« 大曲の花火   | トップページ | 会社のPCに毎朝メーッセージが »

2010年8月12日 (木)

北陸旅行の思い出

今週、先月末の旅行の写真や動画の整理をして、思ったことがあります。

金沢、新しい町並みと昔ながらの街並みが調和して混在している町だと思っています(外から見ると)。

浅野川にかかる歩行者専用の木造の『梅の橋』ですが、下の写真は東茶屋街のほうから写したもので、うしろのマンション群に圧倒されてしまいます。

Ph20100812b 

でも同じ橋を反対側から写すと、テレビ等で金沢を紹介するときに、よく見かける風景になります。

Ph20100812a

映像って見せ方で全然違って見えますよね。

自分で撮った花火の映像も後で見ると。こんなもんじゃない、実際はもっと迫力あるのにと思ってしまいます。

今週14日BS11で夜8時から、長岡の花火大会の様子が放送されます。たぶん、きれいに写されているのでしょうが、あのお腹にひびく、視界全部が花火~はライブでなくては・・・・

私は何をいいたいのでしょうか?暑すぎておかしくなりました?。先月の30日から福島市の最高気温30度オーバー(うち半分が35度オーバー)、最低気温も25度近く・・・・

|

« 大曲の花火   | トップページ | 会社のPCに毎朝メーッセージが »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/49129467

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸旅行の思い出:

« 大曲の花火   | トップページ | 会社のPCに毎朝メーッセージが »