外食・089茨城県

2019年11月 1日 (金)

いわせ悠久まつり花火大会へ

10月27日(日)国営ひたち海浜公園を後にして向かったのは、那珂湊漁港。
Ph201910pa270531
いつ来ても凄い人出です。
Ph201910pa270536
昼時なこともあり食事処はどこも混雑、お土産だけ購入して帰路へ。
途中、日立市にある『南ドライブイン』でランチ。
「本日のおまかせ刺身定食」を880円で
Ph201910pa270538
満腹!
Ph201910pa270539
この日は色々なイベントが開催されており、駐車場では「常陸プロレス」の幟が!?
Ph201910pa270541

14時過ぎ、日立南ドライブインを出発し、国道293号・国道349号を使って北上。
15時には福島県入りです。
Ph201910pa270543
17時 福島県須賀川市岩瀬地区へ到着。
18時 いわせ悠久まつり花火大会開始
前日の土浦花火に続いて、2日連続での花火観覧です。
Ph201910img_6570g
それほど寒くもなく、順風も適度に吹いて最高の花火大会でした。
45分程の打上時間ですが、花火会社糸井火工さんの地元の花火大会、毎年クオリティの高い花火が上がります。

花火の写真は、

『信夫の郷にて(花火別館)』をご覧ください。

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2019年3月11日 (月)

御岩神社 & 大甕神社

3月9日午前7時30分 快晴の福島を出発
国道4号、国道118号を南下しさらに矢祭町から国道349号で茨城県入り。
日立市中里から県道36号で日立市街地を目指すと山の中に目指す『御岩(おいわ)神社』が現れます。
以前ブログ友のhさんが紹介されたことで始めって知った神社、普通?の神社かと思っていたら!!!
駐車場に車が一杯!!観光バスも5台程!!
Php3091192
パワースポットとしても有名らしいですPhp3091191
御岩山自体が霊山として崇められているようです。Php3091194
御岩山山頂まで登山をする方も多いようです。Php3091195
ご朱印を頂きました。
Phimg_8765

次に向かったのは日立市南部にある『大甕(おおみか)神社』
日立市内の国道6号はいつも渋滞なので、海沿の国道245号を迂回して向かいました。
ここもブログ友hさんが紹介していた場所、国道6号のすぐ傍にあったのですね。Php3091205
拝殿横の急坂を登った場所に
Php3091203
本殿
Php3091199
 
Php3091201
ご朱印を頂きます。
ここは2種類の御朱印を頂くことができます。
Phimg_8767

すでに午後1時を過ぎていたので、いつもの『ひたち南ドライブイン』でランチPhp3091206
私は「MIX定食」740円
Phdsc_0853
相方は「アジフライ定食」600円
Phdsc_0854
アジフライの大きさに!!

さて満腹となったので、水戸へ向かいますか

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

偕楽園 夜梅祭2017(1)

昨日3月11日は、茨城県水戸市の偕楽園へ行ってきました。
金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに日本三名園といわれている偕楽園(かいらくえん)で開催されている梅祭りへ。
この日の夜には『夜梅祭2017』として梅林のライトアップ、キャンドルアート等とともに、全国屈指の地元花火師、野村さんの花火が上がるんです。
Phimg_9077
花火の詳しい内容は『信夫の郷(花火別館)』をご覧ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

午前8時自宅を出発。
国道4号を南下、須賀川市から国道118号で水戸へ向かいます。
途中福島県内の道の駅などで『ふくしま道の駅スタンプラリー』『花の王国ふくしまキビタン スタンプラリー』のスタンプを集めながら進みます。
午前11時40分 茨城県大子町へ入りました。
Php3110270

▼道の駅 『奥久慈だいご』で休憩、ここには温泉施設があります。
Php3110271

Php3120303

さらに国道118号を南下
▼常陸大宮市に昨年3月に開設された『道の駅 常陸大宮 ~かわプラザ~』でお昼をいただくことにしました。
Php3110281

Php3120304
久慈川を眺めながら食事をとることが出来ます。
Php3110276
相方は、ローズポークのカツ丼(800円込)
Php3110277
私は、地野菜とぶな豚ソティー トマト風味(1200円込)
豚肉以上に美味しかったのが一緒にソティーされた肉厚の椎茸です。
Php3110279
他にも、フードコートがあったり駐車場も広いし、な道の駅です。

14時30分 千波湖横の駐車場へ駐車することができました。
水戸市内も全く渋滞もなく、到着してビックリしました。
千波湖の向こう側に見えるのが偕楽園ですが、やはり見頃は過ぎているのか、白さが余り感じません。
Phimg_8983
この日は風が強く波が立っていましたが、コクチョウは優雅に遊んでいました。
Phimg_8988
千波公園にある黄門様の銅像下では、黄門さま一向に仮装したボランティアさんと写真が撮れるようです。
昔撮ってもらったな。
Phimg_8985
偕楽園の下には常磐線が走っており、下り線側には臨時の偕楽園駅があります。
Phimg_8990
さて偕楽園へ入りましょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

土浦花火大会のおまけ(2) 鹿島神宮

牛久大仏のあとは、国道125号・国道51号で東へ。
水上鳥居としては日本最大といわれている、一之鳥居が見えました。
Phcimg0065

鹿島神宮へ立寄りました。
東日本大震災では倒壊した、石造りの大鳥居。木製で再建されました。
Phimg_5997
桜門を通り本殿へ向かいます。
Phimg_5999
意外と小さな本殿です。
Phimg_6004
この日は本殿前で古武術の奉納が行われていました。
Phimg_6001
奥参道を進むと
Phimg_6026
鹿園があり、神鹿として大切にされているそうです。
Phimg_6008
奥宮も参拝
Phimg_6012
さらに奥へ進むと御手洗池があります。昔は参拝前にこの池で禊をしたそうです。
Phimg_6019
御朱印も「鹿島神宮」と「奥宮」2ヶ所分お願いしました。
Phimg_6037

鹿島神宮から国道51号へ戻ろうとしたら、JR東日本鹿島線鹿島神宮駅にが!
帰宅後調べたら、鹿島臨海鉄道の乗り入れ車6000系気動車でした。!!
Phcimg0066
国道51号を北上、国道354号の分岐箇所。
ここを左折すると、車中泊した道の駅に向かい、霞ヶ浦を1周することになるんですね。
でも、この日は直進して大洗方面を目指します。
Phcimg0071
13時30分 那珂湊漁港に到着
Phcimg0074
遅いランチを「和風レストランやまさ」でいただきました。
海鮮丼(1500円税別)
Phcimg0075
ミックスフライ(1200円税別)をシェアしました。
Phcimg0077
お土産にサンマ1箱(30匹入り)1500円などを購入し帰路へ。
ひたちなか海浜鉄道の踏切にさしかかったら!カンカン
Phcimg0080

日立南太田ICから常磐自動車道を北上、相馬ICから国道115号で福島へ戻りました。(途中でサンマを親戚宅へ)
帰宅困難区域内を走る常磐自動車道、まだ3.5あるんですね。
Phcimg0085
1泊2日で620㎞走り 14.2㎞/Lでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

ひたちからの帰路

国営ひたち海浜公園から車で10数分の場所、那珂湊おさかな市場でお土産を。
お土産用にサンマ1箱(30匹入り)1500円などを購入。
Phcimg1233
まだ11時過ぎ、お昼ご飯を食べるには少し早いので帰路につくことに。
途中でに給油。@118ってオラん所に比べたら@20円程安いことに

高速に乗る前に食事をすることにして、日立南太田IC近くにある、ひたち南ドライブンへ
ここは以前にも紹介したことがありますが、魚を安く食べることが出来ます。
海鮮ちらし780円と
Phcimg1235
アジフライ定食600円 ふっくらしたアジフライでした
Phcimg1237
その後、常磐自動車道を北上。
全線開通後、初めて富岡IC以北へ。
Phcimg1242
ここから「帰宅困難区域」を通過
Phcimg1243
4.6μか、高いな
Phcimg1244_2
相馬ICで降りて、国道115号で自宅へ。途中でお土産のを配って帰宅しました。
先週末のお話でした。

今週末の3連休、秋のお祭りシーズンですね。
大会もまだあります。
埼玉県鴻巣市 や 秋田県大仙市(大曲) でも上がりますので・・・・
忙しい10月です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

月待の滝と車中泊

本日2回目の投稿です。
風呂山公園でツツジとを楽しんだあと、国道118号を南下し、茨城県大子町へ入りました。
途中県道33号に入ると月待の滝がありました。
Phimg_5319
紅葉の時も素敵だろうなと思い、坂を下って行くとありました。
Phimg_5335
滝の裏に入ることができるとこから、別名「裏見の滝」と呼ばれています。  
Phimg_5321
ウラ側から
Phimg_5329
春の日を浴びる滝の滴
Phimg_5333

国道461号・国道349号・県道36号・国道245号と走り太平洋へ。
向かったのは、関東でチェーン展開している温泉スパ「湯楽の里 日立店」
ここを選んだのは、太平洋を見ながら露天風呂に入れること。残念ながら写真を撮れる状況にはありませんでしたので、お店のHPでご覧ください。
http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/hitachi.html
山に囲まれた所に住む者にとって、海を見ながらお風呂に入れることは、夢のようです。

さらに国道245号を10㎞程南下した所にある『道の駅 日立おさかなセンター』へ
Phcimg0539
夕飯は、ここの2階のお店で
相方は「マグロのカマ焼き定食」
Phcimg0543
私は「お刺身定食」
Phcimg0547
しらすご飯はOPで
Phcimg0548
マグロのカマは大きかったですが・・・道の駅内の店舗で可のお店には驚きました。

車中泊に準備した物は
・プライバシーシェード(本日1回目の記事で投稿した物)
・ラジオ、ランタン(LED電池式)、懐中電灯
・マットレス(以前自宅で使用していたマットレス)
・枕、タオルケット、毛布
・車用インバーターコンセント
Phcimg0595
以前使用していたポータブルナビは、持ち運び出来(充電池式)るので、当然テレビも屋外居で見れるので持参しましたが、この道の駅付近では電波を受信出来ませんでした。(現在の車のナビでは写るのに、アンテナの違いですね)

道の駅での車中泊のマナーとしては、エンジンのかけっぱなしは出来ないので電池式(充電池式も含む)が必要になります。

ラジオを聞きながら夜8時前には横になり爆睡。
この時期は、寝るには丁度良い気温、自宅に居るより睡眠時間長かったです?
Phcimg0551
翌朝、キャンピングカー数台の他、多くの車が車中泊していました。

夏までには、ポータブル電源と車内用扇風機、車中泊用網戸も準備しないといけないかも・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)