« 僕と妻の1778の物語 | トップページ | 国道399号 伊達市(旧伊達町)~福島市(飯坂町)(2) »

2011年2月 1日 (火)

国道399号 伊達市(旧伊達町)~福島市(飯坂町)(1)

早くも2月になってしまいました。

自己満足の記事です。

昨年末の12月23日(木 祝日)に走行した記録です。

ブログで記録するのをすっかり忘れており、HPの整理をしていて思い出しました。

昨年12月24日付けブログ↓

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-3eb9.html

の国道4号と国道399号伊達交差点を左折するところから、今回はスタートです。ちなみに、この歩道橋は、福島交通軌道線(路面電車)の長岡分岐点⇒保原で使用していた陸橋を歩道橋に再利用したものです。

Ph20101225a

↓左折するとすぐに交差点(旧4号線との交差点です)。この信号の先左側、路面電車が走っていたときの伊達長岡の駅になりますね。

Ph20101225b

数百メートル走ると、伊達製鋼の建物↓が、ここを道なりに左方面へ向かうのが国道399号で、右方面へ行くとJR東北線の伊達駅となります。

ちなみにこの写真を見て、伊達製鋼㈱って三井○○伊達製鋼事業所になってたんだ。初めて知りました。 昔、こちらのお仕事させていただいたことがありました。

Ph20101225c

JR東北線、東北新幹線の間を通過するとすぐに福島市飯坂町湯野に入ります。さらに東北自動車道の下を過ぎて1キロほど走ると急に1.5車線になります。ここまでは快適な2車線道でした。

Ph20101225e

上の交差点を左に行ったほうが道が広いのですが、国道は真直ぐです。ちなみに路面電車(長岡分岐~湯野駅)はここを左に入っていたようです。(私は実際この区間、路面電車に乗ったことがありません)

Ph20101225f

↑こんな住宅街の中の道路と言った感じですね。

Ph20101225g

右側からくる県道との交差点は、もちろん?国道側が止まれです。 ここから数百メートルで飯坂温泉駅近くの十綱橋(とつなばし)の交差点になります。

Ph20101225h

↑の写真の左側の建物の裏側が、摺上川を挟んで福島交通飯坂温泉駅になります。

やはり1回では無理なので、明日に続きます。

|

« 僕と妻の1778の物語 | トップページ | 国道399号 伊達市(旧伊達町)~福島市(飯坂町)(2) »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/50701049

この記事へのトラックバック一覧です: 国道399号 伊達市(旧伊達町)~福島市(飯坂町)(1):

« 僕と妻の1778の物語 | トップページ | 国道399号 伊達市(旧伊達町)~福島市(飯坂町)(2) »