« 確定申告 | トップページ | 春を感じに »

2011年2月27日 (日)

雪の大内宿へ

昨日天気も良く、道路状況もよさそうなので、冬の大内宿へ初めて行ってみました。

芦ノ牧温泉で立ち寄り湯のあと、大内宿へ。国道118号を右折して5キロ程入るのですが、国道118号に右折車線も信号機もないので、ハイシーズンは激込です。

Ph20110226m

日陰の一部を除き、道路には雪が無く、順調に駐車場へ。後払いで料金は普通車300円です。右奥に見える建物はトイレです。

Ph20110226b

駐車場から徒歩1分程で、大内宿です。観光バスも多く、観光客も結構多かったです。

Ph20110226a

紅葉の時期もいいですが、雪の大内宿もいいものですね。ただし、足元は注意して歩かないと、滑りそうです。

↓一番奥の高台に観光客がいますが、あの場所はパンフによく出ている風景が望める場所なのですが、雪の残る階段を登らなければいけないので、パスです。

Ph20110226l

↓お昼ご飯は別な所で食べる予定だったので、有名な『ネギそば』は遠慮し、ここでは『じゅうねんみその焼だんご(300円)』を2人で1本頂きました。

Ph20110226i

Ph20110226j

焼だんごを食べていたら、手押し車を押しながら歩く地元のばあちゃんが、思わずパチリ。観光客も写らず、自己満足の1枚です。↓

Ph20110226d

写真を沢山撮ったので、縮小して紹介します。↑↓全ての写真はクリックすると拡大します。軒先の「つらら」と「干し大根」いいですね。 

Ph20110226e  Ph20110226f_2

Ph20110226c  Ph20110226g

Ph20110226k  Ph20110226h

Ph20110226n  Ph20110226o

Ph20110226p   

|

« 確定申告 | トップページ | 春を感じに »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

Uchanさんへ
長野県の妻籠宿などと並ぶ、宿場町の風情を残す地域となっています。
旧街道は時代とともに消えて無くなるか、大内宿のように観光で残るしかないのでしょうね。

投稿: しゅうちゃん | 2011年2月27日 (日) 21時02分

「大内宿」初めて知りました。eyeear
大内宿は会津~日光~江戸の参勤交代の宿場で郷里の新発田藩も参勤交代で通った街道のようですね。

投稿: Uchan | 2011年2月27日 (日) 18時28分

hibochanさんへ
冬に行ったのは初めてですが、良かったですね。
私は残念ながらまだ「ねぎそば」は食べたことがありません。
hibochanさんも是非一度。
今回は、日帰り温泉入ることが目的(安く入れるので)で、せっかくなので冬の大内宿を体験してみました。

投稿: しゅうちゃん | 2011年2月27日 (日) 16時45分

塔のへつりは 行ってますが大内宿は まだです。
旅番組で紹介されます 名物ねぎをお箸にして食べる蕎麦良くみます。
下郷に親類がおりますので湯野上温泉計画してますが実行できません。

投稿: hibochan | 2011年2月27日 (日) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/50978225

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の大内宿へ:

« 確定申告 | トップページ | 春を感じに »