外食・069山形県その他

2018年5月18日 (金)

大曲の花火・春へ(2) 秋田象潟へ

寒河江で昼時に。
以前から気になっていたお店『とんかつ とん八』寒河江店へ。
平田牧場の三元豚を使用しているそうです。
Php5110532
ランチのミックスフライランチ、とん八ランチ(ロースカツ)ともに790円(税別)とコスパです。
美味しいお肉でした。
Php5110533
 
お腹も満足になったので、国道112号を西へ
Php5110540
月山道路の両側には、まだ雪が残っていました。Php5110543
鶴岡市羽黒町にある『漬物の里』でお土産の漬物を購入。
ここの漬物大好きなんです(笑)。
Php5110545
「だだちゃ豆」たっぷりの『だだちゃソフト』も好物なんですよPhp5110548
 
国道345号で遊佐町へ向かいます。
正面には雪の鳥海山が見えているのですが、曇っておりハッキリ見えません。
Php5110549a
反対側の月山は結構見えるんだけどね。Phimg_0656
 
遊佐町内を流れる月光川沿いからは、鳥海山が大きく見えました。Phimg_0660
このイス、判る人には判る(笑)
Phimg_0658
映画『おくりびと』の撮影で使われた場所ですねPhimg_0664

国道7号に合流後は秋田県へ向かって北上。
日本海が目に入るようになりました。
Php5110553a
やがて、秋田県にかほ市へ入りました。
Php5110554
ここまで来れば、この日の宿は近いです。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

大曲の花火2017(1) 大曲へ(谷口がっこそばなど)

今日は朝から花粉症?が酷くて、目はショボショボ、鼻水は止まらない・・・。
頭が重くて、ブログ更新も・・・。
とりあえず、大曲の花火当日(8月26日)の備忘録を兼ねた記録だけは、なんとかアップしたいと思います。

6時    大曲の花火のHPで、開催決定を確認。でも福島市内は (笑)
8時15分 自宅を出発、この頃になって雨は止みました。
       国道13号を山形へ向かってGO!
9時20分 南陽市を通過。葡萄畑のビニールハウスが立ち並ぶこの風景が大好きです。
Php8261075
10時50分 国道13号を離れ、大石田駅方面へ。山形も前日は大雨だったようで最上川は、茶色の濁流となっていました。
Php8261077
 
11時 このブログで何度も紹介している、最上川千本だんご(お店のHPはこちら)へPhp8261079
このお店で、絶対外せないのが『ずんだ団子』(@140円)
Phcimg1068
チョッピリお腹を満たし、国道13号に戻ってさらに北上。

12時10分 国道13号から少し離れた最上郡金山町『谷口がっこそば(お店のHPはこちら)』さんへ。
Php8261095
元金山小学校谷口分校の校舎を使っているお店。店舗部分は講堂の跡かな?
Php8261093
メニューはこんな感じ
Php8261084
漬物などを食べながら待ちます(写真撮る前に半分からい食べちゃっいました)
Php8261086
『そばセット』についてくる『揚げそば』。がっこそばの名物だそうで、そばがきを揚げたものだそうです。
大根おろし+醤油の薬味をつけて食べるそうです。
そばがきは何度も食べましたが、揚げたのは初めてです。です。
Php8261087
お母さん達が手打ちした二八そばも美味しかったです。
Php8261089
お店を出たら、カモシカの親子に出会いました。母親は先に道路を横断しちゃいました。
Php8261097
 
14時40分 湯沢市内から県道13号を利用して大仙市大曲へ。
        市内のスーパーで夕飯等を買出し後、大仙市大花町内の有料駐車場へ。
        花火開催日の駐車料金は、1回駐車で概ね2000円~5000円です。(今回の場所は2000円です)
Php8261103
15時45分 花火会場へ向かって歩きだします。会場まで約2㎞です。
       自分の街のように大曲の街を知っている私にとっては、地図が無くても会場へ向かうことが出来ますが、不慣れの方は、果物の名前がついた道路に従って会場へ向かうといいですよ。
Php8261105
途中、日本花火鑑賞士会主催の『花火セミナー』等も開催されています。Php8261106
会場が近付くにつれて、出店も人出も多くなります。
Php8261107
16時10分 雄物川の堤防を越えると、花火会場です。
       直進したエリアはA桟敷席です。
Php8261111
A桟敷席の奥、対岸に並ぶ花火筒群。横にクルクルと延びている白いロープみたいなのは、夜花火のオープニングで使用するナイアガラ用です。
Phimg_4037
左奥に見える小屋のような物は審査員席です。
今回は審査員席に近い場所なので、今回は広~~い打上会場の中心部に近い場所です。
Phimg_4041
C席は、堤防上に階段状に作られた席で上下2段で一枡(最大5名利用)となっています。
Phimg_4042
午後5時30分 昼花火開始
 (つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

大曲の花火へ(1)

台風10号、明日やってきそう被害の無いように祈るだけ。

8月27日(土)大曲の花火開催日、雨降る自宅を8時前に出発。
今回は、甥っ子家族(夫婦+子供2人)と車2台で秋田へ向かいます。
基本的には、国道13号を北上します。
栗子峠越えは土砂降りとなりましたが、天気予報では秋田は、今年の天気には振り回されます。
Phcimg9804

山形上山IC~東根IC間は、東北中央自動車道を利用して山形市内の混雑をスルー。
大石田で、花火観覧用のいつもの団子を購入して、11時開店と同時に「蕎麦屋まんきち」へ。
甥っ子家族も蕎麦が好きということで、以前にも利用して美味しかったこの店を選びました。
お店の前では、蕎麦の花が咲いていました。
Phcimg9806 Phcimg9807
左 げそ天板そば   右 冷たい肉そば
Php8271666 Php8271668

12時30分過ぎ、金山杉で有名な金山町を通過、この頃になったら雨の心配は必要なくなりました。
Phcimg9809

順調に秋田県へ入り、13時30分道の駅十文字で最後の休憩。
Phcimg9811

十文字からは秋田県道117号・13号を利用して大仙市大曲へ、全く渋滞もなく入りました。
Phcimg9812
残念ながら昨年まで利用していた無料?駐車場は今年から利用できなくなっていたので、O自動車学校近くの有料駐車場へ2千円で駐車。

花火打上げ会場まで約2.5㎞を徒歩で頑張ります。今回駐車した側からの会場入りは初めて、意外と近かったので来年も同じエリアに駐車したいと備忘。
Php8271669
途中、木陰の下で小休止
Php8271671

今年もやってきました「大曲の花火」。日差しが眩しい。
Php8271672
パノラマ撮影でも入りきらない会場
Php8271676
この木が噂の邪魔な木ネ。そんな指定席でした。
Phimg_4942

18時50分 夜花火、ナイアガラ付スターマインで開始です。木は邪魔なんだけど・・・。
Phimg_4985
21時30分過ぎ、全ての花火の打上げ終了。
花火師さんとの光の交換も終わり急いで片付けて帰路へ。
21時50分 3方向から押し寄せる観客を上手に誘導しています。堤防の外へ意外と早く脱出出来ました。
Php8271679
40分程で駐車場に到着。ウラ道?経由で車中泊予定地、国道13号沿いにある『道の駅雁の里せんなん』へ向かいます。
23時 チョッピリだけ渋滞にハマりましたが、無事道の駅に到着、仮眠の準備をして
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

赤川花火へ(1) 左沢駅&肉そばなど

8月20日(土)山形県鶴岡市で開催された、赤川花火大会へ行ってきました。
先日、酒田花火ショーへ日帰りで行ったら厳しかったので、今回は車中泊してきました。
帰宅したのが、18時過ぎだったので纏めきれませんがアップしていきます。(纏められないのを弁解してたりして

8月20日午前9時自宅を出発
家を出た時は曇り空だったのに、国道13号栗子峠近くになったら土砂降り
Phcimg9775
でも、米沢を過ぎたら雨も上がってホッ。

国道287号で最上川に沿って走り、白鷹町へ。
ここ、ぬまざわの「あけび最中」を購入。しろ餡にちょっぴり小豆が入ったの大好きなんです。
最中の写真は以前の紹介記事を参照して下さい
Phcimg9777 Phcimg9778

国道287号にある『道の駅 白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋』で休憩。
アユは、骨が苦手なんでよネ
Phcimg9782_2

国道287号さらに北上して大江町に入り、楯山公園へ立寄り。
Mapaterazawa2016
最上川舟歌碑の先にある東屋からの眺めが
Phimg_4674
左沢(あてらざわ)線の終点、左沢駅。
Phimg_4675
少し左にカメラを振ると最上川が見えてきます。
Phimg_4679
最上川のビューポイントなんです。手前の左沢線をが走っていたら最高ですね。(時間が無いので今回は確認のみ)
Phimg_4676

昼時になったので、寒河江市と西川町の境にあるお店「手打そば 杉乃屋」へ
Php8201653
山形の蕎麦屋さんらしいメニューが並びます。
Php8201647
写真ボケちゃいましたが、私は冷たい肉そば(700円)(鳥肉と豚肉だと思います)
Php8201649
相方は板そば一人前(700円)
Php8201650
いかげそ天(200円)は2人でシェア
Php8201651
コスパ的にも大満足のお店でした。

お腹も満足したので、国道112号を鶴岡市方面は向かいます。
今年は渋滞も無く順調に進み安心していたら、山形自動車道月山ICとの合流地点で初めて渋滞になりました。
Phcimg9785
そこから、なぜか渋滞が続き、こんな写真を撮る暇があったりして
Phcimg9787
鶴岡市側へ約30㎞を1時間30分以上かかりました。
Phcimg9788

昨年まで利用していた駐車場が激混みで置けそうに無かったので、午後3時30分鶴岡駅北側の公式無料駐車場へ。
準備をして午後4時30分無料観覧席に到着。昨年までは打上げ場所に向かって右側で観覧しましたが、今年は左側での観覧になります。
▼午後5時でも、まだまだ余裕。来年はもっと遅くに会場入りしても大丈夫なようです。
Php8201656
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

トトロ&酒田花火ショーへ

鉢植え胡瓜、花が咲いて3日目でこんなに大きくなりました。
花も5輪程咲きましたので、いくつキュウリを収穫できるか楽しみです。
Phimg_4443

黄色のスイカをいただきました、珍しいでしょう
Php8081564

贈答用の桃を買いに、いつもの共選場へ行きました。去年より200円~300円高くなっているようですね。
Php8081557
ついで(こっちが本命だったりして)
Php8081558
並んで、自家消費用の桃を買いました。
選果してはじかれたものを1箱500円で購入出来ます。人気があります。
今年3回目の購入です。
Php8081565

本題です
6日(土)、山形県酒田市で開催された「酒田花火ショー」へ行ってきました。
午前9時30分自宅を出発 国道13号を北上します。
Php8061552
途中国道13号線沿いにある『道の駅むらやま』のレストラン、「1回限りの盛り放題ビュッフェ」780円で昼食。
ご飯、味噌汁はおかわり自由ですが、それ以外は1回だけこの皿に盛り放題のビュッフェ。
Php8061548
コスパ的には満足でした。

続いて向かったのは新庄市のお隣、鮭川村。
Phcimg9744
▲地図の中央付近にある『小杉(曲山)の大杉』へ
トトロの看板に従って進むと
Phcimg9747
こんな車1台がやっとの橋を渡った先に現れます。
Phcimg9746
(橋の写真は行く時に撮影忘れたので帰路に撮影したものです)

駐車場から見るとこんな感じですが
Phimg_4325
反対側から見ると・・・【トトロ】
Phimg_4330
樹齢千年といわれている大木。
Phimg_4326
根元には祠がります。
Phimg_4327
根元は凄い!
Phimg_4334

最上川に沿って車を走らせ某駐車場へ車を停めて午後4時、酒田花火ショー会場の最上川河川公園へ到着。
打上げ直前に来ても一人位なら楽に観覧ができる、場所取りが遅い花火大会です。
Php8061555
100円でプログラムを購入
Php8061556
暑くて暑くて、この場所で待っていたら熱中症になりそうなので、近くの商業施設へ避難。

打上げ30分前に戻り撮影の準備完了、が見守る中打上げ開始です。
Phimg_4337
オープニングからレインボーカラー&ワイドで打上げです。
Phimg_4338
花火ショーの詳細は後日アップします。

午後9時打ち止め
午後9時30分酒田中央ICから高速道路へ、午後11時20分山形上山インターを出て国道13号利用で0時40分帰宅しました。

総走行キロ 427㎞ 15.5㎞/ℓ

歳ですね1日で400㎞オーバーは、さすがに疲れました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

大曲の花火からの帰路

大曲の花火、競技会の花火写真は後日アップします。

大曲の花火のフィナーレは、『10号割物30連発・大スターマイン』です。
エンディング曲(いざないの街)にのって、ゆったり打ち上げられる尺玉を見ないと、大曲の花火は終われません。
Phimg_8170

Phimg_8178

Phimg_8179
大会提供花火が終わると、途中で帰路につくツアーがありますが、最後まで見せて欲しいなと思うのです。
Phimg_8184

9時30分花火終了。混雑の中出来るだけ裏道を通り駐車場所へ。それでも50分程かかったかな?
さらに裏道経由で『道の駅雁の里せんなん』へ到着したのは11時前。この日はここで車中泊です、心地よい気持ちで朝まで爆睡でした

翌朝は7時前に活動開始。
国道13号で横手市へ向かい、ガストで朝食
Phcimg1172
モーニングセット 日替わりスープ、ドリンクバーが付いて499円(税別)はコスパ的には◎

その後向かったのは、横手駅前にある『日帰り温泉 ゆうゆうプラザ
Phcimg1173
じゃらんの日帰り温泉パスポート使用で1000円/人が半額で利用、前日雨に当たった体をさっぱりして帰れます。

国道13号を南下します。
無料で利用できる自動車専用道路は利用します。
Phcimg1177
山形県に入って、大石田町で寄り道
この前食べて、やみつきになった『最上川 千本だんご
Phcimg1179
ずんだだんご130円
Phcimg1181
あんこだんご110円
Phcimg1182
だんご自体も美味しいですが、餡の量が重いです

だんごで小腹を満たしたあとは、国道347号で河北町へ
Php8230158
道の駅河北の3階、展望レストランで昼食
Php8230151
ここに寄ったのは、河北町名物『冷たい肉そば』を食べてみたかったからです。
Php8230153
固めのそばに鳥肉・ネギのみ、つゆは冷たい鳥ダシ
Php8230156
河北町には、専門店も多いのですが相方はご飯が食べたいとのことで、何でもある道の駅にしました。
山形は暑いから?、冷たいラーメン、やまがたのだし・・・など冷たいメニューが多いですね。

その後国道13号経由で16時に帰宅できました。
2泊3日のドライブで650㎞の走行、燃費は15.6㎞/Lでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

酒田へ いろいろ

8月1日酒田の花火ショー観覧へ、用事を済ませ自宅を出たのは午前10時過ぎでした。
国道13号を北上、途中ぶどう松茸ラインで時間短縮。
再度南陽市付近で国道13号に、ブドウ畑のハウス群に出合うと山形へ来たと感じする場所です。
Phcimg1063
途中立寄ったのは、山形市と新庄市の間にある大石田町にある『横丁とうふ店』
Php8010101
とうふ店だけど、「最上川千本だんご」で有名。
お店で食べることも出来るけど、お持ち帰りでいただきました。
添加物を加えていないので、翌日には固くなるので消費期限は当日のみ。
Phcimg1070
あんの種類によって値段が違いますが、あんこだんご@110、写真のずんだだんごは@130
だんごは柔らかいし、餡の量もすごい。当日食べれる分しか買えないので、近くを通った時には立寄りたいお店です。
場所等は -----> こちら(最上川千本だんご)


大石田と言えば、「大石田そば街道」が有名。お昼は蕎麦を食べるしかないでしょう。
今回選んだのは、『蕎麦屋 まんきち
Php8010104
サービスの漬けもの
Php8010108
天ぷら板蕎麦(1390円)の天婦羅。海老天、げそ天、野菜天などがついていました。
Php8010110
板蕎麦(790円)
Php8010111
一般的な、もり蕎麦2人前分くらいありました。やっと食べ切りました。
Php8010112

新庄から国道47号へ入り酒田市へ向かいました。
『五月雨を あつめて早し 最上川』そんな最上川に沿って走ります。
最上川の舟下り、一度楽しんでみたいです。白糸の滝が少し見えます。
Phcimg1065

花火観覧後に、車中泊したのは酒田市の北隣、秋田県との県境遊佐町、国道7号沿いにある道の駅『鳥海 ふらっと』
写真撮り忘れたので2012年8月に訪ねた時の写真をアップしておきます。
Phcimg7039
車中泊したのは20数台いたかな?
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

西川町 出羽屋

広島という大きな街での災害に驚いています。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
大曲の花火大会が開催される大仙市でも大雨警報が出ており、河川敷の駐車場が閉鎖されたようです。今年の異常気象はどうなっているんでしょう?
土曜日の降雨確率が90%になり、どうなることか?

さて先週の話を片付けましょう。赤川花火大会へ行く途中に、美味しそうな蕎麦屋さんを探したら、ここを見っけ

山形鉄道三山線があった頃(1974年廃止)、終着門沢駅前にあった旅館出羽屋。
Php8160271
趣ある佇まいで、写真では判りずらいですが、大きな建物でした。
この左側に無駄に広い場所があったので、そこが駅跡なのかなと想像しながら訪ねました。
今でも旅館を営業されており、蕎麦屋も傍らで営業されているようです。

Php8160273
山菜が有名なお店のようで、大半の人が『月山山菜そば 1100円(税込)』を注文されていました。今回は『山菜そば付き籠膳 2300円(税別)』とを各々注文してみました。

7種類の山菜料理が並んだ籠膳。美味しかったですが値段的には?かな
Php8160278

山菜の出汁、2人分です。
Php8160281

最初は器に山菜出汁をとって浸けて食べ、最後は出汁に入れて暖かい蕎麦にしていただくようです。
Php8160283

宿泊は1万円からのようです、場所はお店のHPで
出羽屋 山形県西沢町門沢58

| | コメント (10) | トラックバック (0)