« 虹・虹 | トップページ | グリムパン »

2010年11月 3日 (水)

信夫山

信夫山(しのぶやま)は、福島市の中心市街地の北側にある標高275mの山です。

部屋から毎朝眺めているのですが、展望台まで暫く行っていないなと思い行ってみました。

Ph20101103a

国道13号線の信夫山トンネルです。毎朝通勤で利用しています。ここの風景が好きなんです。今は紅葉、春は桜、夏は新緑、冬は雪景色と四季折々の姿を見せてくれます。

写真が判りずらいですが(クリックすると拡大します)、縦型の案内板『花の写真館』があります。

この先の信号機を左折した所にあります。正式には『福島市写真美術館』というようですが、通称『花の写真館』です。

「福島に桃源郷あり」と毎年花見山を訪れていた写真家・秋山庄太郎さんから寄贈された花などの写真作品を常設展示しています。

信夫山の第一展望台駐車場からの風景です。

Ph20101103b

↑中心左側の建物は、建設中の福島市役所です。来年1月から使用開始です。右側に写っているのが現庁舎です。地震があったら一番先に倒れそうな建物です。建て替えも仕方ないと思います。この写真の上の方が渡利地区です。

紅葉も市街地まで降りてきたようです。

Ph20101103c

↑福島と言ったら『福島競馬場』です。建物も大きく、広さもありますね。関連施設も含めるとこの写真と同じくらい左側に広がっています。

写真は全てクリックすると大きくなります。

|

« 虹・虹 | トップページ | グリムパン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Uchanさんへ
信夫山関、結構有名だったのですね。
現役時代は、私はまだ幼稚園前なので記憶にありません。
ただ、そのような関取りがいたというのは知っていました。今回検索したら関脇まで務めて、親方までなっていたのですね。
実際の信夫山は、福島盆地の真ん中に現れた『ひょっこりひょうたん島』みたいな感じの山です。

投稿: しゅうちゃん | 2010年11月 5日 (金) 22時25分

中学生のころ親爺も、新潟県出身の横綱 羽黒山とゝもに信夫山・時津山ファンでした。
 
  

投稿: Uchan | 2010年11月 5日 (金) 07時47分

ippuさんへ
信夫山という関取りがいた記憶がどこかにあります。
ネットで調べたら、福島市の隣の伊達郡出身のようですね。
春は花見茶屋も出来る、市内桜の名所の一つです。

投稿: しゅうちゃん | 2010年11月 4日 (木) 22時34分

hibochanさんへ
写真の奥に写っているゴミ焼却場(煙が見える建物)の手前が、あぶくま親水公園です。
桜の季節は、花見山への観光客用の臨時駐車場になります。
現在、福島競馬場開催中です。今シーズンはまだ一度も参戦していないので、行きたいのですが?

投稿: しゅうちゃん | 2010年11月 4日 (木) 22時27分

≪信夫山≫
両差しが得意な信夫山は、郷土のこの山から名前を取ったのですね。
懐かしいです。

投稿: ippu | 2010年11月 4日 (木) 19時08分

信夫山たしか大昔そんな四股名の関取がいたような
数年前花見山へ訪れた際阿武隈川の河川敷に駐車しましたが丁度正面に競馬場があったような記憶があります。

投稿: hibochan | 2010年11月 4日 (木) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/49927751

この記事へのトラックバック一覧です: 信夫山:

« 虹・虹 | トップページ | グリムパン »