« 磐梯横向温泉 マウント磐梯 立寄り湯 | トップページ | 『大曲の花火』100周年記念事業 発表されました »

2009年9月13日 (日)

猪苗代 芳本茶寮へ

猪苗代で蕎麦を食べに、芳本茶寮へ12日行ってきました。

ここは何度か訪ねたのですが、タイミングが悪く満席や貸切で食べれなかったので、再度行ってみました。

今回は1時過ぎていたので、すいていました。

入ってすぐ右にテーブルが2つある他は、座敷となっていました。

私は、会津の味めぐり『吾妻』(わっぱ飯、天ぷら、ミニ刺身、茶碗蒸し、お新香、味噌汁)を奥さんは『天鏡膳』(祝言そば、おろしそば、ミニ天丼、お新香、味噌汁、あげまんじゅう)をいただきました。

蕎麦を食べに行って、蕎麦をたのまず、わっぱ飯を食べてしまいました。蕎麦は奥さんの分を少し別けてもらいました。

わっぱ飯は抜群でした。具も多く、味付けも最高でした。

蕎麦は少し固めで、歯ごたえがあり美味しかったですが、猪苗代で蕎麦は個人的にはいつもの「そば楽人」かな。

天鏡膳についた、あげまんじゅう半分頂きました。何十年ぶりでしょ。美味しかったです。メタボで強清水を通っても買ってもらえないので。

最初の2枚は『吾妻』3枚目は『天鏡膳』です。

食後、出来たばかりの道の駅『ばんだい』に寄って帰りました。

猪苗代近辺のそば畑は白い花が満開でした。(運転していたので写真はありません)

Ph20090912h

Ph20090912i

Ph20090912j

|

« 磐梯横向温泉 マウント磐梯 立寄り湯 | トップページ | 『大曲の花火』100周年記念事業 発表されました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 磐梯横向温泉 マウント磐梯 立寄り湯 | トップページ | 『大曲の花火』100周年記念事業 発表されました »