外食・041仙台市

2017年6月14日 (水)

東北絆まつり (完)

パレードの往路が過ぎたのが14時45分頃。
まだ昼食を食べていないので、東北各県のうまい物の出店が並ぶエリアに移動・・・・
Phimg_1339
でも、全てのお店にすごい行列が出来ており諦めました。
どこも人・人・人
Phimg_1341

丁度、パレードの復路がやってきたので撮影
Phimg_1345
復路は参加全てのお祭りが一緒になって歩いてきます。
Phimg_1349
大わらじも戻ってきました。
Phimg_1356
青森ねぶたのハネトの方々も担いでおられます。
Phimg_1357
こんな風景地元では撮影出来ないのでパチリ。

15時30分 すべてのパレードを見送り仙台駅へ向かいました。
仙台駅3階にある『すし通り・牛たん通り・ずんだ小径』
Phimg_1373
向かったのは牛たん通りにある『喜助 JR仙台駅店』
待つこと5分
Phimg_1367
やってきました『牛たん炭焼定食(みそ味)』1674円
味は、塩味、タレ味、ミソ味から選べます。
Phimg_1369
定食には、麦めし、テールスープ、おしんこ、味噌南蛮(青唐辛子の味噌漬)が付いてきます。
Phimg_1370
昼夜兼用の食事みたいになっちゃいました。
食後は、ずんだ小径で『ずんだシェイク』をデザートに
Phimg_1372
その後駅中を徘徊?楽しい仙台旅でした。
午後6時発の高速バスで自宅近くのバス停へ降りて帰宅、楽でした。
(完) 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

あら浜

何度もブログで紹介したことがある亘理町の『はらこ飯』
そんな亘理町で『はらこ飯』を食べるのはいつも『あら浜』さんでした。
Phcimg1717
(東日本大震災直前の2011年2月6日、「カキせいろ飯」を食べに行った時の写真)

そんな『あら浜』さんを襲った津波。
皆さん無事だったのですが、建物は大きな被害を受け、お店があった場所は看板を残し更地に。
Phimga0321
(2012年3月24日に撮影)

そんな『あら浜』さん、仙台市内にお店を出していることは知っていましたが、繁華街から離れているので、なかなか寄る機会がありませんでした。
『あら浜』さんでは、「はらこ飯」が終わると「ホッキ飯」と「カキせいと飯」の出番となっていました。
今回、久しぶりに『カキせいろ飯』を食べたくて訪ねました。
Php1111698
カウンター6席、小上がりも12名程と、亘理町のお店に比べたら小さいお店ですが、亘理へ戻るまでここで頑張っておられます。
Php1111695
さて、4年振りの『カキせいろ飯』
Php1111690
今回お店の方に聞いて初めて知ったのですが、プリプリのカキ、宮城県の牡蠣だと思ったら、新潟県の岩牡蠣の子供?とのことで、身がプリィとしているらしいです。
黒い小鉢に入っているのは、カキ味噌でカキ飯に付けて食べると、さらに美味しくなります。
写真が切れてしまいましたが、アラ汁が付いて1620円(税込)

相方は、ランチメニューの『浜定食』
Php1111689
煮魚、刺身、天ぷら、アラ汁が付きます。
Php1111694
限定5食で1380円だって
どれも美味しくて、2人でシェアして頂きました。

今年度中には、亘理町へ戻る予定らしいです。今年の秋は、亘理町の「あら浜」で『はらこ飯』が食べれそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)