« 3重苦 | トップページ | 水 »

2011年3月17日 (木)

福島市の放射線量

----------------------------------------

「福島市 放射線量」で検索して訪問される方が多いので、追記します。

今日25日午後8時現在、福島市は3.79マイクロシーベルトまで減少しています。

最新の放射線量を速報している、「ラジオ福島」さんのホームページが便利ですのでご紹介します

2011.03.25追記

-----------------------------------------

新聞記事より

福島県は15日、福島市で午後5時以降、低いレベルながら通常の約500倍に相当する毎時20マイクロシーベルト以上の放射線量を少なくとも5時間、連続して観測したと発表した。福島市の東にある飯館村では午後6時20分、毎時44・7マイクロシーベルトを観測した。

 県によると、飯館村の南東に位置する福島第1原発から放出された放射性物質が、風向きの影響で拡散したらしい。

 第1原発と同じ海沿いにある南相馬市は、最大で毎時4・62マイクロシーベルト。会津若松市や白河市などでも平常値を上回っており、県は「必要のない外出は避けてほしい」・・・・

今日でも12マイクロシーベルト、福島市は盆地のためか?減りませんね?

原発事故が解決しないと、復興活動が進みません。

 

水道がまだ出ません。暖かいお風呂に入りたいですね。近辺の温泉街で日帰り温泉に入れるのですが、そこまで行くガソリンがもったいないです。

仕事帰り、近くの緊急車用のために開けているガソリンスタンドに熊本県警のパトカーが給油していました。付近に数10台の警察関係車両が給油待ち。日本全国から応援に来ていただいているようです。

 

また、こんなニュースがネットに載っていました。

米国人には理解不能、大地震でも治安が揺るがない日本

これほどの被害に遭いながらも、なお日本人はパニックには陥らず、秩序を保ち、礼儀さえ保って、お互いを助け合っている、というのだ。これは日本人から見れば当然とも言える状態である。だが米国では、まるで異様なことのように報じられ、礼賛されている。日米の文化の違い、社会の相違とでも言えるだろうか。略奪のような行為は驚くほど皆無なのです。・・・・・

そんな日本人、好きです。

 

ガンバレ福島 ガンバレ東北 ガンバレ日本

|

« 3重苦 | トップページ | 水 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

ippuの投稿でした

投稿: ippu | 2011年3月18日 (金) 08時09分

≪・・・略奪のような行為は驚くほど皆無なのです。・・・≫
外国で同様の事件が起こった時は、必ずと言っていい位に略奪が起こるようですね。
その点は大いに誇れますね。更に買いだめもしなければ理想なのですが・・・。

投稿: | 2011年3月18日 (金) 08時05分

追伸
我が家近くの洞峰公園体育館には 福島から避難された方が十数人おられるようですが
支援の輪は 広まってるようです。
頑張ってください。

投稿: hibochan | 2011年3月18日 (金) 07時10分

被災地の皆さんの頑張る姿に頭が下がる思い
でも関係ない人たちの買いだめには がっかりする一面もあります。

投稿: hibochan | 2011年3月18日 (金) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/51147243

この記事へのトラックバック一覧です: 福島市の放射線量:

« 3重苦 | トップページ | 水 »