2018年5月26日 (土)

バラが咲いた

庭坂の大カーブとセットのあづま総合運動公園(笑)
そろそろバラが咲いたかな?とバラ園に行ってみました。
Phimg_0949
早咲きのバラが咲いていました。
Phimg_0948
上空の風って、複雑なんだな~
Phimg_0954
バラの種類も色々あるけど
Phimg_0957
個人的には黄色が好みかな?
Phimg_0958
帰り道、この右奥がアイドルグループTが稲作をしていた田んぼなんだけど、今年はどうなったのかな?
Php5220755
notes鳴り出しました(笑)。
Php5220751
青空の下での撮影は気持ちがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

庭坂大カーブ・水鏡・PLフィルター

青空が広がった日、庭坂大カーブで水鏡を撮影したくて行ってみました。
既に田植えは終わっていることは前回の訪問で判っていましたが、風が無く以外と綺麗に写りました。
Phimg_0911
1年前に通販Aでポッチった激安PLフィルターを初めて使ってみました。
この田んぼ、水が深く張ってあるのでいいのですが、水が濁ってるんだよね。
Phimg_0920
この黄色い花は何なんだろう?
Phimg_0933
青空は綺麗に写るようなので、少し修行しようかな(笑)

山形新幹線の写真は別館で -----> 信夫の郷にて(花火別館) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

道の駅巡り(2) & ランチで食うポン2018春(2)

5月21日、南会津道の駅巡りの続きです。

丁度昼時なので、久しぶりに「裁ちそば まる家」さんへ
道の駅尾瀬檜枝岐から尾瀬方面へ、村内を少し進みます。
Php5210686
国道352号より少し高い場所にお店があります。Php5210701
以前は民宿も併設していたのですが、今は食堂だけの営業になったようです。Php5210696
私は、天もり定食(1750円)を頂きました。Php5210691
もちろん蕎麦は「裁ちそば」です。
つなぎを使わない十割そばの生地を折りたたまずに薄く延ばし何枚も重ねて布を裁つように切ることから「裁ちそば」と呼ばれます。Php5210692
天ぷら(岩魚や山菜野草の天ぷら)に
Php5210693
「はっとう」がつきます。この甘い「はっとう」大好きなんですよ。
『はっとう』は、そば粉ともち米粉を熱湯でこね、のしてひし形に切り、茹でて砂糖・塩で味付けした「じゅうねん(エゴマ)」を絡めたものです。
昔々、米が採れない貧しいこの村で役人にこの食べ物を出した所、「こんな美味しい物を平民が食べることは以っての外・・・」と御法度にしたことが名前の由来と言われているそうです。
Php5210694
今年も山人(やもーど)まつりが開催されているようです。
(詳しくは、尾瀬桧枝岐温泉観光協会HPで)
Php5220750
 
食後、村をさらに奥へ進み「ミニ尾瀬公園」を眺めてcoldsweats01戻ります。
国道352号、新潟方面へはまだ冬季通行止めです。
Php5210697
 
国道401号と国道352号の分岐点まで戻って、国道352号を日光方面へ向かいます。
この頃、飛行機雲を見かける機会が多いように感じるけど、気のせいなのかな?
Php5210706
途中にある『道の駅 番屋』でスタンプをもらい、残り1ヶ所。Php5210707
会津鉄道・会津高原尾瀬口駅を過ぎて、国道121号との合流点を右折し宇都宮・日光方面へ向かいます。
Php5210708
栃木県境にある『道の駅 たじま』で全駅制覇です。
それを祝って?アスパラ味のソフトクリームで乾杯??
Php5210711
この会津西街道は、国道121号・国道352号・国道400号が重複している区間なんです。
おにぎり(国道の看板)が3枚並んでいます。
Php5210712
栃木県日光市に入って上三依で国道400号が分岐。
その国道400号で那須塩原温泉方面へ向かいます。
さらに栃木県道30号から国道4号を利用して帰福しました。

福島市付近へ到着したのは午後6時前。
夕飯を食べてから帰宅することにして、国道4号松川バイパスにあるレストラン『絹の里』さんへ
Php5210716
ここは、営業時間ならいつでも、『ランチで食うポン』を利用することが出来ます。Php5210718
美味しい釜めしでした。
Php5210719
お店を出たら、綺麗な夕焼けになっていました。
Php5210724
道の駅スタンプラリー当たるといいな!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

道の駅巡り(1)

今年で10回目なんだ!
たぶん毎回参加してきたけど、県内の『道の駅』が毎年増殖しすぎて県内全部を廻るのが大変になってきました。
Php5220729
福島県は広~~いんです。
今回参加した道の駅は全部31ヶ所
Php5220730
今回のドライブで、スタンプ全部押せました。
Php5220728
今回は南会津方面の「道の駅」巡りです。

午前7時自宅出発です。通勤ラッシュを避けるために、少し早めに出発です。
(郡山までは国道4号線を南下するしかないため、朝は時間がかかります)
午前9時50分 国道289号甲子トンネルを抜けて会津へ入ります。
Php5210660
この日スタンプ押印最初となる、道の駅『しもごう』に到着。
結構高い所にある道の駅なんです。
Php5210661
那須連峰の山並みも見ることが出来ます。
Php5210664
下郷町に入ってすぐの所にある浅井菓子舗さんで、我が家で好評な
Php5210665
じゅうねん大福を購入
Php5220739
久しぶりに断面を紹介(笑)
Php5220749

国道121号・国道289号を南下し、『道の駅 キララ289』へ
Php5210668
国道401号・国道352号で桧枝岐へ向かいます。
Php5210670
伊南川の奥に見える雪山は会津駒ケ岳なのかな?
Phimg_0906

午前11時50分 昨年8月に開駅した『道の駅 尾瀬桧枝岐』へ到着です。
自宅から約180㎞と遠いんですよね(笑)。
(国道13号を北上すると山形県を過ぎて秋田県入り出来る距離なんですよね)
Php5210677

Php5210681
以前に利用したことがある、温泉施設『アルザ尾瀬の郷』の隣に作ったようです。
2012年6月の訪問記はこちら
Php5210682
国道352号を挟んで反対側のスキー場には、夏の雪祭りで使う雪がストックされていました。
Php5210680
消火栓がこれだけ高い位置にあるんだから、いかにが積もるか判りますね。
Php5210684
明日5月24日、檜枝岐村で尾瀬山開きの式典が行われるようで、これからが賑やかになることでしょう。
(つづく)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

日本一周歩こうかい & ランチで食うポン2018春(1) & 庭坂の大カーブ

色々溜まったので・・・・

バーチャル日本一周歩こうかい 愛媛県を通過し香川県入りしました。
これで22都府県目に突入です。
高松からUターンするのかな?
Aruku20180518

例年通り、ランチで食うポン春が4月1日から5月31日まで開催されています。
市内66店舗が参加しており、各店1000円以上の特別メニューが1000円(税込)で食べられるキャンペーンです。
Php5210727
今年は花の開花スピードが異常に早く、花の追っ掛けが忙しく『ランチで食うポン』を使うチャンスがありませんでした。
ここに来てやっと1軒目を訪ねることが出来ました。
1軒目は毎年恒例?の『中国料理レストラン シエルドラゴン』の「春のランチスローフードメニュー」もちろん1000円(税込)です。
Php5180641
▼ローストポークとマカロニのツナサラダ(2人分)
Php5180642
▼海老のチリソース煮(2人分)
 私にとってはチョット辛過ぎかな?白いご飯が欲しくなります(笑)。
Php5180643
▼チキンカツ 野菜入りオイスターソース(2人分)
美味しかったです
Php5180645
▼桜海老の炒飯(2人分)
 毎年春はこの炒飯ですね
Php5180647
▼高菜とモヤシのスープ
Php5180646
▼デザート 豆乳寒天 チャイ風味

Php5180649
福島駅西口から徒歩数分の場所にあります。
Php5180650

快晴だった日曜日、運動会を見学した後、いつもの庭坂の大カーブへ行ってみました。
Phimg_0889
水鏡が撮れるかと思ったのですが、意外と風が強くて波立っており断念
Phimg_0890
望遠で色々狙って
Phimg_0878
田植えもだいぶ終わったので、水鏡は厳しいかな?
Phimg_0880
でも列車が来ない時に、パッと風が止む時があるんだよねhappy01
Phimg_0895
また来ます。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

晴れた・・・

昨日の朝、久しぶりに晴れたな~って
でも
西山(吾妻連峰)を見てビックリ!
Phimg_0874
昨晩、吾妻山に雪が降ったみたいです(笑)。
昨日まで寒かったからね。

そんな朝、市内のあちこちで花火が上がっていました。
そう、小学校の運動会が開催されていました。
市内の鼓笛隊パレードで披露した鼓笛隊も運動会の途中で披露。
Php5200651
暫く走ったことないし自分は、もう走れないだろうな(笑)
Php5200656
奥に見える横長の建物は、JRA福島競馬場の建物です。
Php5200657
青空の下で、ふくしまの子供達ガンバレ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

大曲の花火・春へ(4) 鉄と桜

ホテルに置いてあった由利高原鉄道『鳥海山ろく線』のパンフレットを眺めていたら、『黒沢駅』が撮り鉄に人気、と書いてあったので立寄ってみました(笑)。
建物自体は新しいようですが、面白い雰囲気です。
Phimg_0709
駅舎の中で時刻表を撮影していたら!!
今10時56分、あと2分で列車が来る!
Php5120587
急いでカメラを構えたら、矢島行の列車がやってきました。
Phimg_0704
帰宅後調べたら、ここの路線を使って乾電池駆動の車両を走らせ、ギネスに登録された記念のラッピング車両でした。
Phimg_0706
2つ先の前郷駅でタブレット交換もあるようなのですが、間に合わないので隣の駅へ向かいます。
Phimg_0708
この曲沢駅は、田んぼの真ん中に駅があります。誰が利用するのかな?
Phimg_0710
列車に乗ろうとする人が居ますが、乗り鉄さんのようです。
Phimg_0713
このおばこ列車は、由利鉄道では一番新しい車両。しかも3両連結で見れたのはラッキーでした。
Phimg_0715
奥に白い鳥海山が見えるのですが、時間が無くて撮影場所も設定も・・・・(笑)
Phimg_0716
5両しか在籍していない車両のうち4両も見れましたhappy01Phimg_0720
終点矢島駅にも行きたかったのですが、時間も無いので今回は諦めました。

次に向かったのは、国道107号沿いにある『道の駅東由利 黄桜の里』Php5120589
ここから少し入った所にある『八塩いこいの森』で開催されている黄桜まつりへ寄ってみたかったからです。
満開とのことです。
Php5120588
八塩いこいの森に到着しました。八重桜も咲いています。
Phimg_0742
黄桜としか書いていないので、種類は判りませんでした(ノ∀`) アチャー。Phimg_0725
 
Phimg_0731
山中だと黄桜は、森に融けこんでしまって八重桜のピンクばかりが目立ちます。
Phimg_0744
今年最後の桜見物でした。
Phimg_0746

このあと大仙市へ向かい『大曲の花火~春の章~』を観覧(20時15分打留)。
駐車場を出たのは20時50分、一般道(国道13号及び東北中央自動車道)経由で帰宅、自宅到着は翌1時頃となりました。
東北中央自動車道の無料で走れる区間も、毎年少しづつ開通しており便利になっています。
(完)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

大曲の花火・春へ(3) 象潟夕日の宿 さんねむ温泉 

この日予約していたのは、秋田県にかほ市象潟町(きさかたまち)にある、『象潟夕日の宿 さんねんむ温泉』。
部屋(ツイン)からは、日本海が見えます。
Phimg_0665
この宿には2ヶ所大浴場があるようで、鳥海山が見える3階のspaを利用しました。
Php5110557
こんな大きな湯船を貸切利用でしたhappy01
Php5110558
部屋へ戻ったらsunが沈みかけており
Phimg_0668
綺麗な夕日を見ることが出来ました。
Phimg_0679

夕食はレストランで頂きました。
キャンペーンでbeer1杯無料で付きました。
Php5110565
前菜・平皿・蒸物
Php5110560
刺身
Php5110561
揚物・焼物
Php5110566
陶板(活き鮑の陶板焼)
Php5110567
他に写真を撮り忘れたけど、煮物(桜鱒の煮付)・小鉢(鳥海山麓蕎麦の実)・平皿(紅ズワイガニ)が付いており、相方は全部食べ切れませんでした。
吸物で秋田と言ったら『じゅんさい』
Php5110568
デザートまで何とか食べ切りました(笑)。Php5110569

翌朝は海側のspaに入って、カロリー消化(笑)Php5120572
朝ごはんを何とか食べました。
Php5120575
1泊2日2食付き(税込)で27000円(2人分)でした。

ホテルの隣にある『道の駅 象潟 ねむの丘』へ立寄ってみました。
Php5120577
入口に美人が!
Php5120585
道の駅の展望台から見た九十九島の眺め
Php5120578
象潟は、日本三景の松島のように大小の島々が点在する入江だったのが1804年の大地震で隆起し、現在のような陸地へ大変貌したそうです。
Php5120584
ドローンで撮影すると、こんな感じになるのかな?

そんな九十九島を身近で感じるため、羽越本線を渡った蚶満寺駐車場に車を置いて散歩です。
Phimg_0702
かつて海だった所が田畑で
Phimg_0688
田んぼに水が張られると、まさに島々のように見えます。
Phimg_0695

Phimg_0696
この日の天気予報はcloudでしたが、なんとか鳥海山は顔を出してくれました。
Phimg_0700
象潟を後にして秋田県の中央部にある大仙市へ向かいます。
(つづく)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

大曲の花火・春へ(2) 秋田象潟へ

寒河江で昼時に。
以前から気になっていたお店『とんかつ とん八』寒河江店へ。
平田牧場の三元豚を使用しているそうです。
Php5110532
ランチのミックスフライランチ、とん八ランチ(ロースカツ)ともに790円(税別)とコスパgoodです。
美味しいお肉でした。
Php5110533
 
お腹も満足になったので、国道112号を西へ
Php5110540
月山道路の両側には、まだ雪が残っていました。Php5110543
鶴岡市羽黒町にある『漬物の里』でお土産の漬物を購入。
ここの漬物大好きなんです(笑)。
Php5110545
「だだちゃ豆」たっぷりの『だだちゃソフト』も好物なんですよcoldsweats01Php5110548
 
国道345号で遊佐町へ向かいます。
正面には雪の鳥海山が見えているのですが、曇っておりハッキリ見えません。
Php5110549a
反対側の月山は結構見えるんだけどね。Phimg_0656
 
遊佐町内を流れる月光川沿いからは、鳥海山が大きく見えました。Phimg_0660
このイス、判る人には判る(笑)
Phimg_0658
映画『おくりびと』の撮影で使われた場所ですねPhimg_0664

国道7号に合流後は秋田県へ向かって北上。
日本海が目に入るようになりました。
Php5110553a
やがて、秋田県にかほ市へ入りました。
Php5110554
ここまで来れば、この日の宿は近いです。
(つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

大曲の花火・春へ(1) 栗子トンネル&ツツジ

西城秀樹さんが亡くなられたニュースに遭遇して驚きました。
同い年の方が亡くなるって、複雑な気持ちです。
ご冥福をお祈りします。

5月12日(土)秋田県大仙市で開催された『大曲の花火~春の章~』観覧を主目的に1泊2日で出かけてきました。
日帰りでも出かけることは可能ですが、歳も考えて2日間で行ってきました。

5月11日(金)午前8時 自宅出発
昨年11月に開通した東北中央自動車道(大笹生IC~米沢北IC間)を初めて走りました。
Php5110504
福島市側の大笹生ICは県道5号(通称フルーツライン)に接続されています。
大笹生IC~東北自動車道の福島JCT間は有料ですが、米沢方面(米沢北ICまで)は無料です。
Php5110505
片側1車線、ポールで分離されており、基本的に最高速度70㎞です。
この日は青空が見事でした。
Php5110509a

福島県側の大笹生ICと山形県側の米沢八幡原IC間は26.8㎞。
驚くことにその間にトンネルが14か所(合計15.4㎞)もあり、この区間は半分以上がトンネルとなっています。
しかも最長の栗子トンネルは、その長さ8972mと無料のトンネルとしは日本最長だそうです。栗子トンネル通過に8分程かかりますcoldsweats01
Php5110511
約25分で米沢中央ICに到着
Php5110518a
米沢中央ICを降りた所に『道の駅米沢』があります。
Php5110521
さすが米沢の自販機です(笑)
Php5110522
無料区間の最終、米沢北ICまで走ってみます。この先の東北中央自動車道(旧米沢南陽道路)は有料となります。
Php5110525

国道287号を走り山形鉄道フラワー長井線長井駅近くにある
Php5110526
松ヶ池公園(通称 白ツツジ公園)に寄ってみましたが
Phimg_0639
まだまだ咲き始め、園内には3000株の白ツツジがあり満開になると見事なんですが
Phimg_0641
福島に比べて1週間以上遅い感じですね
Phimg_0642

この国道287号線、道の駅がたくさん有ります。その中の一つ、道の駅白鷹ヤナ公園に立ち寄ってみます。
道の駅のウラを流れる最上川にはヤナ場が有るのですが、その上を沢山の鯉のぼりが泳いでいました。
Phimg_0644

さらに国道287号を北上し、朝日町に入ります。
以前から気になっていた棚田の案内看板に従って、寄り道してみます。
Phimg_0649
椹平(くぬぎだいら)の棚田です。ここも後1週間もすれば全ての田んぼに水が張られたので看板のような風景になっていたのでは?
Phimg_0648

さらに北上し寒河江市内へ。
サクランボのハウスの奥に見えるの雪山は月山。
Phimg_0655
寒河江市の寒河江公園(通称つつじ公園)へ寄ってみますが
Phimg_0651
やはり、ここもまだ咲き始めでした。
今年の花見学は難しいです。
Phimg_0654
(つづく)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«大曲の花火~春の章~(3)