2020年7月12日 (日)

バーチャル日本一周歩こうかい(仮) 北海道へ

バーチャル日本一周あるこうかい(仮)。
サービスが終了しちゃったので勝手に、日本一周するまで個人的に進めています。
青森県内119㎞歩いて竜飛岬から北海道の松前入りしました。
Aruku20200605
何か月後に函館から青森県大間へ戻ってこれるかな?

北海道は地図で見ると簡単に一周できそうですが!!?
とりあえず松前から札幌を目指してキロ数を算出したら!
地図上だけど352㎞もあるよ~!
福島から北上すると青森県八戸までと同じ距離、北海道はデカイ。
北海道1周すると何キロなんだろう?いつコンプリートするやら・・・。
Arukuhokaidou
ポチッとよろしく!

| | コメント (2)

2020年7月11日 (土)

白蓮

今日もハスです。

伊達市梁川町にある、『伊達氏ゆかりの公園』にある蓮池へ。
Ph202007img_1328
ここの蓮は、東日本大震災の復興支援の縁で、滋賀県草津市から贈られたものなんですね。
Ph202007img_1306
しかも、白い蓮が含まれています。
Ph202007img_1308
白蓮を見るのは初めてかも?
Ph202007img_1309
『白蓮』って言うと朝ドラ「花子とアン」の仲間由紀恵さんを想い出します。
Ph202007img_1310

この蓮池は、梁川八幡神社の前にあるんですが、この神社は昔から有名な神社なんですね。
Ph202007img_1319
伊達政宗が初陣祈願を行った所だそうです!!
Ph202007img_1320

Ph202007img_1330

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年7月10日 (金)

中尊寺蓮

宮城県との県境に位置する国見町。
そこにある『中尊寺蓮池』に行ってみました。
既に見頃になっていました。
Ph202007img_1292
曇り空ですが、カメラマンも結構来ていました。
Ph202007img_1299
なぜ中尊寺の名前が付いている理由は、国見町のHPから引用させてもらいます。

『岩手県平泉町にある中尊寺において、昭和25年に金色堂に安置されている奥州藤原氏父子四代の『ご遺体学術調査』が行われました。その時、四代泰衡(やすひら)の首級が納められていた首桶から、100粒あまりのハスの種子が発見されました。
この中の5粒を「大賀ハス」で有名な大賀一郎博士が研究資料として持ち帰り、長島時子氏の丹精な研究により、平成10年7月、800年の眠りから目を覚まし、一輪の花を開花させました。
平安の香りを伝えるこのハスは、淡紅色の清楚な大輪が特徴です。
国見町には、奥州藤原氏が築いた国史跡である「阿津賀志山防塁」があり、平泉とゆかりのある町として平成21年4月に中尊寺からハスの株を分けていただき町民有志が栽培してきました。

とのことで、綺麗な花を咲かせてくれています。
Ph202007img_1290

Ph202007img_1295

Ph202007img_1277

Ph202007img_1285
中尊寺蓮池の奥に見えるのが阿津賀志山防塁の跡で、福島盆地の北側に位置する阿津賀志山(標高289m)の中腹から阿武隈川付近まで3.2㎞にも及ぶ2重の土塁が築かれたそうです。
現在でも国道4号、東北本線、東北自動車道などが集中する国見峠は昔から重要な場所だったようです。
Ph202007img_1300

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年7月 9日 (木)

庭坂の大カーブ by 青葉

田んぼの稲も育ったこの時期、庭坂の大カーブへ行ってみました。
Ph202007img_1252
上り山形新幹線
Ph202007img_1254
緑が濃~~い!
Ph202007img_1256

撮影場所を変えて、下り山形新幹線を狙います。
下記写真の奥、山の中腹に見えるビルは何?以前から気になっていて拡大して調べてみました。
国道115号荒井地区にある病院の建物!
国道115号は土湯温泉に向って登っているは知っていましたが、こんなに高い所に位置していることを初めて知りました。
Ph202007img_1260
この時期、多くの農家さんが作業をされています。
Ph202007img_1266
山形へも昨年から行ってないな。
Ph202007img_1273
東京の感染者が200名越え!?

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年7月 8日 (水)

初桃

地球温暖化の影響なのでしょうか?
毎年のように豪雨被害のニュースを見るようになりました。
被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
河川の改修だけでは追いつかないのかな?

ローカルニュースで、桑折町で早生品種の桃の出荷が始まったとの情報が。
福島市の北部に位置し、献上品の桃の産地として有名な桑折町へ行ってみました。
Ph202007img_1301
真っ赤になった桃の木があちこちに!
Ph202007img_1303
国道4号沿いの農産物直売所で自家使用の桃をゲット出来ました。
現地価格ということで1箱600円でした。
Ph202007p7060413
品種は『はつひめ』で、福島県の果樹研究所が「あかつき」に「はつおとめ」を交配し育成したそうです。
甘くて美味しい桃でした。

桑折町に美味しいトマトの無人販売所が有ると聞いていたので寄ってみました。
Ph202007img_1334
1袋200円で、これも美味しかったです。

場所は判りずらい所です(笑)。
下記地図の中央交差点付近で、『えんどう農園』幟が出ています。 

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年7月 7日 (火)

ヤマユリ

7月5日、あづま総合運動公園のヤマユリが咲いている頃かなと?出かけてみました。

数輪咲いていてくれました
Ph202007img_1216
蕾は沢山、来週が見頃かな?
Ph202007img_1218
本来なら、野球・ソフトボールの試合がまもなく開催されるはずだった場所。
五輪のマークは、ベコニアの花で描かれています。
Ph202007img_1219

公園内にある福島市民家園。
広瀬座の前には紫陽花が見頃になっていました。
Ph202007img_1227
お地蔵さんもマスクをしているのネ!
Ph202007img_1233
この辺りは養蚕が盛んで、昔は家の廻りで桑の木を育てていたので、こんな景色が普通だったな。
Ph202007img_1223

いつものイチョウ並木へ移動。
イチョウ並木の両側に紫陽花が咲いています。
Ph202007img_1236
バラ園の花は終わってしまったようです。
Ph202007img_1243
でも、運動をする子供達が戻ってきているのが良かったです。
Ph202007img_1244

ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

2020年7月 6日 (月)

高齢者

しゅうちゃん、『さんまさん』と誕生日が一緒。
先週のこと、無事?前期高齢者となりました。さんまさんも高齢者なんですよね!!?
Ph202007p7010406
老齢基礎年金も受け取れるようになりました。
Ph202007p7010404
でも、介護保険料が天引きされるはず?
お寿司でささやかにお祝いをしました。

メール会員になっている、飯坂温泉のこちらの日帰り温泉施設から誕生日プレゼントとして、入館無料のメールが届いたので、温泉を楽しんできました。
Ph202007p7050410
コロナと改修工事の関係でバイキングは休止中、営業も夕方5時からのため、温泉だけの利用でした。

ところで1ヶ月前に紹介したカルガモ親子の様子を見てきました。
スイスイ泳いでいました!
Ph202007p7050408
大分、大きくなったようです。
Ph202007dsc_1720
どの位で巣立つんでしょう?

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年7月 5日 (日)

『エール展』 by 福島チェンバおおまち

福島駅東口から東へ進んだ、昔は銀行・証券会社がズラリと並んでいた場所。
福島交通飯坂東線の路面電車が走っていました。
古関裕而さんの実家があったのもこの辺り。
Ph202006p6260379
移転前は福島商工会議所が入っていたビル。
現在は、文化施設として使われているのかな?

朝ドラ「エール」で使われた衣装や小道具などが並ぶ「エール展」が、そんな「チェンバおおまち」1階で始まった。
Ph202006p6260377
劇中に入り込んだようなセットや、撮影で使われた品々が展示されているとのことで訪ねてみました。
Ph202006p6260360
出演者の等身大パネルの他に撮影で使われた小道具も色々展示されています。
Ph202006p6260362

主人公古山裕一の出身校の設定が「信夫小学校」。
信夫山もあるし、現在の福島市の南西部は昔は信夫村と言ったので「信夫小学校」が実在しても不思議では無いのですが、架空の学校ですね。
(信夫中学校は、今も実在しています)
校歌に出てくる「吾妻の嶺」「阿武隈川」は福島市内の校歌には良く出てきますが、『白虎の誇り』は会津でしょう!??と突っ込みたくなります。
Ph202006p6260364
裕一が生まれた時に父親が買ってきたレジスタ
Ph202006p6260365
コロンブスレコードとの契約書
Ph202006p6260368
ハーモニカ、弟に買ってきた川俣土産。
Ph202006p6260371
ドラマで使われた小道具が展示されていました。

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

2020年7月 4日 (土)

夏詣

相方の山形在住の友人から、今年も「赤い宝石」が贈られてきました。
Ph202006p6270402
甘~~い!

福島護国神社の夏越大祓式は7月の第1日曜日に行われるので、今年は5日かな?
一般的には6月30日に神事が行われるそうです。
Ph202006p6270398

Ph202006p6270399
ちなみに、福島稲荷神社の「夏越大祓祭」は1ヶ月遅れの7月30日です。
Ph202006dsc_1715
暑くなってきたので、早朝の散歩を心がけています。
『勝手にバーチャル日本一周歩こうかい』も、まもなく竜飛岬から北海道へ渡れそうです。

ポチッとよろしく!

| | コメント (8)

2020年7月 3日 (金)

大津絵展

大曲の全国花火競技大会も結局中止(主催者発表では来年に延期)になってしまいました。
今のところ、花火打上はシークレットで三密を避けて、小規模の打上げしかないようです。
今年の夏の楽しみは皆無かも?
希望は8月からSLばんえつ物語号の運転が再開されることかな?

さて、6月28日まで福島県立美術館で開催されていた『大津絵展』に行ってきました。
相方がローカルテレビ局のプレゼントに応募、当選した招待券で見学です。
Ph202006p6180248
大津絵とは、滋賀県大津市で江戸時代初期から名産としてきた民族絵画とのこと。
東海道を旅する旅人たちの間の土産物・護符として知られていたそうです。
Ph202006p6180249
【チープで単純素朴な絵に心奪われた人々が、ひそかにコレクションをしはじめ、大津絵は美術品として注目されます。
おもなコレクターは、明治末の浅井忠、富岡鉄斎にはじまり、大正期の山内神斧、柳宗悦、そして戦後の小絲源太郎などです。

この展覧会は、大津絵に魅せられたコレクター群像をひもときながら、日本民藝館をはじめとする名品約140点を味わう、美術館初の試みです】

とのことで展示してある絵にはコレクションしていた方の名前も表示されていました。
Ph202006p6260395
上 福島県立美術館 下 福島県立図書館 同じ場所にあります。
奥に見えるのは信夫山です。
Ph202006p6260396

Ph202006p6260392
たまの芸術鑑賞、気分がリフレッシュされていいかも?

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

«会津へ(3) 蕎麦畑