごろには大部分の燃料が落下したという。

ここまで

 

これって判っていて、公表していなかっただけだよね?

東電の体質では公表できないし。

もし、本当に知らなかったら、それはそれで恐ろしいことだと思います。

東電の発表は、嘘だらけ。

私たちは、どうしたらいいのですか?

といのが今の気持ちです。

  

↓鳥取県米子駐屯地から災害派遣で活動されている車です。このごろ市内では北九州ナンバーの警察車両や他県ナンバーの救急車もよく見かけます。

いろいろな方々に応援してはいただいているのですがね。 

Ph20110515d

  

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

仮設住宅(2)

以前に紹介した仮設住宅の建設->こちら

が大分進んでいるようです。

Ph20110515c  Ph20110515b

↑右 左奥に見えるのがイオン福島店です。ここだけで200戸出来るようです。

聞いた話では、固定電話回線も準備されるようです。

福島県内、応急仮設住宅の建設状況は->こちら

 

地元新聞から

希望の歌 甲子園に響け! 被災4県高校生が録音

14日福島県須賀川市文化センターで、東日本大震災の被災地の高校生たちが、今夏に甲子園球場で開かれる第93回全国高校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」(作曲・古関裕而=福島市出身)の合唱の収録に臨み、復興への願いを込めた歌声を響かせた。

 福島県からは相馬東、郡山、郡山東、安積、磐城、安積黎明の6校の合唱部員159人が参加。演奏を磐城高吹奏楽部75人が担当した。岩手、宮城両県、阪神大震災を経験した兵庫県の高校生と合わせて計16校370人の男子、女子生徒たちが合同で大会歌を歌い上げた。

 収録に参加した相馬東高合唱部の部員はほぼ全員が避難所生活を経験している。

 収録された音源は大会の5回終了時やグラウンド整備の際などに使用されるとのこと。
  

悲しい話

福島民報のあぶくま抄(15日付)--->こちら

『天に向かって唾をはく』という言葉を知らないのであろうか、同じ福島県民として相手を思いやる気持ちがないことに、深い悲しみを覚えます。

 

津波被害や原発事故で通学できない高校は、中通りや会津地方の高校をサテライト校として、勉強しているようです。

でも、高校は勉強だけでなくクラブ活動も大事なことなのに、クラブ活動が出来なくなっていることが、生徒たちにとって辛いらしいです。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

運動会

福島県内の小学校の多くは、運動会を5月に開催します。

秋は、農繁期で、さらにお祭りや色々な催し物が多いためか、この時期に実施されます。

しかし、今年は原発問題で運動場が使用できないため、体育館などで規模を縮小して行うか、延期にするケースが多いようです。

かわいそうですね。

 

気になるニュース

参議院予算委員会で、東電 年金削減を拒否

東京電力の清水社長は、原発事故のため、退職金や企業年金を削減すべきだとの意見に対し、

「老後の生活に直結する問題で現時点では考えていない」

と拒否した。

原発事故で避難をよぎなくされ、現在の生活もままならい人達が沢山おられるのに、東電社員の老後が大事とは、よく言えますね。

経営者として言う言葉ですかね。

社長を辞める時、多額の役員退職金をもらうんですかね?

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

靴下の穴

帰宅して靴を脱いて、靴下に

一昨日は、左足の親指部分に穴が

昨日は、右足親指に

今日は、また左足の親指に穴が

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

私の足の爪、上を向いているのです。

小さい時から、靴下をダメにするのは親指部分に穴が開いてです。

かかと部分に穴が開いたことは一度もありません。

 

注意して爪切りをするのですが、

3日連続で穴を開けたのは、人生初ですね。

靴を脱ぐことが無かったので、よかったですが、困ったものです。

 

小さい時は、母が繕ってくれて、履いた記憶が。

 

明日は右足かな?

 

地元新聞から

「春雨忘れる悲話舞台 檜枝岐歌舞伎上演」

一度は見てみたいと思っている桧枝岐歌舞伎、いつになることか。

年に何度か上演されるのですがね

上演される歌舞伎舞台の建物はかつて見たことがありますが、趣きのある建物でした。

ネット記事は--->こちらから

  

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

メロン

先日、大学時代の友人から震災見舞いに、メロンが届きました。

Ph20110512a  Ph20110512b

震災直後に電話でお見舞いの連絡をいただいていました。声を聞いただけで十分だったのですが。

メロンが好きだって言っていたので、送ったよ~って。?

以前遊びに行った時に言ったかな、本人が言ったことを忘れてましたが、「メロン」は大好きです。

10数年前、舌癌の手術後に相方が何食べたいと言われ「メロン」と言ったらしく、時期的にデパードでしか売っておらず、高いメロンを買ってきて食べさせたと 今だに言われます。

でも当時、ほんとうに美味しくいただいた記憶はあります。

頂いたメロン、食べ頃になったので頂きました。

Ph20110512c

相方はメロン食べないので、私一人で頂いております。

4分の1ずつ4日がかりです。

 

今日の地元新聞より

TOKIOが笑顔くれた

11日、日本武道館で開催された「TOKIO」のコンサートに浪江町民700人が招待された。日本テレビ系で放送されている「鉄腕ダッシュ」の「DASH村」のロケが浪江町でロケしていた関係で、東日本大震災と原発事故で避難している人々に恩返ししたいと、所属のジャニーズ事務所が申し出た。県内の避難所などで希望者の申し込みを受け付けた。事務所が手配したバス18台に乗って上京した。

ジャニーズ事務所もやりますね。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

牛肉

280円ユッケに専門家「ユッケは安くても1皿700円以上」

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20110509-19868/1.htm

昨日の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で「激安スペシャル」第3弾を放送していました。

この時期に、よく放送できるな~というのが実感です。

このテレビ局系のプロ野球チーム、最後まで開幕日でごねてたし、ナイターやりたがってたし、どこかずれてるような。

私はもともと生肉を食べる習慣がないので、ユッケってそんなに美味しいものなのですかね?

しかも「和牛ユッケ」となっていたが「交雑種」の肉だった可能性も、テレビで放送することには責任をもって欲しいと思います。

 

今日は、大震災から2ケ月。

4月11日には大きな余震があり、今日も心配していましたが、仕事が忙しく日中は余震のこと忘れていました。

そういえば、地震保険が振り込まれました。見にきていただいて10日間程度での振込、感謝です。

  

今日の花

我が家では父母、義父母とも亡くなっており、子供もいないので母の日は無いのですが、相方に感謝を込めて、先日贈りました。

Ph20110511a

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

新聞休刊日

前の話になりますが、5月6日新聞休刊日でしたが、そういえば大震災から1日も休みなく毎日新聞が届いていたことに、驚きと感謝です。

私の記憶では毎月1回新聞休刊日があったはずなのに、3月11日以降ず~と毎朝新聞が届いたような。

新聞休刊日をやならかった?

大震災の翌日3月12日も数ページの新聞だったけど、朝ポストに入っていました。

新聞広告、折込チラシが皆無の状態が1ケ月近く続き、新聞社・テレビ局も経営的に大変だと思います。

地元新聞社さんに感謝の気持ちをこめて購入しました↓。

Ph20110429x

Ph20110429y

↑相馬から新地町方面の海岸線沿いの写真。

全国紙の新聞社でも東北全体の震災について発行しているようですが、福島県内に限定した本を購入しました。

本は47CLUBでも紹介され購入も出来ます。 

47CLUBの商品紹介は--->こちらから

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

大熊町・広野町

7日付地元新聞に(1面下段にのっている記事?コラム?)

「ひろのちょう」「おおくまちょう」震災や原発事故に伴う政府機関の記者発表や国会の質疑の際にしばしば耳にする。本来は『おおくままち』『ひろのまち』と呼ぶ。やはり違和感を覚える。全国自治体のうち、町の総数は4月現在で754.ちょう、まちのどちらに読むかは、法律に「従来の名称による」の条文があり、地元の実情や意向に沿って定めている。まちは東日本、ちょうは西日本に多いとされる。

(省略)

地名も同様に、土地に刻まれた歴史や住民の思いが息づく。町や村など自治体の呼び方は少し調べたり、問い合わせたりすれば分かるはずだ。確かめもせずに公式の場に臨んだとすれば怠慢のそしりは免れまい。発言している当人が対象地域を本当に知り、考えているか疑いたくもなる。

(以上5月7日付 福島民報新聞から引用)

全文はこちらから--->あぶくま抄

福島第一原発がある大熊町や、Jビレッジがある広野町などの地名をよく聞くようになりましたが、私もテレビで??と感じることがあり、新聞を読んでうなずいてしまいました。

ただ、今回計画的避難地域に指定された「飯舘村」について、私は「いいだてむら」と思っていたら『いいたてむら』とにごらないのが正しいようで、人のことは言えないかなと反省しております。

 

東京八重洲の県八重洲観光交流館売上増

4月の売上高は約4千万円と、前年同期と比べて約10倍に増えたとのこと。
福島県によると4月の入場者数は約5万700人(前年比約4・6倍)で、5月に入ってからも人気は続いており、日本酒のほか、加工食品や菓子類などが人気を集めている。来館者からは「風評被害に負けないで」などと激励が寄せられているという。

福島県八重洲カンコウ交流館は--->こちら

感謝、感謝です。

 

前出の福島民報など全国の地方新聞社が厳選した、お取り寄せサイト47CLUBでも売れているようですね?

47CLUBは--->こちらから

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

伊佐沢の久保桜(山形県長井市)

たぶん今年最後の、桜の紹介になるでしょう。

長井市立伊佐沢小学校のすぐ横にあります。樹齢は1,200年といわれている、山形を代表するエドヒガンザクラの巨木。

幹は3つに別れ、根元は空洞になっているようで、天保・弘化のころは枝が40アールを覆っていたので四反桜と呼ばれていたとのこと。

地元の方が説明してくれましたが、昔乞食が桜の根元のほこらで炊事をしたところ、朽ちた部分に火が燃え移ってしまい、大枝2本と他の枝が枯れ落ちて、樹形が一変してしまったとの事。
この事故以来、土地の人々は残った枝に支柱を立て、柵をめぐらして桜の保護を続けたそうです。

木の周りは木道で囲まれていて人が歩けるようになっており、どこからでも桜を楽しむことができます。

Ph20110503y

Ph20110503z  Ph20110503x

↑右 久保ザクラの説明書(5月3日撮影)

Ph20110503zb  Ph20110503zc

↑左 長井市立伊佐沢小学校の校庭に咲いていた「秋彼桜(あきひさくら)」11月と4月に2回咲く桜との説明書がありました。

↑右 置賜さくら回廊のパンフレットの表紙

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

西村京太郎 『十津川警部 赤と白のメロディ』

今晩は大震災以来、初めての会社関係の飲み会でした。土曜日だけど人出はいまいちでしたね。
 
  
さて2月19日以来、久しぶりの「書籍・雑誌」カテゴリの記事です。

十津川警部 赤と白のメロディ 西村 京太郎著

ジョイ・ノベルズ  定価860円 発売日2011/1/20

Ph20110424p

内容紹介
闇献金疑惑で首相逮捕か!?
時の法務大臣の一人娘が行方不明になった。娘の部屋に残されたパソコンの画面には「君は飯島町を知っているか」という謎のメッセージが。
十津川警部は、三上刑事部長から内密に彼女を捜すよう命じられた。首相の政治資金疑惑で東京地検特捜部は秘書を逮捕、取り調べ中という政治的に微妙なタイミングにあるからだ。
もし、検察の手が首相に及べば、法務大臣は検事総長を罷免する伝家の宝刀を抜くかもしれない。
捜査の結果、十津川は長野県の飯島町に導かれる!!
 
この本は大震災前に購入し 、途中まで読み始めていたのですが・・・
 
やっと先日読み終えました。トラベル・ミステリーとなっていますが、ちょっと重い話かな。
 
   
 
藻谷浩介著 デフレの正体 -経済は「人口の波」で動く-
 
角川新書 定価760円 発売日2010/6/10
 
こちらの本も途中まで読んでいたのですが、こちらの内容ものすごく興味があるのですが、デフレより原発事故が優先で今はちょっと保留状態です。完読したらご報告します。
 
Ph20110424q  
内容紹介
「生産性の上昇で成長維持」という、マクロ論者の掛け声ほど愚かに聞こえるものはない。日本最大の問題は「二千年に一度の人口の波」だ。「景気さえ良くなれば大丈夫」という妄想が日本をダメにした。これが新常識、日本経済の真実。
 
大震災前に購入していた本がこんなにあります。
 
Ph20110424r
 
とりあえず、真ん中の本を半分以上読み終えています、ぼちぼちと消化しています。
  
 
ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

蔵王エコーライン

3日間の休みも終わり、今日から2日間お仕事です。

こんにゃくを食べた後、国道13号に戻り山形方面へ、山形県観光物産館でお買い物。山形観光物産館の場所は->こちらから

Ph20110503za

山形のお土産と言ったら我が家では、でん六さんの「ふうき豆」が大好き。他にも色々購入しました。福島県、宮城県の多くの方が山形県に避難しお世話になっていますので、少しだけでも消費アップに協力。

このあと蔵王エコーラインへ、すでに4時を過ぎています。5時までに宮城県側に降りないと夜間通行止めで封鎖されてしまうので、急いで出発。

立山アルペンルート程ではありませんが、一部雪の回廊になっていました。

Ph20110503r  Ph20110503s

Ph20110503t  Ph20110503u

↓左 残念ながらお釜へは、4時30分で通行止めのため行けませんでした。

↓右 エコラーインから仙台湾方面の風景。天気が悪く、太平洋が望めませんでした。(写真の中央より少し上のあたりが海岸線かな?)

Ph20110503w  Ph20110503v

遠刈田温泉で立寄り湯をする予定でしたが、遅くなったのでそのまま通過して、白石から国道4号線で福島へ帰りました。

福島県に入ってすぐの国見町近辺では倒壊した家屋を多く見かけました。国見町では震災の被害が多かったとは聞いていましたが、大変なようです。

 

余談ですが、

恥ずかしながら「さくらんぼの花」が白色だったこと今年初めて知りました。

知らないというより気付かなかったと言った方が正解かな、先日道端のサクランボの木に沢山の白い花が咲いているのを見て、サクランボの花って白なんだと驚いてしまいました。桜=ピンクだと勝手に思っていました。

この時期福島市内は、リンゴ、梨の白い花が目立ち、サクランボの白い花に気づきませんでした。

山形県観光物産館のホームページを見ていたら「さくらんぼの花」の写真が載っていて、再認識しました。

  

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

楢下宿 こんにゃく番所

山形県上山市楢下宿(ならげじゅく)にある、こんにゃく料理専門店です。

楢下宿は、かつて羽州街道の宿場町として栄えた場所です。現在の羽州街道は福島から米沢を経由しますが、かつては白石から金山峠を越えて上山に抜けていたようです。大分前に一度金山峠越えをしましたが、ものすごい道だった記憶があります。

こんにゃく番所は、こんにゃくを使った色々な料理が売店で売っている他、コンニャク料理の懐石料理を食べることができます。結構好きで訪問していますが、今回は久しぶりの訪問となりました。

場所は、山形県上山市から東へ向かった場所にあります。今回到着したのが13時30分ころでしたが、30分以上待ってやっと席へ、いつ来ても込んでいます。今回も駐車場に車は一杯でした。

Ph20110503i  Ph20110503j

↑雰囲気のある外観です。

懐石料理は1000円~3000円(税別)のコースがあります。その上に予約限定の4000円コースまであります。今回は2000円コースを注文しました。↓献立表です

Ph20110503q

↓左 最初にお茶と蒟蒻ゼリー(ラフランス)が出てきます。混雑時はこのあと料理が出てくるまで時間がかかります。

↓右 先付(左下)、煮物(真中)、酢の物(右)、前菜(右上)

Ph20110503k  Ph20110503l

↓左 揚げ物(左)、造り(右)

↓右 口変り(左)、蒸し物(右) 

Ph20110503m  Ph20110503n

↓左 止椀

↓右 食事(鰊蒟蒻そば) 

Ph20110503o  Ph20110503p

全ての料理に蒟蒻が入っています。料理の内容は献立表をご覧ください?

食事が終わったのは15時を過ぎていましたが、満腹で満足でした。

玉こんにゃくで有名な山形でも、こんにゃくをこれほど楽しませてくれるお店は、なかなかありません。

 

こんにゃく番所のHP->こちらから

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

松が岬公園(米沢市)

5月3日(火・祝) ミニドライブへ

9:00 自宅出発、10:00 松が岬公園(米沢市)、11:30伊佐沢の久保桜(長井市)、13:30 こんにゃく番所(上山市)、16:00 蔵王エコーライン 17:00 宮城県蔵王町、18:20 帰宅

総走行㌔約210キロのドライブ、主なコースは上のような感じでした。詳細は追い追いご報告します。

とりあえず、今日は米沢市の松が岬公園を紹介します。

米沢までは、国道13号線栗子トンネル経由で約1時間もあれば着きます。

Ph20110503b

駐車場は満杯、やはり観光バスは皆無。ちょうど空いた場所に駐車出来ました。ちょうど、満開の桜、今年初めて見る?露店が沢山出ていました。やはり桜+露店がピッタリですね。

Ph20110503c   Ph20110503a_2

↓一番奥にあるのが、上杉神社です。 

Ph20110503d

↓左 公園内にある上杉鷹山の銅像

↓右 上杉城史苑(がんばろう東北が大きく掲示されていました)      

Ph20110503e  Ph20110503f

↓米沢牛コロッケ&メンチカツ屋さん 美味しかったです。メンチカツ220円(たぶん)

Ph20110503g  Ph20110503h

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

桃の花

本日2回目の更新

今日からGW後半が始まりました。私のお世話になっている会社は、販売部門は年中無休ですが、しゅうちゃんの場合は、基本カレンダー通りの休み。

連休前の予定では、秋田角館の桜を見に行きたい(もちろん日帰りです)と思ったのですが、残念ながら開花が遅れており、今回はパス。

それで、今満開は・・・・

お隣、山形県内・・・

ミニドライブしてきました。

報告は明日にでも、写真を整理してからにします。

 

今日の写真は

この時期、福島市内西部地区、リンゴの花の白と、桃のピンク色が強くなります。

Ph20110501a

吾妻山の雪うさぎをバックに桃の花が映えます。

Ph20110501b

市内あちこちで桃の花が満開です。このあと果樹農家の方々は撤花作業をされるはずなので、ピンクが薄くなります。

Ph20110501c

色々な意味で今年の桃、どうなるんでしょう?

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、思うこと

このごろ、あえて東日本大震災のことは触れないできました。

自分自身が被災者だとは思えないし、地震・津波による自然災害と原発事故による人災とは別だし。

原発事故に関しては、現地で事故対応している人たちが大勢いること、今まで地元に多くの雇用と経済効果を与えていたことも事実だし。

しかし、今回の事故は許されるもではないし・・・

でも、今自分の思うことは記録しておかないとブログ(日記)にならないかと思うので記録しておきます。

1.学校放射線量の暫定基準値

官房参与が辞めた基準値、国は原子力安全委員会が認めたと言い、安全委員会は議事録もなし20分で追認したとの報道。

国、原子力安全委員会ともに全く信用できません。

2.郡山市 放射線量の高かった校庭の表土の除去作業完了

表土を5センチ程削ると、放射線量が暫定値?の半分以下に低下するらいしいので、効果はあると思うし否定もしません。でも。

(1)表土を削る話を聞いたとき、削った土の処分先(処分場)大丈夫?と思ったら、案の定処分先の住民が反対。それで、各校庭に仮置きすることに。そして、国に対応を求めたらしいです。

この件、処分先の反対も判っていて、最初から出来レースで対応を国に求めるためのパフォーマンではと考えてしまいます。

何もしてくれない国(管さん)に、行動させるためには、これで良かったのだと思います。

(2)同じ状況のF市の対応は?

F市のS市長さん、悪い噂しか聞こえてきません。原発事故直後、1週間新潟に逃げたとか・・・・(これはあくまでも噂です。あまりにも浜通りの南相馬の市長さんたちがマスメディアに多数出ていたのでかもしれませんが?)。あまりにも無策かな?

伊達市も表土を削ったよ~。子供たちのことを一番に考えて行動して欲しいです。

3.計画的避難地域

1ケ月以内の計画的避難対象地域となった飯館村で、事業者向けの説明会開催。

補償金額など示されず、「移転資金として制度資金などを利用して」との説明に、「避難させられるのに借金しろと言うのか」と怒りが渦巻いた。

場あたり「管」の極みですね。

4.地震保険

我が家では、地震保険に加入していました。先日、一応被害を見てもらいました。一部損壊で保険金がおりそうです。

修理会社さんに見積もり依頼はしているのですが、まで見積書きません。業者さんも言っていましたが、見積書は出しますが、修理は余震が落ち着いてからがいいですよ。

来年あたりかな?修理代の一部出そうで助かりました。

保険会社の担当者の方が言われていましたが、福島県内の地震保険加入率20%未満だそうです。どの地域に住んでいようが絶対加入すべきです。

5.風評被害

仙台市の多数にあたる96小学校の修学旅行先が、当初予定の会津若松市から別の場所に変更していたとのこと。仙台も会津若松も第1原発から距離がほぼ同じなのに・・・トノニュースが

親の気持ち、子供のことを考えたら仕方ないかとも思うのですがね???

 

ブログのカテゴリに「東日本大震災」を追加しました。後々自分で判り易くするために投稿済記事のカテゴリも変更したいと思います。

 

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

アイス牧場(会津のべこの乳)

会津坂下(あいづばんげ)町にある、会津中央乳業さんのアイス牧場です。

『新潟レーメン日記』さんが何度か紹介されていて興味があり、以前にこの前を通った時に寄ろうと探したのですが判らずに通過してしまったので、今回注意して探して立ち寄ってきました。

Ph20110429s

↑入口の看板 右側の道路が国道49号線、控えめな看板です、もう少し目立つ看板が欲しいです。

Ph20110429t

↑お店もこんな感じです。奥には工場?があり、ここで間違いないよな?と不安になりながら入店。

Ph20110429q

↑べこの乳アイスクリームダブル(抹茶・ヨーグルト)300円。ヨーグルト味のアイス、美味でした。

Ph20110429r

↑べこの乳ソフトクリーム 270円。濃厚な味で美味しかったです。

会津中央乳業さんのホームページです↓ 

 http://www.aizu.ne.jp/aizubeko/ice.htm

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

米沢の千歳ザクラ(会津美里町)

4月29日の訪問記です。

会津美里町(旧新鶴村)にある、樹齢700年のベニヒガンザクラです。昨年につづいての訪問です。

Ph20110429m

田んぼの中の1本桜です。

Ph20110429n  Ph20110429o

↑右 千歳ザクラの説明書 すべて写真はクリックすると拡大します

 

29日鶴ヶ城を見たあと千歳ザクラを見る前、お昼ご飯は会津美里町(旧会津本郷町)にある、いわたて2階の農家レストランで食べようと思い行ったのですが・・・お~・・・やっていない。

家に帰ってから調べたら、震災後から休業していたようで5月1日から再開とのことです。残念でした。以前訪問した時の記事->こちら

それで

再度、会津若松市内に戻って、満田屋さんへ

Ph20110429p

久しぶりの満田屋さん、午後2時前に着いたのですが30分程待ちでした。

田楽コース1150円をいただきました。激込で写真を撮り忘れてしまいました。

味噌屋さんで、炭火で焼いた味噌田楽美味しいです。何度も訪問しています。

写真はお店のHPで->こちら

 

福島競馬場が震災以降閉鎖されており、場外発売や払い戻しも行っていません。福島の夏競馬も中止が決まったようです。

福島競馬場で雇用されている方々が多いので、早く復旧してもらわないと。

今日、天皇賞が開催されます。ネットで購入しましたが自信まったく無し。

 

ふくしまは負けないsign01 We Love ふくしまsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »