« 仙台市 定義如来へ | トップページ | 秋保温泉 さいちの『おはぎ』 »

2010年6月 7日 (月)

定義名産 三角あぶらあげ

定義如来に行ったら、ここ定義とうふ店の三角あぶらあげ。1枚120円です。このほか日曜祭日のみ発売の田楽とうふ(120円)等もあります。行列で~す。

写真を忘れて自分のあぶらあげは、すぐに食べてしまったので、隣の方のあぶらあげをパチリさせていただきました。揚げたてあつあつでおいしかったです。

Ph20100606e

Ph20100606g

行列です。

Ph20100606i

田楽とうふを焼いているところです。この前であぶらあげを揚げています。

Ph20100606f

お土産に5枚入りのあぶらあげ(550円)を買って帰り、夕食のおかずになりました。

Ph20100606h

|

« 仙台市 定義如来へ | トップページ | 秋保温泉 さいちの『おはぎ』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

福島県では三春の三角油揚げが有名ですが、宮城県では、ここです。「三角あぶらあげ」で検索すると定義がヒットします。

投稿: しゅうちゃん | 2010年6月 8日 (火) 09時37分

ここでも、三角油揚げってあるんですねcatface

投稿: へたおば | 2010年6月 8日 (火) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/48562315

この記事へのトラックバック一覧です: 定義名産 三角あぶらあげ:

« 仙台市 定義如来へ | トップページ | 秋保温泉 さいちの『おはぎ』 »