« 高遠 コヒガンザクラ見てきました(1) | トップページ | ももの花が »

2009年4月12日 (日)

高遠 コヒガンザクラ見てきました(2)

十分にタカトウコヒガンザクラを堪能し、9時過ぎに高遠の町を後にしました。国道152号を杖突峠に向かいました。この時点で高遠へ向かう車の列が約3キロ程つながっていました。

杖突峠からの八ヶ岳の眺めは最高でした。残念がら峠の駐車場が一杯のため、車窓からの眺めだけでした。

約30分ほどで諏訪の町について、諏訪大社上社本宮に着きました。御柱祭りで有名な諏訪大社に初めてお参りしました。テレビで見る御柱祭りのイメージが強すぎるためか、ごく普通の神社でした。

ガソリン給油後、上諏訪駅前にある『いずみ屋』で「みそ天丼セット」980円と「とうふ竹コース」1600円で昼食をとりました。ネットで調べていきましたが、大変おいしかったです。

その後、諏訪湖畔にある間欠泉センターと隣の足湯によって、少しのんびりさせてもらいました。足湯は、写真のとおり屋根つきの大きなもので、少し熱いくらいの温泉がひかれており疲れが十分にとれました。

諏訪大社下社秋宮に寄って参拝した後、塩尻ICを13時半頃に入り北陸自動車道・磐越自動車道経由で帰路に、途中米山SAで大好きな富山の鱒寿司を買って帰り自宅で夕食となりました。19時には自宅へ。

往復約1000キロ23時間のドライブとなりました。通常だと片道9500円の高速道路料金が1000円ですみました。ガソリン代が一番高い旅行でした。

Ph20090411j

      (諏訪大社上社本宮 左に立つのが御柱のひとつ)

Ph20090411h

(みそ天丼セット 暖かいとろろ蕎麦と豆腐の小鉢もつきます)

Ph20090411i

(とうふコース竹 これにとうふのグラタンと茶碗むしが付きます)

Ph20090411k

(諏訪湖畔の足湯 後ろの桜も結構咲いていました)

|

« 高遠 コヒガンザクラ見てきました(1) | トップページ | ももの花が »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/44648781

この記事へのトラックバック一覧です: 高遠 コヒガンザクラ見てきました(2):

« 高遠 コヒガンザクラ見てきました(1) | トップページ | ももの花が »