« 裏磐梯の紅葉を見に? | トップページ | 久しぶりの白菜 »

2010年10月18日 (月)

猪苗代 手打ちそば処・おおほり

猪苗代にある蕎麦屋さん「おおほり」に初めて行ってきました。

猪苗代そば暖簾会のそば店のなかで、福島市から向かうと一番最初にあるお店なのです。

しかし、そばが美味しいのはもちろん、天ぷらのボリュームでも有名なため、休日は激込と聞いていたので、立ち寄ったことがなかったのです。

今回ひょんなことからお店の前を通ったら駐車できそうなので寄ってみることにしました。

Ph20101016k

↑お店の外観はこのとおり、古民家をそのまま利用しています。

Ph20101016l

↑新そばでした。店で出されるのは、すべて地物のソバ粉を使い、店に出す分だけ粉をひいているとのことです。

Ph20101016m

↑これが有名な「特上天盛そば 1790円」です。大海老の天ぷらの他に2人前以上の野菜、山菜の天ぷらがつきます。もりそばが680円ですから、天ぷらが1110円?。相方はもりそばを頼んで2人でなんとか食べ切りました。(相方のもりそばにも天つゆがついてきました。お店も判っているのですね)

ちなみに、この他に普通の「天盛そば 1370円」があります。

少し細めで白っぽい更科系と思える蕎麦で、噂とおり美味しかったです。

Ph20101016o

そば粉も売っていました。(1キロ500円でしたので、買おうかなとおもいましたが、以前使いきらず無駄にしたごとがあったので、買わずにきました)

Ph20101016n

日曜日13時過ぎに行って7組待ち、食べ終わって2時半前にお店を出てくるときも、待っている人がおり、駐車場も一杯でした。

今回は、話のタネに特上天盛りを頼みましたが、次回は普通の天盛りで十分です。

|

« 裏磐梯の紅葉を見に? | トップページ | 久しぶりの白菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
蕎麦打ちできる方、羨ましいです。
挽き、水まわし、練り、延ばし、切り、茹で。
蕎麦食べれるまで何工程あるのでしょうね。でも、自分で打った蕎麦美味しいでしょうね。

投稿: しゅうちゃん | 2010年10月19日 (火) 21時25分

新蕎麦とは むずむずしてきましたが猪苗代では 写真で我慢
今年も蕎麦づくり大失敗実は 北海道へ発注済み
石臼で粉を挽いて蕎麦打ち 美味しいというより同級生の会話が良い出し汁になってるようです。
本日しばらくぶりで蕎麦打ち
私が石臼で粉を準備

投稿: hibochan | 2010年10月19日 (火) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/49769556

この記事へのトラックバック一覧です: 猪苗代 手打ちそば処・おおほり:

« 裏磐梯の紅葉を見に? | トップページ | 久しぶりの白菜 »