« いつもの風景 | トップページ | サティ »

2011年2月23日 (水)

微温湯街道

先日、うどん屋さん「里の坊」さんの記事を書いていて、なにげなく微温湯(ぬるゆ)街道と書きましたが。

正式には福島県道126号。↓里の坊さんの前の「ぬるゆ街道」から吾妻小富士方面を望んだところです。

Ph20110220l

昔は狭い道だったのですが、今や両側に歩道の付いた道路に変貌。福島市太田町から終点が吾妻山の麓にある、ぬるゆ温泉旅館二階堂となっています。

このぬるゆ温泉、温泉の温度が31℃ なので「ぬるゆ温泉」になったと言われている。眼に聞く温泉らしいです。しゅうちゃんは残念ながら行ったことがありません。

旅館のHPはないので、写真はこちらの方を参考に。

|

« いつもの風景 | トップページ | サティ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
冷たく感じる位なんですが、なが~く浸かっていると暖かくなるという話を聞いたことがあります。
残念ながら私好みではないので、行ったことがありません。
加熱すると効能が無くなるからか?源泉そのままのようです。

投稿: しゅうちゃん | 2011年2月24日 (木) 22時00分

ぬる湯
初めて知りました
ぬる湯が好きですが31℃では 冷たいかな

投稿: hibochan | 2011年2月24日 (木) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/50925593

この記事へのトラックバック一覧です: 微温湯街道:

« いつもの風景 | トップページ | サティ »