« 定義名産 三角あぶらあげ | トップページ | 秋保温泉 日帰り温泉『テルメ』 »

2010年6月 7日 (月)

秋保温泉 さいちの『おはぎ』

今日の福島市の最高気温30度。こんな日になんですが昨日食べた『おはぎ』について。

6日定義如来の帰り、秋保温泉の日帰り温泉施設テルメに立寄った帰り、秋保温泉で有名なさいちの『おはぎ』を買ってきました。

テレビ等で時々紹介されており、夕方4時過ぎに寄ってみました。温泉街の狭い道路を進んでいったら突然渋滞?。このお店「さいち」の狭い駐車場に入る車で渋滞でした。でも仙台方面から行くとお店の手前に第2駐車場があり、こちらは空いていたので、こちらに駐車。徒歩30秒?でお店に。

ネットで調べたように、お店の前の駐車場(10数台止められる程度)には整理員が2人もいました。また、お店は田舎の小さい食品スーパー程度なのに、『おはぎ』コーナーが1列の半分以上を占めていました。

定番のあんこに、ごま、きなこの3種類、1個100円(税別)、ネットでは納豆もあるように書いてあるのですが、私が行ったときは3種類しかありませんでした。

この時間で、出ているパックだけみたいな張り紙がしてありました。お店の利用客の大半が『おはぎ』目当てのようで、↓のパックを2つ3つと買っていかれました。スーパーというより和菓子屋さんと言ったほうが正しいような?

甘すぎず(相方いわく、塩が結構入っていると言っています。我家ではあまり塩をいれないので)、1個々が大きく3個食べるのがやっとでした。6個入りで結構重かったです。

Ph20100606m

お店の看板。ホテル佐勘の隣にありました。

Ph20100606l

|

« 定義名産 三角あぶらあげ | トップページ | 秋保温泉 日帰り温泉『テルメ』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/48566568

この記事へのトラックバック一覧です: 秋保温泉 さいちの『おはぎ』:

« 定義名産 三角あぶらあげ | トップページ | 秋保温泉 日帰り温泉『テルメ』 »