« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

僕と妻の1778の物語

昨日、「僕と妻の1778の物語」を見てきました。

主人公は、SF作家の牧村朔太郎〈サク〉と、彼を献身的に支えてきた妻・節子。慎ましく穏やかに日々を過ごす夫婦に、ある衝撃の知らせが突きつけられるところから物語は始まる。大腸がんに冒された節子の余命は、あと1年――。動揺し、絶望しながらも節子に事実を告げまいとするサク。「人は笑うと免疫力が上がる」という医師の言葉を頼みの綱に、1日1編短編小説を妻に贈ることを決意する……。

泣いてきました。最後1778話を主人公が書くところなんか、我慢できませんでした。

詳しくは↓のサイトで

http://www.bokutsuma.jp/index.html

SF作家眉村卓さんが、癌で亡くなられた夫人にシュート・ショートを捧げた実話に基づく物語とのこと。すてきな御夫婦だったのですね。

 

福島市内には映画館が2つあります。フォーラム福島(6スクリーン)とワーナーマイカルシネマズ福島(7スクリーン)です。今回見た「僕と妻の1778の物語」はフォーラムで1日4回、マイカルで5回あわせて1日9回も上映されています。この2館数百メートルしかはなれていません。

個人的には市民参加型の映画館、フォーラムが色んな意味で好きなので今回もフォーラムで見てきましたが、私が見た上映回は30数名、頑張って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

コイン精米機

サッカー日本代表 おめでとうございます。

途中まで頑張って応援していたのですが、後半戦途中でギブアップして寝てしまいました。

朝のニュースで勝ったことを知り、万歳でした。

 

日本の技術革新を感じたことを(おおげさかな?)。

先日いつも利用する場所と違う所で、コイン精米機を利用した。

「残米ゼロ」と入口に書いてありました。

Ph20110128b

今までのコイン精米機は最後に少し玄米が残り、したがって最初に出てくる米は前の人のお米。

前の人がもち米を精米すると、もち米が混ざっていました。

たぶん機械の性質上、仕方なかったんでしょうね。

それが、残米がゼロ。進化してますね。

全部精米が終わったと思い、米袋をしばり車につけても、機械が止まらない、なぜ、機械が壊れた?

戻ってみたら2合程の「お米」が精米されて、出てきました。

ネットで調べたら、新しい機械は残米ゼロが普通みたい。私が遅れているのかな?

これからは、ここを使いましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

自分のホームページ

2008年3月に、旅行の記録ができればと、ホームページを立ち上げました。

ホームページ作成ソフトを使って、ホームページを作る手間は予想以上にかかり、更新が停滞してしまいました。

2009年2月、ブログならある程度簡単に記録できると思い、ブログを始めました。

ブログ名、ハンドル名も、とりあえず始めたため、あとで変更すればと思いつつ、今まできてしまいました。

でも、どこにドライブしたかを纏めるには、やはりHPの表が見易いかと。

それで2010年のドライブ履歴を表に、やっとまとまり先日更新しました。

ふくしまからの旅日記

もしよろしかったら、上記HPの「たび日記」の2010年版をご覧ください。

Ph20110126c

こんな画面です

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

西村京太郎 『無縁社会からの脱出』

『無縁社会からの脱出 北へ帰る列車』 

西村京太郎著 発行所:角川書店 800円(税別)

裏表紙の内容紹介

多摩川土手近くに立つ長屋の中で、老人の扼殺死体が発見された。長屋は老朽化が進み取り壊される予定になっていたが、老人―阿部光太郎が勝手に住み着いていた。世間から縁を切った状態で暮らしていた阿部だが、なぜか一千万円以上の預金を残していた。それだけの大金を持っているのに、なぜホームレースのような生活を選んだのか?阿部が生前残していた写真を手がかりに、十津川警部は彼の故郷である岩手県の廃村を訪れる。孤独な老人の“無縁死”かと思われた事件だが、予想外の展開を見せ―。十津川警部シリーズ、最新長編ミステリー。

Book201101004

本の内容は、サブタイトルは必要ないだろうと思うのですが・・・それでも、「西村京太郎」中毒の私は、彼が本を書き続ける限り、買い続けるんでしょうね。

本を読む時間が少なくなった?のか、1ケ月に1冊くらいになってしまいましたね。もう少し読みたいな!

 

今回は、「無縁社会」について深く考えさせられました。

はずかしながら、この本を読むまで「無縁社会」の言葉について知らなかったと言っていいです。昨年NHKが無縁社会についてキャンペーン報道を行ったみたい?

子供がいない我が家にとって、考えなくてはいけないことなんですがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

鉄道百景・にっぽん鉄道写真の旅「浪漫・磐越編」見ました

帰宅時になると、日陰がツルツル。アクセルを踏むと、お尻がフラフラです。

昨日26日(水) 午後7:00~8:00 BS-TBSで放送された 鉄道百景・にっぽん鉄道写真の旅「浪漫・磐越編」 録画して見ました。

風景もよかったし、鉄道写真家・中井精也さんの人柄もよく現れていた、いい番組でした。

1枚のすばらしい写真を撮るための努力は、すごいと思います。

以前も書いたことがありますが「磐越西線」は、今から35年前学生生活を過ごした北陸と福島を何度も往復した路線で、思い出が強い路線です。すでに当時は、SLではなくディーゼル車に置き換わっていましたが。

福島から新潟へ向かう急行「あがの」号。今回の映像のような雪の中の列車に、冬休みのあと学生生活に戻るため一人で乗っている自分の姿が・・・・寂しかったよな。

Ph20110126a

(BS-TBSより 大雪の中を走るSLばんえつ物語)

Ph20110126b

(BS-TBSより 期間限定でライトアップされている山都の一ノ戸川鉄橋)

写真はすべてテレビ番組をデジカメで撮ったものです

 

ちなみに、来週は「富山地鉄」。立山をバックにした映像あるのかな。

富山県は鉄道が発達している(というか上手に残した)地域ですよね。路面電車も富山市内、高岡市内に発達してるし、トロッコ列車もあるし。

ライトレールはJR富山港線を路面電車化して残したし、鉄道好きにはたまらない場所です。

早速録画予約しました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

冬の必需品

ここ数日、毎朝氷点下の寒い日が続いています。

寒い地域のマンションに住んで、通勤に毎日車を使用する私に必要な物です。

Ph20110118d

リモコンエンジンスターター。先日、作動しないので?

電池交換してみたら大丈夫でした。

これがないと、凍ったフロントガラスがとけるまで、出発できないので大変です。

一戸建てなら、簡単ですがマンション住まいの場合これがないとね。

アイドリングストップが言われていますが、凍ったフロントガラスを溶かすには、これしかありません。(スプレーもありますが、あの臭いがチョットね)

フロントガラスに見えない熱線(?)が入ればいいのにと思うのですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

外ご飯 和風レストランまるまつ

2人とも残業で遅くなったりすると、外で夕飯を食べるときがあります。そんな時によく利用するのが、和風レストランまるまつさんです。

和食が安く食べれるレストランチェーン店です。

お水、お茶も自分でとりに行かなくてはいけません。フロアも2人位で廻している感じです。

先日食べたのは

↓私は、まるまつ御膳980円(税別)です。携帯の写真なのでボヤけていますが、美味しかったです。でも、お刺身はよくこのサイズに切れるなという、かわいいサイズですね。 

Ph20110115a

↓相方が注文したかつとじ御膳880円(税別)です。 

Ph20110115b

小鉢が沢山と茶碗蒸しもついて、この値段はお得かな。

メニュー表の写真、どこかのおせち料理と違って実物と同じですね。

Ph20110118h

↓前回に食べたかにいくら膳も値段の割に美味しかったです。

Ph20110118f

和風レストラン まるまつ

宮城県が本社のレストランチェーンで、主に東北、北関東へ出店されています。宮城県の地元料理「はらこ飯」も季節になるとメニューに加わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

鉄道百景・にっぽん鉄道写真の旅「浪漫・磐越編」

お奨めの番組を

1月26日(水) 午後7:00~8:00 BS-TBS

で放送される 鉄道百景・にっぽん鉄道写真の旅「浪漫・磐越編」 いかがでしょうか。

JR磐越西線、福島と新潟を結ぶこの路線には「森と水とロマンの鉄道」という愛称が付けられており、風景の素敵な場所です。

鉄道写真家・中井精也さんが、雪降る中を走るSLばんえつ物語を撮影する様子が放送されるようです。

私のブログ右側の旅リンクにある「レイルマン中井の1日1鉄」で、昨年12月25日付けでSLの写真が紹介されていますが、その写真を見ると撮影の様子が見たくなります。

↓とりあえず写真だけでも

http://railman.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/1225-edf7.html

撮影が、国道49号線が雪で大渋滞(テレビで全国的に有名になった)の日だったようで、大変だったみたいです。

仕事で遅くなり見れないと困るので、録画予約しておきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

ローソンのスイーツ

BMの竜さんのブログで紹介されているのを見て、食べたくて買ってきました。

プレミアウムあまおうのロールケーキ(純生クリーム使用)

販売:ローソン 製造:山崎製パン 値段:210円(税込)

1月18日新発売

Ph20110122a

Ph20110122b

スプーンで食べるロールケーキは、あまり好みではないので今まで食べなかったのですが、「あまおう」につられ買ってきました。練乳を加えた生クリームとあまおう、大変おいしかったです。

BMさんの写真と比べると製造年月日の記載場所が違うので、製造メーカーさんは地域によって違うのか?機械が違うだけなのか?

コンビニのスイーツ、あなどれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

外ご飯 ステーキ宮

昨年末にお肉が食べたくて、ステーキ宮に行ったところ、何かのキャンペーンで500円の割引券をいただいたので、再度行ってきました。割引券、お店の魂胆にのせられているかも。

ステーキ宮は、20年以上前から利用しているお店です。元々は群馬県?からスタートしたお店だと思うのですが?今は合併して、色んなお店を展開しているようです。 

Ph20110116o

↓私は、期間限定のハンバーグ&ステーキセットを

Ph20110116p

Ph20110116q

↑相方は定番の宮ランチをいただきました。

ここは、日曜祭日もランチがあり、3種類のスープが飲み放題でお得感があります。特にコーンスープは美味しいです。飲み放題のスープとは思えません。

2人で2000円かからず、さらに500円引き。大満足のランチでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

家電エコポイント

たぶんこれが最後の申請かな。

Ph20110110b

冷蔵庫が壊れて買った分の申請です。リサイクル分も含め10000円。テレビ、エアコン、冷蔵庫とエコポイントを活用させていただきました。

昨年11月に申請したエコポイントの商品(図書カード)が、昨日やっと届きました。たぶん、エアコン購入分?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

アップルパイ

今の時期になると、我が家ではアップルパイが多くなります。

頂き物のリンゴが残り、年越しすると生ではあまり食べなくなり、加工してアップルパイになります。もちろん作るのは相方です。

Ph20110110c

パイシートは冷凍のシートを使います。

Ph20110118a

スライスしたリンゴを砂糖と一緒に煮詰めているみたいです?パイシートに並べます。

Ph20110118b

上にもパイシートを被せて、切れ目を入れ、卵黄を塗ってオーブンで焼きます。

Ph20110118c

美味しそうにできました。

Ph20110110d 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

福島市役所 食堂

昨日は福島市役所9階の展望スペースからの眺めを紹介しましたが、今日は福島市役所9階の食堂です。

訪ねたのが食堂営業前なので、サンプル品もまだ出ていないので、どんな日替りランチが出てくるのか、判りません。でも、値段は安そうです。

Ph20110116l

見晴らしは、いいのかな?食堂全体がガラス張りっておかしくないですかね?下の部分はスモーク位欲しいと思うのですが。

Ph20110116m

ランチセット、スイーツセット500円はお得かな? 

 Ph20110116k

Ph20110116n

【食堂営業時間】
(平日):午前11時30分から午後5時まで(ラストオーダー:午後4時30分)
(土曜日・日曜日・祝日):午前11時から午後3時まで(ラストオーダー:午後2時30分)

Ph20110116j

↑吹き抜けがあるようで、市役所内は明るいのかな?今度平日、見学に行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

福島市役所 展望ロビー

国道以外は、わだちが出来て朝晩はハンドルがとられ、車の運転は大変です。

交差点の手前は鏡のようです。

福島市役所の東棟が完成し、今年の1月から東棟で業務が開始されました。これから旧市役所の建物を壊して、西棟(議会棟)が出来るようです。

我が家から毎日見ているのですが、中に入ったことがないので16日(日曜日)に行ってみました。

Ph20110116d

で最上階9階の展望ロービーへ。

↓西側吾妻山方面、市内は真っ白、山はまったく見えませんでした。

Ph20110116e

↓北西側、信夫山方面を望む。 

Ph20110116f

↓南東側、花見山方面を望む。 

Ph20110116g

↓南西側、福島県庁・福島駅東口方面。こうやって見ると、福島市内も高いビルが多くなってきましたね。 

Ph20110116h

夜9時まで、展望ロビーを開放しているようですが、そんなに需要があるんでしょうかね?電気代もバカにならないと思うのですが?

以前、富山市役所の展望台に登って立山や日本海を見たことがありますが、福島の場合それほど見どころも無いしね。

↓我が家がある方向

Ph20110116i

旧市役所の建物は、余りにひどかったので新庁舎を建てることに異存はないけど。 

休日の入口もっと判りやすく表示してくれ~。

矢印ひとつ提げられないのかな。

役所だよな。

役所もサービス業だと思うのだけど。

が実感でした。   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

カップヌードル

今年一番の積雪です。大雪は生活するには大変ですが、山に積もった雪がとけて、川になり夏の水道水や農業用水になるので、冬に雪が降らないのも困りもんですが、多すぎるのも困るし・・・

今さらですが、ご存知の方も多いでしょうが。

下のカップ麺、日清のカップヌードルですが、一番右はカップヌードルではありません。「スープヌードル」です。

Ph20110110a

我が家では普通安いスープヌードルを買うのですが、今回チリトマト味を食べてみたくて買ってきました。スーパー等で100円以下の特売品で売っているのは「スープヌードル」で120円前後で売っているのは「カップヌードル」です。

今回カップヌードルのHPを見たら沢山の種類が発売されていることを知りました。

・カップヌードル  ・カップヌードル カレー ・カップヌードル シーフード

・カップヌードル しお ・カップヌードル チリトマトヌードル ・カップヌードル 欧風チーズカレー

・カップヌードル キムチ&チーズ ・・・・18種類以上発売されているようです。

日清食品のHP->    http://www.cupnoodle.jp/product/index.html

でも、こんなに色々なカップヌードルを売っているお店は見たことがありません。

  

なお、スープヌドルは、ノーマル、シーフード、カレーの3種類しかありません。

http://www.nissinfoods.co.jp/product/lineup/brand_31.html

 

ネットで買えるリファイルシリーズもエコでいいなと思っていますし、近畿地方先行発売のカップヌードルごはんも食べてみたいです。

http://shop.nissinfoods.co.jp/index.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

雪です

日本海の方からみたら、な~んだですが

Ph20110116a

今年の冬、初めての多い積雪ですね。信夫山も真っ白です。

Ph20110116b

用事があって出かけた先で、車の中で相方をまっていると、雪がしんしんと降ってきました。

Ph20110116c   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

ボアシーツ

今朝は、福島市内でも雪が数センチ積もっていました。土曜日なので渋滞もなく会社へは着くことができました。

今晩からまた寒波がくるとのこと、寒い日が続きますね。

ところで、「ボアシーツ」 ネットで調べたら『毛皮に似せて織った布地で作った敷布』

相方の知り合いが、高いボアシーツを買ったとの話を聞いて、我が家にも頂き物の「ボアシーツ」が沢山ある。

で、今年の冬初めて使ってみました。

2人で あったか~い。

止められなくなりました。もっと早くから使えばよかったと後悔。

Ph20110109a

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

電子書籍

電器店でシャープの「GALAPAGOS」を見てきました。

Wikipediaによると

電子書籍(でんししょせき)とは、古くより存在する紙とインクを利用した印刷物ではなく、電子機器のディスプレイで読むことができる出版物である。電子書籍はソフトウェアであるコンテンツだけを指すが、ハードウェアである再生用の端末機器(電子ブックリーダー)も重要な要素であり、本記事ではコンテンツと端末機器の両方について記述する。

呼称については電子書籍の他、電子ブックデジタル書籍デジタルブックEブックといった呼称が存在する。

コンテンツの流通と再生の方式の違いにより、以下の形式が存在する。

  1. 携帯電話屋」携帯情報端末などで携帯電話ネットワークやインターネットからダウンロードして閲覧する
  2. PC等でインターネットからダウンロードして閲覧する
  3. PC等でインターネットからダウンロード後、さらに再生用小型機器にダウンロードして閲覧する

と紹介されています。

http://www.sharp.co.jp/galapagos/news/

私の場合、本棚から本が溢れてしまうので、コンテンツが充実し、現在の本の出版と同時に配布されるようになったら、電子書籍に大変魅力を感じます。

ただ

まだ各社が独自にハードにあわせてコンテンツも立ち上げているので、とても満足できる状態とは思えない。後数年たてば満足できる状態になるのではと、期待している。

アップル社のiPadが有名ですがね、私の場合あそこまで、いろんな機能はいらないし、電子書籍だけの機能で十分と思う。

GALAPAGOSのホームモデルは765g、実際に持ってみると結構重量感を感じる。モバイル版は220gでいいが、画面サイズは若干物足りない。

勝手なことを言っているが、もう少し様子見が正解かと感じている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

ゆず

先日、「ゆず 沢の茶屋」へ行った帰りに、JA産直市場で購入してきました。

Ph20110109r

例年だと頂いたゆずを冷凍保存しているのですが、冷蔵庫が壊れてダメにしてしまったので購入してきました。

やはり、ゆず味噌を作って焼おぎにりが一番かな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

古印最中

栃木県足利市にある、香雲堂本店(こううんどうほんてん)の古印最中(こいんもなか)です。

Ph20110109t

Ph20110109s

商品紹介文面によると

日本最古の学校である「足利学校」、大日様として親しまれている「鑁阿寺」の古印、明治画檀の巨匠・田崎草雲先生の落款等に因んだ方形の最中は質実剛健、まさに武士のこころをほうふつとさせる一品と申せましょう。

この最中、なぜか大きさ、形が違うのが1箱に入っています。

しっとりとした餡が美味しい最中です。

我が家では、足利フラワーパークへ藤の花を見に行くたびに買っていましたが、今回は 地元デパートの全国うまいものめぐりに出品されていましたので、購入しました。

足利フラワーパーク3年前に行ったのが最後かな、今年あたり久しぶりに行こうかな?

011_2

(2008年5月3日の大藤)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

新成人

昨日成人の日で、私がお世話になっている会社でも、毎年数人の新成人がおり、些少のお祝い品を渡している。

今回名簿を見ながら社長に言われたのは、

まだ19歳の子は、今年成人式では無いのでは?との問い。

慌てて調べたら(Wikipediaによると)

成人式の参加対象となる成人は、前年の「成人の日」の翌日からその年の「成人の日」までに誕生日を迎える人を祝う日となっている。しかし、最近では前年の4月2日からその年の4月1日に成人する人を式典参加の対象にする、いわゆる学齢方式が定着するようになっている。

社長の時代は、同級生でも一緒ではなかったとのこと。

知らなかった、てっきり昔から学年で成人式は行われていると思っていました。

ちなみに、しゅうちゃん成人式出ていないので。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

ゆず 沢の茶屋へ

福島市荒井の「ゆず 沢の茶屋」へ行ってきました。相方の大好きなお店で、行きたいといわれ、昨日免許更新後に。

場所は国道115号を土湯温泉方面へ向かい山登りに入る手前、陸上自衛隊福島駐屯地実弾射撃場の横を入ったところにあります。(少々判りずらい場所ですね)

昨年亡くなられたおばあちゃんが、市内で営業していたお店をやめて郊外に移転され約22年。毎年数回訪ねています。

午後2時半に到着、他に3組程おられました。

お店の外観、中庭等の様子です↓

Yuzasawa

メニューの一部です。今回は2人とも「ゆず定食」1050円を、一品料理から「田楽」630円を1つ注文。茶屋定食だと普通のご飯なのですが、頼めばゆずおにぎりにしてもらえるとか?

Yuzasawamenu

10分程で料理が出てきました。ゆず定食です↓

Ph20110109p

ゆずみそ焼おぎにり、 煮物、豆腐、とん汁、全部美味しかったです。

Ph20110109q

田楽(手前から豆腐、里芋、みがきニシン、コンニャク)。2人で1皿で十分お腹一杯になりました。

〒960-2156
福島県福島市荒井字横塚2-8
       TEL 024-593-5088

定休日:毎週水曜日(祝日は営業)
営業時間:午前11時から午後9時(オーダーストップ午後7時)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

福島運転免許センター

相方に免許更新の案内が。

年に数回しか運転しない相方、もちろん優良運転者講習。

福島運転免許センターでは日曜日でも午前・午後に更新可能。

今まで日曜午前にしか更新に行ったことがなかったのですがいつも激込、今回初めて午後にいったら結構空いていました。午後1時に到着、講習を受けて午後2時には新しい免許証をもらえました。

相方が更新手続きをしている間に写真を撮ってみました。

Ph20110109b

Ph20110109c

私は、今から35年以上前にここで免許を取得しました。教習所には通わず練習所で練習し、免許センターで場内、路上試験を受けたのです。場内が2回、路上試験3回で合格した記憶があります。(練習代金、受験料併せて5万円程かかった記憶があります)

Ph20110109d

この免許センター、福島市内でも西山近くフルーツライン沿いにあるので、雪が結構あります。 廻りは果樹園が広がっています。

Ph20110109e

冬期間は除雪車が必要で、4台以上がありました。

Ph20110109f

今、このコースで受験したら一発で合格できるのかな?自信はあまりないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

大曲の花火100年 夜空のアーティスト

昨年末に地元テレビ局で放送されたテレビ番組『大曲の花火100年 夜空のアーティスト』見ました。

たぶんこの番組の存在を知ったのは、昨年9月下旬頃、秋田県内のみの放送のため見たいな~と思っていたら、年末に地元福島でも放送されるとの知らせがあり、当日を楽しみにしていました。

あいにく当日は会社、録画して見ました。

Ph20110106b

Ph20110106c

秋田県大仙市の北日本花火興業の四代目社長今野義和さんにスポットをあてた番組。

冬の試し打ちから始まり、大曲の花火大会までの準備の様子、今野さんの「花火」に対する姿勢が良くつたわってきました。

番組中でも紹介された、今野さんがプロデュースする「男鹿日本海花火」も是非見てみたくなりました。

Ph20110106e

↑プロデューサー山崎宗雄様、ありがとうございました。1時間の番組アッという間に終わってしまいました。

Ph20110106d

初めてデジタル放送から写真を撮らせていただきましたが、けっこう綺麗に写るもんですね。

秋田朝日放送様、いい番組ありがとうございました。地方の民放さんが作成した質の良い番組をもっとキー局でも流してくれたらと思います。

大晦日にドリフのビデオを編集して放送したTB〇など、考えて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

日本の都市の封印された謎

Ph20110106z

今朝起きたら上の写真のように、真っ白でした。私の住む近くでは今年冬初めて?かな。寒かったです。道はツルツル、朝の通勤結構込んでました。

さて本題です。

歴史ミステリー研究会編『日本の都市の封印された謎』 発行元 彩図社 定価550円

ある酷道関係の方のブログで紹介されているを見て(その方の写真がどこかに載っているとのこと)、購入してきました。

本の紹介内容

*なぜか交通事故が多発する警察署脇の交差点

*一般人は構内から出られない駅の謎

*成田空港の中に建っている不思議な家

*キャンパスに旧日本軍の工場跡がある大学

など日本全国の都市にも、謎の建物や歴史に埋もれた逸話がある。多くの人が行き交う場所にあるにもかかわらず、存在をほとんど知られていないものも多い。そんな謎の数々を掘り起こし、知られざる真相を明かす!

Ph20110106a

たぶんこの本を紹介した方は、酷道関係の方なので

*昼間は走れない国道

の内容に関係した写真ではないかと思っています。

まだ全部の謎は読んでいませんが、面白そうです。

 

また、彩図社のミステリーシリーズ

『日本の名城99の謎』『封印された日本の村』・・・この出版社、面白そうな本がありそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

今年の花火大会

今年開催される花火大会で、自分が行けそうな(行きたいな~と思っている)場所の花火大会の開催予定です。

(注)独自の調査です、自分用ですので日程や大会名の間違いはご了承ください。主に南東北を中心にした大会です。

3月19日(土) 秋田県大仙市 新作花火コレクション2011(この時期は仕事が忙しく行けないんですよね)

7月26日(火) 新潟県柏崎市 ぎおん柏崎まつり「海の大花火大会」

7月30日(土)? 福島県福島市 ふくしま花火大会

8月2日(火)3日(水) 新潟県長岡市 長岡まつり大花火大会

8月6日(土) 福島県いわき市 第58回いわき花火大会

8月10日(水) 山形県鶴岡市 第21回赤川花火大会

8月14日(日) 秋田県男鹿市 男鹿日本海花火

          栃木県茂木町 ツインリンクもてぎ花火の祭典

8月16日(火) 福島県石川町 浅川町花火大会

8月17日(水) 宮城県松島町 松島灯篭流し花火大会

8月20日(土) 福島県須賀川市 第33回須賀川釈迦堂川全国花火大会

8月27日(土) 秋田県大仙市 第85回全国花火競技大会「大曲の花火」

9月9日(金)10日(土) 新潟県小千谷市片貝町 片貝まつり 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火

10月1日(土) 茨城県土浦市 第80回土浦全国花火競技大会

11月3日(木祝) 秋田県大仙市 第5回全日本残月花火選手権大会(*1

12月23日(金祝) 栃木県茂木町 ツインリンクもてぎ Lover's Xmas HANABI

柏崎、長岡が平日開催。8月のお盆前後は厳しいし。このうち行けるのは何か所になりますか?

*1 残月花火 : 昔運動会などでパラシュートが落下する花火が打上げられましたが、その花火のことです。↓のHPの映像をご覧になると判るかと思います。童心に帰って参加したいと思いつつ、なかなか行けません。さすが花火の町大曲ですよね。

http://hansoku.co.jp/zangetsu/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

西村京太郎 『鹿島臨海鉄道殺人ルート』

今年のお正月休みに読めたのは、この1冊だけでした。

Ph20110103c

裏表紙の紹介では

古来、“鹿島立ち”という言葉がある。関東武士が防人として九州へ旅立つ前に鹿島神宮で祈りを捧げたことに由来する。鹿島神宮は常陸国一の宮で武芸の神、武甕槌神を祀る。

物語は、現職の刑事横井哲が全国剣道大会で優勝、祈願のお礼にと木刀を鹿島神宮に奉納したことから始まる。横井は鹿島臨海鉄道に乗り故郷水戸へ出向き、そこで殺人事件に巻き込まれる。舞台は一転、東京上野公園。「江戸歴史研究会」の一行に突如襲いかかる羽織袴姿の一人の男。それも名刀・備前長船による斬殺である・・・。

 

西村京太郎=鉄道ミステリー と思ってしまう私が悪いのでしょうが、鹿島臨海鉄道の名前を題名に付けるのはチョットと思ってしまいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

初春

我が家では、新年にあたって毎年同じ花屋さんから、花飾りを買ってきます。

Ph20110101a

お味噌汁椀のような器に花がいけられています。

Ph20110101b

シクラメンも今が盛りと、花を咲かせてくれています。

春よ来い、早く来い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

冷蔵庫届きました

今日、注文していた冷蔵庫が届きました。

年末年始は気温が低くて、食料品は外に保管してすみましたが、明日からは仕事なので、間に合ってよかったです。

Ph20110103b

↑新しいH社製の冷蔵庫、これからよろしくお願いします。氷が自動で出来る音、慣れるまで・・・。

↓13年お世話になった冷蔵庫、長い間ありがとう。

冷蔵庫の裏、恐ろしい位の埃だらけでした。

Ph20110103a

明日から仕事、頑張ろう!オー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑折町 「冬花火の舞」見てきました

昨日2日、箱根駅伝の柏原君の活躍をテレビ前で応援した後」、伊達郡桑折町で開催された「冬花火の舞」を見てきました。

午後4時15分に自宅を出発、約20分で打上げ近くに到着。パンフには駐車場の案内が無かったのですが、現地に行ったら無料駐車場があり誘導の方もおられました。

結構ガチガチの花火写真家の方も来られているようでしたが、全体の観覧者数は千人位ではないでしょうか?

駐車場から1分程の場所に、花火写真家?の方がセッテイングしていたので、近くで観覧することに。

予定より10分遅れで、打上げ開始。天気もよく、気温もそれ程寒くなく、冬の花火見物にはいい気候でした。

さすが、秋田県大仙市の(株)北日本花火興業の花火師、今野義和さんが打上げ担当です。15分位の打上げ時間でしたが楽しめた花火でした。

↓コンデジでの写真ですので、あまりよくありませんが雰囲気が伝わればと思います。

Fuyuhanabi3

↓ビデオ撮影には打上げ場所に近すぎて全体が写せませんでした。また温度が低いせいかバッテリはすぐに無くなるし、暫し振りの花火撮影で?ピントは甘くひどい絵になってしまいましたが、よかったらご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

桑折町 冬花火の舞

今日1月2日午後5時から、福島県伊達郡桑折町(コオリマチ)で、花火大会(冬花火の舞)が開催されます。

今回は、秋田県大仙市の(株)北日本花火興業の花火師、今野義和さんが打上げ担当とのことです。

今野義和さんは先日紹介した、「夜空のアーティスト~大曲の花火100年~」のテレビ番組で紹介された方で、「型物の天才」の異名を持つ花火師さんです。

平成になってから、大曲の花火大会の創造花火で優勝7回を誇り、また、土浦の創造花火では、平成十七年から五連覇を達成されている。

また2009年は、「アフロヘアー」で大曲、土浦などの全国の競技大会で数多く優勝された方です。

その方がなぜ?福島県の桑折町に来て打上げるのか?

桑折町のHP ⇒ http://www.town.koori.fukushima.jp/groups/sangyo/folder.2010-12-16.8210181233/fuyuhanabi2011.html

近くなので見に行く予定です。

1月2日には、栃木県茂木町のツインリンクもてぎで、花火の祭典~新春~が開催されます。天気がいいといいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

2年参り

我が家では、ここ10年程お世話になっている所で、2年参りで新年を迎えるのが恒例となっています。

Ph20110101d

今年は、みぞれ交じりの雨が横殴りで叩きつける天気でした。

ここは飯坂温泉に近い場所にあり、西山に近いせいか日陰には以前の雪が残っていました。

Ph20110101e

日中は天気がよく、日の当たる部屋では暖房がいらないくらい暖かい元旦を迎えることができました。

Ph20110101c

↑今日の西山(吾妻山系)、さすがに白が多いですね。(自宅から撮影)

ニューイヤー駅伝を見ながら、このブログを書いています。最後のデットヒートすばらしかったですね。

明日は、箱根駅伝、楽しみですね。柏原君頑張ってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年

Nenga2011001_2

初詣に行ってきました。みぞれ模様でしたが雪にはなりませんでした。

なんとかブログ生活3年目に入ります。

本年もよろしくお願いします。

今年から、テンプレートを3列から2列に変更してみます。

また、アバターも設置してみました。少し似てるかなと思っています。(実は使い方、よく判っていませんが)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »