« 芦ノ牧温泉 「大川荘」 | トップページ | 2周年 »

2011年3月 6日 (日)

窯の美里 いわたて  『けっとばししぐれ煮』

先週の会津ドライブの続きです。

お昼ごはん、何食べる?満田屋で田楽のつもりで出かけましたが、途中で会津美里町のいわたて「農家レストラン」に急遽変更。

昨年10月以来です。

Ph20110226z01

ここは本郷焼で出来た窯でたく「窯めし」に6種類の釜飯の具材から1つを選び・温泉たまごがつき、さらに味噌汁とバイキングのおかずがついて1050円です。今回はラストオーダー間際の入店となってしまいました。昼夜兼用の食事かな?

Ph20110226z02

ご飯が炊き上がるまでに、バイキングのおかずを食べているとお腹が一杯になってしまいます。

Ph20110226z03

今回は、会津本郷の焼物が飾ってある前でいただきました。

初めて、『けっとばしのしぐれ煮』をいただきました。残念ながら写真を撮るのを忘れてしまいました。お店のHPでご覧ください。

馬肉を「けっとばし」とは良く言ったものだと思います。しょうがは好きなのでしゅうちゃん好みですね。

お店の雰囲気などは前回のブログで

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-0c9f.html

|

« 芦ノ牧温泉 「大川荘」 | トップページ | 2周年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

Uchanさんへ
馬肉のこま切れを生姜、醤油、砂糖などで煮詰めた佃煮みたいなものに、野菜を加えたものかな?
次回忘れずに写真撮ってきます。
福島は競馬場があるので競馬関係者は、絶対に馬肉は食べません。(地元テレビ局のアナウンサーなど競馬放送する方も食べませんね)

投稿: しゅうちゃん | 2011年3月 7日 (月) 21時22分

ippuさんへ
「けっとばし」は方言なのかと思っていました。
今回調べたら、標準語?か各地で言われているようですね。

投稿: しゅうちゃん | 2011年3月 7日 (月) 21時08分

会津は豊臣秀吉の「奥州仕置きで上方文化」の面影がある町とされています。
だが『けっとばしのしぐれ煮』どんな食べ物sign02
釜飯に「馬肉のしぐれ煮」などを自分で混ぜるもらしいですが、会津には観光名所や珍しい食べ物があるのですねー

投稿: Uchan | 2011年3月 7日 (月) 11時59分

≪馬肉を「けっとばし」とは良く言ったものだと思います≫
その色から“桜肉”と呼ばれますが、「けとばしを食いに行こう!」という方が一般的なような気がします。

投稿: ippu | 2011年3月 7日 (月) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/51040784

この記事へのトラックバック一覧です: 窯の美里 いわたて  『けっとばししぐれ煮』:

« 芦ノ牧温泉 「大川荘」 | トップページ | 2周年 »