2018年11月15日 (木)

千葉・茨城への旅(完) 大洗・ひたちなか

国道51号を鹿嶋市から北上、意外とスムーズに車を走らせることが出来たので、翌日に立寄る計画だった場所へ。
大洗にある『めんたいパーク』
Phpb081016
色々試食して、辛くないめんたいこを購入(笑)
Phpb081017
近くにある大洗のフェリーターミナルには、大きな船。
翌日には苫小牧へ到着出来るんだ!Phpb081020

大洗の海岸通りから、大洗水族館方面へ向かうと大きな鳥居があります。
以前から知ってはいましたが、気にもしなかったのです。
でも先日ブログ友のhさんが紹介されて有名な神社であることを知り、立寄ってみました。
Phpb081022
大洗磯前神社(おおあらい いそさきじんじゃ)
神社のホームページによると
『文徳実録』によると、文徳天皇の斉衡3年(856)12月29日に常陸国鹿島郡大洗磯前に御祭神大己貴命・少彦名命が御降臨になりました。里人の一人に神がかりして、「我は大奈母知、少比古奈命なり。昔此の国を造り訖へて、去りて東海に往きけり。今民を済わんが為、亦帰り来たれり」と託宣され、ここに当社が創建されました。翌天安元年8月には官社に列せられ、更に10月には「大洗磯前薬師菩薩明神」の神号を賜りました。延喜の制では明神大社に明治18年4月には国幣中社に列されました。

御社殿はかつて永禄年間の兵乱によって悉く消失してしまいましたが、水戸藩2代藩主徳川光圀公が由緒深い名社の荒廃を嘆き元禄3年(1690)御造営の工を起し、3代綱篠公の享保15年(1730)に現在地に還座再興されました。社殿に施された彫刻とともに江戸初期の建築様式を今に伝えており、県指定の文化財です。

▼拝殿
Phpb081025
▼隋神門の奥には海が見えています。

Phpb081026
▼御朱印もいただきました。
Phpb091089

大御降臨の地を神磯(かみいそ)といい、海上の岩の上に鳥居が立っているとのこと。
海岸沿いの駐車場に車を停め、海岸に降りてみたら。
Phpb081037
徳川光圀公が当神社を参拝の折に、此の景観を称え、

あらいその岩にくだけて散る月を
     一つになしてかへる月かな


と詠まれたそうです。
Phpb081046
海が荒れており、波しぶきが凄かったです。
Phpb081040

この日予約したのは、『かんぽの宿大洗(ホテルHPはこちら)』
▼部屋から見える風景
那珂川に架かる海門橋の先は、那珂湊。Phpb081052
▼夕食の一部
Phpb081054
全部撮ってませんでしたcoldsweats01
Phpb081056
翌朝起きたらrain
前日に、この日廻る予定だった所を訪ねて正解でした。
Phpb091061
朝食はバイキング。盛りかたヘタ・・・(笑)
Phpb091064

那珂湊おさかな市場を散策しながら、fishをお買いもの
Phpb091068

雨が結構降ってきたので、帰ることにしました。
飲み物を買うために立ち寄ったコンビニ、横に線路が(笑)
ブログ友hさんが、以前に紹介した場所(たぶん)
Phpb091075
丁度notes
ひたちなか海浜鉄道湊線のtrain(ミキ300形)がやってきました。
Phpb091077
折角なので終点、阿字ヶ浦駅へ寄ってみました。
Phpb091080
この先、ひたち海浜公園まで延伸が計画されているようですね。
頑張っていますね。
Phpb091081
廃車が留置きされているようです。
大分痛みが・・・キハ22形(222)と
Phpb091084
国鉄準急色のキハ2000形(2005)
Phpb091087

10時50分 日立南太田ICから常磐自動車道に入り、帰宅しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

千葉・茨城への旅(3) 潮来・鹿島

茨城県に入って立ち寄ったのが、ここ。
Phpb080971
「加藤洲十二橋めぐり」を楽しみました。
加藤洲地区は、千葉県と茨城県境を流れる常陸利根川の南岸に位置し、地区内を流れる川の両側に並び民家をつなぐように12本の橋がかかっている場所です。
こんな船で
Phpb080986
常陸利根川を渡り、一旦水門の中に入り、水の高さを調整します。
Phpb080977
東日本大震災の影響で水路の底が隆起した場所があるとかで、船底を擦りながら進む場所がありました。
Phpb080981
40分程の遊覧を楽しむことができました。

ちょうど昼時だったので、「道の駅いたこ」でランチ
Phpb080987
道の駅では珍しい、カフェテリア方式のレストラン。Phpb080988

その後に向かったのは『鹿島神宮』
ここでも菊花展が開催されていました。
Phpb080991
▼楼門 日本三大楼門の一つと言われており、高さも大きさも立派です。
Phpb080992
▼拝殿・本殿
Phpb080998
▼長~い奥参道の先あるのは
Phpb081011
▼奥宮
Phpb081005
▼御手洗池 かつてはここで禊をしてからお参りしたとか、1日40万ℓ以上の湧水があり水底が見渡せる澄んだ池だそうです。
Phpb081007
鹿島神宮の御朱印は、以前に頂いていたの(以前の記事はこちら)で、今回はスルー。

国道51号を北上して、hotelへ向かいます。
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

千葉・茨城への旅(2) 銚子・香取

成田から国道296号・国道126号を利用して向かったのは、犬吠崎。
思った以上に時間がかかり、ホテルに到着した時は、辺りは真っ暗。
Phpb070903

さっそく夕食です。
▼先付け
Phpb070905
▼秋刀魚とスルメ烏賊の魚汁鍋
Phpb070906
▼お造り五種盛り
Phpb070908
途中、いろいろ端折ってデザート
Phpb070914

spaは混雑していたので写真はありません。広い露天風呂がありましたが、風が強く寒かったので早々に退散しちゃいました。
風呂上がりに売店で、こんなのを買っちゃいました。
Phpb070918

翌朝、cloudで日の出を見ることが出来ませんでしたが、ちょっとだけsunが顔を出してくれました。
Phpb080922

Phpb080926
朝食はバイキング・・・・食べ過ぎた。
Phpb080923

ホテルの駐車場から徒歩数分の場所にある、『犬吠崎灯台』へ
日本に5つしかない第1等レンズを使用した、第1等灯台だそうです。
Phpb080927
灯台の上に登ってみましたが、この日は風が強くて飛ばされそうでした。Phpb080933

ホテルから数分の場所にある、銚子電気鉄道線の犬吠崎駅へ
Phpb080945
trainを撮り損ねました(笑)。
Phpb080947
銚子電鉄名物のコレを購入
Phdsc_0351

銚子港や銚子駅近くにある醤油工場へ立寄った後、国道356号で香取市へ。
関東地方を中心に全国にある香取神社の総本社、香取神宮へお参り。
門前にお店が並んでいました。
Phpb080949
想像以上に大きな神社にビックリ。
Phpb080952
急坂の参道を登っていくと
Phpb080953
大きな本殿・拝殿がありました。
Phpb080957
御朱印も頂きました。
Phpb091088
ここでも菊花展が開催されていました。
Phpb080958

国道51号を北上、利根川を渡って茨城県に入ります。

(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

千葉・茨城への旅(1) 成田山新勝寺

義兄宅の農作業も一段落したので、恒例?となった旅行へ行ってきました。
今回は、千葉・茨城県辺りをウロウロです。

11月7日(水) 午前7時30分自宅を出発
途中で義兄夫婦をピックアップ
午前8時20分 相馬ICから常磐自動車道へ入り南下。
Phpb070822
常磐自動車道、いわきまでは片側1車線、スピードの遅い車が1台でも居るとストレスが溜まる走りとなります。
早く片側2車線への工事が完成してくれないかな。

11時35分 成田ICで降りて成田山新勝寺へ向かいます。
常磐自動車道、土浦より南を走るのは初めてです。Phpb070824
門前町の風情を残す表山道
Phpb070834
「うなぎ」専門店が多いですが、うなぎを食べるのは私だけなので、色々な定食を食べれるお店でランチ。
Phpb070839

さて、お参りしましょう。

▼総門 テレビや雑誌などでよく見かける総門ですが、2007年建立だったのですね。
Phpb070848
総門の先、右側にある池。亀の形をした石があり、亀が甲羅干しをしていました。
Phpb070881

▼仁王門 1831年再建の門で大きな提灯が目立ちます。
この門が有ることを今回初めて知りました。Phpb070851

広くて色々な施設がある成田山新勝寺、今回はお寺のHPに記載されていた、御朱印コースに沿って参拝して歩きます。

▼大本堂 1968年建立。ご本尊は不動明王
丁度御護摩祈祷が行われている大本堂内で御朱印を頂いていたら、相方が手招き?
何事かと思ったら、「御火加持(おひかじ)」といって大切な物(鞄や財布など)を御護摩の火にあてることで、お不動さまのご利益を頂けるとのことで、本堂内に入ってご利益を受けるように係の方に勧められたとのこと。
護摩祈祷をお願いした方だけが本堂内に入れるのかと思ったら、誰でも入っていいようです!。
Phpb070855
御朱印① 大本堂 不動明王の御朱印
Phpb091090

▼出世稲荷 大本堂に向かって左の方へ200m歩いた場所にある稲荷。商売繁盛、開運成就の御利益があると言われているそうです。
Phpb070864
御朱印② 出世稲荷 荼枳尼天(だきにてん)の御朱印
Phpb091091

境内では成田山菊花大会が開催されていました。
Phpb070867

▼釈迦堂 1858年建立の重要文化財。かつての本堂だそうで、大本堂建立の際に現在地に移されたそうです。
Phpb070866
御朱印③ 釈迦堂 釈迦如来の御朱印
Phpb091092

▼光明堂 釈迦堂から200m程歩いた大本堂の後ろにあります。
1701年に建立された重要文化財、釈迦堂の前の本堂だそうです。
Phpb070870
御朱印④ 光明堂 大日如来の御朱印
Phpb091093

▼醫王院(いおういん) 2017年に開基1080年祭記念事業として建立されたそうです。
薬師瑠璃光如来等が泰安されており、健康長寿と病気平癒の祈祷所だそうです。
Phpb070872
御朱印⑤ 醫王院 薬師如来の御朱印
Phpb091095

▼平和大塔 1984年に建立、真言密教の教えを象徴する塔だそうで、58mの高さがあるそうです。
Phpb070875
御朱印⑥ 平和大塔 不動明王の御朱印
Phpb091097

今回、初めて成田山をお参りするに当り調べたら、6ヶ所で御朱印を頂けることを知りビックリ。
昼食を含め3時間程成田山で過ごし、全てをお参りすることが出来て良かったです。

次に向かったのは、『空の駅 さくら館』
Phpb070882
ここは、成田空港の4,000m滑走路の北側にある公園で、成田空港に発着する飛行機を間近で見ることが出来るとのことで、立寄ってみました。
Phpb070886
この日は、風向きの関係で飛び立つ飛行機を見ることが出来ました。
3分間隔で発着するairplaneに感激です。
Phpb070887
さらに、すぐ隣には京成本線が走っており、京成の列車を間近で見ることも出来ますcoldsweats01
Phpb070895
時間が有ったら、何時間でも居れる場所ですが、そろそろhotelに向かわねばweep
国道296号を東へ。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

第34回 東日本女子駅伝

東日本18都道県代表チームが出場する駅伝大会。
第1回から福島市の信夫ヶ丘陸上競技場をスタートゴールに、郊外のフルーツラインで折り返す42.195㎞を9区間に分けてタスキリレーをします。
快晴に恵まれた11日に開催されました。

集団でやってきました。
Phimg_6034
女子とは言え、run早~い。
Phimg_6039

Phimg_6042

2時間後、戻ってきました。
Phimg_6047
私の前を通過した時点では2位だった東京都チームが逆転で優勝したようです。
Phimg_6050

Phimg_6058
トップと12分以上遅れて最終チームが通過です。Phimg_6064

最終順位
1位 東京都  2位 長野県  3位 静岡県  4位 千葉県  5位 神奈川県
6位 群馬県  7位 埼玉県  8位 茨城県  9位 宮城県  10位 秋田県
11位 新潟県  12位 福島県  13位 北海道  14位 栃木県  15位 岩手県
16位 山形県  17位 青森県  18位 山梨県

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

紅葉の信夫山 & 日本一周歩こうかい 鹿児島県入り

写真では判りずらいですが、信夫山も紅葉がすすんでいます。
Phdsc_0349
散歩道も落ち葉が一杯で、注意しながら歩いています。
Phpb101100

Phpb101104
遠くに見えるのは安達太良山?
Phdsc_0335
信夫山にある福島護国神社
Phdsc_0331
この時期、七五三のお参りをする子供達を多く見かけます。
「七五三 碁盤の儀」
Phpa160510
作法・意味を今回、初めて知りました。
Phdsc_00032

近くにある女子短大のmapleが綺麗だったので一枚撮らせてもらいました。
Phdsc_0337

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

バーチャル日本一周歩こうかい、鹿児島県入りです。
これで29都府県目となります。
沖縄県へ行く時はどうやって行くのか?楽しみです。
Aruku201811092

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

ああ栄冠は君に輝く

「栄冠は気に輝く」
夏の全国高校野球選手権大会の歌、作詞は加賀大介、作曲は古関裕而。
東北新幹線福島駅ホームの発車メロディnotesとしても、この曲が使われています。

今回の映画は、「栄冠は気に輝く」の誕生秘話と、作詞をした加賀大介の家族の物語。
Eiga20181101
前売り券を買って見てきました。
Phdsc_0229

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

ランチで食うポン2018秋 (1)

先日紹介した『ランチで食うポン2018秋』
なかなか食べに行く機会がありませんでした。

1軒目は、毎年恒例の『中華レストラン シエルドラゴン』
秋のランチ スローフードメニューがクーポン利用で1000円で利用できます。
Phdsc_0231
紹介する料理の他にホットウーロン茶が付ます。

▼緑豆春雨のピリ辛サラダ
(炭水化物の栄養が豊富に含まれる低カロリーの春雨サラダ)Phdsc_0235
▼海老とニンニクの芽の炒め
(食物繊維と抗菌作用によるデドックス効果が期待できるそうです)Phdsc_0236
▼若鶏のソテー 胡麻と野菜のソース
(疲労回復やストレス予防に役立つそうです)
Phdsc_0239
▼秋鮭の炒飯と干し椎茸と白菜のスープ
(体内の参加を防いで健康な体を保つとともに、免疫力を高め血液の循環をスムーズにしてくれすそうです)
Phdsc_0243
▼赤ブドウゼリー ドライフルーツ添え
(老化や目の疲れを改善してくれるそうです)Phdsc_0246


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

福幸祭 二本松少年隊花火大会

11月4日(日) 二本松市安達ヶ原ふるさと村で開催された『福幸祭 二本松少年隊花火大会』へ行ってきました。

午後6時の打上開始は判っていましたが、国道4号の渋滞が激しく、撮影ポイントへ到着できたのは開始15分前、ヤバかったです(笑)。

昨年までと、進行が変わったのか?
打上途中で30分近く、花火の打上が無い時間があったのには参りました。
(メイン会場では、色々なイベントが行われていたようです)
打留めは午後7時10分過ぎ・・・・

Phimg_6028

花火の写真は、『信夫の郷にて(花火別館)』 をご覧ください。

申し訳ありませんが色々あって、コメントの返事やイイネ、皆さんのブログを訪問するのが遅れると思います。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

会津花火(3) & 紅葉の会津へ(3)

11月3日に開催された『第3回会津花火』の紹介も最後となりました。

会津花火の写真(3)は、『信夫の郷にて(花火別館)』 をご覧ください。

Phimg_5977

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ゴールドラインを利用して磐梯町に入り、『道の駅ばんだい』で休憩です。Phimg_5837
道の駅のすぐ横を磐越西線が通っており、train鉄分補給です(笑)。
会津若松駅発郡山駅行のフルーティア号+快速列車がやってきました。
逆光なので顔が暗いです。
Phimg_5841
フルーティア号は、719系電車を改造した車両(2両)が使われています。
Phimg_5842
719系電車の『あかべぇ車』もゲット
Phimg_5844
その後にやってきた、会津若松行快速列車はE721系電車Phimg_5851
青空だと、磐梯山も綺麗に見えていいですね。

この日は、SLが修理中のため、DLで運行される『快速 紅葉ばんえつ物語』が走ることを知っていたので、磐越自動車道 会津若松IC近くへ移動して狙います。
すでに、camera×5名位の方が居られました。
Phimg_5856
「オコジロウ」と「オコミ」が描かれたヘッドマークが付いていました。
Phimg_5860
編成全体を。
右奥が会津若松駅です。
Phimg_5862
列車が向かった喜多方駅方面の奥、飯豊山系は真っ白snow
Phimg_5866
その右側には磐梯山が綺麗に見えていました。
↓郡山駅発会津若松駅行の列車trainが写っています、判りますか(笑)?
Phimg_5871
野沢駅発会津若松駅行の普通列車(キハ110系)がやってきました。
Phimg_5876
16時33分 sunが沈んでいきました。
Phimg_5878
会津若松駅16時38分発、新津行くの普通列車(キハ47系 新潟色)
太陽が沈んでからは厳しいな。
Phimg_5887
花火打上時間が迫っていたので、急ぎ撤収して花火観覧へ向かいました。

紅葉、鉄道、花火と1日楽しく過ごすことが出来ました。
(完)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«会津花火(2) & 紅葉の会津へ(2)