« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

福島県南 雪でした

ちょっと用事があり、今日福島県南地方(塙町)へ行ってきましたが、下の写真のように雪景色でした。

春雪独特のベトベトした雪でしたが、田畑は一面雪で真っ白でした。福島市内に戻ったら雪が無くて驚きました。

もう眠いので今日の詳細は明日以降にします。

↓今日午前中の「道の駅はなわ」の様子です↓

Ph20100228a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

西村京太郎 『富士急行の女性客』

富士山を眺めながら走る富士急行の「フジサン特急」に乗ってきた、年の差を感じさせるカップル、終点の河口湖駅で仲良く降りたのを車掌は見たのだが、帰りの列車には女一人。

消えた五十代の男は、日本各地の不思議な場所を探検する男女五人のサークルに入っていて、青木ヶ原樹海を調べようとしていたらしい。

食い違う関係者の証言を十津川警部はどのようにして解決するのか・・・・・。

題名を見た時、久しぶりの列車トリックかと思ったのですが残念でした。最後まで犯人がわからないストーリーでしたが。もう、今の時代列車トリックは難しいのですかね。寝台特急も少なくなったし、空港は一杯できたし。ミステリー作家泣かせの時代ですかね。

今回は2日程で読んでしまいました。ただし、富士急行には一度も乗ったことがないのでイメージもなかなか湧かなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

12年使ったPCが壊れました

12年程使っていた(最後は相方が家計簿ソフトだけ使っていました)ディスクトップPCが、先週から立ち上がらず専門家に見てもらいました。

再インストールすれば使えるかもしれないと言われましたが、再インストールすれば家計簿データもクリアされるし、98のPCは使う予定もないので、処分することにしました。当時プリンタを含め30万円位したはずですが、仕方ないですね。

色々なデータを入れていたので、ハードデスクだけばらして手元にもらい、他は処分してもらうことにしました。はずしたHDの容量がなんと4Gとのこと。今のUSBメモリより小さいのには驚きました。HDはハンマーで?壊しますか。

夏までには、新しいノートPCを買いたいなと思っています。映像を編集するには今のノートでは重くなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

大曲「新作花火コレクション」

3月20日(土)大曲花火倶楽部主催の「新作花火コレクション2010」が開催されます。

先日、知人が見に行くような話をされて、大変うらやましく思っています。20日は仕事を休めないしね。

今年は100周年で花火士さんたちも気合が入った新作が披露されるのではないでしょうかね。

ネットで投稿された映像を見ることにします。冬花火は仕事をリタイアしてからでないと無理です。残念。

↓大曲花火倶楽部さんのスペシャルサイトが開きます。↓

http://www.geocities.jp/omagarihanabiclub/shinsaku.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

梓林太郎『山岳鉄道殺人連鎖』

テレビでよくドラマ化されている「紫門一鬼シリーズ」や「茶屋次郎シリーズ」など、梓さんの本は今まで年に1冊程度読んでいました。

今回は刑事 道原伝吉、山岳救助隊員 紫門一鬼、旅行作家 茶屋次郎―史上初のオールスターそろい踏みで事件の真相に迫ると書いてあったし、山岳鉄道でどこの鉄道と思い読み始めてしまいました。

「上高地に鉄道を通す」ことが事件の背景にあるストーリーで、最後まで楽しく読ませていただきました。上高地は何度か行ったことがあり、本を読みながら今年あたりまた行ってみたくなりました。

ただ、個人的には上高地に鉄道はいらないと思いますがね。(現実にそんな話があるのかは判りませんが)

梓さんのファンになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『おとうと』

いそがしくて?PCに向かって感想を書こうとできなくて1週間がたってしまいました。

山田洋次監督作品なので、どうしても「寅さん」とだぶって見てしまいました。ま、それがいいのですがね。泣いて笑って・・・

吉永小百合さん、若いですね。いくつですか?65歳?あんなお姉さんがいたら羨ましいですね。

鶴瓶さんの演技もいいですね。某放送局で毎週月曜の番組を見ていると、演技ではなく本人そのままような印象でした。

中居さんが出ていましたね。友情出演?

3月にフォーラムで『ディア・ドクター』が再上映されるようです。前回見逃したので忘れずに見に行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

和楽日庵(わらびあん)へ

福島市荒井の『和楽日庵』さんへ久しぶりに行ってきました。ここは「田舎のおもてなし料理」をコンセプトにしたお料理を頂けます。

お店は、アンナガーデンの近くにあるホテルの上です。下の写真のように外観は普通のお家のようですし、中も大きいテーブルが6つ位の家族的なお店です。休日のお昼は予約して行くか時間をずらして行ったほうがいいと思います。

Ph20100213a

私は「山彩膳」1980円を、相方は「山菜コロッケ定食」1580円を頂きました。私はここの「山菜コロッケ」と「納豆汁」、「おにぎり」は大変おいしいと思います。たぶん2人位できりもりされていると思いますので、出てくるまで少々時間がかかりますのであしからず。Ph20100213b

  (↑相方の山菜コロッケ定食 他にコーヒー付き)

Ph20100213c Ph20100213d

(↑2枚は山彩膳、この他にデザート、コーヒー付き)

メニューは私達が食べたセット(下の写真)の他に、和楽日定食(1780円)、焼きおぎにりセット(1050円)、和楽日御膳(2980円 要予約)などがあります。

Ph20100213e 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

人生初のリコール

今日は朝から忙しい一日でした。

午前中に「リコール」というものを初体験しました。10年程前に買った冷蔵庫が、リコール対象で今日修理してもらいました。30分程で修理は終わりました。今は自宅なので片開きで十分ですが、買った時はアパート住まいだったので、両開きが将来便利かなと思いました。(アパート時は右開き、今は左開きで便利です)

その後、昼食は久しぶりに『和楽日庵』の山菜コロッケを食べに行き、その後映画『おとうと』を観てきました。

夕食は『丸亀製麺福島店』に初めて行ってみました。帰宅後相方が家計簿のためだけに使っていたPC(10年位使用のWindows98)のハードディスクがおかしくなり立ち上がらなくなり今まで苦戦。たぶんだめかな?

この間に八百屋さん、スーパー、100円ショップ、電機屋さんに立ち寄りと本当に忙しい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

中野不動尊へ

毎年2月上旬にお参りに行っている、中野不動尊に行ってきました。ここは2月中旬から「歳祭り」が始まって混むので、毎年今の時期にご祈祷していただき行くことにしています。

昨日からの雪で行けるかなと思ったのですが、多分大丈夫だろうと行きました。国道13号線は雪は無かったです。わき道はさすがに雪が残っていました。

雪の影響か例年よりも少ない参拝者でした。

Ph20100207a

          (本堂)

本堂の前の「六三除け」専門の受付所が、新しく出来ていました。画面で名前や誕生年を自分で入力するようになっていました。お年寄りは大変そうです。相方と私は誕生年が一緒なので注意する箇所は左右反対で場所は同じなのです。

Ph20100207b

Ph20100207c

  (洞窟めぐりの洞窟の上に建つ大日堂)

Ph20100207d

  (水行が行われる不動滝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

大雪です

福島にしては、大雪です。(お昼で積雪20センチとか)

朝車の上には10センチ程積もっていましたので、昨夜から結構降ったみたいですし、日中も降り続いています。

Ph20100206a

   (朝通勤途中の車の中から)

10時頃から東北自動車道は那須から北が通行止めで、徐々にその区間が長くなっているようです。

Ph20100206b

  (お昼頃の福島市内の様子)

明日は休みなので助かりますが、いつまで降るのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

西村京太郎『岐阜羽島25時』を読み始めて

早くも2月になってしまいました。年末年始の忙しさや、このごろはまった今野敏さんの本をブックオフで大量に購入して読んでいた関係で、本屋さんに久しぶりに行ったら、「西村京太郎」さんの新しい本(ノベル本)が4冊も並んでおり思い切って4冊とも買ってきました。内田康夫さんの本もあったので5千円近い出費でいたかったです。

その中から『岐阜羽島25時』を読み始めたのですが、まだ読みかけですが私には話が重いかな・・・・。西村さんの本は読み始めると普通1~2日で読み終えるのですが・・・・。

前にも『妖異川中島』で上杉謙信と武田信玄を信奉する会社で起きた殺人事件の話のときもチョット・・・・でしたが。

私にはトラベルミステリーか重くない話が好みなのですがね。

「西村京太郎」「内田康夫」さんの本は100%近く読んでいますね。他に「木谷恭介」さんも結構読んでいます。

地元福島県を舞台にした推理小説では、「相場英雄」さんの『みちのく麺くい記者宮沢賢一郎 奥会津三泣き因習の殺意』(小学館文庫)が良かったです。この作者のシリーズはまだ3作品程ですが、シリーズが続けばいいなと思っています。

追記(2010.02.12)本日やっと読み終えました。私にはやはり重かったです。読み終えるのに1週間かかりました。最後も『え~』で終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »