« 白山スーパー林道・白川郷 | トップページ | ぎおん柏崎まつり海の大花火大会 »

2010年7月29日 (木)

千里浜・柏崎

27日(月曜)北陸旅行3日目。

3日目は夜、新潟県柏崎市の花火大会を見ることのみ予定し、あとはフリーだったので、能登島へ行ってみたい気もしたのですが、さすがにお疲れモードのためパス。

ホテルの部屋から立山方面を写した写真です。天気が良すぎて立山連峰はやはり見えません。立山連峰が見えたら雨晴海岸へ行ってみようかとも思っていましたが残念でした。

Ph20100726a

AM8:30ホテル出発。セルフSSで給油後、道の駅『氷見』でお土産を見たあと、能登半島の西側羽咋市へ。氷見市から羽咋市まで22キロ約30分しかかからないのですね。

AM9:30千里浜なぎさドライブウェイ着。ドライブインの駐車場に砂の像がありました。↓

Ph20100726c

延長8キロの砂浜を車で走ることができます。この季節海水浴のため海側は走れませんが、爽快なドライブが出来ます。25年振りに走りました。

Ph20100726b

AM11:45クロスランドおやべ着 お昼ごはんに昨年氷見で食べて美味しかった回転寿司「きときと寿司」で食べることに。高速に近い砺波店で食べることにし、国道471号をナビに従って走っていたら、途中「クロスランドおやべ」を発見。100メートル以上のタワーがあり、遠くからでも目立つ存在で、なぜか?ナビがその横を案内するので寄り道してしまいました。空中カフェなるイベントを行っており、ケーキ3品に飲物&タワー搭乗料付きで1000円。のんびり地上100メートルでお茶してしまいました。

Ph20100726d

AM12:50 きときと寿司で昼食。ケーキが残っておりあまり食べれませんでした。少しでも高速代を少なくするため小杉ICまで下道を。

PM1:50 小杉ICから北陸自動車道へ

PM3:40 米山ICから国道8号経由で柏崎市内へセルフSSで給油。

PM4:30 市内某所へ駐車。正規の駐車場へ入れようとしたのですが満車のため、昨年路駐した場所行ってみたのですが、1台も駐車していないので別な場所を探していたら、花火見物らしき人たちが出てくる場所があり、そこに駐車(公共施設なので大丈夫かな?)

PM5:00 花火会場へ。右側の打ち上げ場所に近い所を確保、この辺はまだまだ空いている状態、ただこの時間中央部は混雑で入場規制している状態です。打ち上げ開始まで早めの夕食や会場探索をして時間待ち。(昨年は雨模様でしたが、今年はまったく心配ない天気でした)↓観覧場所から中央打上げ場所方面。判りにくいですが尺玉100発同時打上げ用の筒と思われるものがずらりと並んでいます。

Ph20100726e

PM9:15 花火終了。9時40分には駐車場を出て、裏道を経由して柏崎IC方面へ。ちょっと道を間違えて去年よりかかってしまいました。

PM10:30 柏崎ICから北陸自動車道へ

27日(火曜)AM1:10 二本松ICから国道4号経由で自宅へ1時40分過ぎ無事帰宅

本日の走行は545キロ、3日間で1250キロの旅行でした。ちなみに、高速料金は小杉・米山間(3950円-700円=3250円)、柏崎・二本松間(5300円-2650円=2650円)。行きは休日千円で行けたのに、帰りは平日のため6000円近くかかってしまいました。

|

« 白山スーパー林道・白川郷 | トップページ | ぎおん柏崎まつり海の大花火大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/48996778

この記事へのトラックバック一覧です: 千里浜・柏崎:

« 白山スーパー林道・白川郷 | トップページ | ぎおん柏崎まつり海の大花火大会 »