« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

豆乳

明日夜遅くまで、ネットが使えないかもしれません。

もう明日は12月、師走です。

家電エコポイントも下がってしまいますね。我が家は先日郵送しました。今回は図書カードとJTB共通商品券を選択。

福島県道の駅スタンプラリーがまた始まりますね。前回は全駅完走しましたが、今回は無理かも。

ところで。

我が家では、相方が朝晩に豆乳を飲むため安いときに『紀文の豆乳』を箱買します。

Ph20101130a

もう何年も飲んでいた『紀文の豆乳』

今回、なにげなく箱の横を見たら、

製造者 フードケミファ

総販売元 キッコーマン飲料株式会社??

Ph20101130b

紀文といったら練製品。前からなぜ紀文の豆乳と思っていました。

キッコーマンなら醤油を作るのに、豆は使いますね。餅屋は餅屋?

ネットで製造業者を調べたら、数年前に紀文からキッコーマンに親会社が変わったようです。でも『紀文の豆乳』???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

太陽光発電

太陽光発電システム補助金も12月24日受け付けで終了予定とのこと。

エコー補助金も唐突に終了、家電エコポイントも半分に、??な政策ですね。

家電エコポイント勘違いしていました。納品日ではなく、購入日が11月中なら大丈夫なんですね。

太陽光発電システム、私がお世話になっている会社でも取り扱っています。

我が家はマンションなので関係ないですが、一軒家の人で取り付けた人は『天気がいいと発電量が多くていい』と言っています。

日中留守にする家は、売電により、結構お小遣いになるみたいです。

大衆車1台分位の値段、元を取るのには約20年近くかかるらしいですが、環境にはいいでしょうね。

Photo

こういう屋根、この頃多く見かけます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

国道399号 霊山~いわき間 (完)

11月13日のドライブ記、11月中になんとか完了です。(o^-^o)

川内村に入っても、一部を除き走りやすい道が続きます。

Ph20101120m

↓川内村の町内もこんな感じです。

Ph20101120n

↓右手に、今年7月に訪問した『かわうちの湯』です。訪問記です。ここから先の国道399号は、10年振り?くいらいの2回目です。

Ph20101120o

↓こんなトンネルも出来ていて、なんか酷道ではなく、普通の国道みたいでした。

Ph20101120p

↓川内村といわき市境手前の付近から、やっと酷道に1車線となりました。

Ph20101120q

↓いわき市にやっと入りました。

Ph20101120r

↓上と同じ場所をいわき市側から

Ph20101120s

↓対向車がこないことを祈りながら進みます。一度だけ待機所までバックしました。

Ph20101120t

↓廻りの景色はいいですね。

Ph20101120u 

↓どちらかと言うと、林道ですね。

Ph20101120v 

↓この辺はめったに雪が降らないでしょうが、雪が降ったらブレーキが効かないかも、きつそうな下り坂でした。

Ph20101120w

↓この頃、ちょうど紅葉が綺麗でした。

Ph20101120x

いわき市小川町内倉地区まで、こんな酷道がつづきました。以前はこの先も酷道が続いていたのですが、新しい道が出来て、アッという間に通過しました、拍子抜けです(住んでる方にとっては便利になったのでしょうね)。

この区間、以前は走るのが怖かった記憶があります。

↓今はこんな感じです。いい道です。

Ph20101120y

↓12時、福島県道41号との合流点です。ここも以前は、磐越東線を踏切で通過する狭い道だったはずですが、今や高架橋で一気に通過です。(逆光でなんだかな!)

Ph20101120z

国道399号は、この交差点を左折し、いわき駅前を通過し、国道6号まで続くのですが今回は夏井川渓谷へ向かうため、ここを右折しました。

ここまで福島市から120キロ弱。3時間のドライブでした。時速40キロか、飛ばしすぎかも?

いわき駅前までの区間は、何度も通っていますので、いつかレポートします。

他にも、福島市飯坂~伊達市霊山町、山形県高畠町~南陽市が未レポートなので、いつか走り、完全走破にしたいと思います。

お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

国道399号 霊山~いわき間 (4)

13日のドライブ日記早く完了させねば(^-^; なかなか進みません。

やっと葛尾村へ突入です。

登館峠の頂上で葛尾村へ入りました。峠を下り終えたあたりからの国道399号は、以前は家の庭先を走る感じの場所だったのですが(車の交差が困難な道)、改良バイパス化され↓アッという間に通過してしまいました。

Ph20101120c

↓葛尾村役場を過ぎると、県道50号との交差点。国道399号は右折すぐに左折して進みます。この国道かくかくが多いです、なぜでしょう?

Ph20101120d

↓右折してすぐの信号を左折。左折して少し先に美味しいお豆腐屋さんがあり、前に購入したことがありました。 

Ph20101120e

↓先ほどの交差点から2キロ程の掛札峠で田村市(旧都路村)へ入りました。この区間だいぶ前に2車線のいい道に改良されています。

Ph20101120f

Ph20101120g

↑振り返って、葛尾村方面の景色

↓峠を越えて約2キロで国道288号(郡山市~双葉町)と合流。ここを左折、ここから約5キロの区間は、国道288号との重複区間になります。

Ph20101120h

↓都路大橋を過ぎるとまもなく、分岐となります。都路大橋の先左側においしいカレー屋さんがあったので、結構通いました。経営者が変わってから行かなかったら、閉店した?との情報も、今回看板はあったので?です。

Ph20101120i

↓いわき単独の案内が出てきました。ここを右折して、都路地区内へ。

Ph20101120j

↓都路地区内、案内板に従って左折です。

Ph20101120k

若干狭い箇所もありますが、走りやすい道が続きます。↓都路から約7キロで川内村へ突入です。

Ph20101120l

この区間は、今年の7月に『かわうちの湯』へ来たときに通った道です。

次回、いよいよ最終回にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜空のアーティスト(大曲の花火) 放送日決定

今日、大変うれしいことがo(*^▽^*)o

昨日に続き花火の話題ですが、9月に秋田朝日放送さんで放送された、大曲の花火に懸ける花火師さんの姿を追ったドキュメンタリー番組

『 夜空のアーティスト~大曲の花火100年~ 』

の福島県内の放送日が決まったようです。

KFB福島放送 12月30日(木)10:00~11:00

当日は仕事なので、絶対に忘れずに録画して見ます。

 

番組内容は、北日本花火興業(大仙市)の花火師今野義和さんに半年間密着した、ドキュメンタリー番組。渡辺篤志さんのナレーションと秋田朝日放送さんが力を入れた番組。

秋田朝日放送さんが、あちこちのテレビ朝日系列に売り込んでいるので他でも見れるかも?

とりあえず今決まったのは、北海道、岩手県、福島県、石川県のようです。

大曲商工会議所青年部花火日記さんからの情報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

長野えびす講煙火大会

終わってから何ですが。

長野えびす講煙火大会は毎年11月23日に開催される花火大会で、珍しい11月に開催される花火大会としては規模が大きく、有料観覧席も準備される花火大会です。

午後6時から8時まで約1万発が打上げられるようです。

この時期、空気が澄んで花火が綺麗に見えるようです。

『長野えびす講煙火大会』知ってはいたのですが、今年見に行かれた方のブログを見て、羨ましく備忘録のために書いておきます。

花火大会のホームページ↓

http://www.nagano-cci.or.jp/ebisukou/

YouTubeで見ていると、行きたくなりますね。今は行かなくても見れるので便利ですが、やはり花火は生でなくては!

 

来年の11月23日は水曜日、当日は当然『勤労感謝の日』で休み、高速1000円。日帰りで行けるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

国道399号 霊山~いわき間 (3)

まだ、飯館村にいます。

長泥の九十九折を一気にくだったら、福島県道62号との交差点。

Ph20101119q

↓ここは、国道側が止まれです。道が狭く駐車できないので、交差点を通過してから車を降りて写真を撮ろうとしたら、野良さんに睨まれました。ビビッて写真ブレてしまいました。

お犬さまがいる道が国道399号です。奥に見える山のほうから下りてきました。

Ph20101119r

↓野良犬?がいて降りれないため車内から撮影。車内から前方を見ると期待させる(何を?)案内板と狭路が見えます。

Ph20101119u

↓やっと浪江町(津島)に入りました。浪江町は海からこの阿武隈山系まで横長の町です。 

Ph20101119v

↓こんな感じの道が続きます。

Ph20101119w

↓やっと朝別れた国道114号とちょっとだけ合流。まっすぐくれば半分位の時間でこれるのにね。すでに10時30分。

Ph20101119x

国道114号との重複区間は1キロ未満です。すぐに、お別れで右折。

ここからさらに1キロの区間は国道459号との重複区間となります。

Nテレビ系列で日曜夜放送されている、「TOKI☆のD村」はこの付近です。以前、たつやさんが飼い犬に噛まれて福島市内の病院に治療に来たとか来ないとか。

Ph20101119y

↓国道459号ともすぐにお別れです。この国道459号も面白い道なのです。400番台では唯一太平洋と日本海を結ぶ国道で、浪江町と新潟市を結んでいます。他の国道との重複区間も多く新潟県内に入ると大半が国道49号との重複になります。また裏磐梯五色沼・桧原湖付近を走っているのもこの国道です。

Ph20101119z

この先国道288号線までの間は、結構通っているのですが、以前に比べだいぶ改良されて、酷道とは呼ばれない走りやすい道が続きます。

Ph20101120a

Ph20101120b

↑葛尾(かつらお)村に入りました。福島市、伊達市(旧霊山町、旧月舘町)、飯館村、浪江町と通過しました。

ここまで来ると、やっと県北地区から抜けた感じです。続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

エアコン設置

しゅうちゃん、エアコンあまり好まないので、リビングに1台だけ設置していました。

でも、今年の夏の暑さには体がもたず、リビングで寝る日が続きました。

しかたないので、寝室にもエアコンを設置することに。来年でもいいかと思ったのですが、エコポイントが減る前に。

先月頼んで、やっと設置してもらえました。

Ph20101121a

私の部屋、室外機置き場が元々狭い場所なので、こんなになってしまいました。

Ph20101121b

専門家といえ、結構簡単(1時間少々で)に設置していきました。これで、今年の冬も楽だし、来年夏も寝室で寝れそうです。

テレビとエアコンのエコポント申請。年賀状の原稿作成。夏以降に撮ったビデオの編集も全くすすまず。

HP更新も出来ないし、ブログだけは何とか続けています。

来週は色々あって超多忙。時間がたりないのか、自分がだらしないのか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

おにいちゃんのハナビ

先週ご紹介した、映画『おにいちゃんのハナビ』見てきました。

相方も行けることになり、50歳割引きで2人で2000円。この制度いつまで続くのでしょうか?

涙もろいしゅうちゃん、文庫本を読んでも最後は涙腺が開きぱなしでしたが、映画も涙が止まりませんでした。

フォーラムにしては結構多くの観客がいましたね。

長岡の花火大会を見に行ったとき、開始前にメッセージ花火が上がるのに驚きましたが、片貝の花火は、全部が片貝の皆さんの想いがつまった花火ですものね。

片貝の花火、すぐには無理かもしれませんが絶対に見にいくぞ!

おにいちゃんのハナビの公式ホームページです

240_2401

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国道399号 霊山~いわき間 (2)

さて、飯館村に入ってからは、普通の道(普通の道ってなに?)ですが、T字路なので仕方ないですが、国道側がストップですね。

Ph20101119k

↓福島県道12号線(原町川俣線)との交差点です。ここから約2キロは県道との重複区間となります。

Ph20101119l

↓県道12号は重要道路ですから、歩道付きの2車線道です。

Ph20101119m 

↓左からは、先に一度別れた県道315号と合流。直進すれば飯館牛を食べさせてくれるお店があります。

国道399号は、この交差点を右折、まだまだ普通の道路が続きます。右折してすぐの所に地方競馬の場外発売所『ニュートラック飯館』があります。こんな山の中にと思うのですが。

Ph20101119n

↓約5キロで飯樋(いいとい)地区へ。この交差点は、右折すぐに左折と、かくかくと曲がって行きます。

Ph20101119o

↓このお店の先の細い路地へ曲がるのが国道399号です。

Ph20101119p 

↓この先は、有名な長泥(ながどろ)地区の九十九折へ。駐車可能な展望台もあります。以前に桜の季節に逆から通ったことがあります。よかったです。

Ph20101119s

展望台の傍に、あぶくまロマンチック街道と国道399号の石碑があります。

眺めはこれです↓。わくわくさせる?道です。

Ph20101119t

この桜が満開のときは、本当に綺麗でした。

今回はここまで、休憩です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

サンふじ(リンゴ)

ふじリンゴを買ってきました。福島市内もだいぶ朝晩冷え込み、ふじリンゴに蜜も入ったはずと思い買ってきました。

蜜入っていました。昔、蜜入りリンゴを贈ったら、腐っているとクレームが付いたとの話を聞いたことがあります。

Ph20101114g

ふじとサンふじの違い?普段なんとなく言っていましたが今回調べてみると、簡単に言うと品種そのものは全く同じで、袋をかけて育てるのが"ふじ"で、かけないのが"サンふじ"。袋かけると着色しやすく、無袋だとリンゴに色を付けるのが難しいとのこと。たぶん、福島のリンゴは「サンふじ」だと思います。

Ph20101114h

↑福島市内の某無人販売所で購入。毎年ここを利用しています、はずれがありません。今回は4個で200円、形は不揃いですが自家用には何ら問題なし。(市内スーパーでは1個100円~が一般的みたいですね)

Ph20101114i

チョット判りづらいですが、リンゴ真っ赤です。

ふじリンゴの蜜は、霜が降りるくらいになると蜜が一杯入ると言われています。まもなくですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

タイヤ交換終了

諸事情で、少し早いですが冬タイヤへの交換終了です。天気予報で雪マークが出てからでは交換してもらえないので。

タイヤの保管庫が部屋にあるので、台車で車まで運ばないといけません、ホイール組み込みのタイヤは結構重いです。用心のため、タイヤチェーン、スノーブラシもトランクへ。

Ph20101121c

30分待ちで交換してもらえました。

Ph20101121d

これで、いつ雪が降っても大丈夫ですが、暫く降らないでしょうね。

タイヤ交換後、久しぶりに洗車を。ドライブスルーの洗車機、何度入っても不安です!

Ph20101121e

Ph20101121f

『自動で上がります』と言われても・・・ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国道399号 霊山~いわき間 (1)

単なる自己満足と記憶の為のレポートです。なぜ遠回りして狭い道を選んで行くか!ですので、興味のない方はパスして下さい。(写真はクリックで拡大します)

11月13日 いわき市夏井川渓谷へ行く際、どうせ行くなら国道399号をと思い、酷道ドライブを楽しみました。区間によっては結構利用している区間もあるのですが、これだけ長く走ったのは初めてです。先日の鳩峰峠を含め、あと何回かに別けて全線(いわき市~南陽市)走破にトライです。

より大きな地図で 国道399号 霊山~いわき を表示

燃料満タンにして9時15分出発。市内渡利地区、国道114号を真直ぐに行けば早いんですが、今回は伊達市霊山町の国道115号交差点を出発点にしようと思いここを左折。

Ph20101119a

↓阿武隈川に沿って数キロで国道115号との交差点に、ここを右折相馬方面へ。

Ph20101119b

↓伊達市霊山町の国道349号との交差点。この区間の国道349号は国道399号の重複区間ですが、表示は国道349号のみ。一応ここから酷道399号スタートです。

この国道349号も茨城県水戸市から宮城県柴田町までの250キロを阿武隈山系に沿って走る国道で、これも楽しそうな道なんですがね。

Ph20101119c

↓伊達市月舘町内にて初めて出てきました、国道399号の表示。ここまでは、路線バスも通る、普通の田舎道ですね。

Ph20101119d

Ph20101119e   

ここから酷道399号の本領発揮です。先ほどの交差点から1~1.5車線の道路を進むと約4キロで福島県道315号との分岐点↓写真(ここまで、国道と県道の重複区間)ですが、右に分岐する国道399号は大型車通行禁止。

さらに、飯舘村臼石で再度県道315号と再会するし、県道の方が走りやすいので、直進の県道315号は何度も利用しています(相方の実家がこの付近のため)が、この先国道399号は初利用です。

Ph20101119f

Ph20101119g

↑↓右側に国道のおにぎりマークが見えます。

Ph20101119h

Ph20101119i

↑こんな道が続きます

Ph20101119j

↑ 9時45分相馬郡飯舘村に入りました。この後のレポートは不定期に続けます。いわきまで、遠~いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

おにいちゃんのハナビ

新潟県小千谷市片貝町を舞台に、実際にあった話に基づいて描かれた作品です。

『妹の病気の治療のために東京からこの町に引っ越してきた一家。妹が療養先から自宅に戻ると、兄はひきこもりになっていた。心を閉ざしてしまった兄は、病弱な妹から勇気をもらいアルバイトを始める。

そんな最中、妹は白血病を再発させてしまう。

家族が暮らすこの町では毎年、世界一の花火が打ち上げられる片貝花火まつりが開かれており、兄は妹のために大きな花火を打ち上げることを決意する・・・・。』

Oniichan003

朝日出版新聞 定価580円(税別)

片貝まつりの花火は、奉納煙火といい同級会や、成人、結婚を機に花火を奉納するもので、他の企業協賛を主とする花火とは異なると言われています。まだ、残念ながら見に行ったことがありません。

 

映画化され、9月25日から全国ロードショーで公開されていたのですが、福島では今日20日から福島フォーラムでやっと公開されます。噂では片貝の花火がスクリーン一杯に上がるとのことなので、花火大好きしゅうちゃんは絶対に見たいのですが、これから何かと忙しくて行けるか?1日1回のみの上映なので厳しいよ。

映画のホームページです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

今年のシャコバサボテン

今年も、シャコバサボテンが咲いてくれました。

これは、春先に摘葉さえしていれば、ある程度蕾をつけてくれると言われているのですが、手入れが悪く、蕾の数が少ないような気がします。

昨年より1週間以上、開花が遅いようです。

Ph20101118aa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

テレビ 間に合いました

寝室のテレビが地デジ対応でなかったため、先月買いに行ったら欲しいテレビが取り寄せで、しかも納品が11月中旬以降の予定とのこと。

エコポイントが半分になってしまうかな?と思いつつ、ま~いいかと注文しておいたテレビ。

今日、コジ○さんから「ご注文のテレビが入りました」。エコポイント半分になる前に、間に合いました。早速古いテレビを持って行って買ってきました。

Ph20101118a

TOSHIBA 19RE1 28800円 

プラス録画用に I/ODATAハードデスクHDCRU500E 5000円(テレビと同時購入の値段)

エコポイントで7000円引きと考えれば、田舎ではこんなものでしょう。個人的にはこの値段セットで録画可能なのは納得しています。

Ph20101118b

LEDテレビ、何が違うかあまり解りません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

シュワッチ

さて、ここはどこでしょうか?

Ph20101117a

Ph20101117b

Ph20101117h

Ph20101117c

Ph20101117d

Ph20101117e

シュワッチの記念館ではありません。

↓ここです。

Ph20101117f

Ph20101117g

米子鬼太郎空港のように、ふくしまウルトラマン空港という愛称にすれば、少しはお客さんも増えるのではないでしょうかね?

福島空港のHPによると、『福島空港15周年を記念し、ターミナルビル内に実際の撮影やイベント用に制作、使用したウルトラマンの立像やウルトラヒーローのジオラマ等が常設展示されることになりました。
 この企画は、(株)円谷プロダクション及びサークルシュワッちの協力により実現したものです。
 是非、ウルトラマンやウルトラヒーローを探しに館内を歩いて見てください。』

ウルトラマンやゴジラの生みの親、円谷英二監督が須賀川出身のため、色々なイベントにウルトラマンが出てきます。

13日(土)空の駅・道の駅まつりの際に、立ち寄り撮影しました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

じゅうねん大福

備忘録です。

本日、インフルエンザの予防接種してきました。

定期健診といっても、血糖値検査と血圧測定などの検査のため約1.5ケ月に一度病院通い、併せて予防注射受けました。

血糖値やっと6点代に、先生いわく5点代が目標だそうです。

甘いの大好き、運動嫌いなしゅうちゃん、大変です。

 

それで本題ですが(´,_ゝ`)プッ

 

13日のふくしま道の駅まつりで、『じゅうねん大福』買ってきて食べました。

前に、道の駅『しもごう』で買って食べた時、美味しかったのでお土産に買って帰りました。

Ph20101115a

5個入りで450円だったはず?

Ph20101115b

Ph20101115c

じゅうねんの餡が入っています。お薦めです。

 

下郷地方では、えごま(学名)を『じゅうねん』と呼び、古くから健康食として、また奥行きのある味わいが珍重されています。

と書いてありました。

(有)福泉堂 浅井菓子舗

福島県南会津群下郷町大字豊成字林中6078

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏井川渓谷の紅葉

寒くなってきました、今週末タイヤ交換でもしようかな。

13日(土)いわき市の夏井川渓谷へ、紅葉散策へ行ってきました。

着いたのが12時頃でしたが、県外ナンバーの車も多かったですね。

いわき市内から県道41号を小野町方面へ向い、江田駅前でトイレ休憩と写真を。背戸峨廊へはここから入って行くはず(行ったことがありません、歩くの好まず?)。

Ph20101116a

Ph20101116b

磐越東線の線路。この夏井川渓谷、磐越東線と並行しているのですが、列車見たことありません。

Ph20101116c

Ph20101116d

Ph20101116e

Ph20101116h

ここは道路が狭くて車を止めて、写真を撮っていれません。

↓ここの展望台、個人の名前が書いてあるのですが、私設展望台なのですかね?青空市みたいのが出ていました。

Ph20101116i

Ph20101116f

赤がなかなかありません。

Ph20101116g

草野心平記念館。小生、詩はまったく理解できないので、寄ったことがありません。

たぶん、紅葉は見頃終わりくらいではないでしょうか?昔程感動がなくなりました。

しゅうちゃん、紅葉でもえるような山が好きなのに、なかなか会えません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

『みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 偽計』追加情報

相場英雄著『みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 偽計』について、10月25日に紹介しましたが、相場さんのブログを読んでいたら、、『偽計』の中で大和新聞の石巻支局長「沖本」のモデルとなった方がおられるとのこと。

しかもその方、朝日新聞の石巻支局長、高成田享さんがユニークな方のようです。

高成田さんの写真を見ればあの方と判る人も多いと思います。朝日新聞経済部次長、論説委員、さらに96年~97年テレビ朝日「ニュースステーション」で久米さんの隣でコメンテーターをされ、朝日新聞アメリカ総局長などを務めた朝日新聞社で最も著名な記者の一人。

この高成田さんが定年後に自ら希望して「さかな記者」になり石巻支局長として赴任された、ユニークな方のようです。

定年後、自分の趣味を生かしたことが出来ればいいですね。

同じく相場さんのブログ(11月12日付)で紹介されていたのですが、『金華さば 手詰め みそ煮』の缶詰、一度食べてみたいです。

右側のマイリンク(相場英雄の酩酊日記)から見てください。11日付ブログには高成田さんの写真も載っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

東日本女子駅伝

今日午後は自宅にいたので、久しぶりに東日本女子駅伝を応援に。ゴールまで1㎞位の場所で応援。

携帯テレビで状況を見ながらと思ったら、携帯の電池不足でテレビが見れず?

地元福島がなかなか来ず、どうした?最終17チーム中15位だったようで、残念でした。

優勝 千葉県 2位 埼玉県 3位 長野県

Ph20101114a

Ph20101114b

↑メインの中継車はフジテレビの車でした。

優勝の千葉県です。後ろが見えません。

Ph20101114c

↑福島競馬場前です。秋の福島競馬開催中ですので、駅伝と競馬中継の両方テレビ中継している福島テレビは、今日1日大忙しとのこと。

Ph20101114d

↑バイクで撮影って、 こんな感じで撮影しているんですね。

Ph20101114e

↑この頃になると、並走するのは珍しいです。

Ph20101114f

↑最後は岩手県チームでした。みんなでガンバレー!。

来週は、第22回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会(通称ふくしま駅伝)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

晩御飯

『松明あかし』を見ずに帰ったので、夕飯を家で食べることに。相方が仕事なので今日も私が作ることに。

またまた、へたおばさんのレシピを参考にさせていただきました。

1品目 アルミホイルにスライス玉ねぎをひき、道の駅まつりで買ってきた椎茸、冷蔵庫にあったブナピー、カニ風味、冷凍庫のささぎ、缶詰のホタテにバターを載せて、オーブンで焼いて終わり

Ph20101113i

2品目 胡瓜をスライス、塩もみしたものに、缶詰のサバの水煮を載せて終わり

Ph20101113j

3品目 胡瓜と白菜の浅漬け

Ph20101113k

サラダ&コロッケ ダイコンサラダ(ダイコンの千切り&胡瓜&カニ風味)に昨日の残り物のコロッケ

Ph20101113m

お汁 金沢旅行で買ったきていた、乾燥した茎ワカメのスライスをお湯に散らし、醤油を少々、豆腐を入れて終わり

Ph20101113l

デザート カキ

Ph20101113n

 

↓これは食べ物ではありませんが、『カリン』をいただきました。果汁酒にするしかないでしょうが、喉あめでよく聞く『カリン』の実を初めて見ました。

Ph20101113o 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

ふくしま 道の駅 空の駅 まつり

ふくしま 道の駅 空の駅 まつり に行ってきました。

福島県内22道の駅と福島空港のコラボした祭りとのことで、期待して行ったのですが、こんなもんかな?チョット期待し過ぎだったかもしれません。

Ph20101113a

遠回りして行ったので(詳細は後日報告します)、福島空港に着いたのが午後1時30分で、お客さんはこんな感じでした。↑↓

Ph20101113b

一番人が並んでいたのが、南相馬の凍天でした。いくら、もち処『木の幡』が道の駅に出ているからと言って、これはチョットと言いたかったです。『木の幡』福島市にもお店あるし・・・「凍天」美味しいけどさ↓

Ph20101113c

私が食べたのは、道の駅『しもごう』の「じゅうねんもち」?「しんごろう」?どちらの言い方が正しいのか?たぶん、「しんごろう」 かな↓

Ph20101113d

お腹が空きすぎて、写真を撮る前に食べてしまいました。もちろん大好きな「じゅうねんみそ」美味しかったです。

もう1品、道の駅『たまかわ』の白河高原清流豚のメンチカツ。

Ph20101113e

アツアツで美味しかったです。

Ph20101113f

道の駅『東和』のカレーライスも多くの人が食べていて、美味しそうだったのですがメンチカツ、ボリュームがあり無理しないことにしました。

子供達の一番人気は、ウルトラマンとの握手会のようで、さすが須賀川です。↓

Ph20101113g

ウルトラマンの顔はそのまま出していいのかな?なんちゃって。

なぜかM自動車の電気自動車も展示されていました。営業マン知りあいでした。ある意味電気自動車は、私の勤める会社にとっては強敵なのですがね。でも将来はこうなるんでしょうね。

Ph20101113h

福島空港も出来た時に訪問して以来なので、空港の建物を見学しました、それでもまだ14時40分。

須賀川のお祭り「松明あかし」を見て帰るつもりでしたが、4時間も待っていられないし、ちょっと疲れたので、このまま帰宅。16時20分自宅着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩焼そば

今日は、福島空港で『ふくしま 道の駅 空の駅まつり』が開催されます。

とかく問題の福島空港、今だ利用したことはありませんが、久しぶりに行ってみたいと思っています。

相方仕事なので、今回も一人でお出かけですね。

ところで先日、人生初『塩焼そば』なるものを食べました。

Ph20101107k

明星さんの『評判屋の塩やきそば』です。

作り方は、普通のインスタント焼そばと特段変わりありませんが(当たり前ですが)、調味料はまったく違いました。

で、お湯を入れて3分待って、湯切りして調味料入れて出来上がり。

Ph20101107l

いただきました。

ん~。私にはしょっぱいかな。塩だから当たり前だろって。そうなんですが、我家は減塩料理なので、少しでも塩分が多いとしょっぱく感じます。

焼そばは、やっぱソースですかね。

 

そうだ今日13日は、福島空港のある須賀川市で日本三大火祭りと言われる『松明あかし』が行われる日でしたね。

寄ってきたいけど、遅くなるし・・・

2年前に行ったときの映像です。ア~ツ~となるくらい迫力ありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

福島競馬場へ

7日鳩峰峠から戻って、午後から久しぶりに福島競馬場へ行ってみました。また、沢山写真撮ってしまったので、小さく表示します。クリックすると大きくなります。

Ph20101109a Ph20101109b

↑左 徒歩数分で福島競馬場へ着いてしまいます。(正面が福島競馬場です)

↑右 入場料100円を払って入ります。(福島競馬開催日以外は入場無料です)

Ph20101109c Ph20101109d

↑ 昔のスタンドを知る者にとっては、あまりに立派になりました。全面ガラス貼りです、2階3階は自由席です。4階以上の指定席には座ったことがないので、雰囲気は判りません。ちなみにスタンド内は喫煙コーナー以外全館禁煙です。

Ph20101109e Ph20101109f

↑ スタンド2階にあるパドックです。発走前のお馬さんを見て予想する場所です。(私には判りません)スタンド2階ですが屋外になります。

Ph20101109g Ph20101109h

↑左 基本的にマークシートで馬券を購入します。一部昔みたいにお姉さん?から買える窓口があります。

↑右 発見機が並んでいます。払い戻しも機械に入れるだけです。上のテレビでオッズ(倍率)やレース状況が放送されています。

Ph20101109i Ph20101109n

↑左 馬券です。ちなみに全部はずれですので、何でこんなの買うのと言わないで下さい。

↑右 馬券を握りしめ、発走です。こんなに近くで見れる場合があります。車の上に居る人がスタータで、ゲートを開くスイッチを押します。

Ph20101109o Ph20101109p

↑左 ターフビジョンにレース状況が大きく写し出されています。

↑右 まもなくゴール。皆さんの応援の声が大きくなります。

Ph20101109r

やっぱり生はいいですね

Ph20101109k Ph20101109j

↑左 お茶や冷水は無料です

↑右 1階のファーストフードプラザです。牛丼、カレー、焼き鳥、そばなどがあります。他にレストランもあります。

Ph20101109l Ph20101109m

↑左 内馬場(コースの内側)へ通じる地下通路

↑右 内馬場には子供達が遊べる遊具などがあります

Ph20101109q

↑ 福島競馬場内には、岩手県競馬(地方競馬の盛岡、水沢競馬)の場外発売所があります。

ちなみに、この日は福島競馬4レース全敗、東京競馬2レースがなんとか当たったので、少しの負けで済みました。

JRA福島競馬場のHPです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

国道399号 鳩峰峠へ行く(4)

鳩峰峠へ到着。

Ph20101112a Ph20101112b

↑山形県へ。振り返って福島県の案内板。ここだけ福島県の看板りっぱです。

お~ お~ お~ ここで気がつきました。廻りの風景を撮っていて、峠の写真を撮ってこなかった。なんということでしょう。

車が20台以上停めることが可能な駐車がありました。どうしても鳩峰峠の写真を見たい方はネットで『鳩峰峠』で検索してください。結構皆さん行っています。

すみません廻りの風景をご覧ください。

Ph20101112d Ph20101112e

↑左 山形県南陽市・高畠町方面を望みます。ここから一気に下ります。

↑右 山形県側の米沢方面 遠くに、雪をいただいた飯豊山系が見えます。

Ph20101112f Ph20101112c

↑左 上山市方面 遠くにやはり雪をいただいた月山(たぶん)が見えます。

↑右 山形県県南自然公園の名盤がありました。30年以上前に来たときは、観光牧場みたいのがあり、お店もあったと思うのですが?壊れたトイレの建物だけありました。

10時過ぎ、山形県側へ。ここからは1車線、ヘアピンカーブの連続で一気に高度を下げていきます。鳩峰峠に着いて安心してしまい、写真をまったく撮らずに下まで降りてしまいました。10分少々でこんな感じになりました。↓左

Ph20101112g Ph20101112h

↑右 案内板小さくて判りづらいですが、この先、ぶどう・まったけラインという農道との交差点になります。福島に戻るため、この先を左折、さすがに松茸は終わりだとみえて売っている場所はありませんでした。ここから福島まで約50㎞、約1時間で戻れます。

Ph20101112i Ph20101112j

↑左 案内板は全くありませんが、この先T時路が国道13号です。

↑右 国道13号から米沢スキー場方面の山並みです。

Ph20101112k Ph20101112l

↑ 西栗子トンネル(延長2675m)へ突入

Ph20101112m Ph20101112n

↑左 東栗子トンネルの手前で、福島県福島市に入ります。この看板手前を米沢方面からだと右折すると、秘湯滑川温泉への道になります。

↑右 さらに東栗子トンネル(延長2376m)へ突入。

Ph20101112o Ph20101112q

↑ 東北中央自動車道の工事中です。いつ開通するのでしょうね。

Ph20101112p Ph20101112r

↑左 大滝宿への分岐点。大滝宿は、昭和54年に廃村となった宿場町。一時江戸時代のテーマパークとして開発されたことがありましたがそれも撤退した場所です。旧国道13号ですが、廃道となっています。

↑右 朝、飯坂方面へ右折した交差点。ここまで戻ってきました。

Ph20101112s

↑福島交通飯坂線との交差点で、朝一番の写真と同じ場所を逆方向から見た写真です。

約3時間 走行約100㎞のドライブでした。

ところで『万世大路』聞いたことありますか?

Googleマップでも国道13号を見ると、国道13号のマークと万世大路が併記されています。国道13号の愛称が万世大路なのです。でも、たぶん福島市民でも万世大路について知っている人は僅かではないでしょうかね。話は明治時代に遡るようです。

詳細はWikipediaに譲ります。Wikipedia万世大路にリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国道399号 鳩峰峠へ行く(3)

なかなか鳩峰峠に着きませんね。前回と同じく、クリックすると写真が拡大します。

Ph20101111a Ph20101111b

↑左 七ケ宿町稲子の地名が入った、おにぎりマークです

↑右 湧水が勢いよく流れています。

Ph20101111c Ph20101111d

↑左 黄色があざやかですね

↑右 狭い所では対向車が来ないことを祈りながら走りました。たぶん今回のドライブで10台位にあっています。きのこ取りかな、数台駐車中の車もいました。

Ph20101111e Ph20101111f

↑ 足軽の里「稲子宿」の看板が、この道沿い唯一の人里。

Ph20101111g Ph20101111h

↑ 郵便ポスト、人が住んでる。なんかホットする。ここを右に行くと国道113号(七ケ宿)へ行けます。

Ph20101111i Ph20101111j

↑左 国道399号冬季通行止めの案内(平成22年11月19日~平成23年5月23日)。え!と思われる方ご安心ください。この集落へは国道113号からの町道が生活道路です。国道が通行止めなのにです。

↑右 国道113号方面へ行くとそば屋さんがあるみたいです?(私はここを行ったことがないのですが、やはり峠越えのすごい道らしいです)

Ph20101111k Ph20101111l

↑ さらに進むと、また福島県福島市に入ります。振り返って見た宮城県の案内板立派すぎます。福島県さみしいです。

Ph20101111m Ph20101111n

↑左 鳩峰峠まであと5㎞。まだあるな!

↑右 愛車がんばって

Ph20101111o Ph20101111p

↑左 黄色のもみじ?きれいでした。この葉っぱ赤くならないのでかね?(緑⇒黄⇒赤に変わるんですかね)

↑右 まもなく鳩峰峠。ナビを見ると峠から先がグニャグニャグニャ。稜線が見えてきました。

Ph20101111q Ph20101111r  

↑ 鳩峰峠(785m)の手前で、振り返ると登ってきたな~。登っていることを感じないくらいの勾配だったのですが、以外と登っていました。このへんはもう葉っぱがありません。

ひっぱります。次回で最後にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

国道399号 鳩峰峠へ行く(2)

いよいよ茂庭地区に入ってきました。

Ph20101110a Ph20101110b

↑左 中茂庭にある、「もにわの湯」への案内板です。後ろに摺上川ダムが見えています。

↑右 摺上川ダムの上部から、中茂庭方面の風景です。

Ph20101110e Ph20101110c

↑ 摺上(すりかみ)川ダムのインフォメーションセンターです。この時は9時前でオープン前でした。

Ph20101110f Ph20101110d

このダム湖は「茂庭っ湖」と呼ばれています。この水は、福島市をはじめ近隣市町村の水がめです。以前福島市の上水道は、市内を流れる阿武隈川から取水していました。このダムが出来てからは、美味しく夏でも冷たい水道水になりました。

Ph20101110g Ph20101110h

↑ ダムからさらに上流へ向かうと、ダムのための走りやすい取り付け道路や紅葉した山々が続きます。

Ph20101110i Ph20101110j

↑ さらに上流へ、ダムが出来る前は一番奥にあった名号(なごう)地区にある御嶽神社が右手に見えてきます。ここまで、どこが南東北を代表する酷道?と思われるますよね。

Ph20101110k Ph20101110l

↑左 大型車通行不能、幅員減少の案内板

↑右 道路中央のラインもここまでです。今年は熊さんも頻発していますし、他に通る人もいないと怖いなと思っていたら、写真を撮っている間に抜いていった車が。安心して行きますか。

Ph20101110m Ph20101110n

↑左 幅員減少してすぐこんな感じです

↑右 交通規制案内

さらに数十mすすむと、そこは宮城県七ケ宿町へ一旦入ります。

Ph20101110o

この先は、こんな感じです。

Ph20101110p

さらにこの先、酷道399号の本領発揮です。

ちなみに、幅員減少区間から冬季閉鎖になります。

すみません、続きます。あと何回かかるのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

国道399号 鳩峰峠へ行く(1)

7日午前に国道399号鳩峰(はとみね)峠へ行ってきました。

国道399号は福島県いわき市から山形県南陽市までを結ぶ約180キロの国道ですが、南東北を代表する酷道です。いわき市小川町から川内村までの約30キロは1車線無い位の狭隘区間が断続的に連続する区間です。さらに、阿武隈山系を抜けるため狭隘区間が続きます。

今回、福島市飯坂町から山形県高畠町までの区間(少しだけ宮城県七ケ宿町に入ります)になります。ダム工事等で長期間通行止めが続いていました。

道路時刻表へのリンクです。マニアックですが、この時刻表結構楽しいのです、日本全国の国道に時刻表があります。

さて、今回は福島市茂庭地区の紅葉が時期的にいいかなと思い、どうせなら20数年降りに鳩峰峠へと思い立ち、行ってみました。大体の経路は↓こんな感じですね。


より大きな地図で 万世大路/国道13号線 までのルート を表示

今回は写真を沢山撮ったので、小さく表示します。全て、クリックすると拡大します。

午前8時 福島市内から国道13号を米沢方面へ向かいます。

Ph20101108a Ph20101108b_2

↑左 福島交通飯坂線と13号線の交差点(ここから国道13号は1車線になります。右側の車線は右折用飯坂温泉方面となります)

↑右  飯坂街道のバイパスでこの先信号を右折すると穴原・茂庭方面となります

Ph20101108c Ph20101108d

↑左 フルーツラインとの交差点です。

↑右 寄り道して飯坂温泉駅へ(先日この駅前に熊さんが現れたとのこと)工事中でした。

Ph20101108e Ph20101108f

↑左 飯坂温泉といえば、『じゅらくよ~』

↑右 飯坂温泉街を抜けると、先ほどのバイパスと合流、ここを右折した所で伊達市からきた国道399号と合流。

Ph20101108g Ph20101108h

↑左 国道399号の初おぎにりです。後ろの山の紅葉いいですね。

↑右 穴原温泉吉川屋です。ここを過ぎると、1.5車線くらいの道に変貌します。でもまだ走りやすい道です。

Ph20101108i_2 Ph20101108j

↑左 ここから摺上川ダム下の、もにわの湯まで約6㎞。

↑右 紅葉、微妙な色付きです

Ph20101108k

Ph20101108l 

↑紅葉の写真2枚

Ph20101108n

国道399号も茂庭地区の集落内に入ると片側1車線の整備された道路になります。摺上川ダムを作るために、このへんから道路整備されました。ダムが出来る前は1~1.5車線の道路でした。

まだダムに着きませんが、鳩峰峠まで36㎞のうち半分は来ました。写真を撮りながらきたので40分程かかりました。

すみません、続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

昨日の晩御飯

昨日は相方が出勤だったので、私が晩御飯を作る当番?だったので、久しぶりに作りました。

へたおばさんの旦那さんのように、素晴らしいのは出来ないので、簡単なおかずを作ってみました。

1品目 肉じゃが

玉ねぎ、豚肉(我が家では豚肉です。料理本を見ると牛肉と書いてあります)を油で炒め、じゃがいも、ニンジン、しらたきを味付けしながら煮て終わりです。

Ph20101107c

2品目 八宝菜風煮

白菜、ニンジン、ピーマン、牛ばら肉、干し海老、カニ風味を煮て、醤油で味付け、片栗粉でトロミを付け、最後にゴマ油を垂らして終わり。

Ph20101107d

お汁物

 冷蔵庫に入っていたキノコ(舞茸、シイタケ、ブナシメジ)を煮て、醤油で味付け豆腐、冷凍してあったネギを散らして終わり。

Ph20101107e

男の料理で大雑把です。写真も鍋のままで申し訳ありません。

で、メインのご飯ですが・・

・・

すみません。

手抜きではないです、最初から相方と打合せ済みで、これに合わせてつくりました。

中合デパートで開催中の、『北海道の物産と観光展』で、釧路水野商店の市場弁当2種類を買ってきました。

中合デパートでの北海道物産店では、ここのお店、いつもお客さんが並んでいます。

中合デパートの買い物券、結構たまるので物産店で消費します。(福島県内のデパートは、中合福島店郡山うすい、だけになりましたね)

Ph20101107g

Ph20101107f

全部美味しく、いただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

駅伝の季節

今日、相方が当番で出勤だったので(前に聞いていたのでしょうが、忘れていました。昨日聞いて、え~)、仕方ないので一人で色々楽しみました。その辺は追々ご報告。

今日、全日本大学駅伝対抗選手権大会が開催されテレビで放送されていましたね。

福島県出身では№1の柏原竜二も頑張ったみたいですね。

ちょっとドライブで山の中へ入っていったため、車のテレビが写らずに見れませんでした。

今年の箱根は、どうなるのでしょうね。

ところで、福島市内いたる所に、この看板が出ています。

Ph20101107a

第26回東日本女子駅伝大会(大会HPへリンク)が来週日曜日(14日)に開催されます。フジテレビ系列で放送されます。

参加は、北海道、東北6県、関東8都県、新潟、長野、静岡の18都道県です。

Ph20101107b

↑今朝の福島県庁前通りです(正面が福島県庁です)。ケヤキ並木も紅葉が始まりました。来週はこの下を、各県の代表選手が走ることになりますね。

翌週の21日は、第22回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会(大会HPへリンク)が開催されます。
白河市から福島市の福島県庁まで16区間96.2㎞。午前7時40分スタートで午後1時前ゴールです。
50チーム以上が出場しますが、ここ数年いわき市が強くてね、他の市町村も頑張って欲しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

今朝の福島市内は、視界不良。ものすごい霧?でした。靄(もや)?

ネットで調べたら。『霧と靄の違いは、視程の低下の程度の違いであり、視程が1㎞未満が霧で、1㎞以上10㎞未満が靄』とのこと。今朝のは霧でしょう。

Ph20101106a

隣の家くらいしか見えませんでした。

Ph20101106b

通勤時間帯でもこんな感じでした。

盆地は霧が発生しやすいのでしょうね。会津盆地も霧が多く、磐越自動車道で濃霧による事故が多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

コーヒー

会社に入っている、オフィスコーヒーサービスの会社さんが置いていったパンフを読んでいたら思いだしました。

学生時代、同じ下宿の後輩にコーヒー大好きなのがいて、自分でドリップして飲んでいました。

私が、今でも自宅でドリップコーヒーを飲むのは、その後輩の教育(コーヒーとは、ドリップの仕方等)に影響を受けているようです。

あの後輩、名前なんだったけな?思いだせません。

会社でコーヒー結構飲んでいます。1日3~4杯は飲んでるでしょうね。暑いコーヒーは飲めないので、少し温くなった位を飲んでいます。(オフィスコーヒーは来客用なので、個人用はインスタントです)

そのパンフによると

喫茶店の店舗のピークは1981年で15万4000軒。現在は約8万軒とのこと。福島にも街中や郊外に、うるさい?おやじさんがコーヒーを入れる喫茶店があったのに、今は数える程ですものね。

歌『学生街の喫茶店』でも判るように、学校の傍には、喫茶店が多く、私が学生時代を過ごした町にも多かったですね。

昔と今でコーヒーの飲み方で変わった点。メタボ対策のため砂糖は極力控えることですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

グリムパン

たぶんパン屋さんって、好みがありますよね。

我が家では、伊達郡川俣町が本店の『グリムパン』の『豆パン』が大好きで、結構買ってきます。

Ph20101101b

Ph20101101c

昔のパン屋さんて、コッペパンを買って、好みのジャムを塗ってくれたような?記憶があります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

信夫山

信夫山(しのぶやま)は、福島市の中心市街地の北側にある標高275mの山です。

部屋から毎朝眺めているのですが、展望台まで暫く行っていないなと思い行ってみました。

Ph20101103a

国道13号線の信夫山トンネルです。毎朝通勤で利用しています。ここの風景が好きなんです。今は紅葉、春は桜、夏は新緑、冬は雪景色と四季折々の姿を見せてくれます。

写真が判りずらいですが(クリックすると拡大します)、縦型の案内板『花の写真館』があります。

この先の信号機を左折した所にあります。正式には『福島市写真美術館』というようですが、通称『花の写真館』です。

「福島に桃源郷あり」と毎年花見山を訪れていた写真家・秋山庄太郎さんから寄贈された花などの写真作品を常設展示しています。

信夫山の第一展望台駐車場からの風景です。

Ph20101103b

↑中心左側の建物は、建設中の福島市役所です。来年1月から使用開始です。右側に写っているのが現庁舎です。地震があったら一番先に倒れそうな建物です。建て替えも仕方ないと思います。この写真の上の方が渡利地区です。

紅葉も市街地まで降りてきたようです。

Ph20101103c

↑福島と言ったら『福島競馬場』です。建物も大きく、広さもありますね。関連施設も含めるとこの写真と同じくらい左側に広がっています。

写真は全てクリックすると大きくなります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

虹・虹

今朝、通勤途中『虹』がきれいに見えました。

『虹』いいですね。

携帯しかなかったので、こんな写真しか撮れませんでしたが、虹に向かって走っていくって、気持ちよかったです。

Ph20101102a

Ph20101102b

↑ちなみに写真に写っている会社の看板は、当方とは関係ありません

Ph20101102c

今日は雨が降ったり、晴れたり。天気が変わりやすく『虹』も出易かったのでしょうね。仕事で出かけた先でもレインボーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

いのはなご飯

昨日福島県知事選でしたね。申し訳ないけど行きませんでした。共◎党の自己満足のために何億使ったのでしょう?

昨日、いのはなご飯を頂きました。

いのはな、正式には香茸(コウタケ)というらしいですが、↓の写真で真っ黒いのが香茸です。貴重品で、少ししか入っていませんが、パックを開けるとすごい匂いです。とにかく味は?ですが匂いは抜群です。

松茸はあまり食べたことがありませんが、いのはなご飯は結構食べています。

もしかすると、東北地方限定かも?

Ph20101101d

白菜もいただいたので、白菜ベーコンに。

我が家では、百均のナベで煮るだけです。

Ph20101101e 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »