« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

果物2品

今日は一日雨模様の天気。さらに、来客予定のため買い物以外は外出しませんでした。

産直市場に、リンゴのふじが出ていたので、買ってきました。

残念ながら蜜はまだ入っていませんでしたが、ふじ特有の甘酸っぱい味は美味しかったです。

蜜が入るには、もう少し冷え込まないとダメかもしれませんね。

Ph20101031b

先日知人からいただいた甘柿です。

甘柿はめずらしいですね。(渋抜きした渋柿を頂くことが多いですね)

Ph20101031a

ゴマがいっぱい入っていて、美味しかったです。

『秋深し、私のおなかは、・・・・・』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

今年の紅葉

本当は出勤日だったのですが、振替休日が溜まってきたので、お休みをいただきました。

会津方面へでも紅葉を見に行く予定でいたのですが、台風14号の影響で雨模様、さらに相方は休日の予定が出勤に。

仕方ないので一人で、近場の紅葉スポットへ行ってきました。

吾妻山の麓にある、あづま運動公園のポプラ並木です。

Ph20101030a

Ph20101030b

今日から来月14日まで、夜間ライトアップされます。まだ緑の部分が多い感じです。

Ph20101030d Ph20101030e_2

↑ あづま運動公園入り口付近の写真です。左側は今日の写真。右側は昨年10月24日撮影です。昨年より1週間以上紅葉が遅れているようですね。(クリックすると大きくなります)

国道115号を土湯峠方面へ向かったのですが、雨とガスで紅葉が見えないので、道の駅土湯から国道459号を岳温泉方面へ向かったところで1枚

Ph20101030c

だいぶ紅葉も麓近くまで降りてきたようですね。これ以上雨降りが強く、山が見えないので帰りました。残念な天気です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

片づけられない私

わたくし、片づけ苦手です。いつも、相方に怒られています。

でも、そんな相方は何でもとっておく性格。空き箱やら包紙やら。

セラミックファンヒーターを物入れの奥から出すのに、イライラ、何でこんなに物が溢れているのかな。

↓パソコンの廻り

Ph20101020c

この左側が、ひどいんです。見せれせません。積読状態です。

片づけられないのではなく、片づけが「ヘタ」なのですと言っておきます。

↓これがスペースをとっているのですが

Ph20101020d

2年ほど前、講談社から出版された『鉄道模型をつくる』全50巻を購入して組み立てのですが。1冊1500円程だったような、掛ける50冊+ケース。ちょっとしたPC買えます。

スペースさえあれば、もっと大きな模型に挑戦してみたいのですがね。

たまに動かしいますが、場所が・・・綺麗に片付けすれば、スペースもできるのにと、思うこのごろです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

道の駅『奥久慈だいご』

国道118号と国道461号の合流点(茨城県大子町)にあり、温泉施設もある道の駅です。

だいぶ前にも訪問したことがありますが、駐車場が込んでいた記憶があります。

Ph20101028a

Ph20101028b

↑2階に温泉施設があります。

福島から下道で水戸に行く際は、矢祭町から国道349号を通ったほうが、道が良くて早く着くので、このごろ国道118号は通らなくなってしまいました。

118号は久慈川にそっているため、グニャグニャ道のため仕方ないのでしょうがね。

Ph20101028c

訪問日:2010年10月23日 午前10時

HP(国交省):http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/eki/station/iba_okukuji/index.html

HP(大子町):http://www.daigo-forest.net/okukuji/index.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

吾妻山 初冠雪

朝起きた時は雲で山が見えませんでしたが、出勤途中に山を見たら雲間から、初冠雪した吾妻山を望むことが出来ました。

Ph20101027

寒い1日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

奥久慈・水戸へ(3)

今日テレビで北海道の雪降りの景色が放送されていました。先ほど福島ローカルでも、磐梯吾妻スカイラインの浄土平での積雪模様が放送されていました。福島市内も寒いです、明日はコートが必要ですね。

さて本題ですが、奥久慈・水戸へのドライブ報告も最後です。

16:00 国営ひたち海浜公園 西駐車場着

駐車料金500円は後払いでした。17時までなので急いで入場門へ。(さすが国営、17時で閉まるのですからね、民間では考えられません)

入場料400円払って入場。コキアカーニバル方面への案内に従って、みはらしエリアに向かいました。結構速足で10分以上かかりました。

遠くから見ても、『コキア』すごいです。

Ph20101023m

↑手前から「蕎麦の花」「コスモス」「コキア」。いい組み合わせですね。

Ph20101023n

近くによってパチリ↑↓

Ph20101023o

↑下から写した写真と、↓丘の上から写した写真で、『コキア』の色がこんなにも違っているのかな?下からの写真は夕日を浴びているから?

Ph20101023q

↓次回はこれシーサイドトレインに乗って、広い公園を見てみたいです。

Ph20101023p

↓西口ゲート上に沈む太陽。帰りもゲートまで徒歩、遠~いな。

Ph20101023r

↓シーサイドトレインの上に満月が(月が小さい)。

Ph20101023s

来年は、お弁当を持ってきて、のんびりしたいと思います。1日居てみたいです。

国営ひたち海浜公園の情報は、こちらから。

17:15 海浜公園駐車場出発 西口ゲートで先に駐車料金を支払います。駐車場出口では支払い証明書を見せるだけでした。

18:00 日立太田ICから常磐道へ 磐越道・東北道経由で自宅へ

19:50 福島西ICから一般道へ 総走行440キロのドライブでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

奥久慈・水戸へ(2)

14:00 大洗漁港着 

大洗漁業協同組合 かあちゃんの店で『生しらす丼』を食べてみたくて寄りました。

し か し ドヒャ~ この時間に店を半周するくらいの行列。

驚いて写真を撮るのも忘れました。かあちゃんの店の情報はこちらから.

hibochanさんの情報で、人が並んでいたよとのことで時間をずらしたのですが、並んだら夕飯になりそうなので、あきらめました。

とりあえず近くの、かねふくの『めんたいパーク』へ。なぜ福岡の業者さんの工場が大洗にあるのでしょうか?

Ph20101023h

ここは、生産工場の見学や明太子の直売もやっている店で、昼食おあずけになったのでお腹がペコペコ、店内の試食(軍艦巻きの明太子載せ・明太子入りウインナー等)が大変美味しかったです。飲物もサービス、太っ腹なお店です。

工場も広くて、たくさんの明太子が作られていました。写真撮っていいのか?だったので写真はありません。めんたいパークの情報はこちらから。

14:20 めんたいパーク出発

14:30 那珂湊お魚市場着

ここは何度か訪問したことがあり、たぶんあまり待たずに昼食がとれるだろうと寄りました。いつも激混みの道路もすんなり、駐車場も簡単に停めることができました(この時間だものね)。駐車料100円

でも観光客はまだまだ多かったです。

Ph20101023l

取り合えずお昼ご飯を頂きました。レストランは満席でしたがすぐに着席できました。生しらすが海鮮丼になってしまいました。でも美味しかったです。

Ph20101023j

↓イカが廻っていました。相方、ここのお店で詰め放題(500円)をしました。しばらくお魚買わなくて済むくらいの量をゲット(はしっこでも鍋に入れたら同じだものね)。 

Ph20101023k

結局、2軒でハッポウスチロール2箱分近くのお魚を購入しトランクへ。

15:40 お魚市場出発 駐車場を出るとき車は、まばらでした。

『コキア』を見るために、ナビに従って「ひたち海浜公園」へ向かいました。

(すみません 続きます)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 偽計 を一気読み

相場英雄著『みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎 偽計』シリーズ6冊目、宮城県編を一気読みしてしまいました。

Book001

「偽計」って何。調べたら「人をあざむく計略」 判るような?判らないような?

今回は著者の経歴、経済事情に精通したことが存分に生かされた作品だったと思います。

今までの作品に比べ、「麺食い記者」と表しているわりに1種類しか食べていないじゃないかと、突っ込みたくなりました。

宮沢賢一郎を主人公とした「みちのく」シリーズは今回で一応完結で、別なシリーズが始まると聞いていたのに、終盤で宮沢があるセクションのキャップになる・・・次回シリーズに話が進展しないよな・・・・最後に・・・・。

楽しかったです。 

次回シリーズ期待しています。本当は「みちのく」もう1周して欲しかったのですが。

この作家さん、なぜ推理小説書いているのかな?プロフィール見れば見るほど?

マイリンク⇒ 相場英雄の酩酊日記(著者のブログです)

よろしかったら買って読んでやってください(双葉文庫 税別619円)。わたし親戚でも友人でもありません。ただのファンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

奥久慈・水戸へ(1)

本題前に、今日は寒くてコタツを作って電気を入れました。冬間近ですね。

 

23日(土)、義兄夫婦と一緒に茨城県の奥久慈・水戸方面へドライブに行ってきました。

8:00 福島西ICから東北自動車道へ

8:40 白河中央スマートで降りて一般道へ

   (国道289号、国道118号経由で棚倉町・塙町・矢祭町、茨城県へ入って大子町。途中道の駅2ケ所立ち寄り)

10:30 袋田の滝到着(有料駐車場500円)

久しぶりです。袋田の滝トンネル利用料300円(JAF割り使って250円でした)を払ってトンネルへ。トンネルを抜けると、そこは

Ph20101023b

いつできたのでしょう?トンネル内から新観瀑台へ、エレベータで40m以上、上に行けるようになっていました。そこからの景色がこれです。

Ph20101023c

さらに帰りに吊り橋方面から戻るときの景色がこれ

Ph20101023d

11月に入って紅葉の季節は最高でしょうね。大子町公式HPはこちらから

11:30 袋田の滝出発 国道118号を水戸市へ 途中産直市場で買い物

12:40 水戸市 偕楽園駐車場着

先日テレビで桜が咲いているとのことで、訪問してみました。

表門近くの『十月桜』と好文亭近くの『二季咲桜』を見てきました。

Ph20101023e

(↑↓好文亭近くの『二季咲桜』 アップでないと判らないですね)

Ph20101023f

↓偕楽園から見た、千波湖の先の『桜田門外ノ変』映画オープンセットです。来年の3月末まで公開予定です。

Ph20101023g

見たかったのですが、時間的に厳しくて、ここからの眺めで我慢です。詳しくはこちらで。

13時30分 偕楽園駐車場出発 県道51号を大洗方面へ

すみません、続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

コキア

今日、見たいと思っていた『モコモコ』(相方の間では名前を覚えられず、この呼び方で判るのですが)===>『コキア』を見に行ってきました。

この後、少々忙しいので、取りあえず報告まで。

Ph20101023a

茨城県国営ひたち海浜公園 コキアカーニバル 10月24日まで 海浜公園HPへリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪マーク 

テレビの天気予報を見ていたら、来週27日の会津地方の天気予報にsnowマーク。ネットで確認したら間違いなく小さい雪ダルマ。高い山にも snow かも。

Ph20101023a

ついこの間まで、30℃オーバーの猛暑日が続いていたのに。

1年は早いです。

会社に給与控除している生命保険の控除証明書が届くようになりました。

まもなく、年末調整の説明会も開催されます。

忙しくなります、毎年税制が変わります。2年と同じことはありません。政治家や役人の自己満足でしかないように思えます。

去年は11月20日にタイヤ交換していました。来月入ったらタイヤ交換日を決めなくては。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

オイル交換

明日、少しドライブしようと思い点検したら、前回オイル交換から5千キロ以上になっていたので、エンジンオイル交換してきました。

7月末、石川県への旅行前に交換して以来なので、長岡の花火、大曲の花火で走行キロを伸ばしたかも。

これから冬に向かって、あまり遠出しないので来春まで、大丈夫かと思っています。

ATFオイルも交換から3万キロ以上なので、併せて交換してもらいました。

オイル交換いつするか悩みますね。色を見るとまだ大丈夫そうなのですが?

エレメントも交換したので合計1万円オーバー。車の維持費ってバカになりませんよね。マンションなので毎月の駐車場代もかかるし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十津川警部 君は、あのSLを見たか

先日どちらを先に読むか悩んでいたのですが、私は美味しい物は残しておいて最後に食べるタイプなので、相場英雄著『みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎』シリーズを後回しにしました。

相場さんは久しぶりの発刊なので楽しみはとっておくことに。

西村京太郎著『十津川警部 君は、あのSLを見たか』(講談社ノベルス)

【 「空」「水」「アメリカ」「子供」「金」5つの言葉が指し示すSL車内で殺害する…資産家・藤井清太郎を誘拐した犯人から届いた殺人予告。人質を助けたければこのSLを探し当ててみろという犯人に十津川警部が挑む!だが残された時間は2日だけ。極限状態の中、難問を解き明かし殺人阻止なるか?そして身代金を要求せず、頭脳戦を仕掛ける誘拐犯の正体とは。 】

Book002  

火曜日から読み始め、3日間で読破。空・水、読むすすむと我県に関係があるね。でも、ちょっと無理してないかな?小説だからね~、といつも思うのです。

少しヒント ≪空≫ 千恵子抄 安達太良山

先日の旅行と、あまりにもタイムリーな題材でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

クハネ583

先日の旅行の写真を整理していたら出てきました。10日福島駅の留め置き線にいた、国鉄色「クハネ583」の写真です。

Ph20101010c

国鉄が設計・製造した寝台電車で、交直両用特急形電車です。かつては、日本全国の夜行列車の花型として活躍した列車で、この系列は400両以上が製造されたようですが、現在は数編成を残すのみとなったようです。

この国鉄色、懐かしいですね。

ところで 

この写真で、一番手前の線路は奥羽本線で「標準軌」で線路間は広いです。クハネ583側3本は、東北本線用の線路で「狭軌」なので狭いのが判りますよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

無花果の甘露煮 いただきました

帰宅したら、相方が友人から無花果の甘露煮を頂いてきました。

先日電話で

相方「今何していたの?」

友人「無花果を生で食べているの。沢山もらったので」

相方「私が、今年どこからも甘露煮頂かないねと言っている」

友人「3日待っていて、煮て持って行ってあげる」

ということがあったみたいで、生で食べられる無花果を、頼んで?煮てもらったみたいです。少しやわらかいですが、美味しかったです。

私の大好物です。

Ph20101020a

相方に、これってコトコト3日間煮込むのだから、大変なんだよと言われました。大事に食べたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

久しぶりの白菜

先日、土湯で白菜を安く売っていたので、1株買ってきました。

たぶん地物ではないみたいでしたが、鍋に白菜を入れたくて買ってしまいました。

Ph20101019a

朝晩寒く感じるこのごろ、今日の夕飯は白菜入り鍋でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

猪苗代 手打ちそば処・おおほり

猪苗代にある蕎麦屋さん「おおほり」に初めて行ってきました。

猪苗代そば暖簾会のそば店のなかで、福島市から向かうと一番最初にあるお店なのです。

しかし、そばが美味しいのはもちろん、天ぷらのボリュームでも有名なため、休日は激込と聞いていたので、立ち寄ったことがなかったのです。

今回ひょんなことからお店の前を通ったら駐車できそうなので寄ってみることにしました。

Ph20101016k

↑お店の外観はこのとおり、古民家をそのまま利用しています。

Ph20101016l

↑新そばでした。店で出されるのは、すべて地物のソバ粉を使い、店に出す分だけ粉をひいているとのことです。

Ph20101016m

↑これが有名な「特上天盛そば 1790円」です。大海老の天ぷらの他に2人前以上の野菜、山菜の天ぷらがつきます。もりそばが680円ですから、天ぷらが1110円?。相方はもりそばを頼んで2人でなんとか食べ切りました。(相方のもりそばにも天つゆがついてきました。お店も判っているのですね)

ちなみに、この他に普通の「天盛そば 1370円」があります。

少し細めで白っぽい更科系と思える蕎麦で、噂とおり美味しかったです。

Ph20101016o

そば粉も売っていました。(1キロ500円でしたので、買おうかなとおもいましたが、以前使いきらず無駄にしたごとがあったので、買わずにきました)

Ph20101016n

日曜日13時過ぎに行って7組待ち、食べ終わって2時半前にお店を出てくるときも、待っている人がおり、駐車場も一杯でした。

今回は、話のタネに特上天盛りを頼みましたが、次回は普通の天盛りで十分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

裏磐梯の紅葉を見に?

大根を買いながら、裏磐梯方面の紅葉を見に行ってきました。(まだ、早いのは判っていたのですが、来週は予定が入っていたので)

↓国道115号土湯トンネル手前付近からの景色です。色づいているのが判ります。

Ph20101016d

↓旧国道115線、奥土湯温泉郷付近の紅葉です。紅葉が大分進んでいますね。

Ph20101016b

Ph20101016c

きれいな赤が少ないせいか、ぼやけた紅葉に感じます。

磐梯吾妻スカイラインの土湯側ゲート付近です。スカイライン渋滞中となっていました。スカイラインの紅葉は今が見ごろのようです。スカイラインへは入りませんのであしからず。

Ph20101016a

↓磐梯吾妻レークラインの紅葉で有名な中津川渓谷ですが、まだこの辺までは紅葉が降りてきていませんでした。

Ph20101016e

さらに裏磐梯方面へ進んだ、三湖パラダイス(桧原湖・小野川湖・秋元湖の3つの湖が眺められるポイントです)からの写真ですが、紅葉はまだと言ったところですかね。

Ph20101016f

ここでUターンします。なぜって、この先料金所なもので、すみません。

中津川渓谷のレストランで「きのこ汁」(小)100円(大)200円で売っていたので、(小)をいただきました。小腹がすいていたので美味しくいただきました。

Ph20101016i

同じ場所で売っていた大きな天然舞茸(13000円)です。写真だけ撮ってきました。

Ph20101016j

↓大根はいつもの畑(国道115号からレークライン方面へ入り、数キロ入った場所)で購入。この畑から抜いて、となりで水洗いして、軽トラの荷台で売っています。国道115号沿いのお店より新鮮で安いと思います。今回1人1本でお願いしますとのこと。野菜が高くて売れすぎているようで、この畑の分しかないとのことでした。

Ph20101016g

Ph20101016h

値段は1本100円です。自分で選びます、我が家では特大50センチオーバーを購入。何料理になるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どちらを先に読むか

先日から風邪がなおらず、ボーとしております。

おととい本を2冊買ってきたのですが、読む元気がなくそのままなのですが、どちらを先に読み始めるかで悩んでいます。

1冊は、相場英雄著『みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎』シリーズ6冊目、宮城県編で発売日を待っていた本です。

Book001

もう1冊は、西村京太郎著『十津川警部 君は、あのSLを見たか』こちらは、たぶん先日乗った「SLばんえつ物語」のことではないかと思うのです。

Book002

どちらにしろ、早く風邪を治さないと読む気力がでません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

鉄道の旅 番外編(2) 新潟の美味しいもの

新潟で夕食は何にしようか、一応ネットで調べて行ったのですが、安く飲めて美味しい物が食べれる、地元の居酒屋さんにしようと思って、5時半過ぎに南口のお店(南魚沼産のコシヒカリのお茶漬けが食べられるお店)に行ったら、満員とのこと、やはり予約すればよかったと後悔。

一応予備に選んでおいた万代口の居酒屋さんへ。

刺身や新潟名産の物をお腹一杯にいただきました。新潟の地酒も少々いただきました。めずらしいキュウイサワーもいただきました。

Ph20101015p

Ph20101015q

(この店のお奨め『釜あげ玉子焼』。ふんわり大変美味しかったです)

ホテル代・夕食代合わせても2人で1万円少々。安かったです。

朝食は、ホテルの朝食への口コミが芳しくないので、外で食べることに。

福島にはないお店、SUBWAYで朝食を。事前にクーポン券を印刷し、どれでも2人前+飲物付きで1000円。

野菜の沢山入ったサンドイッチ大変美味しかったです。

私は、一番値段が高い『ローストビーフ』、相方は『えびアボカド』を選びました。パンやソース選べるのですね、素人?には難しかったです。駅中にあるお店でしたが、テイクアウトされるお客さんが結構多かったです。

Ph20101015r

Ph20101015s

新津駅で買ったお弁当。朝のサンドウィッチがお腹に残っているので『SLばんえつ物語』弁当950円を2人で分けていただきました。(SL内の売店でも同じのを売っていました)

Ph20101015t

Ph20101015u

SLばんえつ物語の車内で売っていた、SLの形をしたお弁当、気になったのですが内容が子供向きかな?

10日新潟駅南口で佐渡島の観光イベントで薪能が行われいました。佐渡島は今でも30以上の能舞台が残る、能の島と言われています。前に佐渡島へ旅行したときに、能舞台を見た記憶があります。

Ph20101015v

(↑新潟駅のテラスから見た能舞台)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

鉄道の旅 新潟へ(7) 会津若松駅~福島駅

会津若松駅で、引上げていくSLを撮ったりしていたら、すぐに郡山行の車両が入ってきましたので、相方を座らせ座席を確保。私は駅舎や列車の写真を撮ったりしていたら、すぐに発車の時間になりました。

Ph20101015g

(↑会津若松駅舎 白虎隊の銅像が観光客を迎えます)

Ph20101015h

(右奥に写っているのが、会津鉄道のお座トロ列車。左はこれから乗る485系赤べぇ)

会津鉄道のお座トロ列車を遠めにパチリ。お座敷列車とトロッコ列車がついています。

これにも乗ってみたいな~。

14時14分 会津若松駅出発 快速あいづライナー4号郡山行

Ph20101015j

Ph20101015i

車両は『赤べぇ』塗装の485系6両編成で、後ろ2両が指定席です。

Ph20101015k

会津若松駅を出てすぐ車窓左側に、転車台に乗ったSLがチラッと見えました。(残念ながらカメラを準備していませんでした)

車内は連休最終日のせいか、始発の会津若松駅から乗車口付近に人が立っている位に混んでいました。さらに猪苗代駅で通路まで一杯になりました。

Ph20101015w

15時16分 郡山駅到着

15時37分 郡山駅出発 福島駅行普通列車

Ph20101015l

(後ろに写っている車は会津から乗ってきた赤べぇです)

Ph20101015n

Ph20101015m

↑701系4両編成の車両でした。この電車2両×2でワンマン運転可能になっているんですね。ロングシートのみで、ボックス席がないのがつらいですね。

この区間の普通列車に乗るのは、15年ほど前に1年間通勤に使ってたとき以来かも。

16時24分 福島駅1番ホーム到着

  つ・か・れ・た~

福島駅の写真、撮ったことがないので、記念にパチリ

Ph20101015o

(福島駅東口)

これで旅の報告は完結です。あとは、番外編で新潟で食した物の報告を。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄道の旅 新潟へ(6) SLばんえつ物語乗車 後記

SLばんえつ物語に乗車して思ったこと---->また、乗りたいです。

1.SL運行に係る、運転士さん・車掌さん・スタッフの方々が一生懸命にされているのが、大変気持ちよかったです。

Ph20101015a

(車掌さんのユニフォームも別です。記念撮影も気軽に応じていただきました)

2.車掌さんが乗車時と降車時に各ボックスを廻り、乗車の御礼を言われました。たぶん人生初かな?また、検札とは言わず指定席券に記念スタンプを押しますと言って廻られました。しかも押していただいた券は持って帰りました。(いいのかな?少々不安)

Ph20101015b_2

(日付が入ったスタンプ印を押してもらえます)

3.『記念乗車証』『絵はがき』もいただき、指定席料が510円は格安だと思います。

Ph20101015c

(SLばんえつ物語のポストに投入した絵ハガキです。消印が特別なのです。普通切手はSL内では売っていませんので事前に準備しましょう。SLの記念切手の消印もいいかも)

Ph20101015d

(↑記念にいただいた絵ハガキです。これも月毎に変わるのかな?)

4.子供時代にあこがれた場所、SLの運転席に乗せてもらって写真まで撮らせてもらって、こんなに嬉しいことはありませんでした。

5.子供さんたちも、大変人気がありました。多くの子供さんたちが乗られていました。(やはり男の子が多いかな)

30年振りの磐越西線に思うこと

昭和48年3月、大学進学のために初めてこの路線を利用したときのことを思いだします。

Ph20101015e

(↑車窓からの風景。もう少したてば紅葉も見れると思います)

初めて下宿先へ行くときに母親が仕事に都合で一緒に行けず、叔母と一緒に行った記憶がよみがえります。

当時は、急行あがのという列車が、仙台・新潟間を東北本線・磐越西線経由で運転されており、新津駅で乗換(たぶん急行しらゆき)で北陸方面向かっていました。

帰省したときなどは、当時新津駅のホームにあったそば屋さんでお腹を満たしました。

今回30年振りに磐越西線を利用し、懐かしい駅名や風景を眺めると青春時代の色々なことを思いだしてしまいました。

Ph20101015f

(↑車窓から見る会津盆地。手前の畑はアスパラ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

鉄道の旅 新潟へ(5) SLばんえつ物語乗車記

10月11日 SLばんえつ物語、新潟駅から会津若松駅までの乗車記録です。

9時43分 定刻に新潟駅7番ホームを出発。

意外と滑らかなというか、ゆったりとした動きで走り始めました。『SLばんえつ物語』の詳細はWikipediaにおまかせしますが、C57 180を先頭に12系座席車6両と展望車1両の編成で、会津若松方面が1号車となり4号車に展望車が入り、5号車に車販コーナがあり生ビールも売っています。もちろん全席禁煙ですが、津川駅と山都駅に喫煙所が設けられています。

座席も2007年に改造され、ふんわりとしたシートで、4時間の列車の旅も疲れを感じさせませんでした。

Ph20101014a

Ph20101014b

(↑C57の煙 子供たちが近所迷惑と言っていましたが、線路脇の家の方は大変でしょうね)

10時3分 新津駅到着 ここで11分停車

当初この列車は、新津~会津若松間で運転されていました。何故って、この駅に転車台が残っているからで、C57の家は新津駅にあります。ここでは、弁当を買ったり、記念撮影をしたり結構忙しいです。

Ph20101014c

(↑ここで、SLばんえつ物語弁当を購入しました)

Ph20101014d

(↑SLばんえつ物語が停まる駅の「駅名表示板」はクラッシックというか右から左です)

Ph20101014e

(↑観光地によくあるパネル、思わず撮りました)

10時14分 新津駅出発

車内の女性スタッフの方が「記念乗車手帳」「絵はがき」を配ってくれます。記念スタンプは車内に数箇所設置してあり自由に押すことができます。ちょうど近くに車掌さんがおられ、検札?用のスタンプも押してくれました。

Ph20101014p

11時15分 津川駅到着(この日は約2分遅れで到着でした)

この駅で、SLに給水したり石炭を前に移動したりと係の人は大忙しです。この作業のために4人位のJRの方が乗っていました。

Ph20101014g

Ph20101014f

(↑ホースで給水したり、石炭の上では作業員の方が一生懸命に作業されていました)

Ph20101014h

(↑絝線橋からみたC57)

11時29分 津川駅出発

車内では、乗車記念ピンバッジをかけた、じゃんけん大会が車両毎に行われました。残念ながら私はあえなく敗退。欲しかったですね。これから紅葉の季節、津川~山都間が景色が最高の場所ではないでしょうか。新潟県から福島県に入りました。

12時39分 山都駅到着

ここでも給水作業が行われます。また、ホームでは個数限定の「山都のそば」弁当が売られており、多くの方が買われていました。

Ph20101014j

(↑ホームでは山都のそば弁当を買う人で一杯でした)

Ph20101014i

(↑山都の駅舎側からみたSLばんえつ物語)

Ph20101014k

Ph20101014l

(↑SLといったらこのアングルかな)

12時49分 山都駅出発

山都駅を出てすぐに、有名な「一ノ戸川橋梁」を渡ります。下では多くの方が写真を撮っていました。

Ph20101014m

喜多方駅を過ぎてしばらくすると右手に会津盆地が見えてきます。そして田園地帯を抜けると、左から郡山からの線路が合流し、まもなく会津若松駅です。1番2番ホームは上野駅地平ホームと同じ頭端式ホームで、行き止まりとなっています。

13時31分 会津若松駅に到着

Ph20101014n

(↑バックで待避線に回送されます。その後機関車のみ転車台で回転し、新潟側に接続されます。

喜多方駅で団体さんが多く降りられましたが、全ボックスに乗客がいる感じの込み具合(60%位)でした。(私のボックスは相方と2人窓側で、通路側にはだれも来ませんでした)

この列車の停車駅は、新潟、新津、五泉、咲花、三川、津川、日出谷、野沢、山都、喜多方、塩川(上りのみ)、会津若松となっていますが、停車時間が長い、新津・津川・山都以外は停車時間が2分程度と短いです。

各停車駅については、車内で車掌さんが有名な物とかを紹介しながら、アナウンスしてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ひいた

新潟から帰って、喉が少し痛いなと思っていたら、昨日朝から鼻水が・・・

昨日会社帰りに、いつもの病院に寄って薬をもらおうと思ったら、都合により早めに受付終了とのこと。

見たことない受付のおばちゃんが、ガンとしてダメというので、名前だして先生に頼もうかとも思ったのですが、他の人の目もあるのであきらめて帰って、市販の薬で我慢。

今日木曜は、市内の開業医の大半が休のため病院行くのあきらめました。明日まで体が何とかもって欲しいです。

ネットで今日診察している病院探したのですが、ハッキリ言って判らない・ネットで調べられないのです。

医師会さんよ。日曜当番医だけでなく木曜日開業している病院も判るようにしてくれ~よ~。

(新潟で泊まったホテルが暑くて、夜中に冷房かけたりしていたのがダメだったのかも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

鉄道の旅 新潟へ(4) SLばんえつ物語

やっと目的のSLばんえつ物語です。

10月11日午前9時10分新潟駅7番ホームに行ったところ、すでにSLばんえつ物語は入線していました。ホームに入ってくるところを撮影しようと思ったのですが、残念でした。新津駅から機関車に牽引されて来るそうなので、見てみたかったのですが・・・。

Ph20101013a

(↑この日はジョイフルトレイン「きらきらうえつ」も運行されていました)

Ph20101013b

9時30分まで運席を見せてくれます。子供たちにまざって並んで見てきました。

Ph20101013c

(運転席でパチリ (o^-^o))

Ph20101013d

(今月のヘッドマークです。毎月変わるとのことです)

Ph20101013e

(客席 大変レトロ調になっています)

Ph20101013f

(↑4号車・展望車の外観 ↓展望車の中です 走行中は子供達で一杯でした)

Ph20101013g

(↓5号車の販売コーナー お弁当や記念品など売っていました)

Ph20101013h

(↓6号車にあるポストです。このポストに投函すると、ばんえつ物語専用の消印で届くとのことで、ハガキを投函してみました。今日届きました、あとで公開します)

*注意 普通の切手は売っていないので必ず持って乗りましょう

Ph20101013i

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄道の旅 新潟へ(3) 米沢~坂町~新潟

米沢駅で1時間半程の待ち時間。お弁当を買ったりしながら過ごしました。

Ph20101012b

(↑米沢駅に到着した山形新幹線)

Ph20101012a

(米坂線の次の駅、南米沢は山形大学工学部の最寄り駅のようで、1駅区間だけ混雑しました)

米沢駅 10時29分発 米坂線坂町行 に乗車

Ph20101012c

Ph20101012d

(↑この日はキハ110-212、キハE120-4の2両編成のワンマン運転でした)

Ph20101012h

(ワンマンバスと同じく運賃表と整理券の発券機がありました)

この路線は途中から国道113号と並走するかたちになります。相方いわく20数年前に国道113号は走ったことがあると言っていました、いわれてみれば。

約2時間の乗車でしたが、お弁当を食べたり風景を楽しんでいたら、あっというまに坂町駅に到着しました。

坂町駅 12時25分到着

Ph20101012e

Ph20101012f

(↑坂町駅に留め置きされていた除雪車をパチリ、この辺は雪深いのでしょうね)

12時34分 坂町駅発 羽越本線・白新線経由新潟駅行普通列車(モハ114)に9分の待ち合わせで乗車

Ph20101012i

13時34分 約1時間で新潟駅到着 福島駅を出発して5時間半で新潟駅まで来れました。

羽越本線は新潟駅始発ではなく、新津駅が始発で、秋田方面からは新発田駅から白新線経由で新潟駅に入るようになる、変わった駅です。でも大きな駅ですね。

天気予報では雨の予想が、暑いくらいに快晴でした。

Ph20101012g

(追)

私は鉄道車両に関して詳しいわけではないので、記載している列車の型式等が間違っていたら直しますので、やさしく教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

鉄道の旅 番外編(1)

峠駅で売っている「力餅」。普通列車の停車時間で購入するのは無理がある。(立ち売りしているので買えないことはないが、よほど準備よくしないと大変だと思います)

米沢駅から数分歩いたところにある、峠の力餅米沢支店で購入。

ただし、峠駅で売っているのとはパッケージも値段も違うし、同じなのかな?

Ph20101010h

Ph20101010i

↑写真を撮る前に2個食べてしまいました。8個で550円だったような?

やわらかい餅で、あんこも美味しかったです。ただし、賞味期限当日なので要注意。

昔、車で峠駅まで行って買ったことがあったっけな。

米沢と言ったら、米沢牛。弁当大会で大人気の「牛肉どまん中」を初めて購入しました。山形県産米の「どまんなか」の上に特性のタレで味付けされた牛そぼろと牛肉煮をのせた牛丼風のお弁当です。値段は1100円でした。

Ph20101010j

Ph20101010k

個人的には、少々しょっぱいかなと思いました。自宅で減塩食を食べているためかもしれませんが。でも大変美味しかったです。

2人で半分ずつ分けて食べるので、別な弁当を探していたら季節的にぴったりなお弁当が売っていましたので購入。栗めしと書いてありますが、栗おこわだと思うのですが?めし?おこわ?値段は730円。

Ph20101010l

Ph20101010m   

駅弁は2つとも米沢駅ビルの売店で購入しました。

くれぐれも1人で全部食べたのではありません。2人で食べたので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄道の旅 新潟へ(2) 福島~米沢

この旅行記、いったい何回で終了するか?運転する必要がないので撮った写真が200枚近く、(´,_ゝ`)プッ

心配症の夫婦なので30分以上前に福島駅に到着。

福島駅(6番線) 8時7分発 奥羽本線米沢行普通列車を利用。

Ph20101010f

(6番線は5番線の先端部分にあります。奥羽本線は山形新幹線と同じ線路で標準軌で東北本線の狭軌とはまったく別なのりばになります)

米沢まで行く普通列車は、8時7分のあとは12時54分までありません。山形新幹線は1時間に1本はありますが。

福島駅を出て数分で、東北新幹線から分岐してきた山形新幹線の線路と合流します。

Ph20101010d

奥羽本線は、たぶん小学校低学年のときに転校した同級生の住む峠駅(お父さんが国鉄の峠駅勤務だった記憶があります)に行った記憶があります。それ以来です?

Ph20101010e

(クモハ719 5000番台 奥羽本線の標準軌運用専用の電車)

2両編成の車両で、米沢までの乗客は多く、満席ではありませんが席は結構埋まっていました。

定刻8時58分米沢駅到着。

Ph20101010g

米沢駅前へは車で何度か行っていますが、言いすぎかもしれませんが何もありません。繁華街は駅から離れています。

---------------------------

余談

この区間で、赤岩駅、板谷(いたや)駅、峠駅、大沢駅はかつて4駅連続のスイッチバックで有名な区間です。とくに、赤岩駅は現在、車で行くことも困難な場所にあるようで、廻りには人家は見えない山の中にあります。でもこの日1人駅で待っていました。どこから来たのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

鉄道の旅 新潟へ(1)

たぶん鉄道の旅は、10数年前以来です。いつもは車で歩くのですが、今回は車ではなく電車で行くことにしました。なぜってSLばんえつ物語号にのるためです。10月10日(日曜)から1泊2日の旅です。

Ph201001010a

(↑10月3日でも11日の指定席(窓側)購入できました。まだ、紅葉にも早く連休の最終日だったので予約できたのかもしれませんね)

10月10日、福島駅8時7分発、 奥羽本線米沢行普通列車でスタートです。

新潟駅前に1泊。11日新潟駅9時43分発、SLばんえつ物語会津若松行きに乗車。

Ph20101010b

(↑のC57がけん引する列車に乗ってきました)

福島駅着16時24分で帰ってきました。

オール普通列車(SLばんえつ物語の指定席料金510円を除き)、一筆書きのコースで1人6830円の旅でした。

鉄道の旅は久し振りですが、鉄道の切符の買い方は判ると思っていますが、もしかするともっとお得なチケットがあったかもしれませんね。(個人的には福島=>福島の表示、気にいっています)

ちなみに東北線の福島駅は『(北)福島』と表示されます。大阪の福島駅は何と表示されのでしょうかね?『(南)福島』ですかね?

はっきり言って、車を運転して旅行に行くより疲れた感じがします。車だとコースに融通がききますし、時間もさほど気にする必要がありませんからね。普段の運動不足がもろにでています。

旅の詳細はのんびりとご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

鉄道のダイヤ

先日会社の人が出張から帰ってきての話。

--------------------------

東海道新幹線から東北新幹線に乗り継ぐのに7分位しか無かったために、品川あたりで車掌さんに、どのドアで降りたら一番階段に近いか聞いたそうです。

車掌さんの返事

『この列車は東京駅○○分45秒に到着なので、6分15秒しかないので乗り継ぎは厳しいですよ』

実際に東海道新幹線が東京駅に着いたのが「○○分45秒」

何時間と走ってきて、秒単位で着くのすごい。

--------------------------

実際のダイヤは秒単位なのは、鉄道好きの私には常識なのですが、一般の人は知らないのでしょうね。

電車でGOなどのゲームでも1秒でも遅れると減点されますが、実際に日本の鉄道の運転士さんの技術はすばらしいと思います。

ちなみに小さい時の夢 「列車の運転士さん」でした。

( ̄ー ̄)ニヤリ

で、いつも車で出かける私ですが、雨模様の天気のなか今から少し鉄道の旅に行ってきます。久しぶりに列車に乗れるので興奮?しています。詳細は帰ってから。行ってきま~~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

『みちのく麺食い記者』がズラリ

世の中3連休。残念ながら今日は当番で出勤です。

私がいつも利用している本屋さんの本棚です。

携帯の写真なので判りずらいですが、私が今一番ハマっている、『みちのく麺食い記者シリーズ』(相場英雄著)5冊が目立つように並んでいました。

Ph20101007a

来週には、最新作(宮城編)が発売されます。この下に新刊が平積みされるのかな?早く発売にならないかな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

西村京太郎 『生死を分ける転車台』

夏場は花火観賞に忙しく、また暑さのため?まったく本を読んでいませんでした。

久しぶりに本を読みました。

Ph20101007b

人気模型作家が多摩川で殺された。傍らには、3年連続でコンテスト優勝を狙う出品作『転車台のある風景』が燃やされた跡が。十津川警部は、ジオラマのモデルになった転車台のある天竜二俣駅に飛んだ。そこでは2ケ月前、模型作家が想いを寄せる女性が死んでいた・・・・・。

80歳になった西村京太郎さん、1年に何冊書いているのでしょう。

今までに無かった?ジオラマとの組み合わせ、新鮮でした。

---------------------------- 

『転車台』 鉄道好きでなければ、今の若い人は判らないでしょうね。会津若松駅にも扇形の車庫と転車台が現存していますね。(これがあるので、SLばんえつ物語号が運転できるのです)

昔(今から40年以上前)、福島駅の近くに住んでおり、機関区の傍が遊び場でした。やはり転車台があり、機関車が方向転換するのを見ていた記憶があります。

ところで今度、SLばんえつ物語号に乗ってきます。今から楽しみです。 happy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

現在の車で

先日、車の総走行キロが90000キロになった時、ふと思ったのが、

現在の車(マーク2)で何台目? と どこにドライブしたかな?

最初に乗ったのが、今から30年程前に弟から譲ってもらった中古のスカイラン(ケンメリのスカイライン)で7年位、次に新車で買ったトヨタコロナに8年位、3台目がトヨタビスタに9年位、4台目が現在のマーク2で7年経過かな?次乗りたい車はあるのですが、大蔵省が何というか・・・

今の車でドライブした先(自分で遠出したなと思う場所)を書き出してみます。

歳をかさねるごとに、長距離運転が減っていますね。偶数年が結構遠出しているのが判りますね。

・2003年 長野富山(上高地・穂高・八尾おわら)

・2004年 新潟(寺泊)、栃木(古峯神社・日光)、山形(銀山温泉)、岩手(須川温泉)、長野新潟(軽井沢・松之山温泉)、岩手(遠野・花巻温泉)

・2005年 岩手(展勝地の桜)、栃木(古峯神社・日光)、秋田(乳頭温泉)、秋田(大曲の花火)

・2006年 水戸(偕楽園の梅)、栃木(太平山の桜)、岩手秋田(石割桜・角館)、栃木(古峯神社・川俣温泉)、秋田山形(大曲の花火、湯の浜温泉)、滋賀京都(琵琶湖、天橋立)

・2007年 栃木(足利の藤)、青森秋田(弘前・五所川原・角館)、秋田岩手(大曲の花火・鶯宿温泉)、茨城(土浦の花火)、岩手(須川温泉)

・2008年 栃木(足利の藤)、南三陸(碁石海岸)、新潟(新潟市花火)、富山(おわら)、山形(羽黒山)

・2009年 長野(高遠の桜)、新潟長野(柏崎の花火・小布施)、新潟(長岡の花火)、秋田(大曲の花火)、栃木(古峯神社・日光)

・2010年 岩手(展勝地・三陸海岸・八戸)、石川新潟(金沢・氷見・柏崎の花火)、新潟(長岡の花火)、秋田(大曲の花火)

結構あちこち歩いていますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

赤ソバ 赤い花の蕎麦!

先日、福島在住のある方のブログに、プランタで赤ソバの花が咲いたと写真が載っていたので、調べたら日本では、信州伊那地方で多く植えられいるようで、実際にお店で食べられるようです。

蕎麦の花は、『シロ』

ず~と思っていましたので、驚いていたら、今日の地元紙(福島民報)の1面に赤ソバの写真が出ていました。福島県会津美里町尾岐地区で赤ソバの花が咲き競い、薄い紅色の花々が住民たちの目を楽しませているとのこと。

見てみたいです。赤ソバは高冷地でないとだめなのですかね。

福島民報さんの記事↓動画も見れます。

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4144&blockId=9731692&newsMode=article

一応蕎麦屋さんのHPも調べたので、載せておきましょう、何時か行けるかも。コヒガンザクラの高遠の近くみたいです。遠かったな。

http://www.tamatebako.ne.jp/rubian/omise.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

秋 食欲の秋

秋の果物 写真2枚

Ph20101005a

↑道の駅『田沢』で買った、ぶどう1箱。500円でした。あま~いブドウでした。

Ph20101004b

↑相方の大好きな二十世紀梨。JAふくしまの直売所で6個350円。今年の果物はあま~いです。

フルーツ王国ふくしまに生まれて良かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

ちょっとイイコト(2)

ちょっとイイコトの2つ目は

大曲商工会議所青年部花火日記への投稿で

9月23日(木)秋田朝日放送(AAB)で放送された、夜空のアーティスト~大曲の花火100年~ が、東北各県で放送されるとのこと。

秋田県大仙市の北日本花火興業の今野義和の、大曲の花火大会に向けた花火作りを追った番組です。

見たいと思っていた番組なので、この情報が間違いなければ福島(朝日放送系なので福島放送でしょうね)でも見れるかもしれません。(v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっとイイコト(1)

今日、ちょっとイイコトが2つありました。

ある方のブログで総走行距離の写真を見て、自分の車を見たら、そろそろピッタシ。

注意していたら、今日会社からの帰りに自宅到着したらあと少しなので、マンションの廻りを2周してピッタリにしました。

Ph20101004c

Ph20101004a

今年2月に7年目の車検を受けたので、平均12000キロ/年。

次回車検前には、大台突破するかな?。通勤だけなら年3000キロ位しかいかないので他はドライブかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

土浦全国花火競技大会 結果発表されましたね

昨日土浦市で開催された、『第79回土浦全国花火競技大会』の結果が発表されましたね。

今日は朝からYouTubeで投稿された映像を見たり、見に行かれた方のブログ等を見ていたら、マルゴーさんが結構評判が良かったようですが・・・

内閣総理大臣賞 茨城県 ㈱山﨑煙火製造所

《スターマインの部》
 優勝 茨城県 野村花火工業㈱
《10号玉の部 》
 優勝 茨城県 ㈱山﨑煙火製造所
《創造花火の部》
 優勝 宮城県 ㈱芳賀火工

と発表されました。山崎煙火さんは、今年は大曲と2冠ですね。すごいですね。

ネットでは全部が見れるわけではないし、花火観賞士でもないので評価はできませんが、創造花火の「オバケがでるぞ~」は玉名とおり、すばらしいオバケが打上げられましたね。

↓は、10号玉と創造花火の優勝を発表前に予想され投稿された方の映像で、大変きれいな映像です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

大仙市 広報誌(大曲の花火特集)

この時間、土浦の花火大会も終わったのでしょうね。たぶん明日にはネットに動画が投稿されると思うので、それで見たいと思います。なぜか、土浦の花火大会は、全国版の放送がないのですよね。

ところで、大仙市の広報誌「だいせん日和10月号」に大曲の花火100周年の特集記事が載っています。大仙市民の方々が羨ましいです。

さすが地元市の広報誌、きれいな写真が沢山載っています。

早速、記念にダウンロードしました。

皆さんもよかったら、記念にどうですか↓

http://www.city.daisen.akita.jp/site/kouhou/kouhou101001/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

明日、土浦の花火大会ですね

明日10月2日、茨城県土浦市で『第79回土浦全国花火競技大会』が開催されますね。

基本的に、大曲と同じ競技大会で、「10号玉」「創造花火」「スターマイン」の3部門で競います。

何年か前(多分3年前)に見に行ったことがあるのですが(学園大橋そばのパチンコ屋さんの有料駐車場に止め、すぐ近くの有料観覧席後ろの土手で見ました)、打ち上げ場所と観覧席が厳しい条件の所で開催しているな~と思ったのが正直なところです。保安距離の関係で10号玉の打ち上げ可能な場所が、限定されていると思った記憶があります。

ただし10月なので打上げ開始が夕方6時で打ち止めが8時30分で、帰るのに楽だと思った記憶があります。

昨年から、保安距離内に「イオン土浦ショッピングセンター」が出来た関係で(花火大会当日はショッピングセンターが休業する約束で、建物の建設が許可されたとか?、そのため、店舗の仕入を決めるために花火大会の開催決定が開催予定日前日の午前9時に発表されることになっています)、ますます厳しい環境での打ち上げになっているように思われます。(今日実行委員会から開催の決定が発表されました)

さらに大曲と一緒で桟敷席を広げて、3年前までは桟敷席の後ろにあった自由席だった場所が全て桟敷席になって、簡単に近くで見ることが不可能となったようです。(大曲程河川敷が広くないため、川縁から土手までが全て桟敷席となったようです)

10月の第1土曜日は、会社が休みでないため、なかなか行けません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »