« 鉄道の旅 新潟へ(5) SLばんえつ物語乗車記 | トップページ | 鉄道の旅 新潟へ(7) 会津若松駅~福島駅 »

2010年10月15日 (金)

鉄道の旅 新潟へ(6) SLばんえつ物語乗車 後記

SLばんえつ物語に乗車して思ったこと---->また、乗りたいです。

1.SL運行に係る、運転士さん・車掌さん・スタッフの方々が一生懸命にされているのが、大変気持ちよかったです。

Ph20101015a

(車掌さんのユニフォームも別です。記念撮影も気軽に応じていただきました)

2.車掌さんが乗車時と降車時に各ボックスを廻り、乗車の御礼を言われました。たぶん人生初かな?また、検札とは言わず指定席券に記念スタンプを押しますと言って廻られました。しかも押していただいた券は持って帰りました。(いいのかな?少々不安)

Ph20101015b_2

(日付が入ったスタンプ印を押してもらえます)

3.『記念乗車証』『絵はがき』もいただき、指定席料が510円は格安だと思います。

Ph20101015c

(SLばんえつ物語のポストに投入した絵ハガキです。消印が特別なのです。普通切手はSL内では売っていませんので事前に準備しましょう。SLの記念切手の消印もいいかも)

Ph20101015d

(↑記念にいただいた絵ハガキです。これも月毎に変わるのかな?)

4.子供時代にあこがれた場所、SLの運転席に乗せてもらって写真まで撮らせてもらって、こんなに嬉しいことはありませんでした。

5.子供さんたちも、大変人気がありました。多くの子供さんたちが乗られていました。(やはり男の子が多いかな)

30年振りの磐越西線に思うこと

昭和48年3月、大学進学のために初めてこの路線を利用したときのことを思いだします。

Ph20101015e

(↑車窓からの風景。もう少したてば紅葉も見れると思います)

初めて下宿先へ行くときに母親が仕事に都合で一緒に行けず、叔母と一緒に行った記憶がよみがえります。

当時は、急行あがのという列車が、仙台・新潟間を東北本線・磐越西線経由で運転されており、新津駅で乗換(たぶん急行しらゆき)で北陸方面向かっていました。

帰省したときなどは、当時新津駅のホームにあったそば屋さんでお腹を満たしました。

今回30年振りに磐越西線を利用し、懐かしい駅名や風景を眺めると青春時代の色々なことを思いだしてしまいました。

Ph20101015f

(↑車窓から見る会津盆地。手前の畑はアスパラ?)

|

« 鉄道の旅 新潟へ(5) SLばんえつ物語乗車記 | トップページ | 鉄道の旅 新潟へ(7) 会津若松駅~福島駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/49741254

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道の旅 新潟へ(6) SLばんえつ物語乗車 後記:

« 鉄道の旅 新潟へ(5) SLばんえつ物語乗車記 | トップページ | 鉄道の旅 新潟へ(7) 会津若松駅~福島駅 »