外食・042仙南エリア

2019年12月23日 (月)

かきせいろ飯 by 亘理町あら浜

この時期になったら、プリップリの牡蠣を食べたくなります。
いつもの宮城県亘理町にある「あら浜」さんへ。
Ph201912dsc_1474
今年は12月18日から「かき飯」が始まったとのこと。
Ph201912dsc_1468

私は、「特選かきせいろ飯」2000円(税別)
お膳の手前にある自家製かき味噌も絶品です。
Ph201912dsc_1469
プリップリの牡蠣が10個以上です。
ご飯茶碗3杯分くらいになります。
Ph201912dsc_1470

相方は「かきわっぱ飯」1400円(税別)
Ph201912dsc_1472
これでも十分な牡蠣が入っています。
Ph201912dsc_1473
満腹!


ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2019年12月 7日 (土)

かわまちテラス閖上でランチ

仙台での葬儀の後、車中で着替えて向かったのは、名取市閖上地区の『かわまちテラス』
10月に訪ねたとき、美味しそうなお店が並んでいたので再訪です。
Ph201912pb300611

土曜日で混んでいるかと思ったのですが、昼時から少しずれていたので、すんなり席に案内されました。
Ph201912dsc_1441
メニューを見ながら悩むな~
Ph201912dsc_1435
生しらすも食べてみたいし
Ph201912dsc_1434
海鮮丼も・・
さすが閖上の赤貝が入ると値段もよくなります(笑)。
Ph201912dsc_1433

Ph201912dsc_1432
私は、お腹が空いていたのでボリュームたっぷりの特大天丼。
大エビ2本にアナゴ1本、野菜天も色々。
満腹・満腹
Ph201912dsc_1439
相方は浜丼、一部シェアしながら食べきりました。
Ph201912dsc_1436
他にも気になるお店が多かったです。
Ph201912dsc_1442

別な魚屋さんの店頭で販売していた、お持ち帰り用『はらこ飯』
Ph201912pb300613
『海鮮丼』どちらも500円ワンコインだったので、お持ち帰りして夕飯にしちゃいました。
Ph201912pb300612

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2019年10月 4日 (金)

はらこ飯

宮城県亘理町の季節飯(9月~11月頃)『はらこ飯』。
今年もその季節がやってきました。

毎年お世話になっている『あら浜』さんへ
Ph201909dsc_1273
値段は去年と同じですね。
但し、税別なので2%はアップします。
持ち帰りは同じですね。
Ph201909dsc_1275
やってきました。
Ph201909dsc_1276
アップで!
Ph201909dsc_1278

亘理町で『はらこ飯』を食べた後に向ったのは、名取市閖上地区。
東日本大震災では大きな被害を受けた地区、震災後に初めて訪ねました。
大分復旧していますが、いまだにあちこちで工事中です。
Ph201909dsc_1282
ゆりあげ港朝市メイプル館。
震災後、カナダ政府の協力で出来た建物で食堂やお土産屋さんが入っています。
Ph201909dsc_1283
隣にある建物は、たぶん?日曜日に開催される朝市の会場。
宮城では有名な「ゆりあげ港朝市」残念ながら、訪ねたことがありません、一度来てみたいな。
Ph201909dsc_1284

続いて向かったのは、名取川河口近くに今年4月オープンした商業施設『かわまちテラス』
Ph201909dsc_1286
今年夏、近くの県道10号閖上大橋を通った時に気になっていました。
Ph201909dsc_1287
和洋中の各レストランやカフェ、魚屋さんなどが入っています。
多くが震災前、閖上にあったお店のようでした。
Ph201909dsc_1289
この日は『はらこ飯』を食べたばかり、美味しそうなお店が沢山ありましたので機会があったら再訪したいです。

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

2019年3月 5日 (火)

丸森町 『農村レストラン 味の里』

折角、丸森町まで行くならとランチを検索して選んだお店。
いきいき交流センター大内の敷地内にある、自然薯うどんが有名な「農村レストラン 味の里」
Phdsc_0828
自然薯うどん以外にも美味しそうなセットが色々。
Phdsc_0829
 
Phdsc_0832
相方が注文した、山伏膳
Phdsc_0834
私は、いきいき野菜丼セット
Phdsc_0835
野菜天ぷらが、これでもかという位乗っていました
隣には直売所もあり、ミニ道の駅のようでした。

昨日は1日雨の福島市内でしたが、今朝吾妻山を見て
真っ白
Phimg_8555
山では雨が雪になっていたようで、雪うさぎも消えてしまいました。
でも、明日の予想最高気温は16℃だって、体調管理が大変です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

かきせいろめし by 亘理町あら浜

今日は久しぶりに朝から青空を見ることが出来ました。
吾妻小富士がこれだけ見れればいいか!?
Phimg_7047

昨日は仙台方面へお出かけしてきました。
いつもの亘理町あら浜さんでお昼。
Phdsc_0574
はらこ飯のシーズンが終わって、この時期は『ほっき飯』と『かきめせいろ飯』の季節Phdsc_0569

私は『特選かきせいろ飯(セット)』2,000円(税別)
Phdsc_0570
牡蠣がタップリ。
Phdsc_0571
相方は『かきわっぱ飯(セット)』1,400円(税別)Phdsc_0572

食後、時間があったので名取市の仙台空港近くへ行ってみました。
震災復興から多くの公園が作られており、仙台空港の東側(海側)に、駐車場とこんな丘が出来ていました。
Phimg_6954
頂上から仙台空港のターミナルを眺めることが出来ます!。
Phdsc_0576
仙台空港に立寄るととは思っていなかったので、望遠レンズを持参しませんでした
これが限界
Phimg_6958
 
Phimg_6970

Phimg_6973
今離陸しようとしているは、JALのミニオンジェットなんだけど・・・
Phimg_6975
さて、仙台市内へGO!
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

はらこ飯

宮城県亘理町の季節飯『はらこ飯』11月迄のお店が多い中、今シーズンは1回しか食べていないので、再度行ってきました。
今回は、『和風レスト 海仙
Phdsc_0409
色々なメニューがある中、はらこ飯関係でもコレだけあります。Phdsc_0406
『はらこ飯定食(小鉢・お新香・お吸い物)』Phdsc_0407
いくら増しにしたら、どんな風になるのかな?Phdsc_0408
今シーズンは、コレで終わりかな(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

はらこ飯

毎年、この時期になると食べに行く、宮城県南部にある亘理町の郷土料理「はらこ飯」
例年10月上旬には1回目を食べに行くんだけど、今年はでかけるチャンスを逃し、11月に入って行ってきました。
Phdsc_0315
今年も、毎年お世話になっている『あら浜』さんへ
去年より100円アップで1700円(税別)になっていました、仕方ないですね。Phdsc_0316

あづま運動公園のイチョウ並木の写真、もう少しあったのでアップしておきます。Phdsc_0312
誰も居ないイチョウ並木、影が暖かさを感じさせました。Phdsc_0313


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

かきせいろめし by 亘理町あら浜

今シーズン、まだ一度も「かきめし」を食べていないので国見峠を越えて、宮城県亘理町へ。
Php2222881
(国道4号の左側には東北本線、上を横断しているのは東北自動車道です)

私のブログで、何度も登場する「あら浜」さんへ。Php2222890
『かきせいろめし』昨年の冬に比べて、一気に値上げされていました。
かきが値上がりしてるのかな?
Php2222887
小ぶりのも含め、牡蠣が15個以上入っていました。Php2222889
ランチ限定の海鮮丼(1480円税別)Php2222884
2品をシェアして食べました。
Php2222886
かきめし、大好きです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

はらこ飯(2)

大好きな「はらこ飯」
Phpb162242
11月下旬までのお店が多いので、亘理町へ再訪してきました。
今回は「和風れすと 海仙」さんへ 
Phpb162244
もちろん注文は『はらこめし定食』 
Phpb162239
今年は「いくら」が高いようですが、たっぷりのイクラ美味しかったです。
Phpb162241
来月になったら「かき飯」が始まるよ~!
Phpb162246

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

はらこ飯

この時期になったら食べたくなるのが「はらこ飯」
Phpa041519
の前に、ちょっと名取で買い物。
国道4号を北上し、仙台空港アクセス線の高架が見えてきたら右折。
Phpa041503
名取駅で東北本線から分岐した仙台空港アクセス線の大部分が高架となっています。
Phpa041504
買い物終了後、一部嵩上げ工事が終了した宮城県道10号で亘理町へ向かいます。
阿武隈川にかかる亘理大橋。
かつては、この阿武隈川を鮭が溯上して福島市内で鮭を見かけることが出来たんですがね。
Phpa041507
『はらこ飯』を食べるなら、昨年再開した『あら浜』さん。
Phpa041512
ランチタイムを外したつもりで午後1時に到着したのに。
17組待ち・・・・
Phpa041513
50分程まって席に案内され
Phpa041517
今年も『はらこ飯』頂くことが出来ました。
Phpa041520
今年も、あと何度食べに来れるかな

帰りは遠刈田温泉、旅館三治郎の日帰り温泉施設『湯の里』で温まって帰宅しました。
Phpa041523

| | コメント (10) | トラックバック (0)