« 豆乳 | トップページ | 福島市パセオ通り イルミネーション »

2010年12月 1日 (水)

いか人参

昨日から10日間程単身生活に。

晩御飯のおかずにと「いか人参」をいただきました。

この「いか人参」。福島県北部の郷土料理で、松前漬の原型とも言われています。

小さい頃は、いかを切るのを手伝わされました。我が家では正月には必ず出てきましたね。

Ph20101201a

つくり方は、各家庭で若干異なりますが

つけ汁:みりん・お酒・しょうゆを鍋に入れ一煮立ちさせたら冷ましておく。

するめいかは2mm~4mm幅位になるようにハサミで切る。人参は長さ5cm位でいかと同じ幅に千切りする。

付け汁に切ったするめいかと人参を加え一晩寝かせれば出来上がりです。

 

他に、味付けご飯のおにぎりと、煮ものも頂きました。

Ph20101201b

Ph20101201e

お汁とサラダは自前で作りました。お汁は、安売りしていた鳥つくねと冷蔵庫の野菜を煮てみました。食べるときに「食べるラー油」をチョットたらしていただきました。

Ph20101201c

Ph20101201d

ところで、頂いた方には申し訳ないのですが、しゅうちゃん「いか人参」あまり好きでは・・・。小さい頃に沢山食べさせられた物って、大人になって食べなくなりますよね。

|

« 豆乳 | トップページ | 福島市パセオ通り イルミネーション »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

Uchanさんへ
切り昆布が入ると松前漬風になりますよね。
福島近辺はシンプルで、人参のシャキシャキ感が残ります。
いたって簡単です、50年ぶりに母の味を食べてみてはいかがですか?

投稿: しゅうちゃん | 2010年12月 4日 (土) 00時10分

イカ人参懐かしいですねー
越後新発田の生家の母はよく造っていました。 作り方はほゞ同じですが切り昆布が入っていました。
 もう50年以上も口にしていません。

投稿: Uchan | 2010年12月 3日 (金) 14時07分

BMの竜さんへ
福島県の県北地区は海から離れているので、するめいかを使ったのではないでしょうかね?
味が染みて美味しいですよ。
私は外道だと思うのですが、「いか人参やきそば」なるものもあります。

投稿: しゅうちゃん | 2010年12月 2日 (木) 23時23分

こんばんは~。
「いか」といえば富山では,イカ墨で作った塩辛の「黒作り」が有名ですねえ。今夜も食べましたケド。

投稿: BMの竜 | 2010年12月 2日 (木) 22時39分

hibochanさん、ippuさんへ
Wikipediaによると(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%93)
松前藩と福島県の北部にあった梁川藩との関係で、松前漬の原型と言われているようです。
青森も松前漬と同じような漬物を『ねぶた漬』などと言って売っています。

投稿: しゅうちゃん | 2010年12月 2日 (木) 12時52分

≪・・・松前漬の原型とも言われています≫
毎年暮れになると青森県のメーカーから「つがる漬」を送ってもらいますが、松前漬から変化したのでしょうか? 大きな数の子が入っていて美味しいです。

投稿: ippu | 2010年12月 2日 (木) 09時08分

料理の数々お見事
私全くだめ 一人の時 決まって即席ラーメンかトースト
一人の生活は無考えられません
いかにんじん 初めて知りました。

投稿: hibochan | 2010年12月 2日 (木) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/50185723

この記事へのトラックバック一覧です: いか人参:

« 豆乳 | トップページ | 福島市パセオ通り イルミネーション »