外食・059秋田県

2018年10月18日 (木)

山形・秋田への旅2018 秋(完)

日本海側の鳥海山を降りて向かったのは、秋田県内陸部の奥羽本線湯沢駅~下湯沢駅間です。
到着したのは12時30分、何とか間に合いました?(笑)
Phimg_5323
事前に調べていた数か所のポイントの一つです。
湯沢駅発秋田駅行の普通列車がやってきました。Phimg_5329
その直後、湯沢駅の方から黒煙が上がりました。Phimg_5331
SLこまち号(蒸気機関車C61形+旧型客車6両+ディーゼル機関車)がやってきました。
Phimg_5333
平坦な場所なので、煙は期待しないで待っていましたが
Phimg_5339
ここから意外とモクモクに!
Phimg_5344
 
Phimg_5347
 
Phimg_5354
青空の下で蒸気機関車を見ることが出来て、とってもハッピー!
Phimg_5362

すでに昼時を過ぎているので、ランチのため横手市増田町へ。
ここ増田町は古い街並みが残っており、ここは「蔵の駅」Phpa130496
沢山の内蔵が残っていることで有名な場所なんです。
Phpa130497
9月中旬に開催される「増田の花火」では2尺玉もあげられるので、そのレプリカも展示してありました。
Phpa130499
ランチは「蔵の駅」の前にある『旬菜みそ茶屋 くらを』さんへPhpa130495
いろはセット1200円を注文
Phpa130482
私は、蒸し鳥(塩麹ソース)
Phpa130485
 
Phpa130487
相方はメインに魚(シャケ)をチョイスPhpa130486
こちらのお店にも内蔵があって、色々なイベントも開催するようです。
Phpa130491

食後は急いで大曲駅へ向かいます。
駅構内ではイベントが開催されており、こんな乗り物が動いていました。
Phimg_5367
その奥、奥羽本線のホームに多くの人とSLが居ました。
Phimg_5368
15時34分 定刻に黒煙を上げ「SLこまち号」が秋田駅に向かって、出発進行!
Phimg_5374
大曲駅着15時35分の『秋田新幹線 こまち21号』が間に合いました。秋田新幹線ホームに進入していきます。
Phimg_5375
このツーショットを狙いたくて、ここを選んだので
さらに、こんなショットも撮ることが出来ました。Phimg_5378
秋田新幹線と蒸気機関車のコラボを見れて、とってもハッピーでした。
鉄道関係のイベント情報を見ていたら、SLこまちの運転を知ったのです、さらに大曲の花火と同じ日に運行されることを知ってからは、このツーショットを狙いました。Phimg_5383
蒸気機関車には白黒写真が似合いますよね。Phimg_5385
秋田新幹線に旧型客車も
Phimg_5389

この『SLこまち号』と『秋田新幹線E6系 こまち』が並走するシーンがあるのですが、それを狙っていると、主目的の花火に間に合わなくなる可能性があったので、大曲駅での撮影となりました。
動画投稿サイトで並走シーンを見つけたので貼っておきます。
(なぜ、新幹線車両と蒸気機関車が並走できるのかは、いつか説明出来たらと思っています)

大曲の花火 秋の章は午後6時打上開始
Phimg_5392
大曲の花火 秋の章は報告済み
午後7時30分 打ち留め

急ぎ駐車場へ戻った後、大曲イオン内ので、の三太朗イベントでを無料で頂いて夕食とした後は、国道13号(無料の自動車専用道を含む)をひたすら南下。
日付けをまたいだ、24時30分帰宅しました。

備忘録も兼ねているブログなので、細かい事まで記載していますが、お付き合いいただきありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

山形・秋田の旅(3) 鳥海山・あきた港・大曲へ

14日も曇り、肌寒い湯野浜の浜辺。
寒くてもサーフィンは楽しめるんですね。
Phimg_5859
部屋から鳥海山が見えたので、鳥海ブルーラインを山形県側から登ることに。
中腹が
Phimg_5861
庄内平野も見渡せました
Phimg_5869
日本海に浮かぶ飛島、いい所らしいけど行くことは無いかな?
Phimg_5873
鳥海山は山形県と秋田県に跨る2236mの活火山
Phpa141718
雪が積もるのも早いんですね
Phimg_5879
展望台から北を。
写真では判りずらいですが、左側に男鹿半島の寒風山が見えていました。
Phimg_5885
鳥海ブルーラインを秋田県側に降りた所まで、高速道路(無料区間)が延びてきていました。(wさんの記事で延伸していることを知り、利用しちゃいました)
Phpa141720
国道7号線、結構イライラする区間だったのですが、日本海東北自動車道が延伸して、ストレス無しで秋田港へ
Phpa141726
道の駅あきた港へ登録されてからは初めての訪問です。
Phimg_5892
ポートタワーからの眺め、雲に隠れて鳥海山が見えませんでした。
Phimg_5893
秋田臨海鉄道の鉄路
こんな風景が好きです
Phimg_5899
ここでランチ
Phpa141729
某テレビ局のドキュメント72時間で紹介された自販機、ここに引っ越していたので会いたかったよ(笑)
Phimg_5903
大曲へ向かう途中にあるホテルへチェックイン後、大仙市大曲へ。
18時打上開始です。
Phimg_5910

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』 に、大曲の花火 秋の章(2)をアップしました。
お立ち寄り下さい。
(つづく)

備忘録
車を停めたのは▼ここの近く
Phpa141733
泊ったホテルはここ
Phpa151734
大曲まで40㎞程あるので遠いけど安いし、この時期車中泊は厳しいので仕方ないですね(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

青森・秋田 花火・桜・鉄の旅(完) 角館・大曲へ再び

ホテルで無料の朝食を食べた後、午前8時45分角館へ向かってGO!。
途中で愛車に朝食を与え、国道46号に入ります。
すぐに、「道の駅協和」が現れます。
Php4290208
この日、桜まつりが開催されており、道の駅の廻りは桜が満開でした。
Php5020254
午前10時前、角館へ到着。有料駐車場(500円)に停めて散策へ出かけます。
釣り人多数、何を釣っているのかな?
Phimg_0376
午前中から雨の予報でしたが、何とかもっています。
Phimg_0378
高校生なのかな?
Phimg_0384
桧木内川沿いのソメイヨシノは満開でした。
Phimg_0388
セブンの建物も街中に融けこんでいます。
Phimg_0398
武家屋敷通りのシダレザクラは、ちょっぴり葉っぱが出てきた感じです。
Phimg_0402
ここで、またまた有名なに出会いました。
現在は、BSジャパンで放送されている「まさはる君行く」の収録をしていたようです。
Phimg_0406
樺細工伝承館前も人・人・人
Phimg_0410
伝承館内のピンクが強いシダレザクラを撮影していたらが・・・
Phimg_0413
天気予報が雨だったので、皆さん傘の準備は万端だったようです。
Phimg_0418
雨も降ってきたので、散策を切り上げ、車で近くにある日帰り温泉施設へ。
劇団わらび座を中心とした秋田芸術村。
Php4290216
その中にある温泉ゆぽぽ
Php4290213
650円で利用できる日帰り温泉施設です。
日本庭園を眺めながら、ゆったり出来る温泉でした。混んでいたので写真はありません。
Php4290210
ロビーに貼ってあるポスターが気になりました、秋田県内のあちこちで見かけました。
Php4290212
温泉施設ゆぽぽでも食事は出来るのですが、まだお腹が空かないので、大曲へ向かいます。
国道105号沿いにある、「道の駅なかせん
Php4290222

Php5020255
道の駅に併設されている農家レストランで「元気な肉定食(920円税込)」
Php4290219
道の駅のウラを流れる川端の桜も満開でした。
Php4290221

午後3時前、昨日と同じ大曲市民会館の駐車場へ車を停めましたが、前日と違って午後4時前には満車となりました。
以前として雨が降っているので車中で待機。
午後6時を過ぎると雨も止んだので、打上会場へ向かいます。
前日と違って人が多かったです。
Php4290223

19時予定通りに打上開始。
Phimg_0446
残念ながら風が弱いのと、雨が上がったあと暖かくなったため?、霧・靄?が出て花火打上の条件としては最悪に。
レンズをフキフキしながらの撮影です。
おまけで2尺玉も上がったのですが、煙の中でまともに見ることが出来なかったのが残念でした。
Phimg_0489

2017年 大曲の花火~春の章~4月29日分 の写真を別館にアップしています。
  できたら、 『信夫の郷にて(花火別館)』  へお立ち寄り下さい。

21時 予定より30分以上遅れて打ち止めになりました。
21時40分 大曲ICから秋田自動車道へ
翌0時30分 国見ICで東北自動車道を降り、自宅へ。

 総走行キロ 1212.3㎞  燃費 13.6㎞/L
の旅でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

青森・秋田 花火・桜・鉄の旅(6) 大曲へ

4月28日国道101号を南下。
秋田県に入ってすぐに現れるのが 「道の駅 はちもり
秋田音頭で歌われる「はちもり ハタハタ」の八森町(現在の八峰町)です。
Php4280181_2
小さな道の駅です。
Php5020250
さらに国道101号を南下して、同じ八峰町にある「道の駅みねはま
Php4280188
なぜ、ポンポコなんだろう?
Php5020251
遅い昼食時になっていたので、ここで地元野菜たっぷりのハヤシライス(800円)を頂きました。
Php4280182

能代市を抜け、大潟村へ。
道の駅 おおがた」で休憩
Php4280189
大きな産直市場があります。
Php5020252

大潟村へ立ち寄ったのは、以前訪ねて感激した「桜と菜の花ロード」を訪ねるためです。
Php4280191
延長11㎞にわたって、3000本の桜(ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ベニヤマザクラなど)と菜の花を植えたそうです。
Phimg_0260
青空の下、桜の下、車を走らせると爽快な気分になります。
Phimg_0261
11㎞ものほぼ直線の道路があるのも、干拓地だから出来ることなんでしょうね。
Phimg_0262
大潟村へ通じている道?橋?から見る風景は海を渡っているようです。
Php4280196

国道7号と合流し、南下。秋田自動車道昭和男鹿半島IC近くにある『道の駅 しょうわ』に立ち寄り。
Php4280197
秋田県花き種苗センターを併設する道の駅だそうで、初めての訪問です。
沢山のお花が並んでいました。
Php5020253
国道7号で秋田市へ入ってしまうと渋滞しそうだったので、ナビに任せて裏道(なのか?県道41号)で秋田南IC近くにあるビジネスホテルへ。

今日の宿泊場所(ホテル秋田御所野)へ16時30分にチェックイン。
Php4290206
ここは全室ツイン(ダブルベット+シングルベット)で、1人利用だと5000円、2人8000円、3人なら9000円(税別)と1部屋の利用人数が多くなるとお得になるシステム。
トイレとバスが別なってるし、無料朝食付き、全室禁煙なので禁煙者にとっては快適なホテルでした。
Php4280200
しかも、宿泊エリアへ入るのもカードキーを使って入るので、チェックイン後は夜間でも出入り自由。
(と言っても、インター傍なので廻りにはコンビニもありませんでした)
Php4290205

大曲まで40数キロとちょっと遠いですが、コスパ的に大満足のホテルでした。
ホテルに荷物を置いて大曲へ向かいます。
無料駐車場の大曲市民会館へ車を停めることが出来ました。
近くのスーパーで夜飯を購入して、花火会場の雄物川へ向かいます。
夏に比べたら、はるかに少ない人出なので、歩くのも楽です。
大曲農業高校の桜とモクレン?が綺麗でした。
Php4280201
会場入口で1000円を払って、有料自由席へ。
広~~い会場、筒場を確認してカメラの準備です。
Php4280202

午後7時 打上開始です。
Phimg_0276

Phimg_0304
19時50分 打上数7000発の花火大会もアッという間に終了しちゃいました。
日が沈むと、やはり秋田、冬仕度で観覧しましたが寒かったです。
国道13号を利用してホテルまで戻りました。
車中泊とは違い、広~いベットで朝までぐっすり眠ることが出来ました。

大曲の花火~春の章~ 4月28日分の詳細は別館で紹介中です。
  信夫の郷にて(花火別館)はこちら
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

須川高原を楽しむ

栗駒山への登山道を少しだけ登って紅葉を楽しみます。
Phimg_9048
本格的な登山装備の方がすでに降りて来られます
Phimg_9050

Phimg_9043
に入りましょう。
今回も奥に見える秋田県側の「須川温泉 栗駒山荘」を利用します。
Phimg_9055
入湯料700円を払って温泉へ
Phpa100264
激混みでしたが、お客さんが少ない時があったので失礼して
最高の露天風呂です。
Phpa100262
▼左の囲いは男用露天風呂です。
露天風呂・内湯からも同じような風景を見ることができます。

Phpa100267
▼玄関を出た所での秋田県側の眺め。
雲が無ければ遠くに鳥海山が見えるんですがね。ここから鳥海山を見れたのは、1度だけしかありません。
Phpa100269
一度は泊ってみたいと思いつつ、なかなか泊れない施設です。
この後、国道342号で横手市へ降りました。
国道13号線沿いにある「道の駅 十文字」で昼食に。
Phpa100279
横手やきそば(550円)と
Phpa100277
カツカレー(800円)をシェア
Phpa100274
横手は何度も通過していますが、第4回B1グランプリでゴールドグランプリを獲得した「横手やきそば」を食べたことがありませんでした。
好みなんでしょうが、私には少し味が濃すぎる感じでした。
カレーに温泉たまごも初経験かな。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

秋田へ (2)

須川温泉から県道282号を少し下った所にある須川湖
Phimg_2614
紅葉を撮影するには絶好のポイントなんです
風が無ければ湖面にが写ると思うのですがね
Phimg_2612
が雲間から出るとが綺麗に!
Phimg_2619
コンデジのパノラマモードで。
Phpa110917

国道398号を湯沢方面へ下り、稲庭地区へ。
Phpa110920
ここは稲庭うどんの里
Phpa110928
稲庭うどんは、手延べ干しうどん。
大曲の花火、オープニング花火を長年提供する佐藤養助商店の工場兼本店。以前にも紹介しましたね。
Phpa110922
本日のお薦めセット(数量限定) 比内地鶏ごはんとうどんのセット 1080円
Phpa110924
二味天せいろ 1600円
Phpa110927
稲庭うどん、好みなんです。

ここで食事をすると、これをもらえる場合があります。端っこの切落し、鍋に入れて食べると美味しいんです。
Phimg_3023

東京にもお店があります、是非お試しを!。大曲の花火、オープニングのためにご協力を なんちゃって
明日は角館を紹介したいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)