« 道の駅『ふくしま東和』・『川俣』 | トップページ | 映画『ディア・ドクター』 »

2010年3月 5日 (金)

西村京太郎『鎌倉江ノ電殺人事件』

東京のマンションで大学生が毒殺された。現場にはなぜかオモチャの江ノ電が残されていた。鎌倉へ向かった十津川警部に翌朝江ノ電が三十代の女性をはねたとの連絡が入った。だが、はねられる前に女性はすでに殺されていたことがわかる。その後鎌倉駅舎に被害者のものと思われるハンドバッグが放り込まれ、中から第一の殺人現場にあったのと同じ江ノ電のオモチャが出てきた。同一犯による犯行なのか?十津川警部が難事件に挑む長篇トラベルミステリー。

とのことで読み始めたのですが、トラベルミステリーですかね?

そういえば私東京に3年程いたのですが、鎌倉には行ったのですが江ノ電には今まで乗ったことがなかったのでした。一度乗ってみたいですね。

わくわくするようなトラベルミステリーないですかね。

|

« 道の駅『ふくしま東和』・『川俣』 | トップページ | 映画『ディア・ドクター』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/47729613

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎『鎌倉江ノ電殺人事件』:

« 道の駅『ふくしま東和』・『川俣』 | トップページ | 映画『ディア・ドクター』 »