外食・079福島県会津地方

2018年6月22日 (金)

あやめ祭り by 会津高田 伊佐須美神社

蓋沼森林公園で只見線の俯瞰写真を撮影後に向かったのは、会津美里町(旧会津高田町)にある伊佐須美神社。
まずは神社にお参り。
Phimg_1164
あやめ苑に向かいます。
Phimg_1166_2
ここのあやめ苑は無料で見学できます。
Phimg_1148
この日からあやめ祭りが始まったばかりなので、咲き初めですかね?Phimg_1153
あやめと言ったら、この色が一般的かな。Phimg_1150

Phimg_1157
黄色や
Phimg_1163
白色も咲いていました。
Phimg_1158
帰宅した翌々日、この伊佐須美神社境内に熊が出没し騒動になったそうです!、麻酔銃で眠らせ山に帰したそうです!。
今年は、県内各地で熊の目撃情報が多いようで、注意が必要なようです。

この日のお昼は、喜多方市にある『道の駅 喜多の郷』で。
何度かブログで紹介していますが「ラーメンバーガー」(350円)
Php6170919
ラーメンの麺をバンズの変わりにして、中にはチャーシュー・ネギ・ナルト・シナチク等が入っています。
Php6170920
他にも、喜多方ラーメン丼や喜多方ラーメンピザ・喜多方カルボラーメン等、ユニークな所品があります。

昼食後に向かったのは、喜多方市熱塩加納町にある『ヒメサユリ』の群生地。
Phimg_1239
え~~~!
道の駅で確認したら、「もう終わりですが、少しは咲いています」とは言われていましたが。
ほんと、終わっていました。
Phimg_1243
僅かに咲いているヒメサユリをなんとか撮影
Phimg_1242
ヒメサユリは、山形・新潟・福島の3県が接する朝日・飯豊山系など限られた場所にしか自生しない花なんです。
今年は例年以上に開花が進んだようで残念でした。

SLばんえつ物語号を撮影した後は猪苗代湖で休憩した後、帰宅しました。Phimg_1266
会津で楽しんだ一日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

道の駅巡り(2) & ランチで食うポン2018春(2)

5月21日、南会津道の駅巡りの続きです。

丁度昼時なので、久しぶりに「裁ちそば まる家」さんへ
道の駅尾瀬檜枝岐から尾瀬方面へ、村内を少し進みます。
Php5210686
国道352号より少し高い場所にお店があります。Php5210701
以前は民宿も併設していたのですが、今は食堂だけの営業になったようです。Php5210696
私は、天もり定食(1750円)を頂きました。Php5210691
もちろん蕎麦は「裁ちそば」です。
つなぎを使わない十割そばの生地を折りたたまずに薄く延ばし何枚も重ねて布を裁つように切ることから「裁ちそば」と呼ばれます。Php5210692
天ぷら(岩魚や山菜野草の天ぷら)に
Php5210693
「はっとう」がつきます。この甘い「はっとう」大好きなんですよ。
『はっとう』は、そば粉ともち米粉を熱湯でこね、のしてひし形に切り、茹でて砂糖・塩で味付けした「じゅうねん(エゴマ)」を絡めたものです。
昔々、米が採れない貧しいこの村で役人にこの食べ物を出した所、「こんな美味しい物を平民が食べることは以っての外・・・」と御法度にしたことが名前の由来と言われているそうです。
Php5210694
今年も山人(やもーど)まつりが開催されているようです。
(詳しくは、尾瀬桧枝岐温泉観光協会HPで)
Php5220750
 
食後、村をさらに奥へ進み「ミニ尾瀬公園」を眺めて戻ります。
国道352号、新潟方面へはまだ冬季通行止めです。
Php5210697
 
国道401号と国道352号の分岐点まで戻って、国道352号を日光方面へ向かいます。
この頃、飛行機雲を見かける機会が多いように感じるけど、気のせいなのかな?
Php5210706
途中にある『道の駅 番屋』でスタンプをもらい、残り1ヶ所。Php5210707
会津鉄道・会津高原尾瀬口駅を過ぎて、国道121号との合流点を右折し宇都宮・日光方面へ向かいます。
Php5210708
栃木県境にある『道の駅 たじま』で全駅制覇です。
それを祝って?アスパラ味のソフトクリームで乾杯??
Php5210711
この会津西街道は、国道121号・国道352号・国道400号が重複している区間なんです。
おにぎり(国道の看板)が3枚並んでいます。
Php5210712
栃木県日光市に入って上三依で国道400号が分岐。
その国道400号で那須塩原温泉方面へ向かいます。
さらに栃木県道30号から国道4号を利用して帰福しました。

福島市付近へ到着したのは午後6時前。
夕飯を食べてから帰宅することにして、国道4号松川バイパスにあるレストラン『絹の里』さんへ
Php5210716
ここは、営業時間ならいつでも、『ランチで食うポン』を利用することが出来ます。Php5210718
美味しい釜めしでした。
Php5210719
お店を出たら、綺麗な夕焼けになっていました。
Php5210724
道の駅スタンプラリー当たるといいな!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

桜紀行(会津編③)

明日の最高気温予想が30℃の福島市内から記事をアップしています
4月17日、会津方面の観桜ドライブの続きです。

喜多方市街地から国道459号、県道383号を利用して山都町沼ノ平地区へ。
道の最後は、家の軒先をかすめる位の狭さにビックリ。
Php4170198

たどりついた所は鏡桜。
Phimg_9923
途中に停まっていた観光バスからが一杯やってきました。撮影ツアーの方々のようです。
Phimg_9909
この県道383号は、ここ鏡桜から先は工事通行止め

折角山都町まで来たので昼食は蕎麦に決めていたので今来た道を戻り、県道385号で一ノ木地区へ向かいます。正面には真っ白な飯豊山系が見えます。
Php4170200
『うわさのそば処』ハセ川さんへ、以前新蕎麦の季節に訪問した時は激混みで食べるのを諦めたお店
Php4170202
メニューはこの3つ。
Php4170203
注文は、天ざるBセットと盛りそば。
天ぷら・小鉢をシェアして美味しく頂きました。Php4170206
 
その後は西会津町、道の駅にしあいづ裏にある『下条の普賢像桜』
Php4170212_2

さらに柳津町の桜へ
Phimg_9940
ここは只見川ととの組み合わせが
Phimg_9942

観桜ドライブの詳細は別館で紹介します ------> 信夫の郷にて(花火別館)
(つづく)
 

余談(備忘録)ですが
鏡桜から先、一ノ木地区まで県道383号が通行止めだったので、Googleマップを眺めていたら
(赤色部分が通行止めだったのでグルッと廻って一ノ木地区へ行きました)
Map20180417b
この県道383号の先、大規模林道飯豊檜枝岐線が山形県に通じてることを知りました!!!
Map20180417a
何故解ったかというと県境で飯豊トンネルを見つけたからです!!!!
山形県と福島県を結ぶ道路の一番西側は国道121号とばかり思っていました(笑)。
Map20180417c
林道といっても、ちゃんと舗装されているようです。
いつか通ってみたいけど、この林道を走るより国道121号経由の方が時間的には早いらしい?
しかも飯豊観光協会さんの「こんな記事」も見つけちゃいました。
しかし、冬季閉鎖からの再開時期はいつ頃なんだろう?   

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

裏磐梯へ

今週はず~との天気予報。
かろうじてマークが出ていた18日にの裏磐梯へ向かいました。
曇り空だと紅葉が映えません。
Phpa181739
レークライン沿いの直売所で大根・白菜を1個100円で購入後に五色沼へ。
まだ紅葉が始まった感じ?1週間後がな雰囲気かな。
Phpa181748
 
Phpa181756
帰りに猪苗代の福島寄りにある、そば処『おおほり』さんへ
Phpa181764
 
Phpa181765
天盛そばを頂きました。
Phpa181767
山もりの天麩羅はシェアしていただきました。
Phpa181769
国道115号土湯峠の手前にある直売所、平日なのに混んでいます。
でも、私のお薦めはレークライン沿いの直売所です(笑)。
Phpa181771
帰りは土湯トンネルでは無く、旧国道115号を利用。
磐梯吾妻スカイラインの土湯側入口からの猪苗代方面の眺め。
空だと・・・、次の19日には浄土平で積雪を観測し、スカイラインが通行止めになりました。
Phpa181776
の道を進むと
Phpa181778
の煙が見えてきました。
Phpa181780
土湯峠温泉峡にある野地温泉ホテルで立寄り湯
Phpa181779
混んでいたのではありません。

寒い日が続きます、体調に気をつけないといけませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

長岡へドライブ記(1)

今日は、県内でも数か所花火大会があります。
午前中、所用があって帰宅したのが午後2時過ぎとなったので、今日の花火観覧は諦めました。

8月2日午前8時30分、長岡の花火へ向かってGO!
しかし、国道115号土湯峠へ近づいたら濃霧で前が見えないくらい。
Php8020811
でも、トンネルを抜けたら快晴。
食後のデザート用に、いつものどら焼きを購入。Php8020813
種類が多くて、悩んでしまいます。
Php8020815

この日は、二人で『会津ころり三観音』巡りをしてから新潟へ向かうことにしました。
人間は生を受けてのちは、三毒、貪(とん、むさぼること)、瞋(しん、いかること)、痴(ち、おろかなこと)により色々な苦悩を受けるが、三観音にお参りし罰障消滅を祈願すると、三毒が無くなり、心に安らぎが宿り、長寿に恵まれ、極楽往生が出来るという教えです。

最初に訪ねたのが、会津美里町にある弘安寺の中田観音。本尊は十一面観世音菩薩様とのことです。
現在、大規模修理中で拝観は出来ないとのことだったので
Php8020818
お参りだけさせていただき
Php8020817
ご朱印を頂いてきました。
Php8040900

次に向かったのは、会津坂下町塔寺にある恵隆寺の立木観音。本尊は十一面千手観音菩薩様です。
仁王門をくぐって参道を進みます。
Php8020834
立派な観音堂が現れます。
Php8020821
観音堂内へ入るためには拝観料300円が必要ですが、木造千手観音像や左右に安置されている等身大の二十八部衆などは見事でした。
Php8020822
こといらでもご朱印を頂いてきました。
Php8040901

三番目は、数ヶ月前にもお参りしている西会津町の如法寺の鳥追観音。本尊は聖観世音菩薩様。
Php8020841
仁王門には、大きなわらじがさがっていました。
Php8020842
観音堂でお参りします。
Php8020843
ご朱印をいただきました。
Php8040902

昼時となったので、鳥追観音の近くにある『道の駅 にしあいづ』のレストランで頂くことに。
Php8020854
私は、平日数量限定のミックスフライ定食(720円)を
Php8020851
相方は、車麩のソースカツ丼(690円)です。Php8020852
私のフライにも車麩のフライが入っていたし、この近辺は車麩を食べるのかな?
相方のソースカツ丼は美味でした。(肉は入っていませんので

長岡花火の写真(後編)は信夫の郷にて(花火別館)』にアップしましたので、お立ち寄りください。
(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

会津へドライブ(3) 南会津へ

今日は朝から
昨日から秋田県大仙市で洪水のニュースが!
大曲の花火大会の会場となる雄物川流域が氾濫したようです。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
秋田新幹線も、先日紹介した大曲駅~秋田駅間の不通は続いているようです。
花火会場も設営作業に入っていたようですが、全て流されたようですが開催まで1ヶ月近くあるので大丈夫かな?

17日会津ドライブの続きです。
国道118号を南下、会津下郷町を過ぎて、南会津町へ入る手前を左折。
養鱒公園へ向かう道に入って向かったのは、そばの花で有名な猿楽台地の北側
Php7170673
スタンプラリーのスタンプが設置してある『クラインガルテン下郷』へ初めての訪問です。
この付近は、観音沼の紅葉や蕎麦を食べに何度も訪ねていますが、この施設は初めて知りました。
Phimg_2417
年間40万円で、建物に宿泊しながら農作業が出来るそうです。Php7170674
クラブハウスには、色々な農器具が置いてありましたから、利用者は使えるのかも?Php7170677
初めて農作業をやってみたい人は便利かも?
詳しく知りたい方は『クラインガルデン下郷』のHPで

昼時を過ぎていたので、いつもの『猿楽そば』でお腹を満たすことに。
Php7170682
いつもの「ざるそば」を。
ちなみに、中盛りは1.5倍、大盛りは2倍盛りです。Php7170679
天ぷら、漬物はおまけです。
Php7170680

Php7170681
もちろん美味しかったです。

お店を出たら、会津鉄道の踏切が

Phimg_2262
会津鉄道のAT650+AT700がやってきました。Phimg_2264
会津田島駅方面へ並走していたら、追い抜いたので鉄橋下で再度一枚。Phimg_2267
会津田島駅に到着。この駅に来るのは初めてです。Phimg_2272
駅横にはC11254が静態展示してありました。Phimg_2271
入場券を購入するために窓口へ。
駅員『普通の入場券(140円)でいいですか?』
しゅうちゃん『普通じゃない入場券が有るんですか?』
駅員『硬券(200円)と木製(300円)の入場券があります』
しゅうちゃん『硬券お願いします』
Phimg_2414
久しぶりの硬券でした。
さあ入場しましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

西会津へ再び(2)

義兄は蕎麦が好きなので、山都の蕎麦を食べに山都駅裏にある「やまびこ」さんへ。
Php6050432
お店に到着したのが、13時過ぎだったので待たずに着席できました。
Php6050427
天ざる蕎麦(1350円)
天ぷらの量も多いんですが
Php6050428
水そばは何もつけずに、蕎麦の味を楽しみます。
Php6050429
蕎麦は、もちろん
Php6050430
天ぷらを注文すると、蕎麦湯と一緒に会津では一般的な「饅頭の天ぷら」が出てきます。
Php6050431
満足してもらいました。

その後に向かったのは喜多方市熱塩加納町の「ヒメサユリの群生地」
Php6050450
ヒメサユリ(オトメユリ)は、東北南部の山形・福島・新潟県にしか分布しない貴重な植物。
県内では、南会津南郷の高清水地区の群生地が有名ですが、そちらは25日頃が見頃になるそうです。
Php6050448
何度か紹介しているお花。
ここから見る会津盆地の景色も好きなんです。
Php6050447
道の駅「喜多の郷」や「ばんだい」などに立寄って、午後5時前には帰宅。
義兄の夕方の収穫に間に合いました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

南会津をウロウロ&初リバティ

はや!6月になってしまいました。
5月中の溜めた記事を早くアップしないと

5月23日(火) 福島県道の駅スタンプラリー、南会津の4駅でスタンプを押すために出かけてきました。

午前7時 自宅を出発。一般道路だと国道4号を南下するしか道がない?ので、通勤時間の渋滞にハマってしまい結構時間がかかりました。
国道289号甲子トンネルへ到着したのは10時を過ぎてしまいました。
Php5230339
道の駅「下郷」でスタンプ押印。
会津下郷町で十念大福(この大福の詳細は、こちら以前の記事)を購入後、国道121号で会津鉄道会津田島駅へ向かいました。
本当は、会津田島駅で『東武鉄道 特急リバティ』に出会いたいと思ったのですが、到着が出発ぎりぎりとなり、急遽駅近くでカメラを構えました。
『リバティ会津128号』がやってきました。 
Phimg_1049
『特急リバティ』は、4月21日から運行開始された東武鉄道の特急列車。
東武浅草駅から日光線・鬼怒川線を走り、野岩鉄道・会津鉄道へ乗り入れて会津田島駅を結んでいる列車です。 
Phimg_1053
まさか、浅草から南会津まで特急列車が走るなんて、夢のようです。
オシャレな外観でした。 
Phimg_1059
その後、国道289号で駒止峠を越え、『道の駅きらら289』で押印。
Php5230341
丁度昼時だったので、こちらで昼食をいただくことに。
相方は、片わらじ丼(700円)。ちなみにわらじ丼はこのサイズのソースカツが2枚載っています。
Php5230343
私は、天ぷらそば(1340円)。この時期は、春の山菜天ぷらが美味しかったです。
Php5230344
国道401号、国道352号経由で『道の駅 番屋』で押印。
Php5230348
さらに、国道121号との合流付近、会津高原尾瀬口付近で『リバティ会津 132号』がやってくる時間なので車を停めてパチリ。
Phimg_1065
新緑の風景に似合う車体ですね。
Phimg_1068
国道121号の合流点を右折し日光方面へ向かいます。
ここは、国内でも珍しい3国道重複区間で縦に3つの国道標識が並びます。
Php5230350
栃木県境にある『道の駅たじま』で最後のスタンプを押印して、スタンプラリー完走です。
記念品当たらないかな?
Phimg_1071
上三依からは国道400号で那須方面へ向かいます。
那須千本松牧場で休憩。
Php5230353
牧場と言ったらコレ。もちろんですよ。
Php5230355
国道4号を北上して18時には帰宅できました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

晩秋のふくしま(4) 表磐梯と蕎麦と・・・

もう11月です、早いですね。

10月28日ドライブの続きです。磐梯山ゴールドラインを使って表磐梯側へ向かいます。
途中、黄金平からは磐梯山の爆裂火口壁が間近で見れます。
Phpa281847
峠を過ぎて表磐梯側に入ると猪苗代湖が見え隠れします。
Phimg_6807
冬季は、アルツ磐梯スキー場のコースになる一部を横断しています。
冬期間は、ガードロープ撤去するのかな?
Phpa281855
猪苗代駅付近から見える磐梯山。
Phimg_6809
すでに白鳥が飛来しているはずなんですが、この日は見つけられませんでした。
Phimg_6810

昼は久しぶりに猪苗代町内の『手打蕎麦工房 そば楽人』さんへ
Phpa281864
店内は御主人の趣味なのかな?、絵手紙が飾ってあります。
Phpa281863
季節限定の会津「葵」そばも気になりますが
Phpa281857
この日は、天ざるそばをいただきました。
Phpa281858
天婦羅は8品もあり、それだけでお腹一杯です。
Phpa281861

帰る途中、『どらや製菓』の『どら焼』を購入
Phpa281866
場所は国道115号から行き止りの道を入った、田舎の集落内にあります。
Phpa281868
でも、土日は予約しないと売り切れになる可能性がります。
Phpa281881
この時期は、やはり『栗どら焼』160円(税別) もちろん
Phpa281884

国道115号を福島方面へ向かうと、レークラインとの分岐点手前に農家さんの直売所集まった所があります。
ここは、安い物もありますが市内と変わらない値段の物もあるので・・・・
(個人的にはあまり購入したことはありません)
この日は、強い雨が降り始めたので値下げをしたとのことで、小振りの大根が100円⇒50円に値下げされていたので、もちろんゲット。
白菜は市内スーパーと同じなのでスルー。
Phpa281871
本当は、岳温泉にでも寄ってして帰ろうと思ったのですが、この大雨では諦めました。
Phpa281873
土湯トンネルを抜けて福島側も
Phpa281877

いつもの自販機で初物の『ふじ』をゲット。
Phpa281879
大根とが一杯になったので親戚へお裾分けしました。
Phpa281880
に蜜はまだ入っていませんが、寒くなる度に蜜が入り、ますます美味しくなることでしょう。大根は美味しい『おでん』になりました。
今週末にも再度会津を訪問する予定ですが、まもなく山ではの声が聞こえてきそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

ラーメン?とヒメサユリ

SLを追っかけした日、昼食に喜多方でラーメンを食べようと思ったら、喜多方市内でイベントが有りラーメン店が混んでいそうだったので、道の駅喜多の里へ。
Phcimg9613

Phcimg9608
道の駅でしか食べれないラーメンではなく・・・・ラーメンバーガーを食べることに。
Phimg_3234
バンズの替わりに、ラーメンの麺
Phimg_3235
間には、大きなチャーシュー&ネギ&ナルト&シナチクがトッピングされています。
Phimg_3237

食後に向かったのは、喜多方市熱塩加納町『ひめさゆりの丘』へ
Phcimg9609
ひめさゆり祭り』が6月1日から開催されるのは知っていましたが、道の駅で訪ねたら既に3分咲きとのことで、訪ねてみました。
Phimg_3252
3分以上に咲いていました
Phimg_3241
ヒメサユリ(正式名称はオトメユリ)は、新潟、山形、福島近辺にしか群生していない貴重な花です
Phimg_3247
福島県内では、ここ熱塩加納と南会津の南郷が有名です。
Phimg_3248
さらに、ここからの眺めは最高です。
Phimg_3245
SL撮影の合間に癒されました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)