« 本が読みたい | トップページ | 新作花火コレクション 開催 »

2011年3月31日 (木)

女川原発との違い

なぜ女川原発を避難先に?240人が生活「頑丈で安全」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/499298/

この記事を読んで、驚きました。

東北電力と東京電力の差は何?

なぜ女川原発の想定津波が9mで福島原発が6m?理解できません?

想定外といえば、何でもゆるされるのですか?原発に想定外があってはならないものだと思っています。

 

JR東日本、ここにきて頑張っています。一時、再開通の情報が見えずイライラした時がありましたが、ここへ来て、東電原発事故による、いわき以北の常磐線の復旧工事が出来ない区間を除き、福島県内の復旧が見えてきました。

東北線を見ても 郡山~福島間が4月5日、福島~仙台間が4月上旬 黒磯~郡山間が4月中旬。

東北新幹線も 東京~福島間が4月中旬

常磐線も 4月下旬までには、いわきまで開通しそうです。

JR東日本さん、応援します。

----------------------------

今朝の地元新聞より

・原発20キロ圏 県、立ち入り禁止要請

・知事 5,6号機と第2原発 運転再開認めない

・県内死者1049人 行方不明者4815人

-----------------------------

あまり知られていない話

大手電機量販店の多くの店が開店できずにいます。福島市内でもクローズしている店が多いです。

今の家電量販店は、1階が駐車場。2階、3階が店舗。しかも店舗内には柱が極端に少なく、入口付近はガラスが多い構造になっています。

法律的にはクリアしている建物なのでしょうが、今回のような揺れには持たなかったようですね。Y電機ではスプリンクラーが動いて製品が濡れたとの噂も。

 

ガンバレ福島sign01 ガンバレ東北sign01 ガンバレ日本sign01

|

« 本が読みたい | トップページ | 新作花火コレクション 開催 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/51233770

この記事へのトラックバック一覧です: 女川原発との違い:

« 本が読みたい | トップページ | 新作花火コレクション 開催 »