« 地震 | トップページ | 今年の花火予定 »

2010年6月19日 (土)

西村京太郎『母の国から来た殺人者』

むし暑い日が続きますね。

今週月曜日のワールドカップを夜遅くまで見てから今週1週間眠くて・・・・

今日のオランダ戦は早めの時間なので心配ないですが、日本勝って欲しいですね。

眠い中今週読んだ本はまた西村さんの本です。

最初、母の国から来た?外個人の犯罪かな?と思いつつ読み始めましたが全く違っていました。

犯人と思える女が、カラオケで歌詞の「母恋し、その涙」を「ぼこいし、そのなみだ」と歌ったことに着目し、室蘭本線にある小さな駅名「母恋」(ぼこいと読む)に事件の謎を解くカギがあると思っ十津川警部は北海島に飛んだ・・・・・・

しかし犯人と思われる女性と同じ名前の女は、すでに死亡していた。東京に帰った警部に第2・第3の殺人事件が発生する。

結構一気に読んでしまいました。

|

« 地震 | トップページ | 今年の花火予定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/48617642

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎『母の国から来た殺人者』:

« 地震 | トップページ | 今年の花火予定 »